なお さん プロフィール

  •  
なおさん: 冷めきった結婚生活。せめて夫を愚痴らせて!
ハンドル名なお さん
ブログタイトル冷めきった結婚生活。せめて夫を愚痴らせて!
ブログURLhttp://guchiiguchiiblog.blogspot.jp/
サイト紹介文夫を愛せない妻34歳です。
自由文風俗に通う夫。それをブログに書く私。
http://guchiiguchiiblog.blogspot.jp/2017/06/the-reason-i-write-blog.html


ブログURL
http://guchiiguchiiblog.blogspot.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 80日(平均5.9回/週) - 参加 2017/06/02 21:02

なお さんのブログ記事

  • 求められたい女、洗いざらい喋る女。
  • 引きこもりな主婦の私にとって、外の世界と関わるのはほとんど買い物くらい。夫との関係は冷め切っており、仕事もしていない今、極端に少なくなったものがあります。それは求められる感覚です。私は今、誰からも求められていません。もちろん昔から人から必要とされるほど魅力や才能に満ちた存在からは程遠かったですが、それでも例えば仕事をしていれば、自分の存在意義をわかりやすい形で確認させてもらうことができます。時には [続きを読む]
  • 嫁を美人に表示するアプリがAR技術で実現できる時代がきたら
  • 皆さんは痴漢に遭ったことがあるでしょうか?私は見た目は良くないですが、見るからに人に抵抗できない雰囲気やオーラを出しているせいか、学生時代一度だけ電車で痴漢に遭ったことがあります。お尻を触られ、声を上げられず、降りたいわけでもない一番先に止まった駅でドアから出て逃げるしかできませんでした。セクハラという言葉が浸透してかなりの時間が経ちました。その後、パワハラという言葉やまた近年では、モラハラという [続きを読む]
  • 朝の6時に結婚生活の愚痴ってこれ最低?
  • 今は朝の6時前。まだ夫は起きてません。朝早くに起きて、夫の愚痴をブログに書いている主婦って、結構客観的に見てみると、最低な女かもしれないな、なんて思います。でも、同時に最近このブログは、自分にとってすごく支えになっているなとも感じるのです。朝起きて第一にノートパソコンを開くのは、その証拠です。私は今まで、誰にも自分の考えは打ち明けませんでした。結婚生活での悩み、夫への不満、義両親への不満などは常に [続きを読む]
  • 夫との会話はつまらない
  • 夫との会話で、共感するところが見当たらないって辛いですよね。今年は一度も花火大会などには出かけていませんが、去年は一度見に行きました。花火見に行きたいなぁなんていう話をすると、夫は一にも二にも駐車場と混雑の話をします。花火が綺麗だとか屋台のムードが好きだとか、たとえ行かなくてもそういう話をにさんやりとりするだけでも別に良いのに、拒否反応のように「どんだけ車混雑すると思ってんだよ」というふうにばっさ [続きを読む]
  • 夫が家に居ると文句ばっかりでウザい
  • 夫が家に居るのでパソコンが開きにくく、更新がしにくくてごめんなさい。「亭主元気で留守がいい」そういう言葉が頭をぐるぐるしています。家に居られると、何がうざいというと、いちいち文句をつけたがるんですよね。普段居ないから見てないけど、見えると気になるのでしょう。洗濯物をいつまで干しておくんだとか、干し方に無駄が多いだとか、たたんだらすぐにしまえよとか、今日も言っていました。365日毎日やっているんです。1 [続きを読む]
  • 地獄の義両親の実家帰省終了です…
  • はぁ〜疲れた…夫の実家に帰省しており、さきほど帰宅しました。帰省といっても夫の実家は車で45分ほどの距離。スープの冷めない距離とまではいきませんが、すぐ隣町にいるという感覚は、どこか呪縛のように感じます。今回は私のたっての希望で、一泊のみの帰省となりました。一泊で本当に良かったと思っています。義母がよく言うフレーズで、今回もさっそく言われたのが「感謝が足りて無いんじゃない?」というようなこと。私が義 [続きを読む]
  • 夫「お前歳食ったな。」
  • 「歳食ったな」どうして男の人は、そんな無駄な指摘ばかりするのでしょうか。女性にたいして、もっと綺麗で居てほしいからこそ、そういう願望の現れとして、「肌が荒れてるな」とか「その髪型似合ってない」とか「その言葉遣いなんとかしろよ」とか「だらしないな〜」とか言うのでしょうが、逆効果も良いところです。身も心も廃れていくのに、拍車をかけるだけ。何かを指摘したりダメ出ししたりして効果があるのは、立場の弱い相手 [続きを読む]
  • 義両親から生活に干渉されるとすごくしんどいです。
  • 自分の両親からでもそうでしょうが、うちの両親は結婚に反対であったことも相まって、私たちの生活に介入してくることはほとんどありません。悪く言うと距離を取られているとも言えるし、勝手にしなさいという気持ちなのかもしれません。でも義両親のほうは違います。すごく口を出してきます。うちに嫁いできたんだから、当然だというふうに、色々と指図されたり、根掘り葉掘り聞かれたり。どういう食事を普段から用意しているかと [続きを読む]
  • 地獄に向けて足を引っ張り合う男と女、それが夫婦?
