hide さん プロフィール

  •  
hideさん: 行政書士試験 独学チャレンジ!!
ハンドル名hide さん
ブログタイトル行政書士試験 独学チャレンジ!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/gs-all5/
サイト紹介文行政書士試験に挑戦して気付いたこと、学び始めから参考になる内容まで幅広く見て頂ける内容を目指します。
自由文独学にて資格を取得し、行政書士としての登録が済んだのがきっかけでブログを始めました。
試験勉強のことや日記的なこと、もちろんいつになるかはわかりませんが、お仕事の内容なども少しずつ書いていければと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 25日(平均8.1回/週) - 参加 2017/06/02 20:14

hide さんのブログ記事

  • 今日は制限行為能力者の制度について。。。
  • おばんです。 今日は、民法の一番最初の方に書かれている、 第二章 人 第一節 権利能力 第二節 行為能力について解説して みたいと思います。 それでは早速。 権利能力とは? 簡単に言うと権利義務の主体になれるということです。 第三条  私権の享有は、出生に始まる。2  外国人は、法令又は条約の規定により禁止される場合を除き、私権を享有する。 生まれると同時に認められる能力ですね。 具体例 コンビニで買い物を [続きを読む]
  • 今日は解説済みの過去問を。。。
  • おばんです。 今日は、以前、2回に分けて解説しました、心裡留保と虚偽表示に関 する過去問をやってみたいと思います。 覚えてますか? 本日も〇×式です。 それでは早速。。。 問題です。 仮装の売買契約に基づく売買代金債権が他に譲渡された場合、債権の譲受人は第三者にあたらないため、譲受人は、譲受債権の発生原因が虚偽表示によるものであることについて善意であっても、買主に対して売買代金の支払を求めることができな [続きを読む]
  • 今日は行政不服審査法の過去問を。。。
  • おばんです。 今日も昨年の試験問題から解説を行ってまいりたいと思います。 それでは、早速。。。 本日も〇×式問題です。 処分についての審査請求が不適法である場合や、審査請求が理由がない場合には、審査庁は、裁決で当該審査請求を却下するが、このような裁決には理由を記載 しなければならない。 これは、平成28年度問16の肢1番です。 回答は広告の下に!! 【宮城県限定品】 ニッカウヰスキー 伊達 43度 700ml [続きを読む]
  • 今日は行政手続法の過去問をやるよ〜。。。
  • おばんです。 ブログを始めて三週間が経ちました。 紆余曲折もありながら進めている関係で、一貫性がないように感じる 今日この頃です。 解説してみたり、過去問やったり、日記書いたり、仙台情報を書いてみ たりと今後もこんな感じになると思います。 間違いに気付いたら遠慮なく指摘して下さいね。 んじゃ、今日も始めっかなと。 本日も〇×式です。 不利益処分の名あて人となるべき者は、聴聞の通知を受けた場合、聴聞が終結す [続きを読む]
  • 今日から少しずつね、、、本日は行政事件訴訟法を。
  • おばんです。 今月初めに許可申請を提出しておりました、過去問の使用許諾がやっ と頂けました。 16日に通知が届きましたので、二週間の期間を要しました。 許可が下りたらどんな風にしようとか考えていたのですが、なかなか 考えが及ばず、形も定まらないままのスタートという形になりました。 さて、問題です。 以下の問題は組合せ問題ですが、〇×式にバラシてみました。 行政処分が違法であることを理由として国家賠償請求 [続きを読む]
  • 試験勉強中に思ったことをだらだらと。。。
  • おばんです。 今日は行政書士試験を受けようと思った時のことを書いてみようと思 います。 試験を目指すきっかけは、 働いていた仕事場が営業権を譲渡したことでした。 長い間その職場で働いていたこと、 地元の企業であったこと、 愛着もあったのでキッパリと辞めることを選びました。 年齢的にもまだ自分では若いと思っていましたので。。。 まぁ、その後はちょっと苦労してますけどね。 それで、自分で何か出来ること、震災を [続きを読む]
  • これも良く出る消滅時効。。。
  • おばんです。 今日は消滅時効について書いてみたいと思います。 まず、 消滅時効とは、 一定の期間、権利が行使されなかった事実をもとに、権利が消 滅するという制度を言います。 参考書とかには、借金の借入の例がよく書かれていますね。 返済期限が過ぎているのに、貸した側が「返済してくれ」って言わずに 放置しているケースとか。 まぁ、時効が完成する要件っていうのがありますけどもね。 ようは法的に権利を行使しないの [続きを読む]
  • これも重要です。取得時効。。。
  • おばんです。 今日は取得時効について書いてみたいと思います。 いつもこれは重要ですよと書いてしまうのですが、これに限らず、 まぁ、よく出るのでご勘弁を。。。 取得時効とは、 他人の物または財産権(不動産や動産、用益物権など)を一定期間 継続して権利者(権利行使している事実状態)であるかのように占有 する者に、その権利取得を認める制度をいう。 ここで出てきた用益物権と言う言葉について記載しておきますね。 用 [続きを読む]
  • これも良く出ますね。。。
  • おばんです。 今日は、条件と期限について書いてみたいと思います。 よく出題されているところでもありますので注意が必要です。 早速ですが、条件から。 条件とは、 将来発生するかどうか不確実な事実に法律行為の効力の発生 や消滅をかからせることを言います。 ここで言う将来発生するかどうか不確実な事実?ですが、、、 例えば 行政書士試験に合格したらお祝いに事務所をプレゼントするよってい う場合です。 この条件には2 [続きを読む]
  • こんなものなのか?
