ayusasia さん プロフィール

  •  
ayusasiaさん: アーユルヴェーダと植物療法の店アーユス
ハンドル名ayusasia さん
ブログタイトルアーユルヴェーダと植物療法の店アーユス
ブログURLhttp://ayus.asia/
サイト紹介文アーユルヴェーダ的健康法・薬膳・ハーブ・アロマについて綴っていきます。
自由文る為の教え」。病気を治すことだけではなく、予防、健康の維持、若返りを目的としています。アーユルヴェーダって難しそうという声を聞きますが、実は簡単に生活に取り入れられるのです!あなたがもっとキレイに輝くためのヒントが見つけられるかもしれませんよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 56日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/29 10:55

ayusasia さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏の訪れ…おすすめ体調管理法
  • 毎週どこがで花火の音がして、本格的に夏なんだなぁと感じる毎日ですが、とにかく外気温が高く、思わず「暑い暑い」と言ってしまいますね。。        シロクマも暑そう・・・笑夜も寝苦しく、食欲が湧かない、とにかく身体がだるいなど・・・いわゆる「夏バテ」を感じている方もいらっしゃるかもしれません。夏によくある・涼しい部屋から暑い外に…の繰り返し・クーラーの効き過ぎ・冷たい物の摂り過ぎ・睡眠不足や運動不 [続きを読む]
  • アビヤンガ ディナチャルヤー②
  • アーユルヴェーダではオイルマッサージのことをアビヤンガと言います。アビヤンガを日常的に行うことで、いつまでも若々しく、体は丈夫になり、皮膚の触覚も鋭く、美肌となり体は温まり…。と良いことがたくさんあります。歳をとると風のエネルギー、ヴァータが増え乾燥し、末端が冷えるといった症状がでがちです。また、皮膚の感覚も鈍くなります。ヴァータを整えるためには、アビヤンガが優れた効果を見せてくれます。朝の空腹時 [続きを読む]
  • お家で作れる!アロマかゆみ止めペースト
  • 宮崎は梅雨も明け、毎日暑いですね!草も生い茂り、アーユスでもスタッフみんなで草むしりをしました(*^_^*)虫よけスプレーをしていても、隙間をみて蚊にさされてしまってたりしますよね。。。かゆいを何とかするために!実は虫刺されにも効果がある「重曹」を使って「アロマかゆみ止めペースト」を作ってみましょう♪◎用意するもの◎・重曹 小さじ3・グリセリン(又は精製水) 小さじ1・容器 30ml・精油 2〜3滴・混ぜる為の清 [続きを読む]
  • 実はスゴイ!パクチーの栄養と効能〜コリアンダー〜
  • 近年日本でも人気が高まっているパクチー。独特の香りから苦手な人も多いですが好きな人はホントに好きですよね?コリアンダーのことをタイでは「パクチー」、中国では「香菜(シャンツアイ)」と呼ばれエスニック料理の必需品です。パクチーの種子のことをコリアンダーと呼ぶことも多いようです。完熟した種子の部分と葉の部分では香りが全く異なります。種子は甘く爽やかな香りで、タンパク質と調和する性質があります。アフリカ [続きを読む]
  • お釈迦様の侍医 シヴァカの物語
  • 私がインドに住んでいた時、アーユルヴェーダの薬草図鑑を片手によく散歩いたしました。周辺の植物を観察し、図鑑の中から見つけるのが好きだったのです。そこで気づいたのは「あそこに生えているのも、こちらの草も、そちらの植物もみんな薬草だ!」ということでした。そこで思い浮かんだのがこちらの逸話。原始仏教時代(紀元前6世紀)インドのタキシラという地は医学の中心であったと言います。タキシラ大学の医学校で入学試験 [続きを読む]
  • 今宵は満月☆アーユスのお得情報も★
  • こんばんは☆今宵は満月ですね〜!何だかそわそわしてないですか?月の満ち欠けは人間の生活にも影響しています。アーユスも本日はたくさんのお客様にお越し頂きました(*^_^*)今月もとてもお得にアーユルヴェーダのトリートメントが受けられます。 冷感!頭・足すっきりプラン【冷感ジェルヘッドマッサージ+フットマッサ―ジ60分(フットバス付き)  5,000!! 】ひんやり冷たいジェルは頭皮にも良いハーブ成分が入っています!ヘ [続きを読む]
  • 一年に1度の七夕 アロマをプラスして♪
  • 雨もたくさん降り、なんだか気分が乗らない方も明日は一年に1度の七夕の日です! 気分を変え、短冊に願い事を書いてみましょう♪短冊の色にも意味合いがあるそうです!<五色の短冊の意味>?緑|徳を積む・人間力を高める・安らぎ・冷静・勝負運?赤|父母や祖先への感謝の気持ち・仕事運・決断運・ポジティブ?黄|信頼・友情・子宝・食欲増進・旅立ち・リーダーシップ?白|義務や決まりを守る・財運・人間関係改善・リラックス [続きを読む]
  • 夏の手作り スカルプケアローション
  • 季節の変わり目で抜け毛が多いと感じている方はいませんか?他にも、帽子をかぶっていると頭が蒸れる● 髪にボリュームがなくぺたんとなる● 考え事や集中すると頭がかゆくなる● 運動の後、頭の臭いが気になる● 髪の毛が細くなってきたなどと感じている方にはオススメです。 スカルプケアローション作り方♪材料 ウォッカ 5?    ラベンダー精油  3滴    ローズマリー精油  2滴    精製水 50?   [続きを読む]
  • 頭痛とハーブ〜奇跡のアスピリン フィーバーフュー〜
