福庵 十彩 さん プロフィール

  •  
福庵 十彩さん: 名古屋 家族のお悩み相談室
ハンドル名福庵 十彩 さん
ブログタイトル名古屋 家族のお悩み相談室
ブログURLhttps://ameblo.jp/fukuantoiro/
サイト紹介文仏教女子 福庵十彩が精神疾患、発達障害、感情調節困難などについて日々感じたことを綴ります。
自由文名古屋のタライ・ママと呼ばれています。
仏教を勉強中のカウンセラーです。
カウンセリングに仏教のエッセンスを活かしています。
時々 あれっ?すごい!と思う体験があり、
観音様のお力かなと感じています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 86日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/29 14:22

福庵 十彩 さんのブログ記事

  • 精神疾患のある方のビタミンとミネラルの話
  • 〜福庵のブログへようこそ〜   統合失調症の方で  メタボになっている方のお話しを よく聞きます。  ご家族の悩みも 深いです。  「ジュースばかり飲む」  「たくさん 炭水化物 とっています」   ご家族は 治療者の一人だと  言われるのも もっともで  食事の改善も とても 大切。   栄養の偏りこそが  精神疾患の原因だといわれるドクターも  少数ですが おられるくらいです。   そのあたりは [続きを読む]
  • 家系の問題で お悩みの方へ。
  •    〜福庵のブログへようこそ〜    枝と枝が 重なって   葉っぱと 葉っぱが重なると   光と 風が 通りにくくて   虫が つきやすいのです。    繁りすぎて しまったら   剪定しましょう。    まずは こわごわと   手元の 小枝から。    だんだん 近いところが   すっきりしてくると    木が 導いてくれて   手は おのずから   中ごろの 少し太い枝や   大枝を 外すこ [続きを読む]
  • 輪廻から脱出する
  • 〜福庵のブログへようこそ〜   お盆が近いですね。  たまには 仏教ワールドへ!   「六道輪廻」   天(神々の住む世界)   人 (人間の住む世界)   修羅(闘いの世界)   畜生(動物の住む世界)   餓鬼(飢えに苦しむ世界)   地獄(苦しみの世界)    人は このいずれかの世界に 生まれ変わりを繰り返す、   というのが 輪廻の考え方です。    いやだなあ。      特に めいって [続きを読む]
  • 汚れたコップの中のジュース
  • 〜福庵のブログへようこそ〜   青木聖久先生の講演会に行ってきました。  精神福祉領域のご専門で  日本福祉大学の教授です。   先生がまだ 関西で  精神科病院にお勤めをしておられたとき  当事者さんのおうちを 何度も訪問されたそうです。  いつも ふとんから 出てこない。   その女性が とっても暑い日に  「先生 どうぞ!」と  汚れたコップに 冷たいジュースを出してくださった、と。    さ [続きを読む]
  • ガネーシャ
  • 〜福庵のブログへようこそ〜    部屋に さりげなく飾ってあります。  ガネーシャの小さなカード。  それに YES と書いてあるのです。    大阪から帰宅して  「ねえ 待っててくれたの?」と 聞くと  YES!   「私って 疲れてるのかな?」 と聞くと  YES!  「でも 今日はいいことがたくさんあったんだよ」 と言うと  YES!    どんなカウンセラーも ここまでうなずいてくれないか [続きを読む]
  • 「花のベッドで ひるねして」
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜  こんな本を読みました。 よしもと ばななさん著 です。 花のベッドでひるねして (幻冬舎文庫) Amazon   この暑さですから タイトル見ただけで  そう〜! そうしたい〜! と 思ってしまいますよね。  「花のベッドで 昼寝してえ!」 みたいな。   さて この本は 家族の話。  そして どう 生きていけば   「花のベッドで ひるねする」ような幸せを  つかめるか [続きを読む]
  • えらい先生には 治せないわけ
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜  心ある 先生と ちょっと 困るなあ と 思う先生 がいます。   ドクターが 自分を偉い先生だと思っていると 患者さんの訴えとか 家族の話とか あんまり きちんと聞いてくれません。 ご自身の見立てが 正解だと 思いすぎてて。  そんな先生に かかっていたら 精神疾患は 良くならないんじゃないかなあ って 最近 思います。  「オープンダイアログ」 という  フィン [続きを読む]
  • 大人の発達凸凹(でこぼこ)
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜   講演会「大人の発達の凸凹って何だろう?       社会に出てつまづいている人へ」    ここ数年 講演会の実行委員をやっています。   地元の保健所や基幹支援センター   クリニック 作業所などの有志が集まり   年一回の講演会を開催しています。    第四回が 7月8日に開催されました。     「発達の凸凹」は だれにもある。   でも それが原因となっ [続きを読む]
  • Don't worry(心配は いらない)?
