KenGo さん プロフィール

  •  
KenGoさん: 孤独な司法試験受験生
ハンドル名KenGo さん
ブログタイトル孤独な司法試験受験生
ブログURLhttp://ameblo.jp/kengoal0930/
サイト紹介文友達が全然いないロースクール修了生の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 72日(平均3.1回/週) - 参加 2017/06/02 15:12

KenGo さんのブログ記事

  • 法律家を目指すゼミ「ケーススタディ 少年事件の実務」
  • 一昨日、大阪弁護士会館にて行われた、青法協主催の勉強会に参加してきました。今回のテーマは、少年事件でした。 もともと少年事件には興味がありました。よく報道で少年の事件については見聞きしてましたし、中学生ぐらいの時に友人に、いわゆる、触法少年(少年法3条2号)がいたことなどから、関心のあるテーマでした。 勉強会では、大阪の足立賢介先生がわかりやすく説明してくれました。少年事件の具体的なイメージができ [続きを読む]
  • サマクラとは
  • さんざんサマクラのことを書いてはいましたが、そもそも様クラとは何?的な司法試験受験生も多いはずですので、自分の思うところを少し書きたいと思います。現に、サマクラについてはゼミの先輩に聴かなければ知りませんでしたし、所属ローの雰囲気からしてサマクラに行く人が全然いません。 サマクラサマクラとは、サマークラークの略です。事務所によっては、サマーインターン、サマーアソシエイトとも呼んでいたりします。い [続きを読む]
  • サマクラ備忘録3
  • 今回もサマクラ備忘録です。どんだけサマクラ行ってんねんって感じですが笑 若い法曹に求めること「世の中のこと全般に関心を持つこと」「自分の頭で考えること」ロースクールで学んだことと法律実務家の関心とは少し違いがある。時間のある今だからこそ、世の中で起こっているさまざまなことに興味を持って欲しい。 実務家の起案たくさんの事実のなかから重要な事実を見つけることは、難しい。依頼者から話を引き出さないといけ [続きを読む]
  • サマクラ備忘録2
  • 今回もサマクラの備忘録です。感想みたいなところが多いですね。 課題の調査・報告方法定番と呼ばれる基本書を3冊ほど読む。どの本にも載っていることは重要であり、本によって異なる見解が書かれていることは争いのある論点であり、どの本にも載っていないことは自分で考えなければならない部分である。 報告の際には、参考文献として2冊ほど、印刷orPDF化して添付。なお、該当箇所にマークや付箋などを貼り、見やすいように [続きを読む]
  • サマクラ備忘録
  • 急ですが、サマクラの備忘録です。 メモ書きが残っていたので、忘れないように書いておきます。守秘義務には、もちろん配慮しています。 (最終)準備書面・見出しわかりやすい見出しをつける。見出しがある方が予測可能性があり、読みやすい。Jの印象もよくなる。 ・言い方 認められる× 可能性がある× だろう× 疑いがある× である◯ といえる◯BはJではないので、言い切るような形で主張するべき。 ・証拠の引用めち [続きを読む]
  • 第70期修習生 7月集会
  • 7月集会先日、京都へ行ってきました。70期司法修習生による7月集会です。今年のテーマは、「発見から理解へ、理解から行動へ」でした。毎年、この時期の京都でやっているらしく、祇園祭の時期で盛り上がっている中、勉強します。司法試験受験生は、交通費等の補助があります。本当に弁護士さんたちのカンパに感謝です。泊まりで二日間の日程でした 子どもの権利への関わり方の模索最初に参加したのは、この分科会。子どもが [続きを読む]
  • 法律家を目指すゼミ「過労死問題を考える」
  • 先週、青法協主催の法律家を目指すゼミ、「過労死問題を考える」に参加してきました。講師は、古川拓弁護士です。今回は、京都まで行ってきました。盆地の京都は暑かった… 個人的に恩師の弁護士先生が労働法の専門家だった関係もあり、非常に労働法の問題に関しては興味がありました。もちろん、司法試験の選択科目は、労働法です。 最近は、電通の事件もあり、過労死問題については世間的にも非常に注目されています。なお、今 [続きを読む]
  • 全国模試、感想&成績
