ウッドベルツアー さん プロフィール

  •  
ウッドベルツアーさん: ウッドベルツアー
ハンドル名ウッドベルツアー さん
ブログタイトルウッドベルツアー
ブログURLhttp://woodbell-tours.com/blog
サイト紹介文アンヘレスで旅行代理店を営むマスターのブログ
自由文アンヘレスで旅行代理店を営むマスターのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 109日(平均9.0回/週) - 参加 2017/06/03 12:29

ウッドベルツアー さんのブログ記事

  • 究極のフィリピン人との付き合いの仕方
  • 優しい付き合い方ははダメだ!という事を、心に刻み込まないと生きられない社会です。もつと身分制度をしっかり確立したやり方をしないと舐められるのが本当の所でしょう。フィリピンは身分社会または階級社会が当たり前という前提が必要です。日本では、そんな差別をしていけない!お互いを尊重しよう!なんて事が言われるが!ところ変われば、品変わるの例えのごとく すべての人間を同等に考えてはいけない。特にお金に関しては [続きを読む]
  • 9月3日に6回目の北朝鮮の核実験
  • 一番興味のあるのは米の先制攻撃は、あるか?ないか?戦争は始まるか?なんて!神経質になってはならないが、しかし日本にとっては非常に困った問題ですね。攻撃なんてもう出来ないんじゃないの?もう北は核を持ってしまっているから?いろんな憶測が流れる今日現在、政府の対応も制裁強硬派が主流だが?しかし今日は、日本に大型の台風がやって来た、と言うので!ニュースでは朝から特番を組んでここ比国でも、ニュースはそれしか [続きを読む]
  • 新しくサンフェルナンドに出来たゴルフ場
  • ゴルフ好きのお客さんからの情報で私も初めて知ったゴルフ場。ビバリーカントリークラブ36ホールあるらしい。サブでビジョンの中にある閑静なゴルフ場と言う感想を持った。今度お客さんと一度トライしてみる事になっている。今韓国からのゴルフツアー者が、沢山集まるこのクラーク周辺のゴルフ場。良いゴルフ場も結構ある。11月からのゴルフシーズンを迎え、各ゴルフ場もお客さん獲得の為!色々なイベントを組みながら公報に打 [続きを読む]
  • アンへのウオーキング・ストリートお客さんは少なく暗い感じ
  • このフィールズアベニューの栄枯盛衰と言うか!新陳代謝にはいつも驚かされる。受ける側の人の入れ替わり、心持ちから。訪ね 遊びに来る、人の心にも多くの入れ替わりがある。久しぶりに来たという人には、ここの遊び バーのドリンクの値段や!バーファインの高騰に目を見張る人もいれば!タイはバカ高くなってしまった、まだここフィリピンは、まだ安いという人!それぞれの思惑が入り乱れ、今宵もネオンの瞬きの中で、悲喜こも [続きを読む]
  • 曇り空のアンヘレス
  • 久しぶりに神風の記念碑巡り観光のお供をした。3名の日本人のお客様だったが2人は私と同世代、お一人は少し若いがまとめ役。3人とも個性的な方々でした。今まで いろんなところに行ったがこんなにまじめな観光は久しぶりだと言われる。今までは夜の観光ばかりで昼間がない(笑)でも戦争について今は日本全体に危機感がある。北朝鮮のミサイルと核問題だ、あまり真剣に思っているわけではないが!北朝鮮をあまり締め付けて、万 [続きを読む]
  • フィリピンに戻ってきました
  • 日本に帰るたびいろんな気づきや新しい事が起こっています。まあ成熟した社会とでも言いましょうか?時代背景的に最先端を切り開くとでも言いましょうか?フィリピンからするとアナログとデジタルくらい違う環境が そこにはあります。今や不動産業もITだよりで、住所や物件をコンピュータに入力すれば!資産価値から市場価値までコンピューターがはじき出します。専門の鑑定士など人力は、もはや不必要で 、後は市場調査や客探 [続きを読む]
  • テスラ名古屋に行ってきた
  • 少し前の話になるが名古屋に帰り、以前ブログで書いたので!気になっていたテスラの名古屋支店に行ってきた。約1週間前の話である、名古屋支店は吹き上げ公園の近くにある。もう!これから車は電気自動車の時代、排ガスをまき散らすガソリンエンジンの時代は。遠からず終わっていくであろう?地球エコの時代に入りつつある。つい最近まで無名であったテスラ自動車、時代の波に乗って大躍進を遂げている。私が見た車は2車種、日本 [続きを読む]
  • フィリピンへ帰国する間近に別荘へのお誘い
  • なかなか予定道理に事は進まない、また新たに野暮用が入り大慌てだった!そのせいでブログも一日空いてしまった!(かなりお疲れでした!)別荘を新たに購入した義兄からの誘いに、こんなことはそうめったにある事ではないので!帰国を明日に控えた忙しい時ではあつたが行ってきた。岐阜県の山 奥洞(ほらど)と言う地域にある 山間の保養地にある 別荘でした。山間の清流のきれいな(板取川)沿いにある、閑静な別荘にお邪魔し [続きを読む]
  • 人材制度の欠陥(国策としての制度と外国人労働者)
