ネージュ さん プロフィール

  •  
ネージュさん: 溶けてしまえばいいのに(双極性障害の日記)
ハンドル名ネージュ さん
ブログタイトル溶けてしまえばいいのに(双極性障害の日記)
ブログURLhttps://ameblo.jp/colorrose815/
サイト紹介文双極性障害の自覚があまりないタイプ。自分を理解すればなにか変わるかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 76日(平均4.9回/週) - 参加 2017/06/04 17:25

ネージュ さんのブログ記事

  • ブログを始めた趣旨
  • せっかく二人の医師から同じ診断をして頂いたのに、私はすぐに病名を手放そうとしてしまう。 病名にこだわらなくていいという医師がいるのは確かだけれど、私にとって病名とは、治療を続けていく上でとても大切なものだと数年前に悟った。 問題なのは、病識がないこと。 躁を躁だと認識しずらいこと。 それも症状が強く出れば出るほど、期間が長くなればなるほど感覚がおかしくなるようで、「今の私には精神疾患はありません、なの [続きを読む]
  • 私が私でなくなる
  • 8月15日の気分スッキリの後、大きなうねりは来ないで欲しいの願いも虚しく、夜2時間ほど眠っていたら躁が突出した状態で目が覚めた。 声は私のものではないくらい低く、目の下にはクマが出来ている。 目の下のクマは躁がある一定以上になるとなぜか現れるらしい。 暴れる私を抑え込みに入った彼に攻撃し、また彼の体に爪痕と痣を残した。 翌日、憑き物が取れたようにグッタリしている私は、やはり昨日の出来事は躁ではない気がしてならな [続きを読む]
  • うねらないで!!
  • 8月11日、ダルダルに戻ったことに一安心していた。 眠るわけではないのにほとんどを布団の中で過ごす。頭がゴシャゴシャ、背中に違和感。 決してよいとはいえない、ハッキリ言って不快だけど波は大きくはないはず。 その後、また気分がスッキリした。かなり怪しい。 数時間後、やはり急激に私が私らしくいれなくなった。 キッチンの壁に頭をガンガンぶつけた。後はなんだか覚えていない、翌日足には内出血の跡が真っ赤になってあった。痛かった覚えもな [続きを読む]
  • 夏を振り返る
  • お盆なんだな・・・。 ふと過去の自分を振り返ってしまった。 海・花火・旅行と双極性障害発症前の私はイベントに忙しかった。本来は物凄くエネルギッシュな方だったと思う。 双極性障害発症後も、具合の良い夏、悪い夏があり、良いときには同じように出かけていた。 絶対よくなってやる! そう思いながら、色々なことにチャレンジしながら過ごしてきたのに何故か悪化の一途をたどった。 稲川淳二の怪談話に行きたいな・・・。行け [続きを読む]
  • またダルダルに戻る
  • 「ネージュ見てこれ」 彼の腕には沢山の爪痕が残っている。そして私には応戦した彼によって打ち身が出来ていた。 でも、次の日にはもう床にめり込みそうになる状態にすっかり戻ってる。 あんなに激しく暴れ、笑う私はもう居ない。 主治医はきっかけなく躁と鬱を繰り返す私を双極性障害で間違いないと言った。 勿論、トリガーポイントによって躁や鬱になる方もいる。 だけどあの日の私は、きっかけになる出来事もなにもなく、突然 [続きを読む]
  • ほんとに躁なの?
  • 昨日のブログを書いた後・・・大まかに朝の9:00くらいからパンッと切り替わる様に体も気持ちも軽くなった。 こういう変化の仕方は私にとってラクであっても好まない。 理想は徐々に上下の波が小さくなること。 案の定夕方4:00くらい、急に変化が出た。 傍に居る彼がクソ男に見えてたまらない。この時はまだ、日ごろの鬱憤が出たくらいにしか思わなかった。 「ネージュ、躁がキツクなってる。」 「普段から我慢してるんだ、なんでもか [続きを読む]
  • 今の状態になって25日目
  • 現在の状態にハマりきって25日目。 身体が軽い日は一日もなく、床に寝そべると下の階の天井から私のお尻が出るのではないかという感じ。仰向けに寝ると体が沈んでいく感覚がある。 ほとんど起きていられず、すぐ布団に戻る。かと言って睡眠時間は短い。 度々、頭に電気が走るというか、頭部全体が痺れる。今まで背中や全身はあったけど頭部限定は初めてだ。 陥ってしまったものは仕方がない。 あとは上下の振れ幅が広がらないこと [続きを読む]
  • 忘れず服薬することは難しい
