しおり さん プロフィール

  •  
しおりさん: ひとりより、ふたりで
ハンドル名しおり さん
ブログタイトルひとりより、ふたりで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taiyou_girl/
サイト紹介文アラフィフでバツイチ、子持ちの私が、彼に「運命の人」と言われてお付き合いが始まりました
自由文年齢的に2人で歩くこれからの人生は短いですが、悔いの残らないようお互いを想いあって行きたいです。これからふたりで歩く道と、時々過去を振り返るために記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 110日(平均7.6回/週) - 参加 2017/06/03 13:48

しおり さんのブログ記事

  • 突然すぎます
  • ゆりの新幹線を見送ったあと、ひなことファミレスで昼食を摂っていたところに彼からLINEが入りました。「しおり。ゆりさん、お帰りですか?」「はい。さっき見送って来ましたよ。」「淋しくなりますね。」「そうですね…。帰ったばかりなので淋しいですが、元気に帰ってくれ... [続きを読む]
  • ゆり
  • 長い休暇も終わり、ゆりは帰って行きました。お友達と遊んでばかりで殆ど家にいなかったので、顔を合わす時間は正味1日分あったかどうか…それでも「帰ってきて良かった〜。お母さんにも話を聞いてもらって、モヤモヤした気持ちも整理がつきそう。」と言ってくれるだけでも良... [続きを読む]
  • 人生初デートに臨む
  • 珍事のあった一昨日の夜、彼の所へ行く前にいつものようにひなこに声をかけました。「お母さん、マーちゃんの所に行ってくるよ。」「ふぁ〜い。」この頃、DSでカレシとのチャットにいそしむひなこは生返事です。1時間くらいして「ただいま〜」と帰ってくると、「お母さん!ど... [続きを読む]
  • 珍事
  • 「今晩は、お逢いできますか?」「大丈夫ですよ。」「有難う。愛し合いましょう。」「はい。」朝のLINEで約束をしました。ハグしても、キスしても、それ以上でも全て “愛し合う” という表現なので、特に気にせず夜に訪ねて行きました。いつも私が駐車する場所で彼は待って... [続きを読む]
  • 次の励みは
  • Jアラートも、2回目になると少しは慣れてきました。でも東京で暮らしているゆりは今回が初めての事だったので、街中に響く不気味なサイレンと放送に、かなり恐怖を感じたようです。「いやーっ!怖いよー!どうしたらいいのっ!?」恐怖におののくゆりを見て、逆に私とひなこ... [続きを読む]
  • コメントそれだけ!?
  • 長女のゆりが帰省したら見せようと思っていた、5月20日に撮った記念写真。ゆりも遊びに出ていたし、私も忘れていたので、昨夜ようやく見てもらいました。「あの時の記念写真できてたんだよ。見てね。」ちょっとドキドキして、ゆりに渡します。「あ!ホント?... [続きを読む]
  • 叶わないこと
  • 昨日の朝5時過ぎにいつものLINEをして一旦終わったのですが、珍しく8時頃ふたたびLINEが入りました。「息子のお嫁さん、難産で苦しんでいます。」そう言えば、出産予定日よりだいぶ遅れているので、入院して出産すると言っていました。「陣痛促進剤か何かで処置してます... [続きを読む]
  • お料理は作らないと忘れます
  • 長女が1週間ほど帰省するというので、張り切って食材をたくさん購入しました。普段、ひなこと私だけなら2人で一人分の食事量で十分です。しかも、ひなこは好き嫌いが多いので、アレコレ作っても残してしまうから、定番をローテーションしてます。それなので、長女が帰って... [続きを読む]
  • 頭をもたげる
  • 私の思い過ごしでなければいいのです…彼の元妻さんが、具合が悪くなり病院に運ばれました。自分で救急車を呼んだので、命にかかわるようなことではなかったようですが、一応救急車で運ばれたから身内に連絡を取るようで、彼女は独り暮らしですから、多少交流のある息子さん... [続きを読む]
  • 応援団、揃いました
  • 昨日、清々しい秋晴れの下で娘の体育祭は行われました。「絶対、最初から見ててよ。」開会式は別にいいか…と思っていた私の考えを見抜いてか、念を押して娘は登校して行きました。運良く長女は帰省していて、長男も今春から異動で地元に戻っています。彼も合間を縫って見に... [続きを読む]
  • 指輪買ってもらいました
  • 嬉しいなぁ(? ?ᄇ`?)希望通り指輪を買ってもらいましたさっそく指にはめて、いったい何回眺めたんだろう仕事中は目立たせないように、母の形見のシルバーリングに重ねているけれど仕事が終わったら左手の薬指に付け替えます左手の薬指に指輪を通すの... [続きを読む]
  • 次のステージへ
