標2号 さん プロフィール

  •  
標2号さん: 紙とモニター生活
ハンドル名標2号 さん
ブログタイトル紙とモニター生活
ブログURLhttp://shirusu2go.blog.fc2.com/
サイト紹介文暇な時間を使って見た映画の感想。
自由文暇な時間を使って見た映画の感想。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 71日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/02 00:52

標2号 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ノスタルジー系のやつ
  • 愛っていうのは、信用みたいなものに似ている気がします。ただ、それが裏切られないことの方が少ないですよね。今回の映画はその痛みに慣れてない少年が主人公の映画です。MUD(2014)青春もの。14歳のエリスが、友達のネックボーンと、洪水で木の上に引っかかったボートを見に行ったら、そこに逃亡中のマッドが住んでいて、鉢合わせるという話。マッドは殺人で指名手配されていて、同時に殺したやつのややこしい家族にも追われて [続きを読む]
  • 映画としては傑作だが……
  • 今回は珍しく邦画です。私は、大方の「字幕派の人たち」と同じで、基本的に邦画はみないです。といっても、座頭市とか、勅使河原 宏の映画とか、好きな日本映画もあるにはあります。きっと、映画には非日常感を求めているので、演技っぽさを感じてしまう日本語や、日常的に触れている日本人的な美意識に拒絶反応が起きているのだと思います。しかし、今回みた映画は、映像がよかったので紹介します。クリーピー 偽りの隣人(2016 [続きを読む]
  • やっぱ男は仕事やで
  • 最近映画、みてるにはみてますけど、ブログにかきたくなるような作品に出会えてません。ケーブルテレビで気になったのをかたっぱしから録画しているので、グッとくるのがない時はホントないです。まあ、そのへんはどのディグりかたでも一緒かな。っつーことで、今日は前に見た良作を思い出したのでその映画の感想を書きます。イギリス、イタリア合作の映画です。今回のように、英語の映画はわりと思い出しやすいけど、他の言語のも [続きを読む]
  • アクセスアップのため
  • 映画のブログランキングに参加実は少し前、ランキングサイト経由でブログが親バレしたんですけど、今回はそうならないことを祈りつつ、アクセスアップのために参加します。これから映画の感想と、人形の動画をアップしていこう、おもてるんですが……バレたらだいぶキツイ。中指と人指し指をクロスですな!ランキング [続きを読む]
  • 「こいつやらかしとるな」って感じの笑える映画
  • 私は、喋っていてどちらも不快になるほどの人間嫌いです。そのおかげで、人付き合いがほとんどなくなって、最近やらかしたことないですけど、人付き合いと「やらかし」、いわゆる失敗って付き物ですよね。それを回避できてこそ、イケてるかどうかの評価につながるのですが、人間嫌いからするとわずらわしいものです。ミート・ザ・ペアレンツ(2000)。この映画は結婚する前の両親への挨拶で、グレッグ(本名Gaylord Focker)がやら [続きを読む]
  • 親孝行したくなる映画
  • みなさん親孝行やってますか?私は、コミュ力って他人だけじゃなく、親に対しても必要だな、って最近痛感してます。一番自分を知っている人間だからこそ、接し方が難しいです。おれは、とりあえず相手の害にならない人間になれることを望んでいます。今回は父と息子の物語を描いた、小説原作の映画。山の郵便配達(1999)長年、山岳地帯の郵便配達夫として働いた父と、それをつぐ息子。ルートを説明するために、親子と犬、2人と1 [続きを読む]
  • 暗い部屋でピカピカしてるのをみたい時
  • ポケモンフラッシュとか、ああいう目に悪い映像ってたまに見たくならないですか?体に悪いものほどおいしい、とか、そういう類の不健康な快楽ですが。エンダーのゲーム(2013)は、そういうシーンが多い映画をみたい時に思い出して、リピートしたことがある映画です。予告編で分かる通り、CGとか、ライトとか、暗闇の中で見ると目に悪い感じが最高です。めっちゃ未来。宇宙人がたまに攻撃しにくる。エンダーは、対宇宙人の兵隊養成 [続きを読む]
  • 過去の記事 …