bitcoin888 さん プロフィール

  •  
bitcoin888さん: ビットコイン入門と暴落予想
ハンドル名bitcoin888 さん
ブログタイトルビットコイン入門と暴落予想
ブログURLhttp://bitcoin888.jp/
サイト紹介文ビットコインの噂83連発、情報整理とおすすめ取引所 東京学生チームが実践で挑む
自由文東京学生仮想通貨研究所が全員でお送りします。最新の情報、うわさ、実践などお送りします。学生の皆さんも是非ご参加ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 108日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/31 18:38

bitcoin888 さんのブログ記事

  • 「ビットコイン中国」取引全面停止へ【暴落なるか!?】
  • 仮想通貨「ビットコイン」を扱う中国3大取引所の一つである「ビットコイン中国」は14日、今月
    末で取引を全面停止すると発表しました。同日付で取引口座の新規開設も停止しました。中国政
    府が今月初めに出した通達に基づく措置だといいます。1/ After carefully considering the announcement publishe
    d by Chinese regulators on 09/04, BTCChina Exchange will stop all trading on 09/30.— BTCC (@YourBTCC) 2017年9月14日 [続きを読む]
  • 中国、ICO禁止?取引所閉鎖?【ビットコイン暴落原因】
  • ▽今回のビットコイン価格下落は中国のICO禁止が原因か?7月中旬のビットコイン大暴落の原因はビットコイン分裂の懸念によるものでした。一度21万円まで下がりましたね。当時は”ビットコインはついに終わった”と感じた人も多かったのではないでしょうか?その後8月1日にビットコインキャッシュが誕生し、悪い影響がないと判明してからのビットコイン価格の暴騰はすさまじいものでした。一気に2倍以上に跳ね上がり、55万 [続きを読む]
  • 【本日プレICO開始】BANKERAとは?
  • 最近はさまざまなアルトコインが暴騰と暴落を繰り返していますね。先週末はLISKが急騰し、先週暴騰したRippleは20円台までまた暴落してしまいました。まだまだ認知度は低いものの、ひそかに注目を集めており、本日(2017年8月28日)、日本時間の20時にプレICOが始まるBankeraとはいったい何なのでしょうか?日本語ではあまり情報が出回っておらず、日本語の記事が少なかったため私たちで調べてみました!▽ブロックチェ [続きを読む]
  • 【暴落くるか?】NEMコインとは?
  • ▽NEM(ネム)コイン最近、仮想通貨界ブームは更に熱を増してきましたが、その中でも注目を浴びているのがNEMコインです。NEMコインの正式名称は「New Economy Movement」であり、平等な分散型プラットフォームによる新たな経済圏を作り出すことを目的として、2015年3月31日に公開されました。通貨単位はXEM(ゼム)であり、総発行量は8,999,999,999XEMです。ビットコインのように発掘作業(マイニング)がなく、定 [続きを読む]
  • 【急暴落】ユーチューバ―の騒動で話題になった「VALU」って何?
  • ▽はじめにユーチューバ―が売り逃げしたことで話題になった、仮想通貨のビットコインを使って取引を行う「VALU」というサービス。ニュースでは「自分の価値を売るサービス」と報じられていますが、一体どういうことなのでしょうか。詳しく解説していきます。▽VALUとは? VALUは、株式会社VALUが提供しているインターネットサービスで、SNSのフォロワー数や友達数をもとに時価総額を算出し、「VA」と呼ばれる投資の単位 [続きを読む]
  • ウォレットについて【暴落に備える】
  • 久しぶりの更新になってしまいました・・・ビットコイン研究所です。実は、youtube動画でビットコインの値動きを解説する動画サービスを当事務所でスタートしました!よろしければリンクを貼っておくので、御覧ください♪(/・ω・)/ ♪ 【今日のビットコイン解説動画を見る】▽Where do you save your money?8月1日(日本時間では2日)のビットコイン分裂騒動も実際に起こってしまったものの、30万円代で安定しているようで [続きを読む]
