lilnova さん プロフィール

  •  
lilnovaさん: 地味な経済音痴だが、金を儲けて美容に使おうと思う
ハンドル名lilnova さん
ブログタイトル地味な経済音痴だが、金を儲けて美容に使おうと思う
ブログURLhttp://nnovbacko.seesaa.net/
サイト紹介文悪戦苦闘の末金持ちになり、一大変身をとげ、周囲をアッと言わせてみたい。夢は広がるのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 24日(平均5.0回/週) - 参加 2017/06/04 18:53

lilnova さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大阪人を誤解しないでほしい
  • またしても古い漫画を読んでの感想だ。「美味しんぼ」という100巻以上続く長期連載漫画がある。人間は食を楽しむ動物なので、食に関する内容は、漫画、本、テレビ番組など何でも人気がある。「美味しんぼ」も過去に唐沢寿明主演でテレビドラマ化され、人気を博した。今回、第1巻から読み始め、第4巻に達したのだが、その中の数話に、ガラの悪い男性が登場する。1つの回では、老舗のうどん屋を山岡と栗田ゆう子達が訪ねると、すっか [続きを読む]
  • 「エースをねらえ!」における英語力
  • 「エースをねらえ!」は1970年代初期の少女漫画である。自分は、TSUTAYAで20年ほど前に全巻購入した。久々に読み返してみたが、途中で放り出してしまった。なぜなら、自分がこのブログで幾度か扱ってきたテーマを、もろに表しているからだ。宗方コーチが流暢に英語を話すことすら疑問に感じるのに、現役高校生の千葉さんや藤堂さんがオーストラリア人と対等に会話するのはおかしい。主人公の岡ひろみも、最初の方こそ「このくらい [続きを読む]
  • 便利すぎる世の中
  • ふと周りを見回してみると、いつの間にか皆がスマホを持っている。これは世界中で言える事である。マレーシアでもインドネシアでも、ベトナムでもフィリピンでも、皆持っている。便利なものは、あっという間に広まるものである。しかも最近のスマホは、「シリ」とかで音声で検索したり、カーナビとして使ったり、鏡替わりに使ったり、懐中電灯替わりに使ったりもできる。カード替わりにもできる。ipodやCDプレーヤーも、本も、わざ [続きを読む]
  • 命あっての物種
  • 豊田真由子という議員が秘書に暴言、暴行をはたらいた件をニュースで目にした。河村元官房長官が、「大した事じゃない。あんなのは男ならいっぱいいる」というような発言をしたが、じゃあ、いっぱいいるから良いのか。逆らえないとわかっている立場の相手に無茶苦茶をしていいのか。何という傲慢、何という思い上がりだろう!過去の事件では、汚職議員の責任を肩代わりして自殺した議員秘書の例もある。いたたまれない事である。こ [続きを読む]
  • 私はFBが嫌いだ
  • 自分は、個人情報は極力守りたい。何が嬉しくて、見ず知らずの他者にホイホイと自分の全てを曝け出す必要があるというのだろう。別にやましい秘密があるわけではない。生まれも育ちも、ごく普通の日本人である。しかし、何かと事件をニュースで目にする昨今、不必要に自宅の玄関のドアを開けっぱなしにするような行為は控えたいと思うのは当然だろう。それでも、母校のお知らせはなるべく知っておきたいとの思いから、そこにアクセ [続きを読む]
  • 笑いというもの
  • 昨日ニュースサイトを見ていると、歌丸師匠が「裸芸」を批判していた。まったく同感である。昔から、裸芸を見て面白いと思ったことは一度もない。関西出身で、上方落語や漫才、新喜劇などを見て育ったせいもあるかもしれない。話術で笑わせてほしいのだ。裸芸を見ても、気持ち悪いと思えるだけである。会社で働いていた頃にも、社員旅行などで腹芸を見た事があるが、ただ見るに堪えない、醜いと感じた。テレビで見る芸人にも複数の [続きを読む]
  • 父世代と結婚観
  • 最近思うのだが、若々しさとは、自分よりも若い人の意見、文化を受け入れ、自分の中で咀嚼して実行できる柔軟さとエネルギーの事ではないだろうか。人間は、年を取るほど自分の中の道徳観念、秩序だった持論が出来上がってしまい、全く異質の他者の意見を受け入れられなくなる。実父は82歳になるが、若々しく、比較的健康である。しかし、それでも「ああ、昭和初期の人間だな」と思わざるを得ない点が多々ある。以前、知人の例を取 [続きを読む]
  • ストレスの無い生活
