baba sachiko さん プロフィール

  •  
baba sachikoさん: 仕事辞めたら 毎日が日曜日
ハンドル名baba sachiko さん
ブログタイトル仕事辞めたら 毎日が日曜日
ブログURLhttp://fanblogs.jp/babaaa/
サイト紹介文長く生きたぶん、若い子達よりも少し良い事が伝えられるかも、私の選んだ人生、オススメの商品・・・
自由文長く生きたぶん、若い子達よりも少し良い事が伝えられるかも、私の選んだ人生、お気に入り商品、行って良かったところ、お得情報 リアルな口コミです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 56日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/30 13:03

baba sachiko さんのブログ記事

  • セミの平和的な撃退法「木酢液」
  • 寝室の窓から1m離れて 大きな木がありますそして毎年この季節に悩まされているのが セミの騒音です毎年旦那に"退治して"とお願いするのですが「セミは1週間しか〜可哀そうやろ」とまぁよくあるフレーズですご存知でしょうかセミは朝の5時頃には鳴き出します毎年毎年増え続けたセミの大群の鳴き声はもう近所迷惑の域に達していますネットで調べた結果「木酢液」なる物を見つけました殺すわけではなく 虫が嫌う匂いで追い払うそうで [続きを読む]
  • 美容室の 仕事に燃える熱すぎる新人君
  • 2年程通っている美容室に昨日行ってまいりました 私はいつも店長さんで予約を取っていますが そこに新人のテンション高めの男の子(21歳)が入っていました入店すると早速新人君がシャンプー台へ誘導してくれますシャンプーをしながら「梅雨が明けましたね」「毎日暑いですよね〜」笑っちゃうぐらいの定番のご挨拶を連発椅子に座ると「短くされるんですか?」私結構なショートボブです(笑)おばちゃんも話を盛り上げてあげたいけれど [続きを読む]
  • 人生で1度だけの不思議な体験で号泣
  • 夏になると心霊番組をよくやっていますよね人生で1度だけ 不思議な体験をした事があります父が亡くなって初めてのお盆の時です母と兄2人結婚をして家を出ている私が実家に集合しました父が亡くなってから保有している古い家屋の処分に悩んでいた母はお父さんの意見も聞きたいからと"イタコさん"を紹介してもらい「みてもらいに行って来た」といいますスポンサードリンク当時は高い壺を売りつける詐欺が流行っていました"イタコ"な [続きを読む]
  • 旦那がいなくなったら 私は困ります
  • 先日のブログで書いた5日間続いていた旦那の熱は結局のところ 15日間程続きました時間はかかりますが 薬でなおるようですひとあんしんです私は喫煙に お酒も飲んじゃいますが旦那は喫煙もせず お酒も身体にあいません年齢も旦那が1歳上なだけです・・・なので絶対に号泣する旦那に見守ってもらいながら私が先に亡くなって旦那は私を想いながら 寂しく歳を取っていくのだと信じていましたが今回は もしも旦那が先に亡くなったら1人 [続きを読む]
  • 犬好きのタイプ1 叔母さん化した 叔父さん
  • 大型スーパーの一角で タバコやら宝くじ等々売っていました 60歳代後半の叔父さんはタイプ1の"叔母さん化した 叔父さん"ですタイプ1とは?って方はこちらで↓確認くださいませ「お仕事を辞めた! あるある」叔父さんは 毎日犬の散歩途中に寄ってくれます犬の名前は"ポポ"です困るのはカウンターの上に犬を乗せて「さぁ〜ポポ当たり番号を教えてや」と店頭に設置されている"あたる君"を無理やり犬の前足で何度も押させますほとんど [続きを読む]
