purutabu さん プロフィール

  •  
purutabuさん: purutabu Making Log
ハンドル名purutabu さん
ブログタイトルpurutabu Making Log
ブログURLhttps://www.puru-webbase.com/pml
サイト紹介文purutabuの模型製作工程を公開しています。ガンプラ(主にSDガンダム)の改造がメインです。
自由文大体一日ごとの進捗を順次公開しています。ガンプラのほか、その他のメカモノ、フィギュアのスクラッチ等もたまにやります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 75日(平均3.4回/週) - 参加 2017/06/05 00:40

purutabu さんのブログ記事

  • 2017年8月17・18日
  •  脚部のディティール入れが完了しました。 残るは靴側面の円筒パーツと武装の整形のみです。 それではどうぞ↓。・HGUCイフリート・シュナイドの進捗バックパック先日胴体と一緒にやった分の更新忘れです。形状的な変更は下部のフラットな部分に少しディティールを入れたぐらいで、他はパーツ分割線を入れたり上部のルーバーをシャキッとさせたぐらいです。脚部上が作業前、下が作業後です。ディティールの追加とスジ彫り以外の [続きを読む]
  • 2017年8月15・16日
  •  今日はイフリート・シュナイド胴体全般です。 それではどうぞ↓。・HGUCイフリート・シュナイドの進捗胴体キズ/穴埋め用の溶きパテを磨いて完成しました。ディティール自体は以前の更新分と変更ありません(が、この後わき部分装甲継ぎ目付近に穿孔ディティールを入れました)。サイドスカート左が作業前、右が作業後です(以下同様)。大きな変更としては各装甲の端にディティールを入れて欠けているエッジをプラ材で作りました。 [続きを読む]
  • 2017年8月14日
  •  今回はようやく『SDヤクトドーガ』の最終回です。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗シール自作したアイペイントのシールです。採寸して作成しましたが、サイズが微妙に合わなかった時のことを考えて105%のサイズと95%の物も印刷しました(結局使用したのは100%の物でしたが)。切れてないのでナイフで切り出して使用します。撮影のようす自作撮影ブース(ヨドバシの箱+黒い画用紙)です。気が向いたり劇的に環境が改善さ [続きを読む]
  • 2017年8月10・11日
  •  二日分まとめての更新になります。 今回から写真の仕様が若干変わります。 それではどうぞ↓。・HGUCイフリート・シュナイドの進捗手首甲の部分にディティールを入れエッジの硬い部分を丸めました。指のスジボリも無い部分があるので足しています。親指部分は強度を優先して手を加えません。ひさし(表)3つ目のエッジ、いわゆるバンダイエッジを消しました。後ろ半分は消さずに利用して、下辺と融合させました。ひさし(裏)左半 [続きを読む]
  • 2017年8月9日
  •  今日は時間が取れず内容少な目です。 それではどうぞ↓。・HGUCイフリート・シュナイドの進捗左腕装甲表にはディティールを入れて裏は空間をポリパテで埋めました。又上部の装甲にエッジが3っつあっておかしかったので修正しました(下図参照)。肩アーマー分割ディティールを外周部分に加えた以外は、パーツの境目にスジを入れた程度です。内胴体側にあったリブは意図が分からなかったので切除しました。  今日は以上です。 日 [続きを読む]
  • 2017年8月8日
  •  プロポーション改修が終了、ディティール追加作業に入りました。 肩アーマーを除いた腕部の作業が完了しています。 それではどうぞ↓。・HGUCイフリート・シュナイドの進捗胸部ダクト一度切り離してから0.5mmプラ板を挟んで接着、より飛び出るようにしました。胸部前面と外面に0.3mmプラ板を貼って装甲の被っている感を強調しました。横幅のボリュームアップの効果もあります。肩部合わせ目をディティール処理しました。下面ポ [続きを読む]
  • 2017年8月7日
  •  昨日、今日を使って作成した改修要点図面を使って、今回から具体的な製作作業に入っていきます。 今回の改修で、大規模なプロポーション変更はほとんど終了です。 ディティール入れとエッジワークは一気にやるために後に回します。 それではどうぞ↓。・HGUCイフリート・シュナイドの進捗改修要点図面こちらの図面を見ながら作業していきます。青が分割線、赤が追加ディティール、紫が大規模な改修点、緑と茶色が合わせ目を消 [続きを読む]
  • 2017年8月6日
