tabibito mei さん プロフィール

  •  
tabibito meiさん: そろソロ移住?私の“しっくり”を探す旅
ハンドル名tabibito mei さん
ブログタイトルそろソロ移住?私の“しっくり”を探す旅
ブログURLhttp://tabibitomei.blog.fc2.com/
サイト紹介文しっくりくる暮らしを求めて移住を決意しました。全然進まない移住計画ですが、気長にお付き合い下さい。
自由文座禅瞑想4年目(真面目に毎日座ってるのは1年半くらい)、熱しやすく冷めやすい3日坊主。色々な健康法を自分の体で実験するのが好き。石橋をたたいても渡らない自分にプレッシャーをかけるためブログ開設。よろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 80日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/01 17:33

tabibito mei さんのブログ記事

  • 抵抗しないと楽になる
  • 座禅しながらホ・オポノポノのことを考えていました。(かように全然瞑想になっていないのです)ホ・オポノポノを始めて前より楽になったのは、何が起こってもクリーニングすればいいという安心感を持てたこともあるけど、何事にも抵抗しなくていいと思えたことも大きいです。前にも書きましたがホ・オポノポノは自分の目にするもの耳にすること全てを自分の責任だと考えます。母の腰が痛いのも、大雨で鉄橋が流されたのも、暑い日 [続きを読む]
  • 夏の体力づくり その3(裸足で歩いてみた)
  • 夏バテや上火(シャンフォ)のため、ぜんぜん体力づくりができず、かえって体力は落ちていくばかり。ランニングでもするかなと思いつつ走るの苦手だしと思っていたら、フォローしている甲野善治さんのツィートに“裸足ラン”という文字が。“裸足ラン”なんだか気になる。ということで吉野剛さん著『裸足ランニング』を読んでみました。もと朝日新聞記者、アフロの稲垣えみ子さんの講演に行った時、彼女が「私は掃除が嫌いだと思っ [続きを読む]
  • 現状分析(座禅瞑想とホ・オポノポノについて)
  • ※今回は自分の頭を整理するために書いた感じなので、訳が分からないかもしれません、すみません!昨日は熊本県に行ってきました。昨年から数カ月に1度、仮設住宅の集会所にお邪魔して、お茶やお菓子を食べながら仮設住宅に住んでらっしゃる方とおしゃべりするというゆるーいお茶会に行っています。友人が主催していて昨年の秋、初開催の時ついていき、最後に「また来ますね」と挨拶したので、それから毎回行くようになりました。 [続きを読む]
  • ひもふんを作ってみよう
  • 4年前からふんどしを愛用しています。最初は“越中ふんどし”というT字型のふんどしでした。これでも十分気持ちいいのですが、布の面積が広くパンツ(このパンツはズボンのこと)を履くと余った布が邪魔なので、ここ2年くらいは“もっこふんどし”というのにしています。ふんどしの何がいいかというと、そけい部がノーガードになってしめつけ感がなくなり、横から風が入る感じが素晴らしいのです。銭湯に行っても、もっこふんど [続きを読む]
  • 梨を引き寄せた!
  • 昨日のブログで「上火(シャンフォ)」したことを書き、「去火」する食べ物の中で梨だと食べやすいなー、母が買い物に行った時に買ってきてもらおうかと思って忘れていました。ところが!今日、四国のおじさんから荷物が届いて中身はなんと梨!「いつもはもっと遅かとばってん、今年は早く送っちゃらしゃったねえ」と母いえいえ、それは私が引き寄せたのです!などと調子にのって我を出すと、宇宙は何も与えてくれなくなりそうなの [続きを読む]
  • 上火(シャンフォ)しました
  • 中国には「上火」(シャンフォ)という言葉があります。歯が痛いと言うと「あら、上火してるのね」、便秘気味だというと「まあ上火ね」できものができても「上火ね」とよく言われました。薬局に行くともちろん「下火」「去火」の薬をくれます。北京に住んでいた頃、よく行っていたお粥のチェーン店では「下火菜」(「上火」を治す料理)というメニューがありました。(もやしとニラなどを炒めた普通のおかずでしたが…)「上火」日 [続きを読む]
  • わからないけどおもしろい『数学する人生』
  • 『数学する人生』(岡潔著 森田真生編)を読んでいます。基本的にあまり賢くないので多くの部分が理解できないのですが、なぜか好きな本です。内容は理解できなくても、岡潔さん、岡先生がとても真摯な方だとわかります。偉大な数学者だそうですが、すみません最近まで知りませんでした。でもこの本を読んで好きになりました。私の好きな人には数学の先生だった方が多いのですが、数学に関わってる方って真摯な方が多い気がするの [続きを読む]
