ヨーシー さん プロフィール

  •  
ヨーシーさん: 確率論から考えるFX
ハンドル名ヨーシー さん
ブログタイトル確率論から考えるFX
ブログURLhttp://fxyocey.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXで勝ち残れるように様々な角度からFXの勝つ確立、負けない確率について検証していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 69日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/04 17:30

ヨーシー さんのブログ記事

  • 7月のトレード結果
  • 7月のトレード結果を書いておきます。7月は序盤から中盤にかけて、エントリールールが完全に崩壊して、雑なトレードが多くて負けが先行していました。後半にハッキリとしたエントリールールをきめることで少し安定したトレードの兆しが見えました。8月に期待です!■7月の成績6月 月間合計合計(Pips)-32.9Pips合計(円)-3290円勝ち数44勝負け数36敗トレード数80トレード勝率55.0%総獲得Pips550.8Pips総損失Pips-583.7Pips平 [続きを読む]
  • エントリールール更新 2017/7/30〜
  • 前回書いたエントリールールが自分自身でもうまく把握できないので、修正して更新します(2017/7/30〜)今後も随時、検討して変更していくことになると思うので、自分自身が把握するために記事として保存します。■現在のエントリールール(2017/7/30現在)① 大きな時間軸のチャート(日足、4時間足)で相場状況を把握してシナリオを考える。トレンドラインや水平線、EMA、ボリンジャーバンドのポイントをチェックする。日足 [続きを読む]
  • 2017/7/26〜のエントリールール
  • 検討して変更した現在のエントリールールを書いておきます。(2017/7/26〜)今後も随時、検討して変更していくことになると思うので、自分自身が把握するために記事として保存します。■現在のエントリールール(2017/7/26現在)① 大きな時間軸のチャート(日足、4時間足)で相場状況を把握してシナリオを考える。トレンドラインや水平線、EMA、ボリンジャーバンドのポイントをチェックする。日足で上昇(下降)トレンドを形 [続きを読む]
  • エントリールールの変更(2017/7/24〜)
  • 先日にも書きましたように、今日からエントリーの方法を今までとは一新してトレード検証を開始すると決めたので、エントリールを変更したものを記載します。■現在のエントリールール(2017/7/24現在)① 大きな時間軸のチャート(日足、4時間足チャート)で上昇傾向なのか下降傾向なのかを必ず確認する。② 大きな時間足でトレンドラインや水平線、EMA、ボリンジャーバンドのポイントをチェックする。③ ローソク足が1時間 [続きを読む]
  • エントリールールを考え直しての再検証
  • 久しぶりのブログ更新です。ここ最近、本業の仕事が忙しくなったり、夜勤や日勤の繰り返しもありブログを書く意欲が完全になくなっていました。ブログに何を書いていいのか分からなくなってきたと言う理由もあったんですけどね。FXのトレードは暇を見つけてトレードしてるのですが、スマホのチャートを見てトレードすることが多くなってきたので、厳選したトレードが出来ずに良い結果を出すことが出来ていません。まあ、そのことも [続きを読む]
  • 6月のトレード結果
  • 6月のトレード結果を書いておきます。6月は序盤の連敗が大きく、月の中盤から取り返したものの、マイナス収支に転じてしまいました。序盤の連敗がエントリールールを定めるきっかけにもなったので、今後に向けての、一歩前進と捉えて、7月は新たな気持ちで頑張りたいと思います!■6月の成績6月 月間合計合計(Pips)-35.8Pips合計(円)-3580円勝ち数34勝負け数27敗トレード数61トレード勝率55.7%総獲得Pips312.5Pips総損失P [続きを読む]
  • ボリンジャーバンドの設定