  • こんにちは。。。 先日、部屋を片付けし、昔からとっていた漫画の単行本と聞かなくなっ たCDを処分しました。 結構な量もあり、運んで持ち込むのはなんかね、 ちょっと疲れるし。 どうすっかなと思案し、ネットで検索してみたところ、 ブックオフのブックオフオンラインで引取まで来て査定の上、 振り込みますとの文字。 なんてラッキー!! しかも、平均買取価格5,000円以上の文字に踊らされ、 集荷を頼んでしまいました。 [続きを読む]
  • 今日は行政機関について、、、
  • おばんです。 今日は行政機関について書いてみたいと思います。 まず、行政機関とは、行政主体を構成する組織、行政事務を担当し、 現実に職務を行う機関のことです。 では、構成される行政主体とは? 行政の主体なので、国であり、公共団体なんですね。 国は別にして、公共団体とは、 地方公共団体や特殊法人、独立行政法人が該当します。 中身は、 地方公共団体は、都道府県や市町村等があげられます。 特殊法人とは、特定の事 [続きを読む]
  • 昨日に続いて本日は意思表示の心裡留保について。。。
  • おばんです。 今日は心裡留保について書いてみたいと思います。 早速、条文の確認をしてみたいと思います。 (心裡留保)第九十三条  意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであっても、そのためにその効力を妨げられない。ただし、相手方が表意者の真意を知り、又は知ることができたときは、その意思表示は、無効とする。 この条文も重要ですね。 何度か過去問でも取り上げられております。 それでは、具体 [続きを読む]
  • 今日は虚偽表示について。。。
  • おばんです。 今日は虚偽表示について書いてみたいと思います。 まずは条文を、、、 (虚偽表示)第九十四条  相手方と通じてした虚偽の意思表示は、無効とする。2  前項の規定による意思表示の無効は、善意の第三者に対抗することができない。 この二項だけの条文ですが、これが結構重要です。 過去問なんかも常連と言うくらい出てるんではないでしょうか。 民法の条文表示では、虚 [続きを読む]
  • 高校生の時に初めて聞いた言葉。。。
  • おばんです。 今日は、相殺について書いてみたいと思います。 この言葉、馴染みがある方と無い方と極端な言葉ではないかと思いま す。 私は高校生の時、まぁ、商業高校ですからね。 授業でこの言葉を初めて知りました。 相殺=あいころす?  何て物騒な言葉なんだろうとそう思った記憶があります。 授業では、 相殺=そうさい と読む、と教わりました。 この相殺、民法でき [続きを読む]
  • 行政法について。。。
  • おばんです。 今日は行政法について書いてみたいと思います。 まぁ、思いつくままの流れで記載しますね。 この行政法、実は[行政法]と言う法律がある訳ではないんです。 国や公共団体が行う行政活動を対象とするもので、たくさんある法律 の中で行政に関する定めがあるものをまとめて表現した言葉となって おります。 三つの観点から分類することが可能です。 一つ目は、 行政組織 [続きを読む]
  • 物権変動の対抗要件について、、、
  • おばんです。 今日は物権変動の対抗要件について書いてみたいと思います。 まず物権とは、 特定の物を直接的、排他的に支配できる権利のことを言います。 直接的=自分の物に対して直接物権を行使出来ること。 排他的=一つの物に対して同一の内容の物権は成り立たない。 ここで民法が規定する権利の客体ですが、 (定義)第八十五条  この法律において「物」とは、有体物をいう。  [続きを読む]
  • 今日の研修にて。。。
  • おばんです。 今日は、研修での目から鱗のお話を。。。 まぁ、数字が多いかもしれません。 ちょっと古い資料ではありますが、、、 みなさん、AEDって知ってますよね。 そのお話です。 AED=自動体外式除細動器 これ、私的に止まった心臓を動かすものと認識しておりました。 実は違うらしいんです。 痙攣(細動)している心臓に電気ショックを与えて、心臓を一旦停止さ せ、電 [続きを読む]
