ayusasia さん プロフィール

  •  
ayusasiaさん: アーユルヴェーダと植物療法の店アーユス
ハンドル名ayusasia さん
ブログタイトルアーユルヴェーダと植物療法の店アーユス
ブログURLhttp://ayus.asia/
サイト紹介文アーユルヴェーダ的健康法・薬膳・ハーブ・アロマについて綴っていきます。
自由文る為の教え」。病気を治すことだけではなく、予防、健康の維持、若返りを目的としています。アーユルヴェーダって難しそうという声を聞きますが、実は簡単に生活に取り入れられるのです!あなたがもっとキレイに輝くためのヒントが見つけられるかもしれませんよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 116日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/29 10:55

ayusasia さんのブログ記事

  • 初秋のアーユルデザート♪
  • 秋めいてきましたね!私は9月生まれで、初めて出産したのも9月でこの時期が大好きです。涼しくなってはきたものの、夏の間蓄積した火のエネルギーピッタの乱れには気をつけなくてはいけないですね。また寒暖の差はヴァータも乱します。初秋の今ヴァータもピッタも乱さないヘルシーデザートはいかがでしょう? 調理時間:40分かぼちゃ 種とワタを除いて200g黒糖 大さじ3しょうが汁 小さじ1卵 2個豆乳 1カップオリーブオイル  [続きを読む]
  • 台風のアーユルヴェーダ的過ごし方
  • 明日、明後日は台風が九州に上陸しますね。。台風の時は出来るだけ外に出ず、災害に備えて準備をして、家の中で過ごしてばっちり!と思っていると・・・なんだか体調の方が優れない(>_頭痛や腰痛、肩こり、関節痛、喘息、むくみ、耳鳴り、めまい、吐き気、強い眠気、不安感、憂うつ感などの症状を感じていたらもしかすると、台風接近によって起こる「気象病」が原因かもしれません。「気象病」は台風により起こる低気圧が原因とさ [続きを読む]
  • すべてのものは振動している
  • アーユルヴェーダでは万物は空・風・火・水・地の5元素で構成され、ヴァータ(風のエネルギー)、ピッタ(火のエネルギー)、カパ(水のエネルギー)という3つのエネルギーも5元素から成り立っていると考えます。そのエネルギーバランスがその人のプラクリティ(生まれ持った体質や性質)を決めると考え、オススメの生活スタイルなどを教えてくれます。3つのエネルギーは人の体だけでなく、この世界のいたるところに存在し時間 [続きを読む]
  • 夜のお供♪ アシュワガンダ
  • この前は女性ならではの不調にはアシュワガンダがオススメです、て書いたのですがアシュワガンダは滋養強壮に良いハーブ。「インドの高麗人参」とも呼ばれます。アーユルヴェーダではアシュワガンダは催淫剤として古くから使われていて、女性の不調だけでなく、男性のインポテンツにもよいとされ、精子の数を増やすと言われています。夜のお供♪アシュワガンダですね! アーユスのトリートメントに使用するオイルの一つにアシュワ [続きを読む]
  • 初秋〜夏の疲れ残っていませんか?
  • 9月に入り、今朝は涼しく秋を感じましたが、お昼はまだまだ暑いですね(>_今からの時期は「夏の疲れ」が出てくる時期でもあります!夏の間に冷たい物の摂り過ぎ、脂っこいものの食べ過ぎで胃が疲れたり、逆に食欲がわかない、身体がだるいなんて症状はありませんか?そんな時は食べ物を消化する「消化力」が落ちていたり、内側からの冷えが起きているかも!?アーユルヴェーダでは「消化力」が落ちると身体に老廃物が溜まり、身体の不 [続きを読む]
  • 女性ならではの不調について
  • アシュワガンダシャタヴァリ サロン業をしていると生理痛、生理不順など女性ならではの不調を抱えている女性の声をよく聞きます。そういった不調を抱えながらも「薬を飲めば我慢できるので大丈夫」とか、「そういえば先月も生理来なかったんですよね。来たり来なかったりです!」と気にしていない方も多いです。また40代後半から差しかかる更年期の問題も、なかなか人に相談できずに不調を抱えている方も多いですね。そもそも鎮 [続きを読む]
  • 新月とアロマな過ごし方
  • こんばんは(#^^#)アーユスの温水です!月の満ち欠けと私たちの生活リズムは深く関りがありますね!今日はせっかく新月なので「新月の過ごし方」というものを調べてみました!ニュー・ムーン(新月)・・・始まり、浄化ニュー・ムーン(新月)は月の周期の始まりの時です。新しいことをスタートするのに向いています。また、体のデトックスや心の浄化にも向いている時期です。いらないものはすべて手放し、新たないいものを取り入れてい [続きを読む]
