scam45 さん プロフィール

  •  
scam45さん: Six Strings Lovers
ハンドル名scam45 さん
ブログタイトルSix Strings Lovers
ブログURLhttp://www.sixstringslovers.xyz
サイト紹介文ギターやエフェクター・その他音楽機材について語ります。
自由文ギターやエフェクター・その他音楽機材について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 30日(平均8.6回/週) - 参加 2017/05/29 18:30

scam45 さんのブログ記事

  • BOSS 新製品 RV-500 Reverb
  • とうとうBOSSの新製品の発表が行われましたね!どれも物欲を刺激する新製品ではありますが、1点ずつ見ていきたいと思います。まずはこちら!!BOSS RV-500 Reverbまずは、ローランドのHPからスペックなどを見てみましょう!入力から出力まで32Bit浮動小数点演算/96kHzの超高音質で処理されたハイエンド・リバーブ・ペダルプロレベルの詳細な設定が可能な、合計12モード21タイプのリバーブを搭載世界中のプレイヤーか [続きを読む]
  • また歪みのエフェクターの沼にハマっております。。
  • たまには個人的なことを。最近、また歪みエフェクターの沼にハマっております。現在、メインで使用している歪みはMaxon OOD9なのですがやはり現場によって使えないケースが最近多いのです。www.sixstringslovers.xyz使用できないケースとしては、どうしてもHiが抜け出ないアンプの現場。以前とメインで使用しているギターが変わり、レスポールになったこともあり音作りの方向性も変わってきています。以前はES-330がメイン [続きを読む]
  • 【Martin】Little Martin 弾いいてみた。
  • 本日の横浜はドンヨリ曇っております。天気は下り坂でそろそろ梅雨入りするとのことですが、本当に嫌な時期です。スタジオに行くにもギターケースとエフェクターボードを持ちながら、傘をさすっていうのは本当に憂鬱です。そんな梅雨にも良いところもあって、休みの日は家に引きこもりがちになります。そうすると暇なので普段やらないギターの練習をしてみたり、急に作曲活動に没頭できたりします。そんな時に気軽に弾けるギター [続きを読む]
  • Char氏の使用エフェクターを見てみる。
  • 日本を代表するギタリストと言って良いと思うChar氏。時代を感じさせないプレイスタイルは今、昔の音源を聴いても新鮮でまた今現在もそのスタイルは進化しているような気がします。この人、本当にギターが好きなんだなぁ〜と思わせてくれるところも大好きです。そんなChar氏の使用ギターのFender MustangやStratcasterは有名ですが、意外に足元がどうなっているかは注目したことがなかったのでちょっと調べて見ます。過去に [続きを読む]
  • 【JHS】 V847 Super Wah Mod
  • モディファイ物に大注目している筆者が次に目を付けたのがコチラ。【JHS】 V847 Super Wah Modちなみに前回のモデファイものの記事はこちらwww.sixstringslovers.xyzワウペダルはその性質上、音痩せや音量の落ち込みが気になります。実際、バンドの中で使うとソロの時のみにワウを使用しようとすると音が一段引っ込んでしまうため、ブーストを同時にかけないといけない場面が多いです。ところが、ブーストを踏んでからワ [続きを読む]
  • 【JHS PEDALS】 Ibanez TS9 “Tri Screamer” + True Bypass 
  • 今回はJHS PedalsのモデファイモデルJHS Pedals Ibanez TS9 “Tri-Screamer”+True Bypassです。“Tri-Screamer”とTrue Bypassモディファイを組み合わせたTS9ペダルです。色々なモデファイものを発売しているメーカーでもあり、なかなか魅力的なラインナップのメーカーです。モデファイのシリーズの一番人気はこちらなのではないでしょうか?それでは見てみましょう。●Tri-ScreamerTS9リイシューペダルに、3モードの [続きを読む]
  • 【LINE6】 HELIX LT