  • 昨日、スバン駅前のパレードというモールに入り、MacDonaldで昼食を食べた。マレーシアのMacでは、圧倒的にチキンのバーガーが多い。Macに限らず、普段からあまりにもどの店にもチキンばかりが並ぶので、自分としては食べるまでもなく食傷気味である。Macで唯一、食べるのは「サムライバーガー」なるものである。これは日本で販売されている「てりやきバーガー」に近い。夫が買って持ってきてくれるというので、「サムライバーガー [続きを読む]
  • 変な夢
  • 2回に渡って、語学への考察というか、単なる愚痴かもしれない記事を載せてしまった。一応、ここ最近は連日就寝前に「Agatha Christie's Poirot」をYouTubeで見ている。そのせいか、今朝方おかしな夢を見た。とある鄙びた温泉場に自分がいた。部屋を見せてもらっている。有名な名探偵ポアロ氏が宿泊するので、失礼の無いように、氏に見合った部屋を選んでいたのだ。襖を開けて、入った部屋は2間続きで、その奥の窓際が2畳ほどの板の [続きを読む]
  • 世界共通語考
  • またしても、愚痴のような内容で恐縮だが、様々な世の中の不公平に対して、怒りを覚える今日この頃である。先ずは、核を持つ国が持たざる国に対して、持つことを禁ずる事だ。もちろん、核拡散防止は重要であるし、自分としても賛成だが、先に持った国が世界の中枢に君臨して(言い方を変えれば、「威張って」)、他者を牽制する態度には、不公平極まりないと憤りを覚える。理不尽である。続いて、イギリスをはじめとする西欧諸国の [続きを読む]
  • LCCを利用するということ
  • 日本―マレーシア間の移動には、主にAIR ASIAを利用している。昔、LCCというものが無かった時代、海外旅行に行く楽しみの1つが飛行機に乗る事だった。可能な限り、窓際に座る。いろんな配布物をもらう。独身時には飛行中、まだ機内前方中心部に小さなスクリーンがあるだけの小映画館のような感じで、映される映画を観ていたものだが、結婚し、家族旅行をする頃になると、各シートの前、すなわち全席の背中部分に小さな個人用の画面 [続きを読む]
  • ある知人の災難
  • ここにAという人物がいるとしよう。Aは、日本人である。Aは、日本でいくつかの会社で働いた後、主にアジアを中心として各国を旅行し歩いた。そして、旅先で配偶者となる人と出会い結婚し、マレーシアに拠点を置き今日に至っているのである。私は、すでに既婚者となったAと知り合い、Aの思い出話を聞いたのだ。ある時Aは、独身時の気まぐれ旅の途中、KLの安いドミトリーに長期滞在していた。1泊15リンギと格安だが、その代 [続きを読む]
  • テレビドラマにおける登場人物の語学力
  • 今回は、日本のテレビドラマのご都合主義について考えたい。果たして、視聴者は納得して見ているのか。昨年秋の「ドクターX」といい、今春の「社長室の冬」もそうだし、多くのドラマで見かける光景だが、主人公が簡単に外国語を操りすぎるのだ。キューバの大学で医療を学び、海外の病院で活躍していた大門みち子が英語を話すのは良しとして、中国語で「私、失敗しないので」と言える、しかも「不会」を用いた比較的高度な表現がで [続きを読む]
  • マレーシアで気楽に節約
  • 金儲けと節約とは、対極にあるようで、実は大いに関連性があると考える。本当の金持ちは、金を大切にすると思うからだ。自分にとって、ここぞと思う時にはしっかり金をかける。だが、ムダ金は使いたくない。単なる付き合いの為に、見栄を張るとか、周りが買うから自分も買わないと「ケチ」と思われるから、欲しくもないのに仕方なく買うとか…こんな馬鹿げた使い方はナンセンスだ。そこで今回、マレーシアでの海外生活の利点を、節 [続きを読む]
  • どうやって金儲けすればいいのか
  • 前記事に記した事だが、この春まで、ある勉強をしていた。とは言っても、金儲けに関係するものではない。単なる趣味である。6年半、楽しんだ。しかし残念ながら、卒業となってしまった。もちろん、お金の面では早々に卒業した方がいいに決まっている。周囲は祝福してくれた。だが本人は、終わってしまった事により、自分の立ち位置を失ったというか、何物にも属していない、凧の足の切れた状態となってしまい、不安定この上ないの [続きを読む]
  • 金儲けの手段探し
  • 今年3月、とある大学を卒業した。といっても、22歳の若者ではない。すでに子供も成人し、夫とともに自由気ままに暮らす中年だ。卒業といっても、通信制大学である。しかし自分で言うのもなんだが、名の通った難関大学だし、さほど苦労もせず、(6年半かかったが)思ったより早く卒業できた点では、密かに「自分はわりと優秀だった」と自負している。だが目標が無くなった。具体的に目指すものが、目の前から消えたのだ。そこでしば [続きを読む]
  • 過去の記事 …