つばめ さん プロフィール

  •  
つばめさん: SwallowmouTh〜スワローマウス
ハンドル名つばめ さん
ブログタイトルSwallowmouTh〜スワローマウス
ブログURLhttp://swallowmouth.com/
サイト紹介文脳卒中・認知症を診る言語聴覚士が伝える人生最後まで元気に生きるための一次・二次・三次予防&リハビリ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 81日(平均2.7回/週) - 参加 2017/06/02 15:45

つばめ さんのブログ記事

  • 寝たきり高齢者の口はなぜ乾燥する?原因と3つの対処法
  • 摂食嚥下障害があって口から食べられず、寝たきりになっている高齢者はよく、口の乾燥に悩まされます。本人が口が渇いて、何か飲みたいと訴えていても、そもそも嚥下障害があるので、水を飲ませるわけにはいきません。こういう方は口が開いたままのことも多いのですが、自分で口を閉じることを意識する、というのも難しい状態です。特に秋から冬は空気が乾燥してくる上に、寒くなってくると室内の暖房などによっても乾燥しやすく [続きを読む]
  • 食事のときに激しくむせるのはなぜ?その原因とむせないための対処法は?
  • 食事の時に、何かの拍子で息道に入ってしまって激しくむせ込むという経験は誰にでもあるのではないか、と思います。とても苦しくて、涙も出てきますよね。そんな激しいむせの頻度が、最近多くなってきていませんか?歳をとってくると、のどの力も衰えてきて、むせやすくなることがあります。放置しておくと、後に肺炎になったり、それが原因で命を落とすことももあるかもしれません。この記事では、なぜむせてしまうのか、飲みこみ [続きを読む]
  • 歯周病も認知症の引き金に。予防のためには『歯は磨いてはいけない』
  • 認知症になる原因として、さまざまなものがあげられていますが、歯周病もその一つということが分かっているそうです。 成人の8割以上がかかっているといわれる歯周病。それが認知症と深くかかわっている可能性も指摘されています。これまでにも、アルツハイマー型認知症の患者の脳から歯周病菌が見つかるなど、その関連性が指摘されていました。17年5月、日本大学歯学部の落合邦康特任教授らの研究チームは、歯周病とアルツハイマ [続きを読む]
  • 認知症を予防するために日頃から自分でできる5つの心掛け
  • 認知症は日々の生活習慣の積み重ねで、脳の中に病変が起こり脳が委縮、脳機能が低下していく病気です。徐々に、人間らしさが失われてしまう認知症、誰もがなりたくないと思ってると思います。残念ながら、認知症を完治するような特効薬は今のところありません。でも、認知症がどうしたら予防できるか、認知症になったとしてもどうしたら進行をゆっくりにできるか、ということに対する研究はさまざまな成果が出ています。ここでは [続きを読む]
  • 認知症を予防する食べ物とMIND食を実践するための5つの提案
  • 厚生労働省の国民生活基礎調査によると、介護の理由として脳卒中を抜いて初めて認知症が1位となったと公表されました。どんどん認知症の方が増えてきているということを表しているデータです。誰も、認知症になりたいと考える人はいません。できることなら認知症になりたくない。現在のところ、残念ながら認知症の特効薬はありません。でもさまざまな研究の成果から、認知症を予防する方法はいくつか分かってきています。その中の [続きを読む]
  • 最近もの忘れがひどくて…これって認知症の初期症状ですか?
  • 「冷蔵庫を開けたのに、何を出そうと思ったのか忘れてしまった…」「ほら、あの、背の高い、あそこに勤めている、誰だっけ…あー名前がでてこない。」「せっかくカレーを作ろうと買い物行ったのに、肝心のカレールーを買い忘れた!」 こんなもの忘れ、ありませんか?あまりに何度も続くと、これって認知症なのではと不安になることありませんか?ここではもの忘れと認知症がどう違うのかとその見極め方について見ていきましょう。 [続きを読む]
  • 動脈硬化の原因は?予防は血管のアンチエイジング
  • 健康系の番組などで、動脈硬化という言葉をよく耳にすることもあるかと思います。ひどくなると脳出血や脳梗塞などの原因にもなるけれど、動脈硬化になっても痛くもかゆくもなく、症状に気づくことはほとんどありません。動脈硬化についてなかなかイメージがしにくいのではないでしょうか?実は、動脈硬化は老化現象の一つ。誰でもなる可能性があるのです。動脈硬化について詳しく知り、今からでも予防していきましょう。 動脈硬化 [続きを読む]
  • 脳梗塞を救う薬を使うためには?
  • 脳梗塞を救う薬があることをご存知でしょうか?私もこの薬を使った患者さんを診た経験があるのですが、本当に後遺症がほとんど残らず退院されました。この薬の効果はすごいと実感したものです。でも効果もある反面、使うことができる場合というのがとても限られていますし、副作用や合併症のリスクも高い薬でもあります。もしかしたら家族や周りの人を救うことになるかもしれない、この薬のことをお伝えしたいと思います。 脳梗塞 [続きを読む]
  • 生活習慣病の方必見!脳梗塞予防のための夏の脱水症3つのポイント。
  • 私の臨床経験では、夏に飛びぬけて脳梗塞が多いとあまり感じたことはないのですが、脳梗塞は夏に発症することが多いというデータもあるそうです。脳梗塞の予防には、日頃の生活習慣の見直しが第一ですが、夏だけはもう一つ加えて頂きたいことがあります。それは、脱水症を防ぐための水分補給です。ここでは脱水症を防ぐために、いつ、何を飲んだらよいのかお伝えしたいと思います。 脱水症とは体内に入ってくる水分が減り、体内か [続きを読む]