  • まだ心身ともに健康な頃、風邪をひいて病院から処方された薬を5日程度飲むことは容易なことだった。 その頃たまたま友人宅でお薬カレンダーを見かけて、お年寄りになるとこんなものが必要になるのね〜その様に思った。 それが双極性障害になって、長年きちんと服薬することが意外と難しい。 イライラから飲むことを忘れたり、過眠による飲み忘れ。調子が悪いときに飲み忘れがより酷いようで、あぁぁ飲み忘れちゃったもっと酷くなったら [続きを読む]
  • お仕事なにされてるんですか?と聞かないで
  • お仕事なにされてるんですか? そう聞かれるのが苦手だ。ちょっと調子もよくなったし行けるかな…6年前、3時間程度のパートに出かけると、「ほんとに仕事はやめておいてくれないか」と医師に診察の度に強く言われた。 以後、初めて施術してもらうマッサージの方に、ことごとく「すごく凝ってらっしゃるけどお仕事はなに?」と聞かれる度に、やんわりとしてない旨を伝えてきたけど、常にどことなく後ろめたかった。 世の中専業主婦 [続きを読む]
  • 悪魔
  • このまま良くなっていくかも知れないと思った矢先、彷徨っている。躁がそれほど強くならないなら、これくらいでいけるだろう。 このところ、ありがとうを含め、キラキラとした言葉を受け付けなくなった。前向きな言葉も、愛や情といったものもむさ苦しくて仕方がない。 最近の通常だった私には思わなかったことだ。 これらの物を比喩すると、聖水を浴びせられて苦しむ悪魔。 女性の小悪魔は魅力的だが悪魔は如何なものかと・・・。 に [続きを読む]
  • 怒り泣きながらゲームしろとですか
  • 日に日にイライラがひどくなる。 4年3ヶ月続いたイライラから解放されたのは、たったの20日。 暑い中、外出していた彼が帰宅した途端に私を疎ましい目で見ている。 本人はいつもと変わりない、そんなことは思ってないというのに私にはそうとは思えず、批判をしてくる、攻撃をしてくる、疎ましがられているとしか捉えることが出来ない。 泣き喚きながら攻撃する私とは当然ぶつかる。 なぜだかわからないが、頭が狂いそうになってくると泣い [続きを読む]
  • 精神の乱れに刺激と糖質を
  • 昨日昼寝出来たのはよかったけど、余計に乱れて起きてしまった。 身近に居る人物が私に悪意を持っていると思えてならない。身近なところで見聞きする言葉が私を指しているように思える。 一夜明けて、コンビニでタバコとチョコアイスを買う。アイスは食べたくて買ったのではない、元々甘いものは食べない、甘いものは脳の刺激にいいというか、なにかあったとき用に。 悪い予感は的中するもので、正午を回ったあたりから気が狂うの [続きを読む]
  • PMSじゃなかったのね
  • 診察のまとめらしきものを書こうとしてたが書けそうにない。 7月15日、お祝い中に電池切れを起こしてから一度も通常だと思える日がない。 恐らくPMSがあるであろうと思われる私は、生理前によく精神状態を大きく乱すことがあるのだけど、今回は終了まで様子をみたが精神状態の乱れが軽減されることはなかった。 睡眠も1時間〜3時間ずつ断眠で昼夜問わず眠る。全体的には睡眠不足の気がある。 なんにせよ気分がすぐれないというのか [続きを読む]
  • 2人の医師から同じ診断を受ける
  • 恐らく今日で病名は決まる。 前回の診察で話したことは主治医も整理してくれているだろう、前回話しきれなかったことに触れることにし、今までの診察は入院時いかに早く退院するかがためのものだったと彼が伝えた。(彼は証人の立場で同席) 現在入っている薬だけ見ても躁を抑えるには充分なものだが、前病院でちきんと診察を受けていた際には、鎮静力の強いロドピンやあまりに躁が強くなったときは男性でも抑えることが不可能なた [続きを読む]
  • お久しぶりでございます
  • 前記事を書いている辺りから調子が崩れた。記事を書こうにもまとまらない感あり。 いつも来てくださってる皆さまのところに記事を読みに行こうとすると…なんだか頭がゴシャゴシャする。 日を改めてもやはり乱れに拍車がかかる。 これは私には珍しくないことで、Yahoo!ニュースなど速報で情報が入るもの、即ち流れが速い、情報量の多いものによって乱れに拍車がかかる。 ブログは流れは速くはないですが、書かれている個人様の感情が詰 [続きを読む]
  • お祝い中に電池切れ
  • 昨日のお祝いDayは出かけたいとリクエストがあり、日が沈んでから出かけてきた。 お腹すいたね、時間も時間と外で食べることに。 楽しく話しながら食事してたのだけど、まだ半分も食べないうちから私がまさかの電池切れ・・・いやだなぁ、気づかれないようにしてたつもりがー。 どしたん?急に元気なくなってww バレちゃしょうがない、急に怠くなってしまったと伝え、カラ元気でもなんでもと話し続けているうちに気持ちまでブ [続きを読む]
  • え? 刺身とごはん?
