いつき さん プロフィール

  •  
いつきさん: 米国ETF投資ログ
ハンドル名いつき さん
ブログタイトル米国ETF投資ログ
ブログURLhttp://usetf.info/
サイト紹介文米国ETFへの投資で資産形成をおこなっています。
自由文いつきです。地方在住の30代前半のサラリーマンです。
年収が低くまた伸びも無いため、新卒後すぐに株(もちろん最初は日本株)を初めましたが全く儲からずに撤退。
現在は米国株ETFのみによる運用を行っており、40代のうちのアーリーリタイヤを目論んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 20日(平均10.8回/週) - 参加 2017/06/04 15:07

いつき さんのブログ記事

  • 米国6月21日の状況
  •  相場の下落に伴い、保有ETFも値を下げました。 私の保有ETFの一つであるHDVですが、同ETFの主力銘柄はエクソンモービル(XOM)です。今回はエクソンモービルについて注目してみましょう。 エクソンモービルはご存じの通り、スタンダードオイルを源流に持つ超巨大企業であり、同業他社と比較して保守的な経営方針で有名です。「王は地位を維持すれば良い」を地で行く企業です。 しかし、いくら保守的とはいえ、石油銘柄の宿命と [続きを読む]
  • 米国6月19日の状況
  •  予想に反して、相場は上げました。もちろん上げるのは一投資家として嬉しいのですが、反面不安でもあります。 FRB(連邦準備制度)が利上げを決め、今後も利上げを継続すること、リーマンショック後に購入しまくった保有証券の縮小を実施する考えを示したことから、今後FRBは間違いなく金融引き締めの方向へ動いていくでしょう。 そのような状況下であっても、どうして中々米国株相場は強いものです。 ただ、投資家として知って [続きを読む]
  • 米国6月16日の状況
  •  アマゾン(AMZN)が、ホール・フーズ・マーケット(WFM)を買収することを発表し小売業界の銘柄は軒並み大暴落です。百貨店や家電量販店が終わったように、小売業界ももう終わりとなってしまうのか。 ところでホール・フーズ・マーケットはどのような企業なのでしょうか。米国会社四季報には「ロハス志向のスーパーマーケットチェーン。価格帯高めながらこだわりのオーガニックや自然食品で拡大」と記載されています。 日本で言え [続きを読む]
  • 米国6月15日の状況
  •  米国株は久々に大きく下げました。注目すべきはFANG銘柄を初めとしたテクノロジー株への空売りが増えている事です。特にアップル(AAPL)は、iPhoneの販売数にかなり依存しているので格好の標的です。 バークシャー・ハサウェイ(BRK.A)はアップル(AAPL)を買いまくっていますが、私は同社の将来性には非常に懐疑的です。ファーウェイに負けるとすら思っています。 なぜアップル(AAPL)買ったのか・・・バークシャーの比類無きパフ [続きを読む]
  • 米国6月14日の状況
  •  米国株を始めた頃に驚いたことの一つが、ミサイルや戦闘機などを造っているメーカーが普通に上場しているという事でした。「日本でも三菱重工業(7011)が上場しているじゃないか」という意見もあるかと思いますが比率が違います。 売上高に占める軍事費の割合は、有名どころで言えばロッキード・マーティン(LMT)は約95%、日本では民間航空機のイメージが強いボーイング(BA)は約50%。それに対して三菱重工は約10%です。売上高 [続きを読む]
  • 米国6月13日の状況
  •  アメリカの財務省が金融規制見直し案を提出しました。重要なポイントは最低所要自己資本に関する基準を大幅に緩和するという点です。要は銀行が今までよりもアグレッシブに貸し出せるようになるという事です。 リーマンショック以来、アメリカの銀行は規制、規制、また規制でガチガチに固められ、自由な経営が非常にやりづらくなっています。おかげで金融危機が起こりにくく(起こらないではない)なってはいるのは確かですが、 [続きを読む]
  • 米国6月12日の状況
