日之出屋 さん プロフィール

  •  
日之出屋さん: 荒玉釣行日誌
ハンドル名日之出屋 さん
ブログタイトル荒玉釣行日誌
ブログURLhttp://ayuhinodeya.naturum.ne.jp/
サイト紹介文埼玉県大里郡寄居町を流れる荒川での釣りに関する話題を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 27日(平均1.8回/週) - 参加 2017/06/01 21:37

日之出屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 台湾料理 吉祥
  • 6月後半は鮎釣りの大会へ参戦があり、下見も含めて忙しく、荒玉へご無沙汰だ。今日は別の用事があったが、寄居が通り道だったので雀の宮周辺を昼食がてらに見てみた。車にはウエーダーが積みっぱなしだから、履いてからまずは正喜橋下へ。平水になって右岸寄りに石色が良い場所があるが、魚影は見えない。饅頭岩の上で若干の跳ね。釣り人は居ないし、川遊びも居ない。ここで竿を差せば、最高の気分で瀬を下れるが、今日は諦めよう [続きを読む]
  • 静香下 (2017.6.14)
  • 今日は久しぶりに静香下をやってみようと思い、荒玉へ。静香下へ入る前に、雀の宮で見ていなかった東上線鉄橋上付近を探ってみた。先行者の方が瀬の中程で、丁寧な釣りをしていて、ボツボツ掛けている。邪魔にならないように左岸に渡って、鮎の触りが出るか確認しながら撃ってみたが、気配が感じられなかった。瀬肩まで戻り、川の中を上がって行くと、15?くらいの群れ鮎が多くいるが、足が速く掛けられそうもない。この群れ鮎は夕 [続きを読む]
  • 満足感
  • 所属釣りクラブの例会で大量放流河川へいってきた。結果は実釣5.5hで34尾時速6尾。一般的には良い釣果なのだろうが、満足感は薄い。理由を考えてみると、掛かる時が呆気なさすぎること。自分で予想したピンポイントを狙って撃った時に掛かる、あの喜びがない。まぁ、釣れてるのに贅沢は言えないだろうが、一尾との出会いを考えると私にとっては、釣果と満足感はイコールではない。(写真はありません) [続きを読む]
  • 十王堂の瀬 (2017.6.5)
  • 今日を逃すと来週まで荒玉へ行けないので、昼に少しだけ十王堂の瀬をやってみた。オトリ屋さん情報では、解禁日から土曜までは好調だったみたいだが、今日は場荒れが進んで厳しい状況とのこと。まぁ、解禁日が釣れ過ぎたので、反動はくるだろう。それにしても十王堂の瀬に8人居て、荒玉基準ではほぼ満員だ。左岸を狙っていたのだが、とても川切りして対岸から差せる間隔ではない。まずは養殖を替えないと始まらないので、瀬肩へ。 [続きを読む]
  • 解禁二日目 (2017.6.2)
  • 午前中に用事を済ませ、昼前から荒玉へ。オトリ屋さんで情報を聞くと、昨日はオトリ屋さん周りが平均に釣れたようだ。今日のお勧めを聞くと、昨日釣れた場所を避けるようにとのアドバイス。的確ですね。先ずは、昨日に釣って勝手が分かった場所でオトリ取り。先客が3名居て、丁度昼の休憩で上がって来た所だった。挨拶して様子を聞くと、芳しくない模様。昨日に釣れた情報でここに入ったみたいだが、抜かれた所をやったようだ。釣 [続きを読む]
  • 鮎釣り解禁 (2017.6.1)
  • 有名釣場の喧騒は疲れるし、他人のマナーの悪さを気にせず、ゆっくり魚との出会いを楽しみたい・・・そんな大人の釣り場『荒川玉淀』。朝9時頃に通称雀の宮ポイントに着くと、釣っているのは僅か二名。解禁日とは思えない空き具合だが、竿は頻繁に曲がっている。知り合いなので様子を聞くと、一時間程はアタリが無かったが、今しがた釣れだしたとのこと。サイズは瀬頭の方が17cmくらい、瀬肩の方はやや小ぶりで15cmくらいか。 [続きを読む]
  • 試し釣り (2017.5.28)
  • 今日は埼玉中央漁協寄居支部管轄の鮎試し釣り。12時から開始だったので、杉山オトリに着いた時には始まっていた。ここはオトリ屋前で通称静香下のポイント。二段瀬落ちの上段で棚のようになった掛け上がりに入った釣り人が、入れ掛かりだ。サイズは17〜8?くらいで、解禁前にしては大型。回りでは掛かっていないから、やはり瀬の中のトロっぽいところで群れになっているようだ。初期のポイントとしては定番の釣れ方。場所選択で大 [続きを読む]
  • 過去の記事 …