なお さん プロフィール

  •  
なおさん: 冷めきった結婚生活。せめて夫を愚痴らせて!
ハンドル名なお さん
ブログタイトル冷めきった結婚生活。せめて夫を愚痴らせて!
ブログURLhttp://guchiiguchiiblog.blogspot.jp/
サイト紹介文夫を愛せない妻34歳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 24日(平均6.4回/週) - 参加 2017/06/02 21:02

なお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夫に言われて腹が立つ一言「お前のやることは無駄なことばっか」
  • 夫に言われてムカつく、嫌な一言ランキングがあるなら、上位として思いつく一言。これは何か失敗した時などに言われる一言ですが、例えば記憶に新しいシチュエーションですと、コップを割ってしまったことがつい最近ありました。シンクの中に洗い物がたくさんあって、その上で鍋を持って洗っていました。手も泡がついていたことと、頑固な汚れにゴシゴシ力が入ったせいで、つるっと鍋を落としてしまい、下にあったコップに当たって [続きを読む]
  • ご祝儀もくれず、タダ食いタダ飲みできるだけして解散してゆく義両親
  • 義両親が嫌いな理由は他にもたくさんあります。モヤモヤしてることでまず思いつくのは、結婚する時、あまりしきたりとか習わしとか、私にはよく分かりませんし、うちの親もそういう儀式的な風習に堅い気質では無いのですが、最低限夫側の両親から挨拶があり、それから入籍なり式なりする流れになるのだろうと、連絡をあえてこちらから早々にはせずに、待っていたそうなのですが、待てど暮らせどなんの連絡も無いので、心配になり、 [続きを読む]
  • スーパーに夫と一緒に行くとめんどくさい。
  • 休日何もすることが無い場合、いつものようにスーパーに買い物に出かけたりします。そういう時、3分の1くらいの確率で、夫が「俺も」と言ってついてくる時があります。みなさんはこういう時、嬉しいと思うのかどうか分かりませんが、私は正直ついてきて欲しく無いなぁと感じます。黙ってついてくるだけなら良いですが、夫が居るとどうしても物を選ぶのにも気を使うというか、気になるというか。それにそんなの要らないってものま [続きを読む]
  • 見栄だけでマイホームを建てたがる夫
  • 夫は見栄っ張りで強情です。それは前回車で置いてけぼりをくらった時のエピソードでも出てきたように、自分のプライドを傷つけるような言葉や態度に、過度の反応として出てきたりします。特に収入や仕事の能力に関わるような事を、女の私(下に見ている者)から言及されると、まさに噴火のごとく反応を起こします。それは自分への自信の表れではなく、自信の無さの裏返しなのだろうと思っています。夫にとって最も気にしている部分 [続きを読む]
  • イライラする二人。ぐるぐる周る車ー立体駐車場にて
  • ちょっとでも損したく無い、って考え方、すっごく損だなと夫を見てて肌で感じます。1年前くらいに車を買ってからは、どこかに出かけるというと必ず車。といっても二人で出かける先というと、ほとんどショッピングモールくらいしか無いのですが。ショッピングモールで立体駐車場に駐車しようという段になると、いつも夫は夫で、私は私でそれぞれ別々にイライラします。夫はというと、これは駐車場に限りませんが、車に乗ると、自分 [続きを読む]
  • 夫と外食しても険悪な空気になることばかりです。
  • フードコートなどでご飯を夫と一緒に食べると、なんだか高確率で嫌な空気になって帰ってくることが多いです。いつも行く近くのイオンショッピングモールにあるフードコート、夫はそこに行くといつも決まって醤油ラーメンをオーダーします。男の人って好きなメニューがある場合、いつもそれ、って決めてしまって、毎回同じでも平気で、むしろ同じが良いって思う人が多いようですが、女性は、毎回その時の気分で色んなメニューを頼ん [続きを読む]
  • 感謝の無い結婚生活は、果てもなく続く地味な地獄
  • ”愛してる”と言えとは言いません。せめて”ありがとう”くらい言って欲しい。長い夫婦生活では、いちいち口に出すって大切だなって思います。日々同じようなことの繰り返しの中で、当たり前になってしまうことを、もういちいち口に出して言わなくなりますよね。相手が何をしても当たり前、小さな変化なんて無きに等しいもの。でももうそうなってしまうと、何年も一緒にいる夫婦にとって、交わすべき言葉も無くなってきてしまいま [続きを読む]
  • マザコン夫がうちの親の悪口を言うのがウザい。
