chanmi さん プロフィール

  •  
chanmiさん: 黒羽刑務所快適受刑者生活(読書編)
ハンドル名chanmi さん
ブログタイトル黒羽刑務所快適受刑者生活(読書編)
ブログURLhttp://ameblo.jp/chanmi1979/
サイト紹介文元受刑者が語る!黒羽刑務所に特化した書籍のルールや、おススメ書籍を紹介するブログです。
自由文元受刑者が語る!黒羽刑務所に特化した書籍ルールやおススメの書籍を紹介するブログです。
筆者が受刑生活中に読んだ500冊の中から、心を鍛えるおススメの自己啓発本やビジネス本を激選します。
厳しい受刑生活にも耐える事が出来た運命の1冊を紹介します。受刑者への差し入れもおススメですが、心を元気にしたい人にもおススメのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 74日(平均0.6回/週) - 参加 2017/05/30 13:37

chanmi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 黒羽刑務所へ書籍を郵送する方法(まとめ)
  • 黒羽刑務所への書籍を郵送する方法をまとめてみました。黒羽刑務所の書籍の差し入れのルールの記事と一緒に読んで頂ければ幸いです。ネット通販等が普及し、各社、様々なサービスがあるようです。主に父親と友人に書籍を郵送差し入れしてもらっていましたが、後日談によると両社共に、各社色々なサービスがあるので、どのサービスがお得なのか?が悩みどころだったみたいです。色々と調べるのが面倒だったり、送料等を気にしないな [続きを読む]
  • 黒羽刑務所の書籍の差し入れのルール
  • 黒羽刑務所の書籍の差し入れのルールを説明します。受刑者が書籍や雑誌を手に入れたりする方法は、3つあります。1つ目は、工場にある、工場文庫から本を借りる。2つ目は、自分で購入する。省きます。→関連ページ、『黒羽刑務所の書籍に関するルール』をご参照下さい。そして、3つ目の方法は、『家族や知人に差し入れ』してもらう事。外から差し入れがあるかないかで、受刑者の生活は劇的に変わります。私の場合は、家族や知人から [続きを読む]
  • 黒羽刑務所の受刑者はいつ本を読むのか?
  • 刑務所に収監されている受刑者にとって、読書は受刑者生活の娯楽の代表格です。ですから、刑務所に入所してから、『本の虫』や『読書の虫』になる人は沢山います。私もその1人です。心が研ぎ澄まされてくるので、小説を読んで頭にシーンが浮かび涙を流す事も…とても心が豊かになります。行動や動作が事細かに決められている受刑者はいつ本を読んでいると思いますか?黒羽刑務所における、1日の生活を簡単に紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 黒羽刑務所の書籍に関するルール
  • 黒羽刑務所の書籍に関するルールを解説します。※黒羽刑務所の『所内生活の心会』より抜粋。※黒羽刑務所でのルールなので、他の刑務所とは詳細の部分に違いがあるかもしれません。 大まかなルールは同じだと思います。書籍に関するルール備付書籍・工場文庫 文学・小説・啓発等の備付書籍は、各工場に配本してある『工場文庫』の中から希望するものをを 3冊以内で自由に選び、1週間の間、居室で読むことができます。 私の印象 [続きを読む]
  • 黒羽刑務所施設案内(住所・アクセス方法・地図)
  • 黒羽刑務所は栃木県大田原市にある、男性受刑者を収容する刑務所です。禁錮刑を言い渡された者(I指標受刑者)、執行刑期が10年未満で犯罪傾向の進んでいない者(A指標受刑者)、日本人と異なる処遇を必要とする外国人(F指標受刑者)を収容しています。独居房が多いため、著名人などの有名人は黒羽刑務所に収容されやすい傾向にあります。黒羽刑務所基本情報名称黒羽刑務所(くろばねけいむしょ)処遇指標F、I、A、B⇒処遇 [続きを読む]
  • はじめに〜黒羽刑務所快適受刑者生活(読書編)〜
  • 黒羽刑務所快適受刑者生活(読書編)に御覧頂きありがとうございます。2017年4月某日、私は、2年間お世話になった、黒羽刑務所を仮出所しました。2015年に実刑判決が下り、刑務所生活への見えない恐怖・不安に襲われ悪夢を見る日々が続き、自暴自棄になりかけていました。そんな時、父親が拘置所に差し入れしてくれた、1冊の本が自暴自棄から抜け出すきっかけを与えてくれました。運命の1冊になりました。人生を変える1冊になりま [続きを読む]
  • 過去の記事 …