  •  だんだん景気後退の匂いも強くなってきました。この状況で(ほぼ確定視されていますが)利上げとなれば、もう景気後退は決定付けられるでしょう。 そもそも共和党政権が発足した年の1年目というのはかなりの確率で株価が下落しています。もちろんただのアノマリーですが、少なくとも過去はそうでした。ニクソン、レーガン、ブッシュ(父子)、そしてトランプ(は、まだですが(笑))。理由は選挙前から政権に対する期待が高い [続きを読む]
  • 【昔話】投資をはじめた日(その3)
  • 前回のつづき 長くなってしまったが、タイトル通り投資をはじめた日というのは、新卒1年目の終わり頃である。冬のボーナスも入り、ようやく心置きなく株を買えるという状況になった。「いよいよ投資生活が始まるんだ、がっつり儲けてやるぞ!!」と鼻息を荒くして口座開設通知の封筒が届くのを今か今かと待っていたのを今でも覚えている。 そんな気持ちで口座を開設したものの、実際何を買うのかは非常に迷った。というより何を [続きを読む]
  • 米国6月9日の状況
  •  まさか、昨日FANG銘柄を初めとしたテクノロジ株はどうかという記事を書いた翌日に、同銘柄群が大きく下げるとは思いませんでした。可能性が高いとは確かに思っていましたが、結果はもちろんただの偶然です。 そんな中、大型テクノロジ株の中で唯一上げたのが、先日バフェットが1/3を売り、それに追従するかのように多くのバフェット信者が売り払ったIBM(IBM)だったというのは何とも皮肉な話です。 もし今IBM(IBM)株を持っ [続きを読む]
  • 米国6月8日の状況
  •  英国選挙はまさかの与党過半数割れに終わりました。 あまり政治には詳しく無いのですが、これで強引なEU離脱も幾分やりにくくなったのは確かでしょう。個人的には英国はEUを離脱した方が良いと思っていますが、それは国際政治に疎く、現地の状況を全く知らない一個人の意見であり、リアルな状況は現地の人間にしか分からないので、最終的にどのような形になろうとも多くのイギリス人が納得出来る形になって欲しいものです。 [続きを読む]
  • 米国6月7日の状況
  •  期間限定発売のギガビックマックを食べてきました。 普段、マクドナルドは食べないのですが、どんな物かと。結論、味は普通(この場合の普通とはマクドナルドの味として普通という意味)。味云々よりも量で満足しようというスタンスです。広告見れば分かりますが。そういう意味では不満は無いのですが、後になって冷静に考えると単品700円って高いですよね。グランドセットで1,100円でしたが。 さて、一応米国株ブログなのでマ [続きを読む]
  • 米国6月6日の状況
  • どちらも下げましたが誤差の範疇です。6月は大きく下げると踏んでいますが、どのような値動きになろうとも評価額が低い方を買い足すだけです。10年以上を考えた長期投資の前には関係ありません。保有ETF評価額VOO・・・$223.31 × 53株 = $11835.43 (年初来:+8.01%)HDV・・・$84.72 × 140株 = $11860.80 (年初来:+2.34%) [続きを読む]
  • 米国6月5日の状況
  • VOOは構成割合1位のアップル(AAPL)の1%近い下落に引きずられ微下げとなりました。さすがに500銘柄にも分散していると、特定銘柄の影響も軽微なものとなります。アップルの下げは、新製品発表の影響でしょうか。期待が高いだけに、それを上回らなければならないという環境は酷なものです。個人的に、注目していたのがiMacとiPadでした。しかし、アップル社には申し訳ありませんがどちらも期待していた程では無かったので、 [続きを読む]
  • 【昔話】投資をはじめた日(その2)
  • 前回のつづき投資に対しては早くから興味をもっていたが、実際に投資を行ったのは当然だがそれよりもかなり後である。理由は大きく、「1:元本が無い」「2:環境が無い」「3:カネは汚いものであるという家庭で育った」の3点に集約される。1については、一般的な家庭で生まれた小学生で何十万や百万以上の資金を個人の裁量でどうにか出来るというのは難しい。旧村上ファンドの村上世彰は小学生の頃に小遣い制度廃止と引換に株 [続きを読む]