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜   私たちは 毎日 いろんなことを  心配しています。   圧倒的に多いのが  お子さんについての 心配。   もう 学校へ 行かないんじゃないかしら。  知らないところで 悪いことやってるんじゃないかしら。  この困った状況が ずっと続くんじゃないかしら。   でも 「〜しないように」 と 願えば願うほど  そのエネルギーが 強くなって  かえって 悪い状況を引き [続きを読む]
  • 観音様の目
  • 〜福庵 十彩のブログへ ようこそ〜   岩谷寺の和尚様が 先日  「どの方も みな 同じように 尊いのです」   と お話しされました。   観音様の目から見ると   大人と 子どもの 魂の 尊さは 同じ  社会で お役に立てる方と  助けていただく方の 魂の尊さは 同じ   健康な方と 病んでいる方の魂の尊さは 同じ。   辛いと 思っているときも  生活の困難を抱える中で   後悔するようなこと [続きを読む]
  • 次の人生に 続く
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜  もう こんな人生は いやだ そして 消えてしまいたい 死んでもいい  そんな辛さを 楽にしようと 何かに 依存する。   そんなふうに 一つの人生を 終わらせたとしても    何が 満たされれば 自分は 納得したのか  それが わかっていなければ  次の人生も  同じテーマで   生きることに なります。   う〜ん。 それは 絶対いやだよね。  何としても こ [続きを読む]
  • 自分を愛する って 難しいけど
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜   タイトルにひかれて  図書館で 借りてきました。 自分を愛せなくなってしまった人へ―自らに光をともす29の方法 Amazon   幼少時から 思春期に至るまで  性虐待を受け続けた著者が  語るのですから  偽りや 見栄や 利益目的ではない  真実があって   そのうえで  「自らに光をともす方法」を 伝えておられます。   仏教では 光を 灯明と 言います。  これは  [続きを読む]
  • 阿字観に行ってきました。
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜  目の前にある 梵字の 阿 をみながら というか 見るような 見ないような感じで 瞑想を します。 和尚さんが 誘導してくださるので 呼吸が 整います。  みんなで 「あ〜〜 」と声を出す ?  さて 瞑想といっても 凡人な ものですから  色々な考えが 浮かんで 浮かんで 仕方ない。 それを  一つずつ 飛ばしていました。 まるで 紙飛行機のように。   ちょっ [続きを読む]
  • NO MORE 「自己責任」
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜   一生懸命 がんばっていても  慣れないことを チャレンジしてみても  失敗することもある。   というか 人間は 失敗する生き物だ。  そういうように 創られた。  アダムとイブは 最初から 失敗したし。   「何かあっても 自己責任だよね」と 言う声を  最近 聞いてしまいました。  障害を持つ方の 雇用の話でした。  心が 結構 痛みました。   その言葉  [続きを読む]
  • とっても敏感(HSP)な人
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜     匂いや色や 強い光や音    悪いニュース    他の人の気持ち    そういったものに とても敏感な人を   英語で ハイリーセンシティブパーソン(HSP)   と 言います。   より正確なことを 知りたい方は   ネット検索してみてね。    30のチェック項目があって   私は 25個ぐらい〇があったので(昨年)   もちろん 「敏感 [続きを読む]
  • 人はその瞬間 仏陀です
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜 あの方だっていつも では なくても 人を思い 動物や植物の命を思い優しく 純粋な気持ちになることだって あるだろう 人は その瞬間仏陀になっていますよね 次の日 「あ、 そういえば   昨日 一瞬 仏陀になったわ〜」 とか思い出したら ミサイルのボタン 押さないのになあ。 もう 訳わからん気持ちになっちゃって鬼のような顔してるお母さんだって実 [続きを読む]
  • ボコられているママへ