  • 人材を必要とする所が→仲介組織に相談、その業者が→海外で募集採用された人は→研修費や、渡航費を仲介組織に支払い→日本にやって来る。しかし多くの研修生らは、来る前から日本円で約60万円程度の借金を抱えてしまいます。そういった制約の中で、職場を選べず 3年間の間は、原則帰国が許されない状況に追い込まれ!一旦職場が決まれば欠陥会社でも、よその会社に移る事さえも出来ない状態だと言う。研修費や渡航費の前借で [続きを読む]
  • 日本に帰り気付いたこと(外国人労働者)
  • 日本に帰り結構有名な「すき家」と言う牛丼のチエーン店がある。最近うな牛定食と言うのがありそれを食べた、味も良く値段も安い980円だったかな?日本の中にあるので 味は、どこに行っても はずれはない。しかし、中で働く人は、ベトナム人や中国人である場合が多い。たいていは留学生のアルバイトと言うのが 今では多いらしいが?そういえば 町を歩いても、いたるところですれ違う人は、日本語ではない声で話している。私 [続きを読む]
  • 日本の超人気のテレビドラマ「安らぎの里」から一言
  • 年の差婚について!ドラマ内では80歳以上の元俳優とスタッフの30代の女性、70歳以上の元女優とスタッフの50歳前男性の恋が描かれ!40〜30歳くらい年の離れた人との結びつきや、これからどうなるというロマンとワクワクの話題が展開描かれている。でもテレビドラマはドラマ、現実とはかなり差がある。死ぬまで介護もすると心に秘め、プラトニックが前面に出ている女性の決意が素晴らしいが!現実の問題としてはそう う [続きを読む]
  • パオロ・ドゥテルテ副市長
  • やっと世論(公的圧力)に押された形で聴聞会の出席には応じる模様。フィリピン議会上院のブルー・リボン委員会、別名は、無罪委員会だとドゥテルテ政権を追及する野党のアントニオ・トリラネス4世上院議員は言いました。(実にうまい事を言うと座布団1枚差し上げたい)64億ペソの麻薬密輸に関連した税関局 に対する汚職疑惑で、「ダバオ・グループ」と称される組織に関係があるのではないか ?として!ドゥテルテ大統領の息子 [続きを読む]
  • 日本の警察を基準に考えてみれば、いかに腐敗が根深いか?
  • 私がもっとも気になっているのは、フィリピン警察の捜査システムです。、警察への賄賂や、事件の握りつぶしなどの不祥事はいずれ発覚しそうなものである。ところが、現地ではいっこうに明るみに出ないなぜだろう?その点が一番の問題点です。フィリピンの警察が自白や目撃証言といった「人の言葉」に重きを置いていることが問題で!科学捜査の不徹底、証拠品の採用基準の甘さ、警官の意志の低さなどが問題となるのではないかと考え [続きを読む]
  • 麻薬は一般的なアイテムでどこにでもある
  • そのときに活躍したのは、大統領の私軍的な「ダバオ・デス・スクワット」ダバオの死の部隊と命名されている。指揮命令系統や浄化作戦に対する姿勢が、マニラの警察官たちとはまったく異なる私兵化された人達であったという!ドゥテルテ氏にとっては 政敵や、邪魔者も同時に消す事が出来たとも言われている。もし、大統領や国民がダバオと同じことを期待していたのだとしたら、それは誤りだった とも言えるのではないだろうか?国 [続きを読む]
  • ドゥテルテ大統領が麻薬撲滅に乗り出した
  • フィリピンの警察の姿勢が変わった!次から次へと麻薬関連の犯罪者を撃ち殺す取り締まりを 警察の組織がらみで始めた。警官が心を入れ替えた?というわけではない、組織や身の安全を確立するためだ。大統領側が、何らかのメリットの為、犯罪者をかばうようなものがいれば、それが警察とはいえ容赦しない。という表面上の姿勢をみせたからです。現場の警官たちは、自分たちの悪事を知っている人間が邪魔になり、麻薬取り締まりの名 [続きを読む]
  • いまさらながらフィリピン「麻薬戦争」に思う
  • フィリピンのスラム街や地方の町で、次々と人が殺害されている。殺されているのは麻薬の密売人や中毒者と発表されているが!その数はいままでに8000人以上にも及んでいるという。(逮捕者数は8万人以上)麻薬取り締まりの強化、撲滅作戦を開始したのは、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領である。過激な選挙公約者でもあった 彼が、2016年6月に大統領に就任すると、麻薬取引を撲滅するため、犯罪者を一掃すると作戦を展開し始 [続きを読む]
  • 日本で放映されたフィリピンのテロ
  • 起こるべきして起こったテロ集団との結びつき「ISIS」との結びつき。元々ミンダナオ島西部はアブサヤフと言うテロリスト集団を中心に誘拐が日常的に起こっている地域ではありました。4月のボホール島でのアブサヤフ外国人拉致計画、4月9日に、アメリカ大使館がセブ島やボホール島などの!中部ビサヤ地方でテロリストが拉致を計画していると注意喚起したが!その情報を 比国政府側は否定した、フィリピン国軍(AFP)がテロ [続きを読む]
  • 日本に帰り気付いたこと、中国の反撃 赤い進出ラッシュ?