  • 旦那の"風邪の症状の無い5日の微熱"は甘えてOKの免罪符
  • 旦那が"風邪の症状の無い5日の微熱"が続いています。心配?もちろんしていますが これが厄介でして子供が小さい頃 風邪をひきますよね長男が風邪をひいて 治りかけには次男がうつるよくある事です子供2人りの看病で疲れてはいるけれど仕事を休みたく無い私は気合で頑張りますしか~し旦那は"やっと俺の順番来た?"かのように次男が治りかけると必ず 旦那が寝込みますある時 両手の親指を並べて 私に見せ「なんか右の親指腫れてない [続きを読む]
  • 私は根っからの 断捨離体質です
  • [断捨離](だんしゃり)とは断:入ってくるいらない物を断つ。捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。離:物への執着から離れる。私の掃除の仕方はとにかく捨てる ちょくちょく家族の大事な物を捨てて怒られてしまいます子供が幼稚園の頃は幼稚園で作った絵や工作を持ち帰ります 正直ゴミと言えばゴミです 捨てる前に 絵は玄関の額に入れて飾ります 次の絵が来ると入れ替え捨てます 工作も同じです 下駄箱の上に飾ります  [続きを読む]
  • あるんです やり過ぎ最強鉄壁日焼け止め対策グッズ
  • 夏になると見かけませんか やり過ぎ日焼け対策の方私の友人もダイエットの為 夕方歩いていたんですが夏が近づき日焼け対策のやり過ぎで「不審者がウロウロしている」と近所の噂になってしまったという笑い話があります完全鉄壁 日焼け対策殺人的な日傘運動会などで後ろにも人がいるのに日傘を閉ざさない人っていますよねーあれって完全にアウトだと思いますましてや観光地の人混みの中での日傘あれは 人を刺しまくる鋭いトゲをもつ [続きを読む]
  • 恐怖の「ちよっと、相談があんねんけど」
  • 「ちよっと、相談があんねんけど」初めて言われたのは 大学受験を目の前にした 長男高校3年生の夏の事です 長男「今年(大学)受験しても 受かる自信ないし浪人するわ 友達もみんなそうするらしい」(どう言う事?みんなってどこのみんなだよ!)叫びたい気持ちはいっぱいですがややこしい思春期話し合いなんてそれこそ無駄私「第1志望だけは、受けなさい(奇跡が起こるかも・・・)」長男「わかった」結果は?お友達と一緒に長男は楽し [続きを読む]
  • "ごめん 愛してる"にはまった3日間
  • この3日間、韓国ドラマ"ごめん 愛してる"にはまっていました全16話の胸キュンドラマです"冬のソナタ"の監督だけあってよく似たシーン盛り沢山でした韓国ドラマって主演女優の相手役が必ず難病になるのですよね"ごめん 愛してる"なんて主演女優の相手役とそのライバルの男の2人共が今にも死にそうですそしてこれも韓国ドラマの鉄板ですね海辺の砂浜ではしゃぐ恋人同士のシーン初雪が降り 定番の音楽"雪の花"が流れるシーン中盤ぐら [続きを読む]
  • 知らない人 見えない物に興味の無い私
  • 仕事や家庭に忙しくしていた頃の私はフェイスブックって何よ?インスタ?つぶやきって 誰が誰にいったいどこに?知らない人 見えない物に興味の無い私でした仕事を辞め 暇になった私は フェイスブックに挑戦してみましたが初めての挨拶文がどこにいったのやら見つけられません挨拶文に対してメッセージを頂いたのですがお返事がどこかにいってしまうのが怖くて返信出来ずにいます今だに"貴方にお知らメッセージです"とくるのですが [続きを読む]
  • おかしいよねその決まり事 お客様のクレーム対応