  • 私の夫はマザコンです。男性は多かれ少なかれマザコンなのでしょうが、私は夫の、私とお義母さんを比較して批判してくるのが非常に鬱陶しいです。「うちの母さんはこまめな人だったから、テーブルの上がこんな散らかった状態見たこと無かったけどな。」と先日リビングのテーブルを指してそう言われました。私は食事の片付けをしていて背中でそのセリフを受け止めながら、うんざりして何も返事できずに聞こえないフリをしていました [続きを読む]
  • 外面の良い夫、会社で評価される男。でも家庭では…
  • 多くのモラ夫、DV夫などもそうなのでしょうが、うちの夫は外面が良く、人からは、優しそうな旦那さんと言われます。私も正直、結婚前はそうなのかなと思っていました。そもそも男性経験がほぼ皆無だった私に、優しい男性と優しそうなだけの男性を見分ける目などありませんでした。独身時代は同じ職場に居たので、当時の彼の仕事中の様子は、ある程度分かります。確かに仕事中の様子を見ただけでは、男の人が家庭でどんな感じなのか [続きを読む]
  • 「お前は働かなくていい」といって家庭に嫁を鎖で繋ぐ夫
  • 『お前は働かなくていい』という言葉は、一見すごく優しいようには聞こえますが、内実は全然違うと感じます。私は独身時代OLをしていましたが、結婚するタイミングで退社しました。その後妊娠が失敗に終わって後は、一応私は子供も居ないし、必要ならば働きに出ることもできる状態ではあります。しかし夫は、そこは「お前は働くなくていい」と言います。初めは、これは優しさなのかな、労ってくれているのかなと思っていましたが、 [続きを読む]
  • 「誰が電気代払ってると思ってるんだ!」という常套句
  • お金に細かい夫の常套句というやつでしょうか。私が必要の無い電気を消し忘れていると、決して黙って消しておいてくれることはありません。必ず一言、「寝室電気付けっ放し!」とか「トイレ電気付きっぱなしだったぞ!」とか、全て指摘されます。それが大きいものになると…例えば二人で出かけたりして、半日経って帰ってきた時とかに、家の電気が付きっぱなしだったりすると、もうカンカンになって、「半日誰も居ない家でずっと付 [続きを読む]
  • 嫁が家計に使ったお金を1円単位でチェックしてくる夫
  • 私は夫に使ったお金を全てチェックされています。夫の稼ぎは、飛び抜けて良いとか、飛び抜けて悪いということは無いと思います。至って平凡な、安定して一般的なお給料をいただけるだけ、恵まれているとは思います。しかし私が家計などに使ったお金の計算が合っているかどうか、全て帳簿に記入しておくことを求められ、預金通帳などと照らし合わせつつ、逐一チェックされます。そこで計算に合わない不明な金額が出てくると、何に使 [続きを読む]
  • 夫に料理を出すのが苦痛です。
  • 同じように感じておられる奥さんはどれくらいいらっしゃるのでしょう?私は妊娠したのをきっかけに(流産しましたが)会社を辞めて、それ以降は専業主婦をしています。ですから家事は私の仕事です。それが嫌だというのは、ただの怠慢なのかもしれませんし、もちろん毎日欠かさず用意します。逆に言うと、「仕事」だと思わないとやってられないと思う時がよくあります。例えば料理を夫に出すと、夫は決して、うまいうまいと言って食 [続きを読む]
  • 風俗に通う夫。それをブログに書く私。
  • 夫は風俗に通っている。ということを私は知ってしまっている。お察しできるとは思いますが、私たち夫婦にもう長く夜の営みはありません。かれこれ半年以上没交渉で、これからはその感覚もさらに深まり、一切何も無くなるであろうことは目に見えています。私自身、夫に触りたいとか触られたいという気持ちがありません。ですから、そういう交渉が無いことに、寂しさや自分への哀れさを感じると共に、それよりも大きな安堵も覚えます [続きを読む]
  • ソースを間違えただけで異常にイライラしだす夫
  • 夫は外食などをすると、店員さんなどにとても尊大な態度をとってしまう人です。ファミリーレストランやコンビニなどで働いておられる方がこの記事を読まれるかもしれませんが、そういう方達に日々ストレスを与えているような、うちの夫はまさしくそういう類の嫌な客になってしまっていることがよくあります。ある時ステーキガストで食事をした時、店員さんがオーダーを間違えて持って来たことがありました。でもそれは、肝心のお肉 [続きを読む]
  • 夫を愛せない妻34歳です。
  • 夫と結婚したのは4年前、30歳の時。周りがことごとく結婚を決めていく中で、ずっとOLとして働きづめの毎日を送っていました。20代後半の頃の自分を省みて、焦っていなかったというと全くの嘘になりますが、今まで男の人と付き合った経験があまりに無かったもので、結婚というものに対して何をどう取り組めば良いものやらよく分からない、という心境でした。そんな中、同僚であった今の夫から、ふと優しくされたり、よく声をか [続きを読む]
  • 過去の記事 …