趣味工房YO-NET さん プロフィール

  •  
趣味工房YO-NETさん: ツチノココロ
ハンドル名趣味工房YO-NET さん
ブログタイトルツチノココロ
ブログURLhttps://origami.link
サイト紹介文佐世保発の簡単な作陶法「おりがみ陶芸」を中心に、趣味のマクラメや編み物などについて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 19日(平均12.5回/週) - 参加 2017/06/03 19:00

趣味工房YO-NET さんのブログ記事

  • 通信販売を開始しまた
  • 長らくお待たせいたしました。作例の追加とカテゴリの修正が済みました。画像のリサイズは後回しにして、通信販売を開始いたします。受注作業がスムーズに進むように、出来るだけおりがみ陶芸センターの営業時間内の注文をお願いいたします。販売商品一覧陶芸紙――白陶芸紙――着色陶芸紙――柄入り色泥漿パールガラス釉薬折り鶴陶芸品ゆくゆくは、折り鶴陶芸品以外の実用品や、各地のインストラクターの制作した商品等も販売して [続きを読む]
  • 毎日新聞(西部版)より
  • 平成29年に毎日新聞西部版に掲載されたおりがみ陶芸の記事です。顔写真は処理しています。いただいた画像がまだまだたくさんありますが、一度に出すと更新のネタが尽きた時に困りますので、徐々に徐々に出していきます。 [続きを読む]
  • かすみそうさんでの体験会&小ネタ
  • 青森県黒石市の喫茶店「かすみそう」さんでの、おりがみ陶芸体験会の情報です。おりがみ陶芸センター経由でいただきました。7月と8月の開催とのことですが、7月の方は参加者の方が確定済みとのことですので、ご興味のあられる方は、8月の体験会に関して、かすみそうさんに問い合わせをされてください。本来はfacebookでお知り合いの方向けに掲載されている情報ですので、個人名・携帯電話番号等は、こちらで処理をして伏せておりま [続きを読む]
  • 第二回 おりがみ陶芸ワークショップ at 月光百貨店
  • ※アジサイの写真を追加しました。芦屋にある雑貨店「月光百貨店」のサロンスペースにて、第二回おりがみ陶芸ワークショップを開催いたします。紆余曲折しておりましたが、作例が完成いたしましたので、改めて告知をいたします。相変わらずワークが主です。ショップの部分は今回も皆無ですが、響きが良いのでワークショップということにしておきます。期日……平成29年6月25日 日曜日場所……月光百貨店 サロンスペース1 12:00 [続きを読む]
  • 頂いた作例の写真
  • 昨日の陶芸紙の写真、リサイズせずにアップロードしてしまっているような気がしてならないようななるような。商品ページに追加予定の作例の写真です。いずれもおりがみ陶芸センターに展示してあるもので、先日いただいてまいりました。おりがみ技法だけでなく、ペーパークラフトや立体作品、絵画・書道などの技法をそのまま流用出来るのも、陶芸紙の強みの一つ。しかも光退色しませんからね。化学薬品にも強いし、画材としても最強 [続きを読む]
  • 梅雨眠暁を覚えずといいますよね
  • 多方面から訂正されても、言い張り続けることが多分大事。ここしばらく、なぜか眠気が取れず、目のかゆみがおさまらず、困っています。そんな中、三度目のアジサイ焼成。一回目のアジサイは大分ナンバーの呪いにかかり、二回目のアジサイは、ふと「萼片を丸くカットしたら、柔らかい印象のアジサイが出来ないかな?」と試してみたら、ただのメタボなイソギンチャク、あるいは花畑でのたうち回ったドラクエのスライムのような見た目 [続きを読む]
  • はばたけ、陶芸紙
  • 作例の追加はまだなのですけど、陶芸紙の柄紙を選択の上で購入していただくことが可能となりました。お願いしてみるものですね。良かった良かった。月曜日に、折り鶴陶芸品と、各ページの作例の画像を修正して、ようやく通信販売開始です。陶芸紙(陶紙の方が一般的かもしれませんが、ここでは商標的意味合いを含めて「陶芸紙」と表現しています)を扱っている通販サイトはまだまだ限られていますので、この機会に、佐世保産の高品質 [続きを読む]
  • 柄入り紙 特大(28cm×36cm) 1枚 赤系 桜