  • 大型スーパーの一角で タバコやら宝くじ等々売っていました 宝クジ売り場は決まり事がいっぱいあります会社がお客様のクレームに全て対応しようとするあまり不思議な決まり事が年々増えていきます自分で言いながら 頭を傾げたくなりますサマージャンボ等普通の宝クジの当たり券を調べに来たお客様ほとんどの方が10枚入りの袋を買ったままで 開けずにそのまま窓口に差し出されますそんな時には必ず言わなきゃいけない決まり事「袋を [続きを読む]
  • 父の家族愛と 母の子供愛と 何故かの不幸
  • 私が仕事を定年5年を残して 辞めた理由の1つに実の母の介護があります父が亡くなってもう 22年にもなりますが 今だに母は父の悪口を言います そして最後には"命より子供が大事"だから私は我慢してきた"と言います私は父親っ子でした 父親は今で言うDVだったようです巨人の星のちゃぶ台をひっくり返すあの星一徹ですねだったと言うのは実際に私は見たことがないからですいつも母に愚痴をこぼされていたから・・・そうなのかな〜って [続きを読む]
  • 心の病んだ人の言いたい放題 お客様アンケートハガキ
  • 大型スーパーの一角で タバコやら宝くじ等々売っていました カウンターの隅に"お客様アンケートハガキ"が置かれていますようは 苦情がある場合はこちらでってやつお客様はまるで印籠をかざすかのように手に取りなんだかんだ書いて ポストに投函されますご親切に切手いらずです会社は「匿名の苦情は重要視しません」と寛容な姿勢をみせますそれならば 会社で破棄すれば良いものをわざわざ 指名された本人に届けてくれます私も以前も [続きを読む]
  • テレビがうるさい ネットもうざい
  • 人生で1番泣いた日22年前私を溺愛してくれた父が 若くして亡くなりました病院から家に帰ってきた父は クーラーのガンガン聞いた部屋で寝ていました嗚咽しながら 父の頬をなでると硬くなり頬の皮だけが ツルツルしています(スーパーで売ってる皮つき肉みたい)と変な事を考えていました泣きながら父の横で寝てしまった私はお腹が空き 朝早く目覚めてしまいましたパンを買いに外にでると仕事に向かうサラリーマンやOLさんが足早に歩い [続きを読む]
  • 仕事を辞めた私の 激変ぶり
  • 仕事をしている時の私は常に計算をしていました冷蔵庫の中身 洗濯物の量 掃除等々主人が帰ってくる頃には晩御飯お風呂の段取りが完璧になっていますなのに早く帰ってこられると計画が丸つぶれですそして私は激怒してしまいます仕事をしている時の私はスーパーマーケットの中では顔を上げませんスーパーの中は主婦にとって井戸端会議の場でもありますしかし働いている私は早く帰って 晩御飯を作らなければなりません知り合いにあっ [続きを読む]
  • 叔父さんAの仕事自慢と叔父さんBの会話術
  • 大型スーパーの一角で タバコやら宝くじ等々売っていました 2、3人体制なので交代でお昼休憩に行きますケンタッキーやらマクドナルド うどんやラーメン等色々あるお食事どころで テイクアウトします 休憩時間にお客様に会い宝クジが当たらない愚痴を聞かないですむようにスーパーの外の横にあるベンチで食べますこのベンチでよく会う定年後の叔父さん2人組叔父さんA「鉄を溶かして入れる型を作るのが大変や」叔父さんB「そういう技 [続きを読む]
  • 仕事を辞めた私のセレブ体験?
  • 仕事を辞めて6ヶ月 何故かじわじわ太ります緊張感が全くなくなるとご飯も美味しくてでもこのままではいけません近所にある スポーツジムに通う事にしました働きもせず1ヵ月1万円以上の施設利用料なんだかセレブの仲間入り?年齢は私と同年代から 元気のおじいちゃんおばあちゃんまで大丈夫と思っちゃいますよ本当に結構のお年寄りが 真っ赤な顔をして 重いバーベルをあげます「ウッ!」「グォッ!」等 声にならない声がきこえます [続きを読む]
  • 人は見た目が100パーセント?