  • ボリンジャーバンドの設定数値を少し変更することにしました。これまでは、1シグマ〜3シグマまで全て『20』で設定していたのですが、7年前の初期に設定していた数値に戻します。設定後の数値は           3シグマ →  25          −3シグマ →  25           2シグマ →  25          −2シグマ →  25           1シグマ →  21     [続きを読む]
  • 過去の資料で新しい発見
  • 過去のFX関係の動画を見直してみました。7年前とは、違う目線で見ているので、当時ならうまく理解できなかったことが、今、新しい発見として理解できそうな気がします。なかなか理解できないものを見るのは、ある意味、苦痛でもありましたが、今は見たいという気持ちがとても大きいです。こういう時にこそ、たくさんの知識を吸収したいですね。---------------------------------ブログランキングに参加しています。応援 [続きを読む]
  • 自分の言葉で文字に書くことが理解への近道
  • 『自分の言葉で文字に書くことが理解への近道』というのは、僕が今、とても意識しているフレーズです。これは何かの記事や書物で見た訳ではありませんが、このブログの最初にも書いたように、知り得た情報を自分の頭の中で整理して、自分の言葉で文字にして書き出すことが大事だということです。これは、特にFXの勉強だけに限らず、様々な勉強や仕事においても共通できることだと思います。例えばの話ですが、料理を作るためのレ [続きを読む]
  • R倍数を1.0以上にしたい
  • R倍数を1.0以上にキープすることを7年前に教わりました。R倍数とは、そもそも何なのか?FXにおけるR倍数というのは、勝率と利益と損失から計算される数値です。僕なりの計算式を書くと以下の通りです。R倍数=平均獲得Pips÷平均損失Pips例えば10回トレードして6勝4敗で合計利益が+100Pips、合計損益が−80Pipsだとします。勝率も60%ですし、20Pipsの利益が出てるから結果的にはOKですがR倍数を計算 [続きを読む]
  • FXに対する情熱が薄れた時に考えたこと
  • 2009年頃からFXを初めて、2010年にFXの勉強チームに参加させてもらって本格的に勉強を始めました。当時はFXに関する本もたくさん購入したり、FXのブログも作ったりと、FXにかなり情熱を注いでいました。しかしながら、なかなかFXで結果を出せないまま本業の仕事も少しづつ忙しくなり、勉強会から離脱せざるをえなくなりました。そうなるとFXに対する情熱が少しづつ薄れていき、2011年頃には、FXのことを考えることもな [続きを読む]
  • 7pips程度を狙うのに絶好のエントリーポイントのタイミングを計る。
  • 日足チャートや4時間足チャートなど大きな時間軸のチャートで目線の方向を確認できたら、買いで入るのか売りで入るのかを見極めて買うボイント、売るポイントが来るまで待つという行動が必要です。全ての時間軸のチャートで全ての目線の方向が同じタイミングで、その方向にエントリーするのが理想的ですが、7Pips程度を狙うなら、短い時間足の方にウェイトを置いてポイントを探さないといけません。日足チャートで下目線でも5分 [続きを読む]
  • 失敗した、トレードとか行動
  • 【失敗トレード】と言うテーマを作って、失敗したトレードや行動を記録していきたいと思います。今週は、ルールを守れず、崩壊したトレードがたくさんありました。たくさんあったので、エントリールールを守らないトレードと、ひとくくりにしますが、ルールを守らないと結局は、こうなると言うことを痛感された1週間でした。来週から、気持ちを切り替えましょう---------------------------------ブログランキングに参加していま [続きを読む]
  • 一度注文した損切りポイントを後退させない
  • 最初にエントリーした時に、損切り注文は同時に出しておきたいです。損切り注文を置く位置は、トレードスタイルによって人それぞれです。スイングトレードで大きく狙うなら、損切りも幅を持っておかないといけないかもしれません。でも、僕のように7Pips程度を狙うスキャルピングなら、一度設定した損切り注文を後退させてはいけません。正直、今まで何度も失敗しました。もう少し損切りをバックさせれば、その前に反転するかもし [続きを読む]
  • 週持ち越しのポジションを持たない