  • 貧血とハーブ〜ネトル〜
  • 現代女性の3人に2人が悩むといわれる貧血。血の気が引いてクラクラする、という症状の他に疲労感や倦怠感などにも貧血が潜んでいる場合があります。実は私もかなりの貧血でいつも立ちくらみには悩まされています(;´д`)ネトルティーにはそのたびにお世話になっているのですが、今回は貧血を見直して、ティー以外のネトルの使い方をご紹介します! 貧血の自覚症状としては疲労感、食欲不振、活動の低下、吐き気、頭痛、呼吸が [続きを読む]
  • オージャスの増えるはちみつ
  • こんにちは(*^_^*)お盆も中日ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日は、アーユルヴェーダで言う「オージャス(※)の増える」非加熱はちみつの新商品のご紹介です!ジャーーン!!色がきれいですね♪南九州産・酵素やビタミンが「生きている」はちみつ【非加熱はちみつ3種セット ケース入り】はちみつは左から一年蜜・れんげ蜜・そば蜜です。3種の蜜を少しずつ味わいたい方にも可愛いラベル、パッケージで贈り物にも、喜 [続きを読む]
  • 夏のクーラー冷えに〜ローズマリー〜
  • あなたはクーラー冷えに悩んでいませんか?寒すぎるオフィスで制服がスカートだと冷気が足元に集まりいつの間にかふくらはぎがガチガチに・・・ご主人に合わせた設定温度でお部屋の中でも長袖が手放せない・・・外と中の気温差でぐったり・・・などなど女性にはなかなかつらい夏の冷え。これをほっておくと代謝が落ちて秋の不定愁訴につながることもしばしばです。そこで血行促進の強い味方ローズマリーをご紹介します。お庭に植え [続きを読む]
  • アーユルヴェーダの8部門
  • アーユルヴェーダは病気を治すことだけでなく、「健康な人の健康を守る」という予防医学を大切にしています。その中には8部門があり1.内科学2.頭頸部疾患の治療学3.一般外科学4.毒物学5.心理学・精神病学6. 小児科学7.若返り・強壮法8.強精法です。アーユスは主に7番の若返り法についてのお手伝いをさせて頂いております。心身ともに健康なまま寿命を長く、老化を防ぐのが若返り・強壮法(ラサヤナ)の目的です。 昨日はメディカ [続きを読む]
  • よく聞かれるご質問です(*^_^*)
  • 本日はお客様によく聞かれるご質問にお答えいたしますね(*^_^*)まず「アーユスってどんなお店〜?」かをお伝えいたします!◎アーユスはお客様が「健康で生き生きとある」為のお手伝いをするサロンです。自身の内側に目を向ける時、自然治癒力が高まり、癒やされ、気づき、さらなる幸せに向かいます。そのきっかけとなるサロンでありたいとスタッフ一同日々努めています。Q1.アーユルヴェーダって何?A.アーユルヴェーダは5千年前 [続きを読む]
  • 更年期とアーユルヴェーダ
  • ?オージャスを増やす生はちみつならこちら更年期は閉経の前後10年を指します。平均でいうと40代半ばから50代半ばの期間です。私、今村もちょうどな感じでその世代。代謝が落ちで太りやすくなるし、蚊に刺されたあとがシミとして残ったり、女性ホルモンの分泌が少なくなってきてるなあ、と身をもって感じる日々…昔ならすぐ覚えられたことが覚えられなかったり(あるいは忘れたり)若さがなくなっていく、という焦燥感を抱い [続きを読む]
  • 更年期とアーユルヴェーダ
  • 更年期は閉経の前後10年を指します。平均でいうと40代半ばから50代半ばの期間です。私、今村もちょうどな感じでその世代。代謝が落ちで太りやすくなるし、蚊に刺されたあとがシミとして残ったり、女性ホルモンの分泌が少なくなってきてるなあ、と身をもって感じる日々…昔ならすぐ覚えられたことが覚えられなかったり(あるいは忘れたり)若さがなくなっていく、という焦燥感を抱いたり、些細なことに苛立ちを覚えたり。。「あ [続きを読む]
  • 夏のいち押し!動画初アップです〜
  • 【冷感ジェルヘッドマッサージ+フットマッサ―ジ60分(フットバス付き)】施術中です↓↓ひんやり気持ちい〜♪http://ayus.asia/wp-content/uploads/2017/07/冷感ジェル ヘッドマッサージ 動画.mp4頭に流している冷感ハーバルジェルはひんやり冷たく、暑さも吹っ飛ぶくらいスッキリ気持ちい〜です(*^_^*)夏は自律神経が乱れやすい環境であり、「自律神経の乱れ」も夏バテになる原因の一つです。頭には自律神経のツボがたくさんある [続きを読む]
  • 浄化のハーブ 〜セージ〜