  • 夫も私も、結婚生活の中でいつのまにか”相手を幸せにしたい”ではなく”自分より不幸であればいい”と思ってしまっているように感じます。パートナーとは、苦楽を共にするものです。それは当たり前なのですが、でもこれがプレッシャーとなっているように感じる時がよくあります。自分が苦しい時、相手が自分より楽をしていたら許せない。相手が苦しい時、自分が相手より楽をしていたら責められる。ということは、相手の機嫌を損ね [続きを読む]
  • 親たちからの電話にうんざりする子供たち
  • こういう台風なんか通るとなると、必ず親からの連絡があるものですね。まあ、心配してくれるだけありがたいことですが、毎回毎回同じことを繰り返して、よくもそんなに心配の種を見つけたら、全部片っ端から発芽させて育てることに熱心になるなぁと、時々うんざりすることがあります。でも、自分の親からはそんな感じで「あんたそっちは大丈夫なの?」みたいな電話が来るだけで、ハイハイで済むんですが、夫のほうの義両親の扱いは [続きを読む]
  • 夫も嫌い、姑も大嫌い。でもなんとかしないと…
  • 私は義母がすごく苦手です。はっきり言うと嫌いです。嫌な理由となるエピソードはたくさんあります。ネットでそういう話題の掲示板などを覗くと、たくさん共感を感じる部分があって、みなさん苦労しているなと思わされます。そういうトピックを見ていると、たまに、旦那さんが大嫌い、姑も大嫌い、というお嫁さんが出てきます。そんな人でも、この前母の日にプレゼントしたらこんな無神経なことを言われた、などというコメントを書 [続きを読む]
  • 久しぶりの夫婦の”行為”
  • 実は昨晩、ものすごく久しぶりに、夫婦の夜の”そういう行為”が試されました。夫に「子供が欲しい」と打ち明けたのは、妊娠しやすいそういうタイミングも見計らってのことでした。夫も思ったよりもはるかに肯定的な雰囲気だったので、鉄は熱いうちに打てという言葉通り、昨夜、ものすごく久しぶりに、挑戦してみました。正直散々というか、期待はしていませんでしたが、ロマンチックな雰囲気など一切無く、なんというか、工事みた [続きを読む]
  • 夫に、子供が欲しいと、伝えてみました。
  • 夫に、子供が欲しいと、伝えてみました。元より夫婦の夜の営みは途絶えたまま久しいです。それを復活させたいとは全く思いません。でも、子供だけは欲しい、ということを、言いました。夫はマイホームが欲しいと言う。私は子供が欲しいと言う。実に健全なうまく行っている夫婦なようですが、気分的には綱渡りのようです。夫は私の話を聞いて、まるで否定的とは言えない態度でした。おそらく夫なりにも、この正直夫婦として行き詰ま [続きを読む]
  • 言いたいことを溜めずに言う、ことができないわけ
  • 私は引っ込み思案です。言葉を飲み込む癖があります。夫が何か小さな失敗やちょっとした間違いをしたとしても、それを言葉にして相手に全部伝えようとは思いません。無言でフォローして、そのままにしておきます。同じことを夫が繰り返しても、仕方ないと思って諦めています。気持ちが行き届かない時はフォローしない時もあると思いますが、とにかく言葉に出してそれを取り上げて是正や改善を求めたりはしません。ほんとにちょっと [続きを読む]
  • 日中クーラーをガンガン効かせる妻、に腹を立たせる夫
  • 妻が日中クーラーを自由に使うことに、内心腹が立つ旦那さんってやはり多いのでしょうか。夫は、帰って来ると、最近ではさっさと24度に設定してクーラーをガンガン効かせます。私は、夜なんかは27度か28度くらいの設定がちょうどいいなと思うのですが、それを言うとまたうるさいので、一枚羽織って何も言いません。でも、一昨日すごく暑くて、日中24度でクーラーを効かせて過ごしていました。そして夫が帰ってきた時に、目ざとくそ [続きを読む]
  • お盆が近づいてくるけど夫の実家に行きたくない
  • 夫も夫の両親も、お盆や年末年始は、私と夫が連れ立って実家に帰るのが当たり前だと思っています。世間の常識的にも、それは当たり前のことなのかもしれません。でも嫌なものは嫌ですから、その気持ちはどうしようもありません。嫌だと思われたく無いなら、嫌だと思われたく無いなりの努力をしてもらいたいですが、夫は夫で”それが当たり前”としか考えていませんし、義両親は義両親で”うちに嫁いできたんだから”としか思ってい [続きを読む]
