ともちー さん プロフィール

  •  
ともちーさん: 20才からはじめる投資
ハンドル名ともちー さん
ブログタイトル20才からはじめる投資
ブログURLhttp://siegel80863.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の何気ないことや投資についてのブログです。
自由文20才の大学生です。
シーゲル先生の株式投資の未来に感銘を受けて米国株をはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 77日(平均5.9回/週) - 参加 2017/06/04 16:38

ともちー さんのブログ記事

  • KRを買い戻し
  • 22.90で買い戻しました。2017年8月19日現在で時価総額20513.34(百万USD)企業価値33601.34(百万USD)実績PER 13.78予想PER 11.28ROE  24.78%5年平均ROE  32.518% ROA 5.51%配当金2.17%(5年平均配当利回り1.38%) 配当性向28.01自社株買いも毎年していて今年は約10億ドル買い戻すようです。アマゾンの脅威がありますが今のところTGTやWMTなどの決算を見る限りでは市場が予想しているよりもそこまでひどくはない。また [続きを読む]
  • 昨日はWMTをいじっていたからあまり被害を受けなかった
  • WMTが決算で下落していたのでKRを23.15で損切りして78.9で購入。78.90→79.52で売却。78.40ぐらいで買いたかったんだけどもたついて買えなかった。そして売却したとたんに上がるんだからもう笑うしかない。こういうデイトレはあんまりやるもんではないからそろそろやめたい。ブログ引越しで書けなかったんですけどTGT買いました。決算が良くてprivious marketで57.5まで上げてopenと同時に下げていったからVZを48.30で売 [続きを読む]
  • 北朝鮮はグアム沖にミサイルを撃たないと思う
  • 北朝鮮がグアム沖にミサイルを撃つことを検討していると宣言してからトランプ大統領と金総書記の言葉の応酬が止まりません。これを受けて為替は円高、株式相場は軒並み下落、ダウ平均も下げていました。もし、北朝鮮がグアムにミサイルを落としたらどうなることかと夜も眠れないという人もいることでしょう。最悪、米国と北朝鮮との戦争になりミサイルが日本に落ちてくるということも考えられます。そうなれば株価は下落、為替は大 [続きを読む]
  • KR購入
  • 寄りで23.23で購入されていました。23.27で指値を入れていたので少し得した気分です。決算が少しこわいですがKRは長期で持っておく予定です。決算が悪くて過剰に下落したらナンピン。それはともかく今日は北朝鮮など関係のないように上がっていますね。月曜日がどうなるか分かりませんが様子を見ていきたいです。 [続きを読む]
  • VZを買いました
  • 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズVZ.Nの第2・四半期決算は、収入が予想を上回りました。2月に再導入した無制限データプランが後押しとなり、契約者数が大幅に伸びたそうです。月額払い(ポストペイド)契約者数は61万4000人増加し、JPモルガン予想の11万5000人増や市場予想平均の7万人増を上回りました。同社帰属の純利益は43億6000万ドル(1株当たり1.07ドル)と、前年同期の7億0200 [続きを読む]
  • 6月末の所有株
  • VZ、CSCO、PFE、GEは一旦売却。今はKRの一銘柄。集中投資は危ないとは分かっているものの資金が少ないので集中させてみました。今のところ21.7→23.32と利益は出ているもののこれからどうなるかは分かりません。一応、配当金も上げて10億ドルもの自社株買いをするみたいなので応援していきたいです。ベライゾンは42ドルぐらいまで下がったら再購入検討、あとCVSヘルスやRDS.Bも欲しいです。ではノシ [続きを読む]
  • 投資の資金はどこから作るの?