  • 今回は先日発売された【LINE6】 HELIX LTについて考察してみたいと思います。1.HELIX LTって???HELIX LTはフラッグシップモデルのHelix Floor から、サウンドはそのままインターフェイスをシンプル化し、価格を下げたモデルです。しかしながら、Helix Floor / Rack と同じデュアルDSP とHX モデリングを採用しつつ、操作系の変更や入出力端子の数を減らすことでコストダウンしています。アンプ62種類、キャビネット37種類、 [続きを読む]
  • Jackson Guitar
  • 先日、某有名中古楽器店でJUNKを漁っていて発見したこちら。Jackson の廉価版 ?TEAM G.J?のディンキータイプです。ワタクシ、全くもって昭和の男ですのでもちろんJacksonというメーカーには子供の頃から馴染みがありましたが、このTEAM G.Jというのがどういう立ち位置だったのか?また、現在のJackson自体はどうなっているのか?全く知らなかったので改めて調べてみました。ハードロック、メタル全盛期に多感な時期を過ご [続きを読む]
  • アメリカでのギターの試奏
  • 今回はアメリカでのギターの試奏についてお話ししたいと思います。何年かに一度、主に西海岸に行っておりますが必ず行くのがギターショップ。近年はドル−円のレートが厳しいのでメリットが少ないかもしれませんが、日本には流通していないモデルであったり、ビンテージギターを探すのも楽しいものです。毎回、訪れるのが違う都市のためマニアックなショップまではたどり着けませんが、大手ショップでもかなり楽しいので訪れる [続きを読む]
  • 韓国 ソウル楽器街に行ってみた
  • 最近は社会情勢が不安定なことから、なかなか日本人観光客が減っているであろう韓国ですが、今回は仕事で行ってきました。とはいえ、特に食べること以外は韓国で仕事以外に遊ぶことも無いので今回はちょっと時間を作ってソウルで一番と噂の楽器街を訪問してきました。韓国での移動のメインは地下鉄です。地下鉄でチョンノサンガに移動します。明洞からでも電車で15~20分ぐらいだと思います。地下鉄3号線の駅です。 [続きを読む]
  • ストラトの音のビビりと12Fの音程
  • 今回はボクも現在模索中の、ストラトの音のビビりと12Fの音程について考えたいと思います。ストラトの特性として6弦側の12Fの実音(ハーモニクスじゃなくてね)が#(シャープ)する傾向があります。これは指板のRが大きく関係しているわけですが、弦高をあげれば上げるほどハーモニクスは合っているのに、指で抑えた時の実音は#(シャープ)します。弦高を下げていけば、実音も本来の音程に近づきますが当然ながら今度 [続きを読む]
  • 恵比寿 Psychederhythm / サイケデリズム 
  • 中古で購入したPsychederhythm / サイケデリズムのストラトタイプをオーバーホールしてもらいに行ってまいりました。普段、他のギターは別のリペアショップに出しているのですが、同店はリペアも有名ですし何より中古で購入したギターですのでデフォルトの状態に一度、可能な限り戻したほうが個体の持つ力を引き出せるかと思ったわけです。Psychederhythmのオリジナルギター達を写真に撮らせていただきました。ウ [続きを読む]
  • 【Fender】 Champion 600
  • 【Fender】 Champion 600の動画を掲載しました。www.youtube.comスピーカーはJansenのものに交換してあります。スピーカーネットも合わせて交換済み。小型アンプながら、一般家庭だとVolumeは6が限界ですね。。かなり遠慮がちに弾いてます。あくまで音質のサンプルとして御覧ください!! [続きを読む]
  • アンプのセッティングの最短コース
  • 皆様、アンプのセッティングはどのように行なっているでしょうか?ライブハウスのアンプなどは、もちろん会場によって違うアンプがあるわけで同じMarshallのアンプでも品番や状態によって全くといって良い程、出音が違いますしもちろん会場の広さ・アンプと立ち位置との距離でも聞こえ方は違ってきます。また、初めて出演するライブハウスなどでは当然触ったことも無いアンプをリハの短時間でセッティングしないといけません。 [続きを読む]