  • 新しく誕生したBitcoinCashについて【暴落くるか】
  • ▽ここ二週間のビットコイン分裂騒動7月16日頃 おそらくビットコイン分裂を懸念したユーザーにより価格が21万円まで下がりました(Coincheck)。その後価格は30万円台に戻ったものの、ハードフォーク(分裂)が23日頃にまで早まるとの噂がでてきました。そこで7月23日に 13社もの取引所が、この噂を受け、取引停止を発表しました。7月24日の翌日には、23日に実際に分裂が行われなかったため、取引停止を撤回。 [続きを読む]
  • 【暴落に備える基礎知識】アルトコイン解説② 〜リップル〜
  • 今回は、アルトコインについてです。アルトコイン解説①ではイーサリアム、イーサリアムクラシックについて 書きました。第二弾は「リップル(Ripple)」 です。ビットコインが暴落するという噂もありますので、ビットコイン以外の仮想通貨について興味を持っている方も少なくないのではないでしょうか。▽リップルとはリップルの通貨単位は 「XRP」 で2017年7月1日の時点で、1XRP=約27円となりました。リップルはアルトコイ [続きを読む]
  • 【暴落対策】ビットコイン暴落の理由と対策
  • ▽ビットコインは何故下落した?一時は1BTC=34万円を超えたビットコインが7月16日に1BTC=22万円を切りました。(Coincheckチャートより)その後32万円まで回復したかと思えばまた下落し、現在は28〜29万円を推移しています。この暴落の原因は8月1日の分裂騒動にあります。ビットコインは最近の仮想通貨ブームで取引量が増え、取引確定に時間がかかるようになりました。その解決方法を巡って取引記録をまとめ [続きを読む]
  • 暴落で儲ける!?ビットコインの賢い使い方
  • ▽何故「売り」から取引できるのかレバレッジ取引は、ビットコインを買うだけでなく、「売り」から取引できるのが特徴です。そして、この仕組みを上手く活用することで、この先必ず訪れるであろう暴落時に儲けることが出来るのです。株式の信用取引やFXの経験がない人には、日常生活で「売ってから買う」というやり取りは基本的にないので、あまりピンとこないかもしれません。たとえば、1BTC=30万円、証拠金30万円でレバ [続きを読む]
  • ビットコイン詐欺に気をつけて!【暴落に惑わされないために】
  • ▽HYIPとは?HYIPって最近ビットコイン投資をしていらっしゃる方のプロフィールとかによく書かれていませんか?HYIPとは略語で「High Yield Investment Program」、つまり「高収益投資プログラム」と呼ばれるものです。▽なぜ危険?日利1%以上のものが多く、少ない資金で大きなリターンが得られる・・・と理想的な話のように見えますが、ほとんどの会社が短期で急に閉鎖してしまい、投資したビットコインを失うはめになる方も多 [続きを読む]
  • ビットコインの取引一時停止か?!
  • ▽ビットコイン分裂騒動2017年8月1日にビットコインの分裂が起こるとされています。以下がその背景です。・過去の記事でも説明したように、ビットコインには中央銀行のような管理者がおらず、ブロックチェーンで管理されている・その記録業務を請け負っているのは中国業者が多い・最近は売買が急増し、記録業務の手数料が高騰                  ↓・米国の取引所など、ビットコインの利用者は作業の効率化を要求 [続きを読む]
  • 暗号通貨のシステムってどうなっているの?〜ブロックチェーン②〜
  • 前回の記事暗号通貨のシステムってどうなっているの?〜ブロックチェーン〜の続きです!大勢の利用者により監視し合うことで生まれる安全性に加え、システムを一元的に管理する中央サーバーの不在により①銀行や政府を通す必要がないことに起因する手数料の安さ②金融機関の開店時間等を気にすることなく、また世界中どこであっても素早い決済ができるというメリットが存在し、日本企業でも楽天やNTT,リクルートといった大企業から [続きを読む]
  • 暗号通貨のシステムってどうなっているの?〜ブロックチェーン〜
  • ▽ブロックチェーンとは? 「分散型台帳技術」、または「分散型ネットワーク」と呼ばれる、ビットコインをはじめとするさまざまな仮想/暗号通貨の根幹を成す技術のことです。このままだと少しわかりづらいですね。一言でいえば、ブロックチェーンとは「ビットコインの取引記録」です。例えばAさんがBさんにビットコイン3枚を使用して支払いをしたとします。そうするとブロックチェーン上に、AさんとBさんのビットコインアドレスを [続きを読む]