  • 今日はおめでたい日 今までなら記念日となれば、ねぇ食事はどこ行く? プレゼントなにくれるのかなー?←後者はまさか口に出して言わないけどw そんなだった私も随分変わった。 料理をしない私に、なんでやらないの? 病気の人みんな料理しないの? そう言われ続け体を張った喧嘩にもなり、あぁこの人は要するに私に料理してほしいのだと理解した。 今は毎日ではないが出来る日が出てきてよかったと思う。 それで、早速聞いて [続きを読む]
  • 縁が切れても母は母
  • 気分は正常に戻ったのにまた眠れない。 一昔前と違い、インターネットの普及などで起きていること自体には不自由しないのだけれど・・・。 それでも、電気を点け起きていることで嫌な過去は思い出してしまう。 思い返せば私は既に10代の頃から鬱の時期があり、眠れない夜が続いていたのだが、父はそんな私を夜中に電気を点けているという理由で容赦なく殴った。 いわゆる虐待というもの、黙ってされたい放題だった。 その私がいつ [続きを読む]
  • 偽りの診察
  • 昨日はいつの間にかスッキリとしないが普通になっていた。気怠さだけのこして・・・。 煙草の量が多かったのは、イライラが残ったせいだろう。 後頭部の熱っ気はもうない。 医師が決した診断に疑問を持ったことについては、次回診断まで思いつくままに書き出していく。 2件の病院で双極性障害との診断がついて病名を受け入れたい。そう主張したのは私なのに・・・違う病名を言われるとは世にも思わず、9年も双極性障害の薬を使用して [続きを読む]
  • 崩れる兆し
  • 2日で3時間しか眠れなかったのは、やはり精神の乱れの前兆だったようで…。 もうダメ、絶対寝ないと!お昼寝するも1時間で目が覚めた。 これは・・・かなり怪しい、再度昼寝チャレンジ。 そして、妙なテンションで出来上がって起床。 私らしからぬテンションで話しているうちにイライライラ…、またあの背中になにか詰まった感じ、後頭部が熱っ気を帯びてくる。これら2つは経験から不機嫌躁が出たとき特有のもの。 彼が敵意を持っている [続きを読む]
  • 薬に過剰反応する
  • 2日連続で好調をキープ!いい感じ・・・と、本人その気なのだけど眠れないのはなぜだろう。 昨日は6時〜9時まで眠って、こんな時間までノンストップできてしまった。 これじゃ10代の頃、朝まで遊んだナチュラルハイになりそう。 睡眠薬は処方されてないので自然とお布団に溶けるのを待つとしよう。 長年多くの睡眠薬を試してきてもずっと効果がなかった中、やっと眠れるようになったのが、ロヒプノール2?・ベンザリン10?の組 [続きを読む]
  • 精神科救急をすり抜けて
  • 前日の怠さ、涙はなんだったのだろうかと不思議になるくらい普通に歩ける、気分もスッキリ。 睡眠は、やはり減る傾向にある。 現在の主治医が私の躁を見落としているのではないかと主張しているが、これに関しては自業自得の節がある。 主治医のいる病院にどうしても入院不可能な時期があり、パートナーは私に隠れて精神科救急のナンバーを持っていた。 なにをしたのか覚えていない、入院させようとするも暴れて連れて行けない状 [続きを読む]
  • ツライと言いたくない
  • 結局身体が軽かったのはたったの二日。昨日、少しお昼寝しましょうかと寝たきりまた起きれなくなった。 夕方、彼が残り物を温めて食べろと言っている。先に食べておいてと言ってもまだ枕元に居続けることに、早くしろと圧力を感じ、喧嘩になった。 彼「なんだよ、いつでもそっちのペースに合わせないといけないの かよ!!」私「先に食べててって言ってるのに! わかったわよ、やりゃいい んでしょ。 こうやってやらないと言い [続きを読む]
  • 彼女の躁と私の睡眠欲
  • 昨日の夕方から精神疾患を持つ友人に会いに行った。 前回会ったとき躁状態だった彼女は、状態はよくないと本人はいうが随分と落ち着いて見えた。 彼女の躁状態を見たのは2回でどちらも表情が険しく怒っており、自分の話を聞いてほしいような感じでよく話したが、一般的に思う多弁のハイテンションで早口で話すものとは違い、ゆっくりではあるが切れ目なく話す感じ。 それが昨日は気遣いの人。表情は勿論、話すテンポも違う。それが [続きを読む]
  • 取り戻せ!
  • 昨日から昼寝がなくなり、夜には前日の歩こうとしても苦痛で進まなかった私はもういなかった。 サッサと散歩にも出かけた。 そして眠くならない、眠れない。 もう明日の食事も作ってしまった。 炒め物や焼いたりするものは、コンディションが悪くて腐らせてしまったらと回避してしまうことが多いけど、煮込む物はこうやって今日みたいに夜中に作っても、火をかければアツアツ出来立てになるので最近のお気に入り。 もうずっと具合 [続きを読む]