天空の土木作業 さん プロフィール

  •  
天空の土木作業さん: 天空の土木作業
ハンドル名天空の土木作業 さん
ブログタイトル天空の土木作業
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/spur4722m
サイト紹介文鉄道模型レイアウトの制作記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 1日(平均63.0回/週) - 参加 2017/06/01 23:27

天空の土木作業 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 山セクション25
  • 銀河モデルの架線は、レイアウトに革命をもたらしたと思います。しかし、価格がまあまあ高いので、そう大量に買えません。ちまちまと購入してきましたが、いつのまにかネット通販から姿を消してしまいました。銀河モデルのHPを見ますと、生産終了とあります。素晴らしい商品だと思うのですが、あまり需要が無かったのでしょうか。レイアウトに架線を張る時間は残されていませんが、大鉄橋部分だけでも張りたいと思い、手持ちのスト [続きを読む]
  • ループセクション5
  • 本来、鉱石の積み込み施設を作ろうと確保していた場所が残りました。いっそただの緑地にしてやろうかとも思いましたが、本線から分岐するレールを既に用意しているので、電留線を作ることでお茶を濁しました。余っているストラクチャーを適当に配置し、側溝を張り付けて架線柱を建て、塗装して完成としました。あとは信号機や、背面に樹木を立てれば、まあまあ見るに堪える景色になるかなと思います。有効長は5両が1本、4両が2本確 [続きを読む]
  • 中央西線 中央東線
  • 一昨年までは飛行機で余裕を持って大阪ー東京間を移動していましたが、段々と多忙になり今年に入ってからはほとんど新幹線でギリギリの乗り換えでのせわしないスケジュールです。そんな中、去年の秋の話ですが、久しぶりにゆっくりと移動できる機会がありましたので、ここぞとばかりに大回りの旅程を考えました。実は、私は特急『あずさ』に乗ったことがありません。183系時代も、E351系もE257系にも、あずさには乗ったことが無い [続きを読む]
  • ループセクション4
  • レイアウト解体のタイムリミットが迫るなか、極力手抜きして作業をしようと心がけています。今では必要な材料はネットで買えますので、時間をかけて買い物にいくこともなく、便利になりました。ネットで買い物をしていますと、サイトが関連商品を勧めてきたりします。鬱陶しく感じることもありますが、おっ、こんなメーカーからこんな商品が出てるんだと新しい発見もあって楽しいです。その中に、あまりにも安い樹木がありました。 [続きを読む]
  • ループセクション3
  • 年内解体が決まって、とにかくたくさんの写真や動画をとろうと思っていますが、レイアウトの完成度が低く、見せ場があまりありません。このループセクションはストラクチャーもなく、すっきりとした写真が撮れそうなので、なんとかここだけは完成させることにしました。当初の予定に無かった箇所で、地形はかなり無理なものになります。楽しみにしていた採石工場と荷積み場は時間が掛かるのでやめにして、ただの留置線にすることに [続きを読む]
  • 指宿枕崎線 指宿のたまて箱
  • 毎年3月の地方出張。去年は『はまなす』、一昨年前は『はくたか』の最終日に絡めて充実した旅程でした。今年は宮崎と沖縄、しかもスケジュールがタイトで前後に余裕があまりありません。しかも沖縄とあってはゆいレールしかなく、初日の宮崎に何とか鉄分を絡めるのが精一杯です。予定を組む時間もなく、地図をざっと見て、今まで乗ったことのない指宿枕崎線に乗れないかを検索したところ、バスなら何とか間に合い、宮崎の予定時間 [続きを読む]
  • 引っ越しの始まり
  • この場所でレイアウト作りを楽しんでちょうど20年目を迎えました。当初は7両対応のものでスタートしたものの、欲が出て長大編成対応に変更。しかし操作性が悪く、曲線が急でしたのでゆったりしたものに再度変更し、そこに雨漏りが発生して大幅にプランを変更。その後はコツコツと作業を進めながらも、転勤や昇進などでなかなか作業が出来ない日々が続きました。そんな折、この場所をいよいよ退去しなくてはならない日が来ました。 [続きを読む]
  • 鉄道コレクション 京阪2600系の組成を考える
  • 秋になりますと事業者発売の鉄道コレクションシリーズ発売のニュースが楽しみになります。去年の京阪は流線型の旧1000型でした。恥ずかしながら私はこの鉄コレが発売になるまで旧1000型の存在すら知らなかったのでスルーすることが出来ましたが、今回はまさかまさかの2600系。発表されたときには大いに胸が躍ったものです。しかし、2600系といえば1次車、2次車があり、台車も多くの種類があります。車掌台窓も2段窓、Hゴム固定窓が [続きを読む]
  • 津軽線 急行『はまなす』最終日
  • 研修会が終わり、また青森駅まで戻って来ました。ここから『はまなす』までどう時間を使うか、大いに悩みましたが、青森から船で脇野沢港に行き、バスで大湊駅まで移動して野辺地経由で青森へ戻るルートを選びました。津軽海峡を満喫しながら、乗ったことのない大湊線、青い森鉄道を楽しむ最良のプランと意気込み、駅でお弁当2個とハイボールのロング缶3本を張り込んで青森港へ向かいました。港に続く道から青森駅を臨みます。停 [続きを読む]
  • 過去の記事 …