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜 そりゃ 娘さん(おとな)には疾患があるのかもしれません。境界性〇〇とか発達障害が こじれてしまったとか。 でも 今夜は そんなことは いいから 一人になったらたくさん 食べて 風呂で 泡ブクブクして。。。。シャンプーで 頭 ソフトクリームにしてたくさん 寝て。 そして また たくさん たくさん 食べてそこの ぶどうも 食べて風呂で 泣いてたくさん [続きを読む]
  • ご葬儀のときに亡くなった方が考えていること
  • 〜福庵十彩のブログへようこそ〜  ご葬儀に列席しているとき 亡くなられた方について いろいろと 私たちは 思いをはせています。  その方の それまでの人生だったり 行く先(あの世とか 表現されます)で どなたと どんなお話しをされるのだろう とか。 遺された(のこされた)ご家族の心配をしていたり。  そんなことを あれこれ考えたり お経の調べに 身を委ねていると  亡くなった方からの [続きを読む]
  • 統合失調症の方の入院生活
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜   こんな本を読みました。   精神科の入院病棟って どうなっているんだろう?  統合失調症の方は どのような入院生活を  おくっているんだろう?   多くの方は 混乱のさなか で  入院中の記憶があいまいだったりするのですが  この本の作者は   しっかり 色々なことを 覚えておられて  それを こんなに わかりやすく表現されて  すばらしいなあ  [続きを読む]
  • 幻聴が聞こえる方に 私たちができること
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜  鼓膜が振動して聞こえるのが 本物の声で 鼓膜が振動してないのは 幻聴です と とある 精神科の先生が 話された。  それでも 当事者さんは その区別は わかりにくい。  大須のアーケード街を ぶらぶら歩いていたら 「あんた 大須へ来たんなら ちゃんと  大須観音へお参りしなさい」  という 幻聴もあったそうだ (イイネ!)。  そんなふうに [続きを読む]
  • 先生 その言い方はアウトです
  • 〜福庵十彩のブログへようこそ〜  以下は 架空の設定です。 こんな場面があったとします。  先生「なんで 部活に遅れてくるんだ!      まったく 何度も何度も!」 生徒「すみません」 先生「すみません じゃ わからんだろう!      なんで遅れたか言え!」 生徒「すみません」 先生「だから 訳を言えって言っとるだろう!」  ・・・・・ 生徒「あの ちょっと 体調が悪くて・・・」 先生 [続きを読む]
  • THE BIG ISSUEという雑誌
  • 〜福庵 十彩のブログへようこそ〜 大阪の淀屋橋の上で 久しぶりに この雑誌を購入しました。 350円のうち180円が この雑誌を街頭で売っておられる方の収入になります。 ホームレスの方が 少しでも 自力で働くことを 応援しています。 今回の表紙は  THE BEATLES (頭の中に すぐ 流れてくるね〜  Sgt.Peppers Loney Hearts Club Band ♪)   安藤美冬さんという方が オランダでのワークシェアリングについて [続きを読む]
  • 非定型発達な方 非定型な働き方(2)
  • 〜福庵 十彩のブログへ ようこそ〜   非定型発達な方 非定型な働き方(1 )の続きです。 私は 家族、支援者、同僚 の どの立場も経験していて  どの方がお話しされることも 一理あると 思います。    どの方も 悩んでいます。   どの方も ゆとりが ないのです。      こんなとき   「私は。。。」 と I の立場で    [続きを読む]
  • 非定型発達な方 非定型な働き方(1)
  • 〜福庵 十彩のブログへ ようこそ〜NHKで 発達障害の特集がありましたね。反響も大きくて いろいろ。特集してもらって よかった という人もかえって 偏見が増すじゃないか と 怒った人も。 職場に 発達障害の方がおられると業務が スムーズにいかなくて 困るんだ。理解を一方的に押し付けないでよ という 人も。 親御さんは 社会が もっと 受け入れてほしい と言う。     →非定型発達の方 [続きを読む]
  • 助かりたい 助けたい
  •  〜福庵 十彩のブログへ ようこそ〜   夜になると こんな黒いムシくんが  不器用に 天井を 飛び回って....... そんな日が 三日も。  う〜 寝れんわ〜。 (寝たけど)   三日目の夜  また 現れて。  部屋の照明を消して  ベランダを 明るくしても  そちらには いかなくて。   これは 結構 弱っているだろうな。   自分が居るべきところ [続きを読む]