でんすけ さん プロフィール

  •  
でんすけさん: 交通事故にあってから奇跡の社会復帰までの道のり
ハンドル名でんすけ さん
ブログタイトル交通事故にあってから奇跡の社会復帰までの道のり
ブログURLhttp://dekigoto451.blog.fc2.com/
サイト紹介文娘が車にひかれ高次脳機能障害・片目失明と様々な障害を乗り越え奇跡の社会復帰までの道のり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 73日(平均1.2回/週) - 参加 2017/05/31 07:23

でんすけ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リハビリの成果が出てきたことを実感 【第30話】
  • 毎日のリハビリはとても大変そうだが 成果がかなり出てきているように思う。なんと言っても一人で歩けるようになったことです。ちょっと歩き方は格好悪いが 自分でバランスを取り転ばないように工夫しているのだと思います。階段の上り下りも 手すりにつかまって ゆっくりゆっくりできるようになりましたね。車いすともお別れしましたね。 でも しゃがんだりするのは ちょっと難しそうです。数字が苦手なのも 今では 50く [続きを読む]
  • お友達がお見舞いに来てくれました 【第28話】
  • お見舞いに来ていただいた。前から そろそろ会ってもらっても良いのではと思っていたが、娘も忘れてしまっていることも多いし きちんと会話ができるだろうかという不安もあったが いつまでも 迷っているわけにもいかない。容姿もすっかり変わってしまい 女性としても辛いのではないかと思っていたが 友達と言っても もう皆さん立派な大人の方ばかりなので 大丈夫だろうと思ってはいた。2〜3人ずつ 来てくれました。 本当 [続きを読む]
  • 自宅で介護するということ【第27話】
  • 正月が近づき 初めて外泊してみてはどうかという話が出てきた。娘はとっても嬉しそうだ。私たちも確かに嬉しいが 急に不安になってきた。果たして娘の面倒を見ることができるのだろうか。お風呂に入れたりするにも 普通の椅子では座れない。そこで ホームセンターに行って まずは椅子を見つけた。【クーポンで500円OFF】 シャワーベンチ 介護用品 入浴用イス シャワーチェアー お風呂グッズ お風呂イス お風呂椅子 お風呂チェ [続きを読む]
  • カニューレを外す日が来ました 【第26話】
  • 毎日のリハビリが とても充実していて 一日があっという間のようです。自分でできることが増えてきていてとても本人も うれしそうに見えます。夜に娘に会いに行くと 一日会ったこと どんな会話をしたかということを たくさん話をしてくれます。でも 頭の衝撃があまりにも強かったせいで 忘れていることもたくさんあるようで 昔の話をすると いろんなことを質問してきます。 毎日毎日 過去の話を聞いてきて だんだん思 [続きを読む]
  • 着替えは自分で!新生活スタート  【第25話】
  • 本格的なリハビリがスタートしました。 今までは 理学療法・作業療法・言語療法と各20分でしたが、今度は各リハビリが一時間づつとなり 超ハードです。 しかも 病室でも着替えは 時間がかかっても一人でやる 食事が終わったら すぐに歯磨きなど 普通の生活している人とほぼ同じ生活です。しかし まだ 自分一人では 立って歩くことはできませんので 車いすで移動し トイレや歯磨き、そして 着替えはベットの上で座っ [続きを読む]
  • 毎日リハビリ!第2ステージスタート!!【第24話】
  • 転院の日が来ました。 3か月近くお世話になり 奇跡的に意識も戻り 歩行器につかまり歩けるようになり、会話もできるようになり、しかも 食事までできるようになりました。看護士さん達も リハビリの先生や医師たちも 皆さん 転院の時に見送りに来てくれました。介護タクシーが来て とうとうお別れの時です。本当に皆さんありがとうございました。感謝!新しい病院に着きました。簡単に病院の事を説明され 病室へ行き 少 [続きを読む]
  • リハビリ専門の病院へ転院のすゝめ【第23話】
  • 大学病院のリハビリというのは 土日・祝日と休みということなので 娘の場合 非常に良くなる可能性がある人には この休むという時間がもったいないそうで リハビリ専門の病院への転院を勧められました。娘もようやく病院や看護師さん・リハビリの先生たちとコミュニケーションが上手にとれてきたときだったので、ちょっと戸惑いがあるようでしたが 高次脳機能障害は2年間という伸び代がある期間に ドンドン積極的にリハビリ [続きを読む]
  • 片目失明だけではなく半盲だった事実 【第22話】
  • 今日は眼科の検診があり いろいろな検査があった。見えなくなった方の目は 手術すれば見えるようになるのではないかと わずかに希望を持っていたが 絶望的だった。また 目の周りの骨も 事故の影響で骨折し粉々になって凹んでいる状態だったので 診てもらったが 目の周りには細かい神経がたくさんあるので あまりお勧めはしませんということだった。容姿に関しては今更気にしていないので このままで大丈夫だよって言って [続きを読む]
  • 初めてのランチ 【第21話】
  • 嚥下障害の訓練も順調のようです。 水も最初はとろみをつけて飲んでいましたが ストローで少しずつ飲むということができるようになってきました。 今度はゼリーを食べてみようということです。好きな味にして良いよと言われたので ちょっとうれしいようでぶどう味やミカン味・ミックスなどなど いろいろなものを買ってきてみました。2か月ぶりに味のあるものを食べるということで 娘もきっとうれしいのですね。恐る恐る 先 [続きを読む]
  • 数字の記憶がない。細かい手の動きが難しい【第20話】
  • 頭への衝撃が強く 数字の記憶がおかしくなっているようだ。自分の誕生日・年齢・電話番号・住所もなぜか 数字の部分だけが分からない。家族の事も自分の名前も憶えているのに 数字に関することを質問すると 全く覚えていないようだ。こうなると 当然 簡単な足し算はもちろんのこと九九すらできない状態だった。まずは 人として生活できるようにならなければいけないので 算数ができない事なんてどうでもよいのだ。しっかり [続きを読む]
  • 歩行訓練と嚥下障害のリハビリが始まった 【第19話】
  • 今日リハビリ室をのぞいてみると なんと 歩行訓練をしていた。 平行棒につかまっての歩行訓練となるがビックリした!! 一往復するのも すごく大変そうだったが  2・3日すると 三往復して 汗だくのようだ。しばらくすると 今度は歩行器を使って歩いているではないですか!  娘も私の顔を見ると ちょっとニコニコしていた。 まさかこんな日がこんなに早く来るとは思ってもみなかったので 本当に涙が出てきてしまった。 [続きを読む]
  • 交通事故に遭ったことを話す時が来た!勇気をもって話そう!!【第18話】
  • 私はずっと気になっていることがあった。それは 娘が今 何故 病院で入院しているのか?何故 こんなつらい思いをしてリハビリをしているのか? 本当にわかっているのだろうか?実は何もわかっていないのだろうか! 過去の記憶が何も残っていないのだろうか!!毎日娘のところに来ているが 本当に私たちのことを分かっているのだろうかと とても不安に思ってきた。ある日 娘と二人になったので 勇気を出して聞いてみること [続きを読む]
  • 過去の記事 …