  • 柄入りの紙(特大サイズ)です。こちらは赤系・桜の注文ページになります。桜の柄が線画で描かれていて、そのまま焼くことも出来ますし、上絵の具や色泥漿などで色を塗って仕上げることも出来ます。厚さ:普通(和紙・粘土の部分を合わせて0.5mm前後です。焼成後は、和紙が焼けてなくなり、粘土部分は収縮しますので、さらに薄くなります)サイズ:28cm×36cm(実際には、余白の部分も含めて、このサイズより若干大きくなります [続きを読む]
  • 柄入り紙 特大(28cm×36cm) 1枚 青系 山桜
  • 柄入りの紙(特大サイズ)です。こちらは青系・山桜の注文ページになります。可憐で愛らしい桜の文様で、焼きあがると繊細な印象に仕上がります。厚さ:普通(和紙・粘土の部分を合わせて0.5mm前後です。焼成後は、和紙が焼けてなくなり、粘土部分は収縮しますので、さらに薄くなります)サイズ:28cm×36cm(実際には、余白の部分も含めて、このサイズより若干大きくなります。お好みのサイズにカットしてお使いください)枚数: [続きを読む]
  • 柄入り紙 特大(28cm×36cm) 1枚 赤系 山桜
  • 柄入りの紙(特大サイズ)です。こちらは赤系・山桜の注文ページになります。可憐で愛らしい桜の文様で、焼きあがると繊細な印象に仕上がります。厚さ:普通(和紙・粘土の部分を合わせて0.5mm前後です。焼成後は、和紙が焼けてなくなり、粘土部分は収縮しますので、さらに薄くなります)サイズ:28cm×36cm(実際には、余白の部分も含めて、このサイズより若干大きくなります。お好みのサイズにカットしてお使いください)枚数: [続きを読む]
  • 柄入り紙 特大(28cm×36cm) 1枚 青系 色麻葉
  • 柄入りの紙(特大サイズ)です。こちらは青系・色麻葉の注文ページになります。箱根の寄せ木細工などでも多用される、伝統的な麻の葉の文様の規則性が美しい柄です。厚さ:普通(和紙・粘土の部分を合わせて0.5mm前後です。焼成後は、和紙が焼けてなくなり、粘土部分は収縮しますので、さらに薄くなります)サイズ:28cm×36cm(実際には、余白の部分も含めて、このサイズより若干大きくなります。お好みのサイズにカットしてお [続きを読む]
  • 柄入り紙 特大(28cm×36cm) 1枚 赤系 色麻葉
  • 柄入りの紙(特大サイズ)です。こちらは赤系・色麻葉の注文ページになります。箱根の寄せ木細工などでも多用される、伝統的な麻の葉の文様の規則性が美しい柄です。厚さ:普通(和紙・粘土の部分を合わせて0.5mm前後です。焼成後は、和紙が焼けてなくなり、粘土部分は収縮しますので、さらに薄くなります)サイズ:28cm×36cm(実際には、余白の部分も含めて、このサイズより若干大きくなります。お好みのサイズにカットしてお [続きを読む]
  • 柄入り紙 特大(28cm×36cm) 1枚 青系 五条
  • 柄入りの紙(特大サイズ)です。こちらは青系・五条の注文ページになります。一枚の紙の中に、梅、桜、青海波などの文様がモザイク状に散りばめられています。現在柄を選んで購入いただけるのは、特大サイズの紙のみとなっております。厚さ:普通(和紙・粘土の部分を合わせて0.5mm前後です。焼成後は、和紙が焼けてなくなり、粘土部分は収縮しますので、さらに薄くなります)サイズ:28cm×36cm(実際には、余白の部分も含めて [続きを読む]
  • 冥福を祈りつつ
  • 長らく佐世保に暮らし、折り紙教室の講師助手もつとめていた母方の大叔母が、昨夜鬼籍に入りました。最近は体調もすぐれず、生涯の趣味だった折り紙もまったく出来ずにいましたが、まだ元気だったころ、おりがみ陶芸の兜と蝶を折ってもらった時に、驚くほど丁寧に折りあげたのを見て、さすがだなと感心させられたということがありました。兜に関しては、他のご利用者の方の作品と一緒に、昨年東京で開催された「ものづくり匠の祭典 [続きを読む]
  • 眠い
  • おりがみ陶芸センターに行ってまいりました。サイト用の画像を大量にいただいてきたので、ちょこちょこ小出しにしていきます。とりあえず、ヘッダの画像を、チラシ用にプロの方が撮影されたものと差し替えました。センターから病院に向かう途中も、眠くて眠くて、嬉野のエレナの駐車場で仮眠を取りました。これから犬の散歩に行かないといけないのに、また眠気が出てきたので、更新は明日以降にぼちぼちといたします。通販について [続きを読む]
  • 本日、取り出しの儀