  • 今までよく言われた中国人の爆買いから、日本本土への爆進出へと状況は進化している。ラーメン店もマーズルーが中国のオリジナル麵と味で、日本に乗り込み好評を博している。すべて麺は手造り、パクチーとラー油で味付けされた牛肉麺を作り880円で販売されているという。日本人に評判も良く、おいしいと話題になっているという。(中国の老舗)そして北海道で展開され始めた シュアー自転車 オッフォオー 札幌に誕生というニ [続きを読む]
  • 今日はフィリピンから出国する時に気づいたこと
  • 久しぶりのセブパシフィックエアーライン(ターミナル3)を使った。相変わらずセブパシの職員は不親切、名古屋に向かう飛行機に乗りたい!はいそこよ!と手招きしてくれた先には2つ以上の並ぶ場所がある。でも、そこには何も書いてはない!仕方なく並んでは見たが どうも列が長すぎる!もう一度職員に聞いてみた、名古屋行きのラインで 預ける荷物を持たないパッセンジャーは?どこえ行けばよい?今並んでいる場所はここ、手荷 [続きを読む]
  • 2回目のうどん店に行ってきた
  • 今日は金曜日のせいかお客さんがいっぱい。今回1回目から2回目への訪問が速すぎましたが、行ってきました。長い行列を並び、雨降りにもかかわらずいっぱいのお客さん。日本びいきの私としてはとてもうれしく思いました。日本のうどんがこれほどフィリピン人にうけているとは、信じられません。でも論より証拠、この長い列を見てこの店は成功かな?なんて思っています。でも店内の誘導、相席のすすめ方など、まだまだ改善点はあり [続きを読む]
  • 8月26日急用で日本に帰ります
  • 本日は移動日なので野暮用が多くあまりブログを書く時間がありません。また明日から思いついたことを書いて行きます。日本は天気予報で聞いたのですが、きっとフィリピンより暑いかもしれません。今は、ほとんどマニラで暮らしている事もあり。アンへの方が幾分涼しかったのではないかといと感じているこの頃です。また、この暑さに負ける事無く、仕事や遊びに日々頑張っていられる。健康を与えられた事を、我ながらうれしく思って [続きを読む]
  • ペソの続落が続くフィリピン
  • 円が高くなったと喜んでいる人がいるが!円高でなくドルに対してペソの値下がりが続いているだけなので!喜べる状態に、ある訳ではありません。ガソリンは大幅に値上がりし、食品も値上がりが続き 輸入品は全て値上がりしています。フィリピン市民の上にも大きな負担がのしかかって来ています。(給料は上がっていない)皆さんはフィリピンの消費税がどれだけかご存知ですか?フィリピンではすでに消費税は12%セントです。どん [続きを読む]
  • フィリピン出店のリスク
  • 最近フィリピンへ出店される店舗が多くなったが!フィリピンの不動産契約には大変な穴がある。(貸す側が有利な特権を持つ)店を作り保証金を納めても店舗権利者の保証制度などは皆無なのです。最近の事件としては、不動産開発会社のサンバーが所有するサンバープラザに出ていた。日本食店やカラオケ店などの多くの店舗が3日以内に立ち退きを要求されて!大変だったと聞いています。また賃借したばかりで工事中だった焼肉店も、そ [続きを読む]
  • フィリピンでドネイションしたいと言う人から連絡があった
  • ドネイション=支援をしたいと同義語ですが?どんな事をしたらよいかという問い合わせでした。今度会って話したいと言う事でしたので、自分の意見を前もってブログに書いておきます。いまフィリピンと言う国は、何が支援なのか?と言う事を考えさせられる国です。貧しいからと言われるが!本当に貧しいのでしょうか?確かにスラムはあり、金の無い子供たちは道端で物乞いをしている姿をよく見ます。それを奨励する大人たちが居て、 [続きを読む]
  • 新しく出来た丸亀製麺のグローバル店に行って来た
  • 雨降りの天気に少しおっくうだったが、新しいうどん店が出来たならと!期待して出かけてみた。(うどん好きな私)初めてのフィリピン進出と言うのでどんな店が出来たか興味津々。うまく出店できたのかな〜とか?そんな事を確かめに行った。雨降りにも かかわらづ、店内はお客さんでいっぱい。7月16日にオープンしたばかりだと言う。値段も手ごろで、いや少しトッピングが高いかなとは思うものの?釜揚げうどんの並が100ペソ [続きを読む]