  • ヨーロッパでは長寿のハーブとしてとても有名で『セージのある家では病人はいない』『長生きしたければ5月にセージを食べよ』と言うことわざがあるほど古くから愛されています。ローマの人達もやはりセージを特別に崇めていて、刈り入れのときには神々に食事を捧げる儀式をした後、素足を清めてから白い上着を着て収穫したそうです。 セージには女性に嬉しい効能がたくさんあります。ニキビを治す効果があったり生理前のイライラ [続きを読む]
  • 【ヤシュティ・マドゥ】アーユルヴェーダのハーブ
  • サンスクリット名【ヤシュティ・マドゥ】は、中国名甘草、西洋ハーブとして使われるときはリコリスです。アーユルヴェーダ的には味(Rasa):甘味薬力源 Virya: 冷性消化後の味 Vipaka:甘味ドーシャへの影響:VP− K+(長期の服用で)アダプトゲンハーブ(汎用性が高く通常量の使用で無毒)として、使い勝手が良いハーブです。去痰剤、穏やかな緩下作用、若返り作用、サットヴァの性質で精神を鎮静します風邪・呼吸器疾患:生 [続きを読む]
  • アーユルヴェーダのハーブ【ヤシュティ・マドゥ】
  • サンスクリット名【ヤシュティ・マドゥ】は、中国名甘草、西洋ハーブとして使われるときはリコリスです。アーユルヴェーダ的には味(Rasa):甘味薬力源 Virya: 冷性消化後の味 Vipaka:甘味ドーシャへの影響:VP− K+(長期の服用で)アダプトゲンハーブ(汎用性が高く通常量の使用で無毒)として、使い勝手が良いハーブです。去痰剤、穏やかな緩下作用、若返り作用、サットヴァの性質で精神を鎮静します風邪・呼吸器疾患:生 [続きを読む]
  • 夏の訪れ…おすすめ体調管理法
  • 毎週どこがで花火の音がして、本格的に夏なんだなぁと感じる毎日ですが、とにかく外気温が高く、思わず「暑い暑い」と言ってしまいますね。。        シロクマも暑そう・・・笑夜も寝苦しく、食欲が湧かない、とにかく身体がだるいなど・・・いわゆる「夏バテ」を感じている方もいらっしゃるかもしれません。夏によくある・涼しい部屋から暑い外に…の繰り返し・クーラーの効き過ぎ・冷たい物の摂り過ぎ・睡眠不足や運動不 [続きを読む]
  • アビヤンガ ディナチャルヤー②
  • アーユルヴェーダではオイルマッサージのことをアビヤンガと言います。アビヤンガを日常的に行うことで、いつまでも若々しく、体は丈夫になり、皮膚の触覚も鋭く、美肌となり体は温まり…。と良いことがたくさんあります。歳をとると風のエネルギー、ヴァータが増え乾燥し、末端が冷えるといった症状がでがちです。また、皮膚の感覚も鈍くなります。ヴァータを整えるためには、アビヤンガが優れた効果を見せてくれます。朝の空腹時 [続きを読む]
  • お家で作れる!アロマかゆみ止めペースト
  • 宮崎は梅雨も明け、毎日暑いですね!草も生い茂り、アーユスでもスタッフみんなで草むしりをしました(*^_^*)虫よけスプレーをしていても、隙間をみて蚊にさされてしまってたりしますよね。。。かゆいを何とかするために!実は虫刺されにも効果がある「重曹」を使って「アロマかゆみ止めペースト」を作ってみましょう♪◎用意するもの◎・重曹 小さじ3・グリセリン(又は精製水) 小さじ1・容器 30ml・精油 2〜3滴・混ぜる為の清 [続きを読む]
  • 実はスゴイ!パクチーの栄養と効能〜コリアンダー〜
  • 近年日本でも人気が高まっているパクチー。独特の香りから苦手な人も多いですが好きな人はホントに好きですよね?コリアンダーのことをタイでは「パクチー」、中国では「香菜(シャンツアイ)」と呼ばれエスニック料理の必需品です。パクチーの種子のことをコリアンダーと呼ぶことも多いようです。完熟した種子の部分と葉の部分では香りが全く異なります。種子は甘く爽やかな香りで、タンパク質と調和する性質があります。アフリカ [続きを読む]
  • お釈迦様の侍医 シヴァカの物語
  • 私がインドに住んでいた時、アーユルヴェーダの薬草図鑑を片手によく散歩いたしました。周辺の植物を観察し、図鑑の中から見つけるのが好きだったのです。そこで気づいたのは「あそこに生えているのも、こちらの草も、そちらの植物もみんな薬草だ!」ということでした。そこで思い浮かんだのがこちらの逸話。原始仏教時代(紀元前6世紀)インドのタキシラという地は医学の中心であったと言います。タキシラ大学の医学校で入学試験 [続きを読む]
  • 今宵は満月☆アーユスのお得情報も★
  • こんばんは☆今宵は満月ですね〜!何だかそわそわしてないですか?月の満ち欠けは人間の生活にも影響しています。アーユスも本日はたくさんのお客様にお越し頂きました(*^_^*)今月もとてもお得にアーユルヴェーダのトリートメントが受けられます。 冷感!頭・足すっきりプラン【冷感ジェルヘッドマッサージ+フットマッサ―ジ60分(フットバス付き)  5,000!! 】ひんやり冷たいジェルは頭皮にも良いハーブ成分が入っています!ヘ [続きを読む]