  • 被モラハラ体質女性
  • 夫からモラハラされる女性というのは、何か体質的なものがあるように感じます。私の母は、父からそこまでひどいモラハラを受けていたわけでは無いですが、私が子供の頃から感じていたのは、何か私が間違いや失敗を犯した時、父が母に、「お前が悪い」「お前の教育が行き届いて無い」というような怒り方をするのが、すごく嫌でした。自分が直接しかられるよりも、精神的にまいります。結局誰も私をフォローしてくれませんから、父は [続きを読む]
  • 「言っとおくけど男はな!」病気で弱った嫁をさらに鞭打つ言葉
  • 今日少し体調が悪く、貧血気味でフラフラしていました。体調が悪くても家事だけはおろそかにできない、そういうプレッシャーがあります。というのも、以前今日のような平日、夫が会社に行っている時に高熱を出して寝込んだことがありました。朝から少し違和感があったのですが、午後になって急激に気持ち悪くなり、嘔吐と寒気に襲われ、布団に入って震えていました。そんな時も頭によぎるのは、病院に行ってお金がかかったらまた夫 [続きを読む]
  • あり得ない…夫が本気でマイホームを買うつもりみたい…
  • 以前、夫が同僚の影響でマイホーム欲が高まっているということを書きました。→見栄だけでマイホームを建てたがる夫その後その話題は故意に触れないようにはしていたんです。なのでずっとそれからマイホームの話題は持ち上がらなかったので、彼の中でその熱はすっかり冷めたのだとばかり思っていました。しかし今日、衝撃的な事実を語られました…なんと夫はもういくつかの物件に絞り込んで、購入の目処をつけていたのです。自分の [続きを読む]
  • 私は夫に月5万円で雇われているお手伝いさん?
  • 私はお金の管理をしていません。夫からは月5万円だけを生活費として受け取り、後の部分は全て夫が、夫の口座で管理しています。私は、その5万円と、自分の貯金の範囲で、月々のやりくりをしています。こういうご家庭って少ないのでしょうか?私がお金の管理を任されていない理由は、たぶん、信頼されていないからだと思います。私が管理するよりも、夫が自分で管理したほうが、よっぽどしっかりしていると思うからこそなのだと思 [続きを読む]
  • 男性の嫉妬心は異常に独占的
  • 昨日昼間『ブラックミラー』という映画を見ていました。このブラックミラーという映画は、一話完結の短編作品集のようなシリーズなのですが、それのシーズン1の3話目「人生の軌跡のすべて」のことなんです。この作品はかいつまんでざっくり言うと(少なからずネタバレを含みますので、もし気になる方は読み飛ばしたほうが良いかもしれません)、記憶が全て映像で記録される機械が開発されて、人々に浸透している近未来の世界で、 [続きを読む]
  • 夫婦の衝突の原因。「大変なのは貴方だけじゃない」という気持ち
  • 夫婦の衝突の原因は、主に、こういうようなことでは無いでしょうか?一言で言い表すなら…”自分のほうが負担が多いと感じる妄想”これを妄想と言い切ってしまってよいかどうかは正直分かりません。生活の中で必要な作業の、大変さを数値化して、男女夫と嫁が担っている苦労を、数値で表して比べたら、そりゃあどちらかに重きが傾くことになるのかもしれません。でもそんなことを考えるのは、本当にくだらないことだと思います。「 [続きを読む]
  • 嫁の料理を批判するのに”母さんの料理”を持ち出す夫
  • うちの夫は明らかにマザコン気味であることは以前にも書きました。夫は自分の母親の料理が、すごく好きなようです。それは良いことに違いありませんが、私の料理には一切の褒め言葉がありません。無言で食べて、美味しいなんていう感想は今まで何年も一緒に居て数える程度しか聞いたことがありません。じゃあこの人は、人が作る料理に対していつもこういう態度なのかというとそうではなく、他人が作った物であったら、それなりに気 [続きを読む]