  • 先日焼成していた試作品の施釉が終わりました。今日昼には取り出します。鶴の恩返しの爺様になったつもりでそっと覗いてみたところ、釉薬に関してはきれいに仕上がってようでした。釉薬は。大事なことなので何度でも繰り返します。 釉 薬 は 。ええ、釉薬だけは。本体の方は、先日の高温焼成の結果、やはりゆがみが生じてしまいました。ただ、今後の焼成で修正が可能な程度でしたので、試作品としては合格点ではないかと考えて [続きを読む]
  • 明日、投入の儀
  • 陶芸全般に言えることですが、どんな作品も、焼いてみないとわからない。特に私のようなイキアタリバッタニスタの場合は、想定していたようには出来ないことも多く、炉を開けて愕然とすることもしばしば。今日作った試作品二つも、正直、どういう風に焼けるか予想すら出来ません。陶芸紙に限って言及すれば、おりがみ技法の場合は、作っている段階で「これがこのまま固くなるな」と、シンプルに予測が出来るのですけど、ペーパーク [続きを読む]
  • 一人、ほくそ笑む
  • 試行錯誤していたアジサイの土台、自分なりにしっくりとくる作り方にようやくたどり着けました。もともと家にあったもの、それから購入したものと、いろいろと円形の型を試してみたのですけど、どれも帯に短したすきに長し。もう面倒臭くなってきたころ、ふと目にとまったのが、普段から作業机の上に置いている、諫早のACBで調達した、ムーミン絵皿(小)。試してみたら、完璧なサイズ。平面の円を半球にするには、大き目に切って下 [続きを読む]
  • 固定ページを整理しました
  • おりがみ陶芸に関して記述した固定ページに階層をつけて整理しました。それと、折り鶴陶芸品(陶芸センター作)の販売用のページも準備しました。着々と通販カート稼働までの準備は進んでいます。反比例して私の書類仕事ははかどっておりません。猛省せねば。――――――ついでに、以前ゲームのアイテム取得用に使っていたtwitterのアカウントに数年ぶりにログインして、こちらと連動させることにしました。 [続きを読む]
  • 折鶴陶芸品(中)
  • 陶芸紙で作成された折り鶴です。9cm×9cmの紙を二枚張り合わせて制作してあります。※写真は準備中です。本体サイズ:35×80×35mm(高さ×幅×奥行)箱サイズ:37×85×85mm(高さ×幅×奥行)※記載されている料金は本体のみの料金です。※折り鶴はすべて手作りのため、表記サイズとは若干大きさが異なる場合がございます。 [続きを読む]
  • 祝 月光百貨店開店一周年
  • 実はせっせと薔薇を作っている最中(6/5)に一年過ぎていたという出オチだったりします。――芦屋にある友人のアンティーク&アート雑貨店「月光百貨店」が、つつがなく開店一周年を迎えることが出来ました。開店してしばらく経ってから、おりがみ陶芸で祝いの品を作って持参しました。ほんの一年前の作品ですが、今見ると仕上げが拙すぎて悶絶せざるをえません。鶴には明らかな処理不足によるシワと柄飛びが。薔薇も作り方自体は今と [続きを読む]
  • 暫定ペンダント
  • その昔ピンクレディがCMをやっていた宝石箱というアイスがあったのをご存知でしょうか。あれは細かい氷粒が入っていましたが、こちらはほぼ本物の石です。個人的には「パワーストーン」なるものにはまったく興味がなく、石の効果とか言われても困惑するだけですが、輝石や半貴石は好きです。ルチルクオーツの勾玉は、20歳前後の頃に、2万程度で購入したもの。グレードが高いので、石全般が値上がりしてしまった今なら、もっとする [続きを読む]
  • ただいま
  • SSLの設定途中です。画像などを表示しようとすると、警告が出ますので、悪しからずご了承ください。今夜は力尽きました。おやすみなさい。――――――――Really Simple SSLなるプラグインを使用して、とりあえずは一安心。ただ、今後のことを考えて、記事内の自ブログリンクなど、手作業で修正していきます。なお、通信販売は、陶芸センターの方に、文章と金額、動作確認をしていただいて、細部を修正してからの開始となります。 [続きを読む]
  • さてもさても
  • カートの件、きちんと動くかどうか自分でもテストしてみましたが、受注後、自分の所にサンキューメールは届くのに、陶芸センターの方に受注メールが届いていない(らしい)という摩訶不思議な現象。メール送信自体は出来ているようなので、もしかしたら迷惑メールとして処理されているのかもしれないし、そうでないかもしれない。ちょっとアドレスを自分のものにかえて、また挑戦してみます。仕事が忙しくなければ首っ引きになるとこ [続きを読む]