ふわふわ さん プロフィール

  •  
ふわふわさん: ふわふわ北京日和
ハンドル名ふわふわ さん
ブログタイトルふわふわ北京日和
ブログURLhttp://minghuabj.hatenablog.com/
サイト紹介文2014年より北京在住。北京のグルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画など気ままにご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 20日(平均14.0回/週) - 参加 2017/06/03 19:46

ふわふわ さんのブログ記事

  • 原研哉さんデザインのティールーム、煮葉に一目惚れ
  • 朝陽門エリアのショッピングモール、U-Town(悠唐?物中心)。ここに、原研哉さんデザインのお茶処が半年くらい前にオープンしたと聞いていて、ずっと行ってみたかったのです。原研哉さんは、日本を代表するデザイナー。無印のアドバイザリーボードも務めていらっしゃり、中国でも知名度の高い方です。原研哉 - WikipediaHARA DESIGN INSTITUTEそんな原さんが、内装デザインから茶器まで全体のデザインを手掛けたお店「煮葉」 [続きを読む]
  • 初めてのHSKを北京で受験。5級を受けて結果が出ました!
  • 中国在住5年目、留学経験がないとはいえ中国語学習歴はもっと長い私。大変今さらではありますが、先月、ようやくHSKを初受験してきました。そして今日、結果が出たので、初受験を振り返ってまとめてみます。と言っても、ドタバタ受験記という感じでまとまらず、参考にならないかもしれませんが…(汗)。 ちなみに、申し込み、テキスト購入など一連の流れは全て北京で個人で行いました!なので、日本で受験する場合とは異なります [続きを読む]
  • 満足度の高いお寿司とお料理〜粲
  • 新源里の居酒屋・五臓六腑といえば、北京の日本人にも知られた存在。その五臓六腑の2階では、ひっそりとお寿司屋さんが営業しています。粲(さん)という名前で、昨年オープンしました。粲には、日本で修業を積んだ中国人寿司職人の方がいらっしゃいます。鮮度にこだわった食材で作るお寿司やお料理は、どれも間違いないお味。そして、日本人女将もいらっしゃり、サービスも行き届いていて、充実した時間が過ごせます。私は [続きを読む]
  • スイーツも個性的な白いカフェ、宇
  • 工人スタジアムの北側にあるビル、永利国際。その北側に、あるのが、「宇」という名前の個性的なカフェです。永利国際の西側のストリート、春秀路を北上し、駐車場から中に入ったところにあります。↑外観。〇に「宇」のロゴが存在感大。宇は若い中国人女性オーナーのRさんとパートナーが始めたお店で、三里屯SOHOに1号店があります。この2号店は今年初めにオープンしました。目にした瞬間から分かるように、とても個性的な [続きを読む]
  • 中国サッカーリーグの試合を初観戦。北京国安を応援してきました!
  • 日本ではあまり知られていないと思いますが、中国にも、国内サッカーリーグがあります。中国サッカー・スーパーリーグ(中国足球超???)と呼ばれ、現在は全16チームでシーズンを戦っています。そしてもちろん、首都である北京にもクラブチームがあります!”国安”(グオアン)の名前で親しまれている、北京中赫国安足球倶楽部です。北京の繁華街である三里屯に近い、工人体育場というスタジアムをホームにしています。試合の [続きを読む]
  • 五道営胡同の人気&実力派レストラン、Chi Restaurant
  • 北京最大のチベット仏教寺院である雍和宮。その近くにある五道営胡同は、”第二の南鑼鼓巷”といった感じにレストランやショップが並ぶストリートで、私も好きな場所。だったのですが、2、3年前と比べてお店が結構入れ替わり、趣のあるお店がなくなって、イマイチなお店が増えているような気が個人的にしています。かつての素敵な感じが、今はちょっと薄れているんじゃないかと、勝手に思うのです。その中でも、ずっと人気を誇っ [続きを読む]
  • ワッフル自慢の使えるカフェ、MAAN COFFEEがやめられない
  • 北京で多数店舗を構えるMAAN COFFEE。至る所にあるので、目にしたことがある人も多いはず。チェーン店だからとあなどるなかれ。私はここが大好きなのです★ワッフルが食べたくなった時、カフェで読書や勉強したくなった時、かなりの確率でMAAN COFFEEに来ています。 私がよく行くのは工体店。その他北京では百子湾店、麗都店、華貿店にも行ったことがあります。どこも広くて開放的な造りです。 ↑工体店の外観。 店内、とても広い [続きを読む]