  • 最近やっていること
  • 最近、夏の体力づくりとともにやっているのが、未来はないと思って暮らすこと。ようするに「今ここ」を生きるということですが、「未来はない、今しかない」と思うほうが切迫感があるような気がして。(実際、未来があるかどうか分からないし)今日は夏の恒例ボランティアで海に行ってきました。ウニヒピリとの相談の結果、毎年泊まりで行っていたのを今年は日帰りに。人見知りで特に子どもが苦手なので、初対面の子どもたちが海で [続きを読む]
  • 夏の体力づくり その2(本のセレクト)
  • 今朝、何か本が読みたいなと考えていた。私がよく読む『いばや通信』というブログで毎回本が紹介されているので、つらつらっと見ていって、読みたいなと思ったのが『ウルトラマラソンマン』『違う自分になれ!ウルトラマラソンの方程式』『極限のトレイルラン』読みたい本ってその時の気分を反映するんだなと面白く感じた。昨日は車で20分ほど行ったところにある高良山(標高312.3m)に登ってきた。山伏修行の参加資格“”月山等の [続きを読む]
  • 役割をただまっとう
  • 以前ブログで書いた『バガボンド』の好きな台詞に「この木はこの木であることを あの木はあの木であることを 俺は俺であることを ただまっとう 内側には無限ーー空っぽで全部ある」(35巻より 宮本武蔵)というのがありました。昨日、部屋にかざる花がないか庭を見ていると、オクラの花が咲いていました。可憐で好きな花です。これでいいやと1つ切って一輪挿しに挿していたら、夕方にはぐるぐるっと巻いて閉じていました。 [続きを読む]
  • 夏の体力づくり その1
  • 9月に山伏修行に行くことにしたのですが、体力にまったく自信がない。この間も父を手伝って庭でカボチャの支柱をささえているだけで疲れてしまい、これはまずいと7月末〜8月いっぱいを体力強化月間にすることにしました。山伏修行の詳細には「月山等の山がけに耐えられる人」と書いてあり、たぶん耐えられないだろうと電話して「体力に自信ないんですが」と言うと「それぞれのペースで大丈夫ですよ」とのこと。それにしても今の [続きを読む]
  • 何者にもならなくていい
  • 最近、座禅が楽になった。前よりも。前は苦しくて叫びたくなることもあったし、ああまた無為な時間を過ごしてしまったと落ち込むこともあった。それが最近、スコンと楽になった。(とこんなことを書くとまた「楽になった自分」にしがみつきそうになる、ああ人間ってやっかいですね)先日、毎日楽しみに読んでいるしのさんのブログ『瞑想以前。』でヨガのお話があった。しのさんがヨガを習い始めた当初は自分が先生の見本のようにで [続きを読む]
  • ドライトマトの季節
  • 梅雨明け発表はまだですが、福岡はほぼ梅雨が明けたような空と暑さです。6月末に急きょ頼まれた怒涛のような仕事がやっと一段落して、ほっとしています。また、それを期に元の仕事に復活しました。とはいえ、仕事量は昨年の半分に減らしたので収入も半分で、引き続き生業(ナリワイ)を探していきたいと思います。夏になると父の家庭菜園のトマトがたくさん実って食べきれないくらいになるので去年、初めてドライトマトにしてみま [続きを読む]
  • ホ・オポノポノお試し中 その二(ごめんね ウニヒピリ)
  • この前の記事でホ・オポノポノのことを書きまして、ウニヒピリのことを書いていなかったので書いてみます。ウニヒピリとは、潜在意識のことで表面意識(ウハネ)の下にあり、その中には時代を超えて溜め込まれてきた膨大な記憶があるそうです。ウハネ(表面意識、ウニヒピリにとっては母のようなもの)がクリーニングを行うと、ウニヒピリ(潜在意識)がそれをアウマクア(超意識)へつなげ、アウマクア(超意識)がそれを神聖なる [続きを読む]
  • ホ・オポノポノお試し中 その一
  • ホ・オポノポノって知ってますか?ちまたでは結構はやってるのかな?(ちまたの事情にうといので)知らないという方はググってみて下さい。春から夏にかけて2人の別々の友人からホ・オポノポノの話が出ました。実は6年ほど前に友人から聞いていて当時ちょっとやってみようとしていました。その時は本も読まずに、ネットでさらっと調べて悪いことがあると「ありがとう 愛しています ごめんなさい 許して下さい」とクリーニング [続きを読む]
  • スマートにならないスマート化
