もるも さん プロフィール

  •  
もるもさん: India exploring
ハンドル名もるも さん
ブログタイトルIndia exploring
ブログURLhttp://www.shimashiman.com/
サイト紹介文あっと驚くインドやインド人に関する雑学やちょっと面白い文化、歴史、ニュースなどを発信してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 18日(平均13.6回/週) - 参加 2017/05/29 12:39

もるも さんのブログ記事

  • <雑学シリーズ第6弾>祇園祭の起源はインド?
  • 誰もが知る祇園祭。京都が生まれなのか?答えは、正確にはわからない。となるが、インド起源という説が濃厚のようだ。っとその前に、そもそも祇園祭とはどういう祭りなのでしょうか。今では天神祭や、神田祭と並んで日本三大祭りの一つとして数えられているこの祭り、山車を出し合って街をねり歩く光景はまさに圧倒だが、何のためにやっているのでしょうか。恥ずかしながら、私もその意味については最近までほとんど全然知りませ [続きを読む]
  • <文化シリーズ第6弾>魚は牛肉よりも食べてはならない?
  • ベジタリアンと非ベジタリアンの境界線は?ベジタリアンと聞けば、どんな人を思い起こすだろうか。大体、ベジタリアン=菜食主義者、野菜中心の生活をしている人となる。では、牛乳は??チーズは?卵は・・・?このあたりが聞かれてもパッと回答できない。ベジタリアンに明確な定義は無いため、どこまで許容できるかはその人次第なのである。例えば、インド人の中には動物性たんぱく質を一切受け付けない人もいる。もちろん、 [続きを読む]
  • <雑学シリーズ第5弾>”らっきょう”よ、インドを救いたまへ。
  • 計り知れない”らっきょう”の魅力にほんブログ村”らっきょう”は私の大好物である。食物繊維が豊富で便秘の方にはもってこいであり、殺菌作用も有している。フルクタンという栄養素を含んでおり、脂肪の吸収を和らげたりしてくれる。抗がん作用もあるなどその効能を並べると切りがない。まぁそんなことはどうでも良いのだが、この”らっきょう”インド人にとっては無くてはならないのである。”らっきょう”がインドを救う [続きを読む]
  • <文化シリーズ第5弾>お洒落なコップ!でも使い捨て・・・( ゚Д゚)
  • 使い捨ての可愛いコップにほんブログ村これは記事にするほどの内容ではないかもしれないが、インドでは至る所に素焼きのコップを見かけることがある。田舎に行けば、レンガを生産している場所や素焼き工場?というか素焼き場みたいなところを見かけることも稀にある。インド人の生活の中に素焼きの文化が浸透している。 例えば、これ。コルカタ周辺の田舎で見つけた。一つ数円で買えるのだが、何に使うかと言うとこれでチャイ( [続きを読む]
  • <文化シリーズ第4弾>牛肉を食べるインド人。牛専用救急車。
  • 牛は神聖な動物。牛専用の救急車もある。にほんブログ村読者の方々も既にご存知の方も多いと思うが、インド人、特にヒンドゥー教徒にとって牛は特別な存在として地位を確立している。タイトルに矛盾しているが、当然インド人は牛を食べない。正確には大半のインド人は・・・である。何故インド人がそこまで牛を大事にするのかには色々理由がありそうなので簡単にまとめてみました。インド人が牛を食べない理由①神様の乗り物、従 [続きを読む]
  • <ヒンディー語 第二弾>便利な挨拶をまとめてみました。
  • 定番のNamaste!にほんブログ村誰しもが知っているインドの挨拶と言えばこのNamaste。shimabrog.hatenadiary.jpGood morning, Good afternoon, Good eveningなどほぼ全てに対応しています。Namashkar(ナマシュカール)とうのは少し形式ばった表現で、目上の人に使用する場合が多いようです。Namasteは日本では大変有名なインドの挨拶ですが、正直なところインドでNamasteといのをほとんど聞いたことがありません。目上の人や初 [続きを読む]
  • インドでVivoとOppoが猛追する3つの理由。
  • インドスマホ市場はサムスンが依然首位をキープ! 中国勢の台頭。シェア40%超え。 VivoとOppoが猛追する3つの理由 その1 中間層がターゲット その2 広告を目にしない日は無い。 その3 セルフィーを強調 インドスマホ市場はサムスンが依然首位をキープ!ムンバイの空港で撮影した一枚である。左の男性が写る広告がVivo、右側の女性が写る広告がOppoである。インドのス [続きを読む]
  • GMがついにインドから撤退、一方VWはインド市場に注力進める!!
  • GMが撤退。インド自動車産業は魅力的だが・・・ 棲み分けが進むインド自動車業界。日本勢の牙城。 VWが販売量を伸ばすもシェアは依然1%前後。TATAと提携開始!GMが撤退。インド自動車産業は魅力的だが・・・www.nikkei.comGMGMがついにインド市場から撤退することになった。撤退したからと言って、インドの自動車市場が魅力的である点には変わりはないはずである。インドではインフラの整備が急ピッチで進んでいるが、 [続きを読む]
  • <インド 野菜・果物シリーズ第二弾>クネクネ野菜 Snake gourd♪
  • スネークゴードって何だか気味の悪い名前・・・ どうやって食べるの? ヘビウリはウリ科? 花は何色?? 原産地は熱帯地域?スネークゴードって何だか気味の悪い名前・・・野菜シリーズ第二弾!第一弾はこちら↓↓shimabrog.hatenadiary.jpさて、始めてスネークゴードと聞いた時、何か気持ちの悪いネーミング・・・と思ったものですが、実際に日本語でそのままヘビウリと言ったりするようです。ご察しのとおり、 [続きを読む]
  • Jet airways tier pointsの取得方法
  • Saverクラスでコツコツ まずは1 Tier pointから確認 さて、いきましょう2point獲得の方法 さてさていきましょう!3points獲得の方法 一応いきましょうか。4points獲得できる予約クラス。 もはや、誰が使うの?5points獲得クラス。SaverクラスでコツコツさてこのTier pointsですが、最初なんのことやらと言う感じかと思います。Tierは英語で階級とかそんな意味を持っています。階級上げるために必要なポイン [続きを読む]
  • Jet airways 上級会員昇格への道のり。Silverは直ぐに達成可能かも!?
  • BlueとBlue+には大差ない SIlverへ昇格の道 Gold昇格への道 一応Platinum昇格への道。 まとめBlueとBlue+には大差ない当然ではありますが、Jet privilegeに登録する必要があります。Jet airwaysは全日空と提携しているので、ANAのマイレージを蓄積することもできます。しかし、全予約クラスが対象にはならないので、こちらも開設しておくことに越したことはありません。そして、そこから何らかのアクション [続きを読む]
  • Jet airways上級会員を目指す理由。
  • 上級会員とは? そもそも何故上級会員を目指すのか。 Jet airways上級会員のハードルは意外と低い?上級会員とは?上級会員と言ってもANAにブロンズからプラチナ、ダイヤモンドなどがあるようにJet airwaysにもその階級が存在する。ブルーとブルー+をまとめれば計4階級に分類されます。そもそも何故Jet airwaysなのかという質問への回答はこちら↓↓shimabrog.hatenadiary.jp・プラチナ(Platinum)・Gold・Silver・Blu [続きを読む]