nakaokarino さん プロフィール

  •  
nakaokarinoさん: Tajimin!!(たじみん!!)
ハンドル名nakaokarino さん
ブログタイトルTajimin!!(たじみん!!)
ブログURLhttps://tajimin.com/
サイト紹介文岐阜県多治見市とその周辺地域のイベントや施設情報、パン屋・カフェ情報…等々、地域情報を綴るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 85日(平均6.4回/週) - 参加 2017/05/30 19:22

nakaokarino さんのブログ記事

  • 恵那市明智町/土田金商店のひやむぎ・そうめんをいただきました
  • 暑い時季は、食欲も落ちます。なので、さっぱり食べられるひやむぎや、そうめんは嬉しい夏の食べ物です。創業130年、こだわりの自家製麺作りを守る土田金商店ひやむぎと、そうめんをいただいたのです。いただいたのは創業130年、岐阜県恵那市明智町(大正村)にある土田金商店のひやむぎと、そうめんです。麺類に添加物等は一切使用せず、古式製法を頑なに守って作るこだわりの自家製麺だそうです。個人的に、土田金(どたきん)て [続きを読む]
  • 駅モールで、シェ・シバタの割れサブレサンドを買いました
  • 8月の第3木曜日に、JR多治見駅改札前で開催されている「駅モール」に行きました。「駅モール」って、4月から11月までの毎月第3木曜に開催されている市です。詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。第3木曜日は、JR多治見駅改札前で「駅モール」やってますね出店するお店のひとつに、シェ・シバタがありました。シェ・シバタの割れサブレサンド10個500円「駅モール」に出店するシェ・シバタ、本日のオススメは割れサブレサン [続きを読む]
  • Mama’ s café(ママズカフェ)のサブレとメレンゲを買いました
  • 8月の第3木曜日に、JR多治見駅改札前で開催されている「駅モール」に行きました。「駅モール」って、4月から11月までの毎月第3木曜に開催されている市です。詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。第3木曜日は、JR多治見駅改札前で「駅モール」やってますね出店スペースでテント(?)を張って、元気に販売している人たちがいました。Mama’s café(ママズカフェ)の方たちでした。ママズカフェは、子育て支援のNPO法人「駅モ [続きを読む]
  • NPO法人 HIROYA基金のガーナのかごバッグ
  • 8月の第3木曜日に、JR多治見駅改札前で開催されている「駅モール」に行きました。「駅モール」って、4月から11月までの毎月第3木曜に開催されている市です。詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。第3木曜日は、JR多治見駅改札前で「駅モール」やってますねそこで出店しているお店のひとつでした。いくつも並んでいるかごバッグが目に留まったのです。それで、お店の方にお話しを伺いました。NPO(特定非営利活動)法人 HIR [続きを読む]
  • 第3木曜日は、JR多治見駅改札前で「駅モール」やってますね
  • JR多治見駅を通ったのです。そしたら、「駅Mall(モール)」を開催していました。場所は、JRたじみ駅改札口前の南北自由通路です。「駅Mall(モール)」は、4〜11月の第3木曜に開催この、JR多治見駅のにぎわい市「駅Mall(モール)」は、日にち:4月から11月までの第3木曜日(12月〜3月は休み)時 間:17時〜19時場 所:JRたじみ駅改札口前の南北自由通路で開催されています。私が行った8月17日(木)は、和洋菓子や野菜、アクセサ [続きを読む]
  • おやつを格上げする陶芸家 川上金一さんの青磁のお皿
  • お皿ひとつで、おやつの時間が格上げされるマジック3時のおやつ。ロールケーキをのせているのは、陶芸家 川上金一さんの青磁です。こうなるともう、かぶりつく…なんて、できません。お皿を気遣うだけで、おやつの時間が優雅に格上げされるマジックです。青磁とは…透明感のある青緑色の磁器で、紀元前14世紀頃の中国(殷)が起源とされる、後漢代に流行し以後次第に普及した。 製造技術は日本や高麗にも伝播した。引用:Wikipedia [続きを読む]
  • こまめな水分補給してますか?うながっぱの水を飲んでみました
