埼玉サンクチュアリ教会#2 さん プロフィール

  •  
埼玉サンクチュアリ教会#2さん: 埼玉サンクチュアリ教会#2
ハンドル名埼玉サンクチュアリ教会#2 さん
ブログタイトル埼玉サンクチュアリ教会#2
ブログURLhttp://ameblo.jp/sanctuary-matsudo/
サイト紹介文埼玉サンクチュアリ教会の第2ブログです。
自由文第1ブログは、http://sanctuary-saitama.muragon.com/ です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 45日(平均2.0回/週) - 参加 2017/06/04 20:48

埼玉サンクチュアリ教会#2 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 実践・覚悟・方向性 7月12日のキングズレポートから
  • 翻訳・掲載に感謝申し上げます。 1.実践 ①遂行の心 特にたくさんの女性達が諦めてしまいたかったのですが、最初の日、諦めてしまいたかったのですが、お父様の聖霊役事があって、やい、この左派野郎達もしているのに、お前達が諦めたらどうなるのか!と、仰るので、きちんと心を整理して、もう一度、このように、訓練の心と遂行の心を通しながら、その大きな巨人と戦うようになりました。 ②単純化 とにかく、その行進をした時 [続きを読む]
  • 継続は力なり 7月14日のキングズレポートから
  • 翻訳・掲載に感謝申し上げます。3か所から引用します。 ヨナニム:ゆう子さん、韓国はAmazonがもしかして大きいですか?あ!そうですね、韓国もアマゾンが大きいのですね。少しずつ減らしなさいと言われます。 第一歩を踏み出すことが一番難しいですよね。ファイトです!^^ (亨進様:)私はブラジリアン柔術と武術の訓練をたくさんしたためによく知っている原則があります。それは「faster is slow、slower is fast(速いのが遅く、 [続きを読む]
  • 最近の亨進様の御言葉のメモ
  • 第1回「焚火を囲む証会」から引用します。(翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 自分のエネルギーを注意深く保存(コンサーブ)しなければなりません。力や強さを慎重に使う(コンサーブ)必要があるのです。結果的に、体力や力を慎重に温存(コンサーブ)しなければ、勝負に負けるということを学習するのです。そこを上手くできるように訓練しないと負けるのです。 無理をしてはいけない、という意味だとすれば、少し気が楽になる [続きを読む]
  • 苦難を乗り越える方法 パンザー会長の講義・エレミヤ書から
  • パンザー会長の講義から引用します。(翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 苦難を乗り越える唯一の方法は、神様の前に供え物となることです。それはすべての人にとって当てはまることなのです。私達が苦難を感じ始めるなら、そして自分自身をみじめに感じるなら、サタンの爪はもうあなたに掛かっているのです。自分が落ち込んでいると感じ始め、これをやりたくないと感じ始め、自分の内側に注意を払うようになります。苦難を乗り越 [続きを読む]
  • 「若さVS老い」「トレッキングVSポスティング」 最近のサンクチュアリNEWSから
  • パンザー会長の講義から引用します。(翻訳・掲載に感謝申し上げます。) お父様は正直言って、強烈な方です。お父様のみ言を聞きに行って、5時間、15時間、20時間たってもお父様はまだ話し続けておられるのです。それで私はこの方の半分以下の年齢でありながら、お父様はずっと活動しておられるのに自分はもうすっかり疲れ果ててしまっていると感じるのです。 これを読んで思い出したのは、江利川総会長のことです。私は「半 [続きを読む]
  • 「祈願書」の思い出と、今の思い 6月18日亨進様の英語礼拝から
  • かつて、所属教会で「祈願書」が重視されていた頃、一度素直に「収入が増えますように」と書いたことがあります。 その後、仕事が変わったか何かで、収入が減りました。面白い現象でしたので、心情報告も含め、牧会者に報告しました。 「祈願書を一枚書いた位では、条件が足りないと思いますから、不信していません」清平の堕落を知った今では、「不信すべきだった」と思いますが、その時は牧会者にほめられました。 更にその後、 [続きを読む]
  • 「構え、撃て、狙え」でなく「狙え、狙え、狙え」の時
  • 旧約聖書「箴言」から引用します。 箴言/ 15章 22節相はかることがなければ、計画は破れる、はかる者が多ければ、それは必ず成る。 箴言/ 20章 18節計りごとは共に議することによって成る、戦おうとするならば、まずよく議しなければならない。 箴言/ 24章 06節良い指揮によって戦いをすることができ、勝利は多くの議する者がいるからである。 「孤独な戦い」に慣れている私は、上記の聖句を、自分への戒めとしました。 しかし、「 [続きを読む]
  • 私達の誇りと期待 6月4日亨進様の英語説教から
  • 6月4日亨進様の英語説教から引用します。(翻訳・掲載に感謝申し上げます。) しかし、もしあなたが試練を受けた最後のときに立ち上がったことを神様が知っていたら・・・しかし神様はそれが起こるようにしたのでしょうか。神様は知ってはいたのです。しかし、それが起こるようにしたのではありません。 「神様が私達を選ばれた」というのは、「比喩的」な表現だったと分かりました。やはり、「95%」までです。最終的には「私 [続きを読む]
  • 道徳的権威を無くした家庭連合
  • 6月5日「王の報告」から引用します。(翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 米国には、連続殺人犯であるジェフリー・ダーマーという人がいました。 日常生活で会った時には本当に柔らかくておとなしい人でしたが、実際には後ろで幼い少年を捕まえて殺した後暴行し、ばらばらにして食べたのです。 実存する羊の仮面をかぶったオオカミだった。我々はそれが可能であるとは信じられません。 私たちは一般人だからそんな人たちが存在す [続きを読む]
  • 「私たちが神様を愛する理由」 6月1日「王の報告」から
  • 6月1日「王の報告」から引用します。翻訳・掲載に感謝申し上げます。 私たちが神様が奇跡を下さるので愛して何か得ることがあるから愛し、そうでなければ「あぁ、大したことないね」というように人々が扱うのなら、そのような人たちは神様の愛を受ける資格がありません。 子供に飴を一度上げたら、自分たちが飴を受ける資格があるとか時期でないのに、どうして飴をくれないのかとだだをこねます。 私たちが神様を愛する理由は [続きを読む]
  • 過去の記事 …