  • 昨日夕飯を食べている時に観たニュース番組の特集、今24時間営業のフィットネスが増えていて女性に人気だそうです。夜の時間帯は女性が多いそうですが、理由はあんまり人に見られたくないとか、残業が多くて早い時間に行けないとかでした。夏だから痩せたいと皆さん汗を流しておられました。私「痩せても太っても、誰も見とらんっちゃない?」母「あんたはおばさんやけん誰も見とらんけど、若い子たちは見られよっちゃるとよ」なる [続きを読む]
  • 家についてのつぶやき
  • 昨日から九州北部は断続的な豪雨で、私の住んでいる所も避難区域に入っていますが、今のところ心配はないみたいです。川が茶色の濁流になって今にも沿岸の家を押し流しそうな映像や土砂でつぶれてしまった家の映像を見ながら、自分がこんな状態になっても悲しまないためにはどうしたらいいのかなと考えていました。パッと思いついたのは、去年読んだ『ピダハン』という本。ピダハンは南米アマゾンの奥地に住む少数民族です。ピダハ [続きを読む]
  • 夜間電気無し生活終了のお知らせ
  • 6月18日から始めた夜間電気無しで暮らしてみる生活は26日をもって終了しました。つごう9日間、ほぼゴロゴロしていましたが、ゴロゴロする中で気づいたこともいくつかあったので、またいつかやってみたいと思います。昨年までやっていた仕事の依頼主さんから連絡があり、ある案件を途中まで翻訳していた方ができなくなったそうで、他のみんなは忙しくて無理ということで、急きょ引き継ぐことになりました。それで夜間電気無し生活 [続きを読む]
  • 『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』感想
  • ずっと読みたいと思っていたこの本をひょんなことからいただいたので、感想を書くことにしました。タイのカンポン・トーンブンヌムさん。ご両親は船の民(船を住居とし船で糧を得る民)でしたが、子どもには不安定な貧しい生活をしてほしくないと、カンポンさんを必死で学校に通わせ、カンポンさんもその思いに応えるべく努力して大学を出て体育教師になります。教師になって3年目、24歳の時に水泳の授業の事故で全身不随、腕をわ [続きを読む]
  • 何もしない練習
  • “何もしない練習”仏道の本にありそうなタイトルですね。夕飯以降は電気が無いと思って過ごす生活は4日を過ぎ、もう少しやれそうかなという感じです。我が家の夕飯はだいたい18時半からで19時には自室に戻る。そこから22時半の就寝時間までが電気無しとなります。(トイレやお風呂や居間に水を飲みに行くときは、電気がついていますが)1日目はもの珍しさから、なんということはなく過ぎ、2日目あたりからまた、この時間 [続きを読む]
  • 新たなる挑戦
  • 最近遊んでばっかりで、移住先探しをしていないように見えますが、実はしていたのです(一応)。先日、知り合いのお母様が住んでおられて、空き家になったみやま市のお宅を見せてもらいました。6畳が2間と4畳半の平屋建てのこじんまりとした昭和的お宅で庭も広くてよかったのですが、JRの駅が近く、家の前は交通量の多い道路を挟んで郊外型のドラッグストアがあり、ロケーションが希望に合わず残念でした。実際に物件を見ると [続きを読む]
  • 『バガボンド』私の心にひびいたセリフ(31〜37巻)
  • 『バガボンド』、ついに最新刊37巻まできました。武蔵は流浪をやめ、土を耕しはじめます。“祈る”ことについて考えさせられました。武蔵たちは水田を作ろうと必死に土を耕し、水が張るよう祈ります。人間がやれるところまでやって、あとはもう天に任せるしかない。そういう時になって初めて出てくるのが祈りなんだなあ。最近は神社やお寺に行って「こうなってほしい」と安易に祈るのがためられわるようになりました。ブログ“隠 [続きを読む]
  • LIVE GREEN 行ってきました
  • LIVE GREEN@本願寺広島別院に行ってきました。今年で3年目のイベントだそうです。ライブ出演者:コトリンゴ/二階堂和美 with Gentle Forest Quintetコトリンゴさんの歌声は映画『この世界の片隅に』で聴いていたのですが、本当に繊細で美しい歌声でした。♪悲しくてやりきれない“悲しくて悲しくて とてもやりきれない”と歌っているのに、その悲しささえも愛しているような歌い方。コトリンゴさんのライブ中は雨が降っていまし [続きを読む]
  • 徳山〜祝島〜広島
  • 先日、徳山(山口県)から祝島(山口県)、そして広島へ行ってまいりました。移動距離往復約600キロ。「移動距離とアイデアは比例する」とは高城剛さんの言葉だそうですが、私みたいな普通の人でも、そうかもなと思います。どこかに旅行に行くと、アイデアが浮かんだり、その土地の風景やお店を見て思いつくことがあります。もう1つ、マッサージしてもらってる時って、いいアイデアが浮かびませんか?(私だけかな)。中国で生 [続きを読む]