  •  今回から新作「HGUCイフリート・シュナイド」の製作に入っていこうと思います。 ホントなら、完成したSDヤクト・ドーガも発表したかったんですが、諸事情によりシールが完成していません。 ので、今回はシールを貼る手前の段階まで記載しようと思います(作業自体は8月1日にやっていました)。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗クリアーパーツの作成1.下地クリアパーツ化する箇所にエナメルのシルバーを塗ります(今回 [続きを読む]
  • 2017年7月31日
  •  今日はスミ入れを越えて仕上げのコート作業です。 スミ入れと細部の筆塗りは作業途中の写真無しです。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗スミ入れと筆塗りの解説 スミ入れにはSDの場合はタミヤのスミ入れ塗料ブラックと黒のミリペン(ここではデリーター・ネオピコライン3の物)を使用しています。 あらかじめスミを入れる部分にはミゾを彫っているので、ほぼタミヤのスミ入れ塗料に任せて、流れなかった部分や割れ [続きを読む]
  • 2017年7月28日
  •  今日はマスキング対応分その2です。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗青緑前回予告のとおり、塗り漏らし分を塗装しました。しかし結果的に塗りわけの境界がきれいになったので、こちらにして正解だったかも……。ダークブルーシールド中央部分の塗装です。特筆することはありませんね。中央のエンブレムは、シールを自作して貼ろうと思います。モノアイカメラ部分をマスキングしてつや消し黒で塗装しました。頭部内 [続きを読む]
  • 2017年7月27日
  •  今日は黄色の塗装とマスキングでのダークブルー塗装をしました。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗黄色撮っていませんが、まず塗装部分とサフ部分の色味を統一するのと、シルバーの明度を上げるために白サフ(GSIクレオス・Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ホワイト)を吹いています。その後、ガイアノーツのEXシルバーで銀下地を作り、Mr.カラーのクリアーイエローを吹きました。Mr.カラーのクリアー塗料は顔料系 [続きを読む]
  • 2017年7月26日
  •  今日は本体色と一部の赤です。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗本体青緑最初はイメージで青みの強い色で塗っていたんですが、その後公式サイトのイラストを見本にかなり黄色めで塗装、さらにその後本編映像と公式イラストの中間で塗る事を思い立ち、結局三回塗りました。かなり白の入った、明るいところでは緑、暗いところでは青に見える色になりました。緑、青、黄色、白で構成されています。赤コクピットブロック [続きを読む]
  • 2017年7月25日
  •  2週振りの更新です。 ようやく表面処理が終わり、今回から塗装に入ります。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗サフ吹き13日時点での写真です。この後ひたすらキズ消しや気泡埋めをしていきました。自分の場合、作業が行ったり来たりするのがイヤなので全てのパーツが揃ってからサフ吹きをしています。キズや気泡はほぼビンサフとタミヤのチューブ入りラッカーパテで消し、よっぽど大きい気泡のみポリパテで処理して [続きを読む]
  • 2017年7月11日
  •  各部の調整が終わり、全てのパーツが揃いました。 次回からサーフェイサーを塗布していきます。 今回はパーツの揃った本体をご覧ください。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗今日の成果各部にバーニアスラスターが付き、既存のスラスターにもディティールを入れました。前回の状態で若干胴体が太かったので胴体部分のパイプを首部分と同じ径に変更しました。芯線もスプリングから日本化線・自遊自在2.0mm(芯無し)に [続きを読む]
  • 2017年7月7日
  •  今日は久しぶりに今日の成果があります。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗胴体胴パイプとコクピットハッチが完成しました。前方の基部はプラパイプ、後方の基部はプラ板の箱組みとプラパイプでできています。基部は腰側に固定したので、範囲は狭いものの一応胴体の回転はできます。パイプは以前首用でボツにした物を調整して使用しています。芯にはスプリングを針金を入れないで使用しています。コクピットハッチは [続きを読む]