  • 梅雨の季節は気圧の変化が大きく、頭痛持ちの人にはつらい時期でもあります。日本人の4人に一人が「頭痛持ち」といわれ、男性よりも女性に多くみられ、30代の女性では5人に1人が『頭痛持ち』といわれています。女性に多い頭痛には、偏頭痛、緊張性頭痛、月経に伴う頭痛などがあります。偏頭痛は特に20〜40代の女性に多くみられ、月経前起こりやすく、気圧の変化やストレス、心理的葛藤からの解放後に発症しやすいとも言わ [続きを読む]
  • オイルのうがい ガンドゥーシャ(オイルプリング)
  • アーユルヴェーダは穴という穴にオイルを入れます(笑)最近ハリウッドセレブがされている美容法でオイルプリングが話題になってますね。アーユルヴェーダではオイルのうがいのことをガンドゥーシャと言います。ガンドゥーシャをすればいいことが沢山で、歯の老化防止・歯周病予防・歯ぐきを美しくするデトックス口臭予防ほうれい線予防免疫力の向上などなど。わたくし今村はこのところ湿気が多くカパが溜まっているなあ、と感じて [続きを読む]
  • 梅雨のよいとこ♪キャンペーン情報あり
  • こんにちは!宮崎はしとしと雨で梅雨らしいお天気です。せっかくのお休みに雨で残念・・・。と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが…雨音には脳波をアルファ波にし、リラックス効果や集中力アップの効果があるそうです!自然がつくり出す音楽(雨音)に耳を傾け、心を落ち着かせゆったりと過ごすのも良いですね♪家で過ごす方も多いと思うので、普段は後回しにしていたことに手につけてみたら、集中してはかどるかもしれませ [続きを読む]
  • 夏至のハーブ 〜セントジョンズワート〜
  • 6月21日(水)は夏至。お昼の時間が一年で最も長くなる日です。いよいよ夏の季節の始まりですね。夏至のハーブといえば   「セントジョンズワート」夏至に近い 聖ヨハネの誕生日(6月24日)の頃に黄色い花が満開になります。聖ヨハネの日(St. John’sDay)に収穫すると最も治癒力が高いといわれ、また暗く落ち込んだ心に明るさを取り戻すことから「サンシャインサプリメント」と呼ばれています。近年では季節性感情障害や更 [続きを読む]
  • 梅雨時期の過ごし方
  • 梅雨に入って、今のところ雨はあまり降っていませんが、湿度が高くて不快ですね。来週は本格的に雨が降るって予報ではおっしゃってました。梅雨の時期は気圧、気温の変化が激しく、冷えることも多いです。ジメジメした湿気は憂鬱になりますね。かと思えば特に南国宮崎では容赦ない太陽の光で暑くてたまらないことも。ヴァータもピッタもカパも乱れやすい時期ですが、特にヴァータ(風のエネルギー)が増加します。肩こり、腰痛などの [続きを読む]
  • プラクリティ(体質・性質)を知る
  • プラクリティとは…人が生まれつき持っている特質であって、肉体および精神的な「質」を表すものです。生まれ持った「ドーシャ」の割合がその人の「プラクリティ(体質・性質)」となり、その割合は一生変わることはありません。ただし、「ドーシャ」は季節、時間、年齢あらゆるものに存在しているため影響を受け、バランスが乱れたり、日々の生活環境の中でもバランスは大きく変わることがあります。例えば、毎日遅くまで働き詰めで [続きを読む]
  • 1日のリズムを作る基本〜ブラフマームフルター
  • 以前も少しご紹介したブラフマームフルターについて梅雨はトリ・ドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)が乱れやすい時期です。なんだか体調が優れないや体が重だるいなど不調を感じていませんか?今回はこの時期の不調のアーユルヴェーダ的改善方法を「睡眠時間」の面からの見てみましょう。1日のリズムを作るには規則正しく早起きすること、質のいい睡眠をとることが大事です。新鮮で静かな時間に起きることで心も体も落ち着いて1 [続きを読む]
  • アグニとアーマ〜病気にならないためには〜③
  • →タンスクレーパーお買い物はこちら前回アーマのことを説明しましたが今日は舌苔について。舌苔とは舌の上の白い老廃物。この粘着質のある舌の汚れは、アーマが体内に蓄積していると考えられています。 朝起きて舌を観察してみてください。中医学でも舌を診て健康をうかがう舌診がありますが、アーユルヴェーダでは舌診のことをジフワ・パリクシャーと言います。舌が冷たく亀裂がある場合、風のエネルギー【ヴァータ】が悪化して [続きを読む]
  • 生姜「普遍的な薬」
  • もうすぐ「父の日」ですね!お父さんや大切な人の健康の為に「生姜」を毎日とりいれましょう!アーユルヴェーダの観点からも生姜は「普遍的な薬」とされ、古来から大変貴重なハーブとされてきました。食事をして、消化しきれなかった未消化物は体内毒素(アーマ)になり、身体に溜まり不調を引き起こします。☆体内に毒素を作り出さない為に、生姜を食事の20分前に摂りアグニ(消化の火)を上げることで、未消化物が出来にくくなります [続きを読む]
  • 日光浴と月光浴
  • 今回はアーユルヴェーダ的日光浴と月光浴のご紹介です。アーユルヴェーダでは日光浴、月光浴を勧めています。体の中にはナーディと呼ばれる無数の管が存在しますが、特に三つのナーディが大切とされます。イダー・ナーディ(月のエネルギーの通る道)、ピンガラ・ナーディ(太陽のエネルギーの通る道)、スシュムナー・ナーディの三つがチャクラの位置で交差しながら、らせん状にぐるぐると体の中心を通っています。イダー・ナーディと [続きを読む]
  • 過去の記事 …