  • 土曜日の朝のFX相場のクローズの時点でポジションを保有していないようにします。金曜日の夜にエントリーしたのなら、朝のクローズまでには必ず決済しておかないといけません。これも、今までの失敗の経験から自分のエントリールールに入れました。今年の春の4月22日の土曜日朝のクローズの時点で売りポジションを2つ保有したまま、24日の月曜日のオープンの、とんでもない窓明けで一瞬にして200Pipsほどの損失になりました。この [続きを読む]
  • 大きな時間軸の足で上昇傾向なのか下降傾向なのかを必ず確認する。
  • FXでトレードを開始する際に、一番真っ先に考えないといけないのは、為替相場の現在の状態が上昇傾向(上目線)なのか下降傾向(下目線)なのかを、日足や4時間足と言った大きな時間軸の足で確認することから始めないといけないと思います。パソコンの前でチャートをずっと見ることができて、それまでの流れが把握できているのであれば問題ないですが、夜だけしかチャートが見れないというような場合が多いなら大きな時間軸のチャート [続きを読む]
  • 順張りのつもりでもタイミングが悪いと逆張りにしかならない
  • FXにおいて、7pips程度を狙うスキャルピングのトレードの場合、日足や4時間足での目線方向へのエントリーを考えるのはセオリーですけど、5分足程度の小さい時間足で反転を狙うと、ことごとく負けてしまう確立が高いようです。今月は、このパターンでやられることが多々あります。もちろん自分のエントリーの結果ですけど。どういうことかと言うと、例えば今は日足や四時間足では下目線(下落傾向)にあります。その中で売りでエント [続きを読む]
  • 連敗したら、次のトレードまで少し時間をおく
  • トレードで負けた時は、正直凹んでしまいますね。連敗すれば尚更です。それがエントリールールを守ってトレードして負けた場合であってもです。70%の勝率を目指して10回に3回は負けてもよいつもりでトレードをしているのですが負けるとなぜかショックですね。ギャンブルで負けても、おそらくこんな気分にはならないのに、FXだと虚しい気分になる。それは、今までFXの勉強した成果が実になっていないような気分に陥るからでしょうか [続きを読む]
  • 現在のエントリールール(2017/6/11現在)
  • 先日も書きましたように、安定したトレードをする為に、現在のエントリールール(2017/6/11現在)を自分なりに決めて順守していこうと思います。このエントリールールも定期的に見直して更新する必要があるので、日付を明記しておきます。■現在のエントリールール(2017/6/11現在)① 大きな時間軸の足で上昇傾向なのか下降傾向なのかを必ず確認する。② トレンドラインや節目の水平線、ボリンジャーバンドにどう反応しているか [続きを読む]
  • 当面の目標(2017/6/8現在)
  • 当面の目標(2017/6/8現在)を書いておきたいと思います。将来の遠い目標ではなく、月レベルの目標です。やはりこれも、文字として書くことで自分自身に強く意識付けをするためです。去年の10月に6年ぶりにFXを再開して、実際のトレードでいろいろ試行錯誤しながら検証している毎日ですが本業の仕事も忙しいので、一日にトレードできる回数もわずかです。平均すれば、トレード回数は2〜3回でしょうか。そんな中で、今はOCO注 [続きを読む]
  • 意識付けの為に文字に起こす
  • このブログを書こうと思ったのは、タイトル通りで、意識付けの為に文字に起こすことが大事だと思ったからです。自分がこうしようと決めたことや、いいなと感じたこと、してはいけないと感じた反省点、今後の目標やルールなど、文字に起こすことで自分の中に強く意識付けができるのかなと思っています。多数の人が見るであろうブログではあるけれど、個人的な日記みたいなものだから、自分自身の見解や持論とかも書いて行きます。も [続きを読む]
  • 多くのトレーダーが意識するものを利用する
  • 為替相場は人の心理が作りだす動きです。買いたい人が多ければ値段が上がり、売りたい人が多いと値が下がる。多くの人が意識するポイントやライン際では値段が動くきっかけになることが多いです。だから、多くのトレーダーが意識するものを利用するのが望ましいです。まず、第一に、チャートシステムはメタトレーダー4がいいでしょう。通称、MT4と呼ばれるものです。オリジナルにカスタマイズできる点では他に勝るものはないで [続きを読む]