  • 彼は60歳になったら第一線から退いて、次にやることをアレコレ考えています。ふつう60歳まで全力で仕事をしてきて、そうそうお金にも困らなかったら、後は趣味などをたしなみつつ、ゆっくり余生を過ごしたいと思いそうですが、やっぱり彼はそういうわけにはいかないようです... [続きを読む]
  • 婚活はふりだしです
  • 婚活中で、たくさん紹介された男性の中から一人に決めたMちゃんでしたが、「いい人だけど、好きになれるのかな?」というギモンを持ったまま、数回のデート(?)を重ねていました。私だって最初から「好き」という気持ちがあったわけではないから、答えを性急に出さなくても... [続きを読む]
  • 記念に残るもの
  • 明日は彼が所用で東京へ行くので、一緒について行くことになっています。「うちの会社は2人分の招待を受けて、旅費も出してもらえるから、しおりに一緒に行って欲しいんだ。」半月ほど前に誘われていましたが、東京で暮らしている長女がこちらに帰省する日と重なりました。「... [続きを読む]
  • 体育祭を控えて
  • 週末の体育祭に向けて、娘は毎日練習に励み、日に日に黒くなっていくのが分かります。小学校と違い、上級生の迫力や自分達で作り上げていく様子が楽しいようで、夕食時にいつも興奮しながら話してくれます。「お父さんに体育祭の事、教えた?」「ひなこが言う前に、お父さん... [続きを読む]
  • 満月の夜に
  • 図書館で熱心にステップファミリーの本を読んでいると、彼からLINEが入りました。「しおり、今どこ?お家にいる?」「ひなこのお友達が来ているので、図書館にいますよ。」「分かった。行くから待ってて。」彼が来るとなると、このステップファミリーの本は戻さなくちゃ!雑... [続きを読む]
  • 一緒に暮らす日
  • 「一緒に暮らすのが8年も先だなんて、大丈夫なの?!」「娘がいるうちは同居は考えてないです。彼もまだ、お母様がいらっしゃるし…」「俺の母親の方はいいんだよ。ゆくゆくは姉が面倒見てくれるから。」「え?だってお姉さん、県外の方じゃないですか。知らない土地に連れて... [続きを読む]
  • 大人3人語らう
  • 9月最初のイベントは、彼の同窓生であり、私が以前少しの間お世話になっていた職場の先輩でもある、マキコさんとの飲み会でした。その職場を辞めてからもマキコさんとは仲良くさせてもらっていて、離婚する時も最初に報告した方です。そのマキコさんと彼が中学校の同窓生であ... [続きを読む]
  • 新しい分野にチャレンジ
  • 朝、娘を送り出した後に洗濯物を干していると、彼からチラシの写メが送られて来ました。「新しい分野にチャレンジ、いかがですか?」「しおりとチャレンジしたいから、予定を聞かせて下さい。」何のチラシかとよく見ると、あるjapanese jazz bandのライブイベントです。... [続きを読む]
  • 嬉しかった日
  • 私のブログはいつもコメント欄を閉じていますが、昨日は閉じ忘れたまま暫くUPしていました。そのわずかの間に、お一人の方からコメントを頂いていました。心温まるコメントがとても嬉しくて、何度も何度も見てしまいます。ありがたいことに、「今後もコメント欄開けて欲しい... [続きを読む]
  • 今月の疲れは今月のうちに
  • 夏バテで疲れた体は免疫力が下がり、体に症状が出てきてしまったため、昨日は婦人科に受診してきました。また、ここ2〜3日は仕事中に睡魔にも襲われて辛かったので、仕事はまだ山盛りだけれど定時にすぐ退勤しました。娘は中学に入り部活をしてくるようになると、帰宅が18時4... [続きを読む]
  • 午後の恐竜
  • 昨日の朝の恐怖は当分忘れないでしょう。彼と朝LINEをして、「もう少ししたら出かけるよ」「気を付けて行ってらっしゃい」の言葉で終わり、ベッドの上で少しごろごろした後、(6時になったしそろそろ起きるかな…)とスマホを見ていました。突然、警報音と共に画面が変わりま... [続きを読む]
  • 浮かない顔の原因は?
  • 昨日の朝、LINEで「急だけど〇〇県まで行って来ますよ」と彼。車で片道4時間くらい?いつもの事とはいえ、やっぱり心配です。「行ってらっしゃい。気を付けて下さいね。」「有難う。着いたら連絡入れます。」月曜日は疲れます。2連休で休日モードになった体を、またフルタイ... [続きを読む]
  • 可愛くしていたいよね
  • 娘がお洋服を欲しいというので買いに行きました。夏物セールと秋の新作が混在して、なかなか目移りする時期です。あちこち付き合わされ歩き疲れましたが、気に入ったものを数点買うことができました。「今までだったら、全然何着てても良かったんだ。究極、パジャマでもスウ... [続きを読む]
  • 一緒にいる空間
  • お盆が過ぎて、風も空気もすっかり秋の気配がします。今年の夏は、暑いのに雨ばかり降っているから湿度が高く、頭も体も重くなり、仕事は集中できないし、食欲がないから作るのも億劫になるし、キビシイ夏でした。でも秋の気配を感じた途端、体は軽くなり、休日は家事もサク... [続きを読む]