  • 投資をするためには資金が必要です。その資金はほとんどの人が給与から得ていると思います。しかし、給与が少ないと当然投資に回せるお金は少なくするしかありません。かといって給与が上がるかというとなかなか上がらないのが現状です。それでは私達はどのようにすればよいのでしょうか?考えられることといえば①節約②配当による再投資の雪ダルマ③副業、このあたりが妥当ではないでしょうか?この3つの中でまず始めたいのが① [続きを読む]
  • 凡人がお金持ちになるには
  • こんにちは、ともちーです。いつもブログに来てくださる方もはじめて来る方もご訪問ありがとうございます。さっそくですが皆さんはお金持ちになりたいと感じたことはありますか?感じたことない人はお金に困った経験がないのでしょう。羨ましいことです。私は父が癌になり闘病生活を送っていたので家にお金は無く貧しい生活を送っていました。そんな中、どうにか貧しい生活から抜けようとお金の勉強を始めました。今から考えれば馬 [続きを読む]
  • 為替はどうでもいい
  • ドルが高いからといってあんまり躊躇していると株価のほうが上がってしまい結局あの時買っておけばよかったという事態になる可能性もありますし 、何より為替を気にしすぎるとストレスがたまります。このストレスは長期投資家にとって大敵です。長期投資を長く続けたいならストレスは少しでも取り除くべきでしょう。また、 中長期的に見れば円高の可能性が高いですが問題ばかりの日本では超長期的に見れば円安になると思っています [続きを読む]
  • ダウの犬戦略は必ずしも12月31日に行わなくてもいい
  • ダウの犬戦略を行う投資家にとって12月31日は特別な日です。この日にダウの犬戦略の10銘柄を決め一年間投資続けることになります。配当再投資を除けばダウの犬投資家はこの日にすべてが決まるといっても過言ではありません。この大事な日ですが何も12月31日である必要はどこにもないのです。12月30日でも12月25日でもいいです。ただし、12月中にすることをお勧めします。というのも、普段投資家は損失の実現を嫌うものであり、勝者 [続きを読む]
  • 投資をはじめるのに遅すぎることなんてないんです!
  • 投資をはじめるのをためらう年代といえば50代、60代といったところでしょうか?このような年になってくると投資をはじめるのが怖くなってくると思います。無理もありません。50代、60代以上の人が20代の時は今と比べて比較的景気が良く、今に比べて投資をしなくてもお金に困るようなことは少なかったと思います。バブル経済ではじめて投資をはじめた人もバブル崩壊で大変痛い目にあい、投資にこりた人もたくさんいるので [続きを読む]
  • 株価、下がればいいのにね
  • ローレンス・A・カニンガムの著書バフェットからの手紙の中にこのような言葉があります。 『 ここでちょっとしたクイズです。みなさんは生涯を通してハンバーガーを食べたいと考えましたが、ご自身では家畜を育てていません。さてこの場合、牛肉の価格は上がって欲しいと思いますか?それもと下がってほしいと思いますか?同じように、車を買おうと思うことはあっても自分が自動車メーカーではないという場合、価格は上がってほ [続きを読む]
  • ダウの犬はゴミ戦略なのか?
  • ダウの犬戦略とは、米国を代表する株式指数であるダウ平均を構成する30銘柄のうち配当利回りが最も高い10銘柄を12月31日に購入し、その10銘柄を翌年の12月31日まで保有しその時点で配当利回りが最も高い10銘柄と入れ替えるということを毎年繰り返す投資手法のことです。見てのとおりダウの犬戦略は一年で1時間もあればできるようなとても手間のかからない投資戦略です。このような単純戦略でも1928〜2016年までの期間のほとんどで [続きを読む]
  • どれぐらいのお金を投資にまわすべきか
  • これは人それぞれですので好きな額で始めることをお勧めします。長期投資は20年、30年と続けなければいけませんので負担が大きすぎると投資計画が破綻しかねません。無理のない計画を立て実行することが大事なのです。そうといっても20代や30代の方々は、生活にあまりお金をかけることがないので自由に使えるお金も多く比較的、リスクをとることに対してあまり恐れがないと思います。 そのような方は100万円を残してほぼ全額株式投 [続きを読む]
  • 若者から見た株式投資
  • 若者といっても私の周りの大学生から見た株式投資ということで聞いてください。いちおう私は今、20歳で大学のレベルは田舎なのでそんなに高くないです。文系です。経済学部が専門の大学なので結構、最近の世の中の動きや経済に詳しい人が多いです。株価がどうだという話も講義の中で触れることもあり株式にたいしてそんなに遠い存在という感じはしません。最近ではアベノミクスを題材にした講義で株価について触れていました。それ [続きを読む]
  • 落ちるナイフを拾ってみた
  • 落ちるナイフはクローガーです。クローガーは100年以上の歴史を持つスーパーマーケットチェーンです。クローガーはアマゾンがホールフーズを137億ドルで買収したと発表したことにより24.56ドルから21ドルに落下しました。前日にも通年利益見通しの下方修正を嫌気し、売りが膨らんでいたみたいで2日前は30.28ドルでした。さすがに下がりすぎだろうなと思ったので買いました。この行動が吉と出るか凶と出るかはは分かりませんがまだ [続きを読む]
  • 買ったら放置が一番?