  • 相続の承認と放棄についてサラッとね、、、
  • おばんです。 相続についてサラッと書いてみたいと思います。 相続とは、 特定の個人が亡くなったとき、その方の権利や義務をその方と一定の 親族関係にある方に包括的に承継されることを言います。 相続される人=被相続人(亡くなった人) 相続する人=相続人 ここで相続人とは、 常に相続人となる配偶者の他、子、直系尊属、兄弟姉妹が法定相 続人と呼ばれます。 子、以降 [続きを読む]
  • この前の引き続きで、、、
  • おばんです。 今日は、前に記載した占有権の占有訴権について記載してみようと思 います。 前回のおさらい。。。 (占有権の取得)第百八十条  占有権は、自己のためにする意思をもって物を所持す ることによって取得する。 この占有権は、物を占有していることにより認められる権利であり、必 ずしも本人が占有している必要はなく、代理人によっても占有権を取 得することができ [続きを読む]
  • こんな手順になってました。。。
  • こんにちは。 今日は、過去問をブログ等で取り上げるための申請手順につい て書いておこうと思います。 試験勉強中に、閲覧していたブログやホームページで過去問を解説し ていた方たちは皆さん許可を得て行っていたんですね。 どうなっているんだろうと漠然と疑問には思っていましたが、資格取得 前で、あまり気にしていませんでした。 この申請ですが、 まぁ、正直、結構時間がかかる [続きを読む]
  • 意識していないもの、、、
  • おばんです。 今日は、日常生活をするうえで行っている行動と法律の内容について 記載してみようと思います。 私もよく利用するのですが、コンビニに買い物に行くことがあります。 目的もなくふらりと入ることもあれば、お弁当を買う目的で入ることもあ るでしょう。 でも、弁当の他に飲み物を買っても、または、好みのお弁当がなくて買 わずにお店を出ても文句を言われることはありません。& [続きを読む]
  • これも悩んだ一つでした。。
  • おばんです。 今日も試験勉強中に悩んだ一つ、 所有権と占有権について書いてみようと思います。 所有権については、聞いたことがある方が多いと思いますが、占有権 については、あまり馴染みがないのではないかと思います。 この二つ、掘り下げようと思えば、かなり深くなりますので、今日は、こ の二つが区別がつく程度にさせて頂きます。 さて、 所有権について、民法には所有権の内 [続きを読む]
  • 注意義務について
  • おばんです。 今日は注意義務について書いてみようと思います。 この注意義務。 普段生活している分には意識することはないと思いますが、皆さんは あたりまえに行っているんですね。 皆さんがあたりまえにおこなっている、、、 例えば、お友達から高価なギターを有償で期限付きで借りた場合に、 借りたギターをぞんざいに扱うことはないと思います。 これは、借りた側としてなんらかの [続きを読む]
  • 仙台に来てけさい。
  • おばんです。 今日は、仙台で今月行われるイベントについてのご案内を 東日本大震災の復興支援を目的として行われていた東北六魂祭の後 継イベントで東北絆まつりが、2017年6月10日(土)、11 日(日)に開催されます。 東北六県の主要なお祭りが参加し、にぎやかなイベントとなりますの で、是非、この機会に仙台まで来てけさい わげしたずもね〜。 んでまだ。 *東北絆まつ [続きを読む]
  • 気を付けなきゃ。。。
  • おばんです。 今日は、 みなす と 推定するについてのお話しです。 まず、この言葉、普段の生活上では使うことが、ほぼないと思います。 それは何故か 勉強を始めて、参考書を読んで、過去問を解いて、条文を読んでみて 目にする言葉と言っても良いでしょう。 つまりは、、、 どんなときに、どのような場合にこの言葉が出てくるのか? それは、法律上、このように扱いますよとの決め [続きを読む]