  • 今回は、全国模試の成績公開と雑多な感想です。 私は、司法試験直前期にTKCと辰巳の二つの全国模試を受けました。 個人的にどちらの全国模試も良かったと思います。本番と同じ環境で同じ時間帯で受けられ、ともに緊張感がありました。全国的な自分の順位もわかるので、非常に参考になりました。本番と同じような日程を経験しておくということは大事だと思います。私は、本番で全く緊張をすることなく平常心で受験することができま [続きを読む]
  • スタンダード論文答練の感想、成績の変遷
  • 私は、司法試験対策として、辰巳のスタンダード論文答練を受講していました。 なぜスタ論を受講したかといえば、採点基準がきめ細やかに決まっていたからです。採点基準が細かいということは、採点者の主観が入りにくく、かつ、自分の弱点がわかりやすいと思いました。一つの事実が拾えるか否かで1点が変わってくるので、事実を拾うという習慣が身に付きました。 採点者は、人それぞれだったのでなんとも言えませんが、基本的に丁 [続きを読む]
  • 短答の成績の変遷
  • 今回は、私の短答の成績の変遷です。 なかなか成績が上がらずに苦労はしましたが、なんとか無事に短答を突破することができました。本番が一番よかったので、上手に勉強ができたのではないかと思います。勉強法やコツはこれまでの記事を読んでもらえたらと思います。 短答は、やればやるほど成績上がります!あきらめずに頑張りましょう! 以下、私の時系列による成績一覧です。 [続きを読む]
  • 短答対策のポイント
  • 今回は、個人的にノートにまとめていた短答対策のポイントです。受験生のお役に立てれば幸いです。 総論・ 目指せ!140点超!130点は少なくともとれ!・ 知識ではない。解法が大事!ex. 背理法、消去法・ 捨て問は存在する。△をうまく利用。・ 直感は正しいことが多い。自分を信じよう!・ 条文を見るときは、“ひっかけ”を意識しよう。・ 最低限の知識で、最高の得点を目指す!・ 見直しは必ずやること。・ 10 [続きを読む]
  • 短答勉強法
  • 無事に、短答合格していました!132点でした。順位的には、1000番ぐらいでしたね。あとは、論文の結果を祈るばかりです。 短答は、少しニガテ意識があったんですが、最終的にはそこそこ良かったです。ということで僕の短答勉強法を紹介したいと思います。 1 使用教材①辰巳の短答パーフェクト、TKCや辰巳の模試等これらの教材をすべてB5に合わせて裁断やコピーし、科目・分野ごとにファイリングしていました。 ②TKC基 [続きを読む]
  • 株主総会に参加してきました!
  • 今日、株主総会に参加してきました。父がとある食品会社の株を持っていたので、代理人として参加できました。 初参加だったので、ドキドキしながら向かったのですが、駅から案内をつけるなど、とても丁寧な対応をしていただけました。さすが、資本の提供者たる株主ですね。 持っていったのは、「議決権行使書面」(会社法301条1項、会社法施行規則66条)と「株主総会参考書類」(会社法301条1項、会社法施行規則73条 [続きを読む]
  • 平成29年 司法試験 再現答案
  • 残念ながら、どの予備校にも再現答案が売れなかったので、ブログで公開しようかなあと思っています。 落ちていたらツラいですけど(笑)まあ、自己分析にはつながるので良いかと思います。 明日から一通ずつあげようと思います。アップの仕方をどうしようかなあと迷い中です。 [続きを読む]
  • ジュリナビ 就活セミナー
  • ジュリナビ主催の「就活セミナー」にいってきました。 張り切ってスーツで行ったのですが、スーツの人が半分ぐらいで、タイなしの人が多かったです。業界的に就活の雰囲気も違うのかと思いました。ま、でも、普通の社会人としての最低限の水準は維持したいと個人的に思います。 内容もしっかりとしていて、割と就活をなめていた自分にとっては良い勉強になりました。企業研究と一緒で法律事務所も研究しないといけないということ [続きを読む]
  • 法律家を目指すゼミ「国道43号線公害訴訟」
  • 昨日、青法協主催のゼミ「国道43号線公害訴訟」に参加してきました。講師は、高橋敬先生でした。 国道43号線は、自分自身もよく利用していたのですが、公害訴訟としての長い歴史があるとは知りませんでした。10車線が8車線になって築堤と植樹がされたこと、制限速度が40キロになったことが訴訟としての弁護団の活躍の結果という事実を知り驚きました。 弁護団の活動の話を聞くのは初めてで、とても参考になる [続きを読む]