  • 個人の株式の利回りを調べたある研究調査によると株式投資の利回りが良かった人は悪かった人に比べて売買回数が少なくなおかつ自分が買っていた銘柄が何か答えられなかった人が多かったらしいです。自分の買っていた銘柄を忘れていてパフォーマンスが良かったなんておかしな話だと思われるかもしれませんが株式投資の世界では手数料と感情による売買が一番の大敵ですから買っていたのを忘れて放置していた人はえてしてそれらを避け [続きを読む]
  • 株式投資を博打と言う人がいたら
  • ほっときましょう。反論して得することはありません。徒労に終わるだけです。そもそも米国株投資家にとって株というと米国株なわけですが普通の日本人が株というと真っ先に思い浮かべるのは日本株です。常に右肩上がりな米国株投資家にとって株は博打だといってもぴんとこないと思いますがバブル以降、高値を更新できない日本株を博打だという日本人を責められないと思います。日本株でもバブルの時に投資を開始し市場平均に連動す [続きを読む]
  • GE半分売却 現在の所有株と最近の取引 
  • 現在の所有株はGE、CSCO、VZ、PFEの4銘柄です。KOも所有していたのですが45.5ドルで売却。約200ドルの利益です。KOは42ドルぐらいまで戻ってきたらまた買い戻そうかなと思っています。戻ってこないでしょうが。そして2日前GEを28.98ドルで半分売却しました。GEは6月12日にジェフ・イメルト会長兼最高経営責任者(CEO)が退任し、8月1日付で後任のCEOにGEヘルスケアのプレジデント兼CEOであるジョン・フラナリー氏が就 [続きを読む]
  • GE半分売却 現在の所有株と最近の取引 
  • 現在の所有株はGE、CSCO、VZ、PFEの4銘柄です。KOも所有していたのですが45.5ドルで売却。約200ドルの利益です。KOは42ドルぐらいまで戻ってきたらまた買い戻そうかなと思っています。戻ってこないでしょうが。そして2日前GEを28.98ドルで半分売却しました。GEは6月12日にジェフ・イメルト会長兼最高経営責任者(CEO)が退任し、8月1日付で後任のCEOにGEヘルスケアのプレジデント兼CEOであるジョン・フラナリー氏が就 [続きを読む]
  • 13.97%!(1928〜2016年)ダウの犬戦略について
  • ダウの犬戦略とは、米国を代表する株式指数であるダウ平均を構成する30銘柄のうち配当利回りが最も高い10銘柄を12月31日に購入し、その10銘柄を翌年の12月31日まで保有しその時点で配当利回りが最も高い10銘柄と入れ替えるということを毎年繰り返す投資手法のことです。なぜダウの犬というのかは、配当が高い銘柄というのは事業の悪化などで 売られて株価が下がった銘柄が多くいわゆるダウ平均の中の負け犬に投資する戦略だからで [続きを読む]
  • 13.97%!(1928〜2016年)ダウの犬戦略について
  • ダウの犬戦略とは、米国を代表する株式指数であるダウ平均を構成する30銘柄のうち配当利回りが最も高い10銘柄を12月31日に購入し、その10銘柄を翌年の12月31日まで保有しその時点で配当利回りが最も高い10銘柄と入れ替えるということを毎年繰り返す投資手法のことです。なぜダウの犬というのかは、配当が高い銘柄というのは事業の悪化などで 売られて株価が下がった銘柄が多くいわゆるダウ平均の中の負け犬に投資する戦略だからで [続きを読む]