  • 私が中国に来た理由
  • 私が中国に来たのは、2012年10月。あの大規模な反日デモが起こった直後でした。なぜそんなタイミングで、わざわざ中国に来たのか。結果から言えば、私は日本人という理由で中国で危険な目にあったことは(今のところ)ありません。そして、本当に、来てよかったなと思います。大したことはありませんが、私の体験談を紹介することで、もし読んでくれている人がいれば、何かのきっかけになればいいなと思い、この記事を書くことに [続きを読む]
  • 日本の家具×抹茶スイーツ!? 上坐宇治抹茶
  • 数日前、スタイリッシュなスタバを見つけた日。引き続き798芸術区を散策していたら、抹茶スイーツのお店を発見しました。↑外観。外の席もあります。店名は「上坐宇治抹茶」。私は「上坐」という名前に聞き覚えがありました。上坐はたしか、日本の由緒ある家具を輸入販売しているのではなかったっけ?その上坐が、抹茶スイーツのお店を出したということかな?上坐のロゴは同じっぽいから、名前がたまたまかぶったとかパクったと [続きを読む]
  • 自分的北京No.1焼き鳥?美酔堂 Beyond Yakitori
  • もうすぐオープン1周年を迎える焼き鳥店、美酔堂。美酔堂と書いて「ビヨンド」と読みます。ここは、私の中で北京No.1の焼き鳥店です♪ビヨンドに会うまでは、失礼ながら焼き鳥はどこで食べても大差ないと思っていました(汗)。(それだけ、日本でおいしい焼き鳥を食べていなかったということ…?笑)しかし、ビヨンドの焼き鳥を初めて食べた時、私の中で焼き鳥の位置づけがぐいーんと上がったのを覚えています(何だそれ)。焼 [続きを読む]
  • プリンターがないけれど印刷したい時
  • プリンターを置いていない、北京の我が家。普段は全然使わないので、購入する必要もないのですが、どうしてもすぐに印刷したいものが出てきました。はて、どうするか。友達に「プリンター持ってる? 使わせて!」と聞いて回るには時間がない。そういえば、プリントしてくれるところ街中にいっぱいあるはず。「打印」の文字をよく見かけるけれど、近くにないかな〜。ふと思いついた。家の近くにあるじゃないか。GANGESのフロア [続きを読む]
  • 慕田峪長城の麓で、自然に囲まれ癒しのひと時〜Brickyard
  • 北京周辺の万里の長城には、いくつか見どころがあります。一番行きやすく観光客も多いのが八達嶺長城ですが、慕田峪長城は比較的人が少なくて静かに満喫できる印象。その慕田峪長城の麓に、別荘のような素敵なホテルがあります。名前はBrickyard(中国語名:瓦厂)。北京中心部の喧騒から離れ、自然に囲まれて思い思いの時間を過ごせます。英語を話せるスタッフがいて、欧米人の宿泊客も多いです。私は3回訪れていますが、いず [続きを読む]
  • クレープにゾッコン、ジェラートピケのカフェ?gelato pique cafe
  • 日本の女子にはおなじみ、ルームウェアのジェラートピケ。このジェラートピケのカフェが、上海と北京にもあります!北京店がオープンしたのは2年ちょい前かな。私は北京に先駆けてオープンした上海伊勢丹店にも行ったことがありますが、コンセプトは変わらず、それぞれとても可愛いです。北京店があるのは、三里屯太古里南区。↑ここだけ切り取れば、北京だと分からないくらい(笑)。↑店内とてもキュートです。サラダや [続きを読む]
  • 白老虎屯も大小珈琲も、営業しています! 今の香餌胡同の様子
  • 先日の記事でご紹介した白老虎屯。minghuabj.hatenablog.com最近、同店がある香餌胡同の整備(?)が進んでおり、白老虎屯も従来の入り口を閉ざさざるを得なくなって、外観が変わったそうで。通常通り営業しているとは聞いたのですが、このところ胡同の良いお店が、政府が進める区画整理(?)により次々と閉店や立ち退きにあっているので、今日近くを通ったついでに、気になって見てきました。東四北大街側から香餌胡同に入 [続きを読む]
  • Alameenで珍しいアラビア料理
  • 昨日書いた「一人カフェ巡り〜C5 café」がある三里屯西五街。この通りには、レストランも数軒立ち並んでいるのですが外観の雰囲気が良くて気になっていた、「Alameen」というアラビアレストランに入ってみることに。(先月のことです。)↑見た感じ、雰囲気よし。店内はそれほど広くなく、通り過ぎるたびにそこそこゲストが入っている印象だったので、予約をして行きました。それにしても、アラビア料理なんて普段全然食べ [続きを読む]