  • 大型スーパーの一角で タバコやら宝くじ等々売っていました 日曜日になると必ず来られる ファミリーです丸々太った奥様と10歳前後の女の子 無表情なご主人奥様と女の子がロト4の申し込み用紙をカバッと取り私達から死角になる カウンターに行かれ「何やってんねん、勝手な事 すなっ」「うるさいな」と大きな声で毎回喧嘩がはじまりますご主人は奥様達には全く興味の無い様子で数メートル離れた場所で煙草を吸って 待っておられます [続きを読む]
  • アリとキリギリス
  • "アリとキリギリス"の話をご存知でしょうか夏の間アリさん達は冬の食料を貯蓄するために汗をかき食べ物を運んでいますそんなアリさん達にキリギリスさんは「まだ夏は始まったばっかり 冬の事は冬が来てから考えればいいさ」と陽気に歌を歌い過ごします冬が来て食べ物がなくなったキリギリスさんはアリさん達に食べ物を分けてもらいに行きますが無情にも「だから食べ物がたくさんある 夏の間に食べ物を集めておきなさいと言ったでし [続きを読む]
  • 期間限定 同居のすすめ
  • 数年前の私は「孫の子守なんて絶対無理!やっと子育て終わって私の時間ができたんだから私の時間を大切にする」と子供にも主人にも友達にも話をしていましたもちろん子供たちが結婚して家を出た後最初の数日は寂しい思いをしましたが家事の負担が激減し仕事を楽しむ余裕もでき(あれ?!なんだか楽しい)と思い始めていましたある日子供も産まれた 長男家族が我が家に来て「マンションの契約が切れるんやけど 将来家を買いたいし貯金 [続きを読む]
  • 仕事を辞めたSさんの"プチ不幸"
  • 大型スーパーの一角で タバコやら宝くじ等々売っていました その頃同じ職場で働いていたSさんは "プチ不幸"な人でした地域せいもあり お客様の層はシニア世代が多く良いお客様がほとんどですが たまに困ったお客様もそんなお客様に何故か当たってしまう SさんでしたそんなSさんの"プチ不幸"ぶりがおかしくて 笑いを堪える 私です600円の買い物に 突然ビニール袋をだしたお客様スクラッチだから当てたいという気持ちからでしょう [続きを読む]
  • お仕事を辞めた! あるある
  • お仕事を辞めて5ヶ月たちました その頃のお話しです 大型スーパーの一角でチケットやら宝くじ等々売っていました 毎日夕方になると寄られる60歳ぐらいの叔父さんは「ワシとよく似た顔の奴きたか?」と毎回のように聞いてきます 私はその都度「今日は、見かけてないですね」やら「さっき、来られましたよ」など適当に答えていました ハイ!適当です お客さんの顔をいちいち見ていません 叔父さんはいつも「そうかぁ〜ありがとうな [続きを読む]
  • "かくかくしかじか"ある人を思い出して 泣きました
  • "かくかくしかじか"を読んで泣きました高校受験を考えて成績の悪い長男に塾を探していましたが、評判の良い塾って高いんですよねかくかくしかじか コミック 全5巻完結セット (愛蔵版コミックス)中古価格¥2,000から(2017/6/9 12:28時点)その塾を見つけたのはご近所の賢い息子さんの友達の紹介ですお子さんのいらっしゃらない主婦が趣味でやっているような驚きの激安塾ですしかし真面目に宿題をしてこなかったりズル休みをしようも [続きを読む]
  • 大阪の皆さま 母がお世話になっております
  • 大型ショッピングセンターイオンの目の前のマンション私の母84歳は大阪で一人暮らしをしていますイオンの入り口近くにベンチが並んでいますがそこはお年寄りの憩いの場になっています足の悪い母もいつも買い物の後 買い物袋を置いて 休憩をしますがイオンのカート??を片付けるお仕事をされているお兄さんが 母を見つけるとわざわざマンションのエレベーター前まで運んでくださるそうです私は母の性格を良く知っています多分母が [続きを読む]