  • 【MAXON】OD9 Over Drive
  • 前回はMaxonのオーバードライブの中でもちょっとマニアックな存在の、OOD9を掲載しました。www.sixstringslovers.xyz正直、OOD9はちょっとクセが強いのと設定の範囲が狭いのでかなり相性を選ぶかと思います。ほとんどのギタリストがそうかと思いますが、自分のアンプを持って歩ける環境には無いのでライブハウスなりスタジオにあるアンプを使用しています。OOD-9だと、マッチしないアンプも多く主にHighが足りなくなる傾向 [続きを読む]
  • 【BOSS】SD-1W “技” SUPER OVERDRIVE
  • 前回はBOSSの製品で同じく“技”Craft のBD-2W Blues Driverを紹介しました。www.sixstringslovers.xyz今回は、BOSSのド定番オーバードライブのSD-1の“技”Craft版のSD-1W SUPER OVERDRIVEをご紹介したいと思います。まずはスペック…■コントロール:レベル、トーン、オーバードライブ、モードスイッチ■電源:9V電池または9Vエフェクター(別売)■消費電流:18mA■寸法、重量:73W×59H×129Dmm、430gコント [続きを読む]
  • Fender Twin Ampが意外にも非常に良かった。
  • いつもお世話になっている、地元のスタジオ。普段は見向きもしないけど、どうもサイケデリズム ストラトの出音が気に入らず置いてあるアンプを全部試すことに…Marshall 800、Marshall2000、Rolland Jazz Chorusと試してみたのですがしっくりこない。比較的、歪みの少ない音を作りたかったので試行錯誤していましたが個人的に全くノーマークだったFender Twin Ampが結果的に一番の音を出してくれました。あ〜自分が欲しかっ [続きを読む]
  • MADE IN JAPANのギターストラップ!!良質な素材を厳選し、裁断・縫製・組み立てまですべての製造工程を日本国内で行う拘りのギターストラップです。 多くの手作業を経て作られた、細部まで丁寧な仕上がりです。 長さの調節は79cm~140cm(エンドピン間)でベルト幅は50mmです。 負荷のかかるエンド部はレザーを使用。バックルとリベットはアンティークゴールド仕上げです。(定価2,000のものは長さ調節用バックルは樹脂です。 [続きを読む]
  • 久しぶりにキタ!!【Fender】 '57 Custom Champ®
  • 中古市場でも非常に人気のあるFender Champ。何度か復刻しているものの、復刻版も価格の上昇著しいです。昨年発表のあった’57 Custom Seriesですがいよいよ市場に出回り始めました。Custom Series(Shop)は2012年から始動したFender AMPの最高峰ライン。名器“Tone-Master”の開発でもお馴染みかもしれませんね。Twin、Deluxe、Champはエリック・クラプトンのシグネイチャーと入れ替わりで生産完了となっておりましたが、ピュ [続きを読む]
  • 【Psychederhythm】 サイケデリズム Standard-S ストラト
  • 今回はPsychederhythmのStandard-S ストラトキャスタータイプのレビューをしたいと思います。サイケデリズムといえば佐橋佳幸、昼海幹音、高野寛らが信頼をおく東京・恵比寿にあるギター工房として有名です。こちらは2010年製のストラトキャスタータイプです。STANDARD-S?G1950?というモデルで、ボディはアルダー2ピース、ネックはUシェイプのメイプルにフラット貼り22フレットのローズ指板。ピックアップはBudz Guita [続きを読む]
  • 【SIT】Power Groove Pure Nickel / エレキギター弦
  • 【SIT】Power Groove Pure Nickel / エレキギター弦メインギターに使用している弦をご紹介したいと思います。どちらかと言うとマニアックな弦かと思います。SITの弦自体、楽器量販店では肩身の狭い売り場かと思いますのでご存知ではない方も多いかと思います。ーSITって???ーSIT弦は、オハイオ州アクロンで工業都市で生産されているアメリカ製ハイクオリティ弦です。ほとんどのSIT弦には、チューニングの安定性を高め [続きを読む]