  • レバレッジ取引の基本中の基本
  • ▽少ない資金で大きな取引が出来るレバレッジ取引以前ご紹介した「現物取引」では、1BTC=10万円のときに資金が10万円ならば、1BTCしか買えません。しかし、ビットポイントのレバレッジ取引(証拠金取引)では、自分の手持ち資金の最大25倍の取引が可能です。たとえば、1BTC=10万円のときに、レバレッジ取引口座に10万円を入金すれば、25BTC(250万円相当)を買うことができます。元手の25倍の取引を [続きを読む]
  • ビットコインの特徴、注文の訂正・取り消しができる
  • 成行注文は注文を出したあとすぐに約定するので、基本的に注文の訂正・取り消しはできませんが、指値注文の場合は、注文内容の条件を満たさず、不成立となることが珍しくありません。そんなときは、こまめに注文内容を変更してみましょう。「最初に指定した買い注文の指値よりも高い価格で下げ止まりそうだ」と思ったら、指値を高めに修正し直したり、「思ったより低い価格で上昇が止まりそうだ」と思ったら、売り注文の指値を低く [続きを読む]
  • アルトコイン① 【イーサリアム、イーサリアムクラシック】
  • 前回の記事で予告した、アルトコインについて。今回は第一弾として 【イーサリアム、イーサリアムクラシック】 を見ていきましょう。▽イーサリアム、イーサリアムクラシックとは?イーサリアムとは、数ある仮想通貨のうちの1つ。そして、イーサリアムクラシックとは、もともと存在していたイーサリアムの技術者たちが新しいプロジェクトとして作ったものです。といことで今日は、一体なぜイーサリアムクラシックが生み出されたの [続きを読む]
  • アルトコインとは?
  • ▽アルトコイン?ビットコイン?アルトコインとは、仮想通貨のことです。しかし、仮想通貨の代表的なコインであるビットコインはアルトコインには含まれません。なぜならアルトコインは、alternative coin の略称であり、これは直訳すると「(ビットコインの)の代わりとなるコイン」という意味です。今世の中に存在する多くの仮想通貨は、先駆者であるビットコインの仕組みを利用しているのでこのような名称となったのですね。現 [続きを読む]
  • イーサリアム、イーサリアムクラシックとは?
  • ▽イーサリアム、イーサリアムクラシックとは?イーサリアムとは、数ある仮想通貨のうちの1つ。そして、イーサリアムクラシックとは、もともと存在していたイーサリアムの技術者たちが新しいプロジェクトとして作ったものです。といことで今日は、一体なぜイーサリアムクラシックが生み出されたのか、今後どのようになっていくことが予想されているのか、などを分かりやすく説明していきたいと思います。▽そもそもイーサリアムっ [続きを読む]
  • ビットコイン取引所比較
  • いざビットコインの取引を始めるとなると、取引所を選ばなくてはいけません。今回の記事では日本での大きな取引所①bitFlyer、②Zaif、③Coincheck、④Quoine、⑤BITPOINTについてそれぞれの特徴を紹介したいと思います。▽bitFlyer(ビットフライヤー)現物取引手数料   : 0.01〜0.15%証拠金取引手数料 : 0.04%(借入れ手数料/日)取引仮想通貨    : ビットコイン、イーサリアム通貨ペア       : 日本円 [続きを読む]
  • 初心者向きの「現物取引」解説
  • ▽なぜ初心者には現物取引がおススメなのかビットコイン投資には大きく分けて「現物取引」と「レバッジ取引」の2種類の取引方法があります。端的にいうと、レバッジ取引は現物取引と比べてハイリスク・ハイリターンです。例えばビットポイントという取引所の場合、レバッジ取引では自分が持っている資金の最大25倍もの金額を取引出来ます。そのため、同じ値動きでも現物取引の最大25倍という大きな利益を得られますが、逆に言え [続きを読む]
  • 今更聞けない!ビットコインの基本的な注文方法
  • ▽「成行注文」と「指値注文」ビットコインの売買注文をするときには、まず初めに注文方法を選択しなければなりません。1つ目の基本的な注文方法は「成行注文」です。この注文方法は、売買する価格を指定せずに、その時点で取引所が提示する価格で売買する方法です。価格を指定しないので確実に注文が約定します。(※約定とは、株式取引などの売買が成立することをいいます。)もう一つの注文方法は「指値注文」です。この注文方 [続きを読む]