  • ここは本当に面白い。先入観を捨てて行きたい白酒バー、Capital Spirits
  • 白酒、好きですか?私は、嫌いです。嫌いでした。鼻につく香り、度数は強いし。大学時代、将来自分が中国で働くことになるなんて夢にも思ってなかった頃、中国旅行に行った友人がネタとしてお土産で持ち帰ってきた「茅台」を一口飲み、強烈な香りと味にノックアウト…。それ以来、苦手意識がずっとありました。中国ドラマで見る接待や宴会シーンでも、飲める人が勝ち、面子のために飲む、商談を勝ち取るために飲む! みたいな。 [続きを読む]
  • 一人カフェ巡り〜C5 café
  • 一人カフェで読書したり、勉強したり、ポーッとしたりするのが好きです。(もちろん一人じゃなくて、誰かとカフェでおしゃべりするのも好きです♪)以前から気になっていたけれど、通りからは見えず場所が分からなかったカフェに今日こそは行こうと、行ってみました。住所は「三里屯西五街」ですが、その通りからは見えません。三里屯西五街とこの一帯は、雰囲気が良くて好きです。それなりに人はいるけれど、ガヤガヤしてい [続きを読む]
  • ビルの中とは思えないシックなバー、Mao Mao Chong(光華路店)
  • Mao Mao Chongは元々、南鑼鼓巷近くの胡同にオープンした小さなバー。レベルの高いカクテルが胡同で味わえることで、外国人にも大人気となったのですが昨年11月、CBDに2号店ができました。光華路SOHOの2階にあります。↑外観。光華路SOHOをセブンイレブン側入り口から入り、エスカレーターを上がるとすぐです。店内は商業ビルの中にあるとは思えないほど、シックで粋な空間になっています。↑写真が悪くてすみません…。BGMも [続きを読む]
  • ちょっと贅沢したい時に。? HUI 日式料理
  • 霄雲路沿いの5つ星ホテル、北京マリオットホテルノースイースト。2階にある日本料理店が、? HUI 日式料理です。1年ちょっと前にオープンして以来、何度か訪れています。今春のレストランウィークにも初参戦し、”モスト・ポピュラー・レストラン”に選ばれていましたね。決してお安いわけではないので頻繁には行けませんが、ちょっと贅沢しておいしい和食が食べたい時にはぴったりだと思います。ランチなら、夜よりもお手頃に定 [続きを読む]
  • Restaurant Y オープニングパーティに行ってきました!
  • 三里屯太古里北区に、Restaurant Y がオープンしました!!先週のことですが、オープニングパーティにお呼ばれしたので行ってきました?↑この2階です。1階には韓国系ベーカリーもニューオープンしていました。↑北側のこのエレベーターで2階へ。Restaurant Y のオープンは、メディアからも注目の的。それは、このレストランがあのSaffronチームのお店だからです。※Saffronチームとは…北京のグルメ事情に詳しい方なら周知 [続きを読む]
  • théATRE TEA、今度はランチで?
  • 先日ご紹介したばかりのthéATRE TEA。minghuabj.hatenablog.com書いたそばから、再び訪問することに! ルンルン♪今回はランチでお邪魔しました。↑エントランスにはパンが。↑これです。ランチセット11:30〜14:30、RMB78。ランチセットはA:サンドイッチセット、B:パスタセット、C:サラダセットの3種類。私はAのサンドイッチをチョイス。↑セットのサラダとお茶。お茶はアップルシトラスアイスティーを選択。↑ [続きを読む]
  • Mobikeトホホ、それでも乗る!
  • 北京の街にあふれているシェア自転車。次から次へと新しい種類の自転車が増え続けていますが、私はMobike一筋★です(今のところ)。便利な反面、社会問題にもなりつつあるシェア自転車ですが、やはり便利なものはとても便利で、私もすっかりハマっています。Mobikeを使うようになって、生活が変わりました。これまでタクシーや地下鉄、バスを使っていたのが、移動手段はMobikeが主流に。渋滞を気にしなくていいし、何より交通費 [続きを読む]
  • インド料理といえばここ、GANGES(三里屯店)
  • 最近、インド料理が食べたくなったらチョイスするのが、 工体向かいの世茂百貨にあるガンジス。食べたくなったら、というか、月に数回行ってる(行き過ぎ!)。インド料理店で好きなのは、このガンジスと、亮馬河沿いにある印度小厨なのですが、家から近いという理由で最近はガンジスばかりに足を運んでいます…。世貿天階と東直門にもお店がありますが、私が行くのはこちら。↑外観。↑店内の一部。インド人らしきマネージャ [続きを読む]