  • 暑い…。暑いです。ここ、多治見では連日、セミが大合唱をしています。セミの声が暑さを呼び寄せるのか、あるいは暑さがセミを呼び寄せるのか…。昼間はアブラゼミ、そして、夕方になると、ヒグラシが鳴きだすようです。セミの声は、日本の夏を象徴していると思います。熱中症にならないよう予防・対策を室内であれ、屋外であれ、この時季は熱中症に気を付ける必要がありますね。空調で室内の温度管理をしたり、服装で調整するほか [続きを読む]
  • 多治見から車で40分、名鉄犬山ホテルで夕食&温泉&花火を満喫
  • 多治見市のお隣、愛知県犬山市。犬山市は、国宝 犬山城や国宝茶室 如庵(じょあん)、木曽川の鵜飼、そして犬山温泉もある観光地です。多治見市からは、40分ほどのドライブで着く距離。それも、尾張パークウェイを通れば、緑の中の快適なドライブが楽しめますね。ちなみに名古屋からだと、名鉄犬山線(名鉄名古屋駅-犬山遊園駅)急行で、33分の距離です。名鉄犬山ホテルで夕食&温泉&花火を満喫名鉄犬山ホテルは、清流木曽川沿い [続きを読む]
  • 多治見・小名田町/ぱんや 兎風亭に行きました
  • 兎風亭へ、パンを買いに行きましたお店に入ると目に飛び込んでくるのが、ズラリと並んだパンたち。小麦色のパンが勢ぞろいしている様子って、いい光景ですね。メロンパン、あんぱん、惣菜パン、デニッシュ系から、食パンに、ハード系のパンまで、お店のパンはざっと、60種類(!!)ほどあるそうです。いくつかのネームプレートには、「たまご・牛乳なし」などの文字がありました。アレルギーを心配する方には嬉しい表示ですね。お店の [続きを読む]
  • 恵那川上屋の甘溜水-栗水ようかん-をいただきました
  • 暑い季節の涼やかなお菓子、水ようかん先日、恵那川上屋さんの甘溜水-栗水ようかん-をいただいたのです。恵那川上屋さんは、栗きんとんが有名ですね。毎年、9月から販売が始まる栗きんとんは、楽しみにしている季節の味です。勿論、栗きんとん以外にも上品でいて美味しい御菓子を数多く取り扱っています。甘溜水-栗水ようかん-は、その中のひとつなのですね。初めていただきます。あ、プラスチックのスプーンがついています。でも [続きを読む]
  • 多治見市美濃焼ミュージアムで、「幻のナカヤマ」展を見てきました
  • 毎年、会社の健康診断に行く際はいつも、多治見市美濃焼ミュージアム前のを通過していました。それなのに、行ったことがなかったのです。今回、はじめて、多治見市美濃焼ミュージアムに行ってきました。多治見市美濃焼ミュージアムの企画展、幻のナカヤマ 華麗なる洋食器の世界はじめて訪れた多治見市美濃焼ミュージアム。とても閑静な佇まいです。平成29年4月28日(金)〜8月27日(日)まで、企画展「幻のナカヤマ 華麗なる洋食器の [続きを読む]
  • 陶芸家 浅井万貴子さんの陶製ピアスをどう使いこなそうかな
  • 耳たぶにボリュームがない私。なので、耳元で揺れるピアスや、コロンと存在感のあるピアスは、つけると気分があがります。浅井万貴子さんが作った陶製ピアス最近の、私のお気に入りピアスを紹介します。浅井万貴子さん作の陶製ピアスです。なんだか、金属質な色合いで、不思議な形。これ、ペアではないのです。他の作品も、それぞれに違う形で1点ものでした。でも、そんなところが面白いな、と思ったわけです。だから、違う形を組 [続きを読む]
  • 多治見修道院に行きました。ぶどうの実り具合はどうかな
  • 多治見の観光地として、必ず出てくるひとつが多治見修道院ではないでしょうか。その多治見修道院へ行ってきました。カトリック多治見教会神言修道院正式にはカトリック多治見協会神言修道院です。正面入って奥にある大聖堂を見学させてもらいました。ここは撮影禁止ですから、画像なしです。お祈りを捧げてる方がいらっしゃるかもしれません。足音に気を付けて、ふっと心を落ち着けました。大聖堂はとても素朴な印象でした。入って [続きを読む]
  • 志野焼きの角皿で、普段のおやつが格上げされました
  • ドーナツ菓子と珈琲とある日のおやつの時間です。お菓子は、近所のスーパーで買ったドーナツ菓子です。それが、志野焼きの角皿にのせてあげるだけで、あら、ビックリ。なんだかステキなおやつの時間になりました。うつわの威力を実感させられます…。志野焼きは釉薬が厚いので、出来上がる焼き物はコックリと温かみがあります。一見、シャープな印象になりがちな角皿も、志野の釉薬がかかっていると、ほら、こんなにやさしい表情に [続きを読む]
  • 陶芸家 中島完さんの振出しの使い方
  • 陶芸家 中島完さんの作品こちらは、多治見市市之倉で制作をされている陶芸家 中島完(なかしまゆたか)さんの作品、振出しです。かわいい手のひらサイズです。トウモロコシの皮でつくられている蓋をはずしまして…中から出てきましたのは、これ。えッ!?、これは、持病の薬あるいは家伝の秘薬か、はたまた毒薬か…、なわけありません。見たまんま、ミンティアでございます。清涼菓子ですね。部屋に置いておいて、気分転換したい時に [続きを読む]