  • 2017年7月6日
  •  今日はシールドラッチと首パイプを含めた首関係です。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ラッチ完成しました。ポリパテとプラ板からできています。腕との接続は設定されたラッチではなく、その上にあるディティール(ブチ穴)を使用しています。差し込む軸はストックしてある硬質ポリパーツの軸を切り出して使っています。首関係上が首のみ、下が設置した状態です。プラ板とポリパテで基部を作り、そこにパイプを設置す [続きを読む]
  • 2017年7月5日
  •  今日の更新はシールドのみです。 首関係もやっていたんですが、完成しなかったので次回に回します。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ラウンドシールド完成しました。表は“耳”部分を完成させて上下の分割線もキレイにしました。砲口やリベットはキットのディティールが十分キレイなのでそのまま使用します。裏側はポリパテで段差をなだらかにしてからプラ板製のメカ部分を付けました。真ん中の穴はジョイントパー [続きを読む]
  • 2017年7月4日
  •  今日からチマチマパイプの製作を始めました。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ラウンドシールドトゲがついてヌキ部分ができました。トゲはプラ板を貼って形を出してから、パテを盛って繋がりをなだらかにしました。トゲとトゲの間はプラ板を貼って狭めています。ヌキ部分は元の物を外方向に広げました。その外側に貼ったプラ板は“耳”部分の基礎です。首パイプパテの硬化時間を利用して切り出しました。一応2.5mm [続きを読む]
  • 2017年7月3日
  •  今日からラウンドシールドの作業に突入しました。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ライフルセンサー群も含めて完成しました。センサーのディティールアップにはWAVE・zバーニア2のD(ライフル本体のケーブル引き込み口)、コトブキヤ・バーニアノズルIIIの4番(センサー前部分)、コトブキヤ・バーニアノズルIIの4番(センサー後ろ部分)を使用しました。ケーブルには塗装後に日本科線の自遊自在を仕込みます。サーベルビ [続きを読む]
  • 2017年7月2日
  •  今日もサーベルとライフルです。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ライフル本体部分が完成しました。バレル部分にディティールを入れて若干短くしました。追加したディティールはプラ板とプラ棒でできています。バレル前方のディティールは貫通させて中に2mmプラ棒を仕込み底の処理を簡略化させると共に、二重バレルにして先端の密度を上げました。追加ユニットは中央部分の幅を詰めました。この後センサーやケーブ [続きを読む]
  • 2017年6月30日
  •  今日からサーベルに着手しました。今回も今日の成果無しです。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ライフル自作したストック部分のサイズを誤っていたので作り直しました。銃身はまだ加工前です。グリップ部分はガードを切り飛ばして手首が上まで入るようにしています。ストック後方の可動式ストック(?)は基部が2mmプラ棒、バー部分が1mmのアルミ線からできています。塗装の便を考えて取り外し式なので、副次的に可動 [続きを読む]
  • 2017年6月29日
  •  今日はライフルを少しだけ。今日の成果無しです。 ではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗ライフル左が初期状態(を再現した分割されたパーツ)、右が現状です。グリップ付近のみキットの物を流用し、ほかの部分は自作することにしました。流用部分は1mm幅を詰め、バレルが載る部分に1mmプラ板を貼り前方部分の形状を変更しました。右上のプラ板の箱組みはストック付近の部品(途中)です。側面の部分をPCで描写、輪郭になる広い方 [続きを読む]
  • 2017年6月28日
  •  なんとか肩シールド裏とバックパックが終了しました。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗肩シールド最小限のディティールを入れました。使ったのはコトブキヤ・ダクトノズルとWAVE・Uバーニアミニのパーツです。一応説明すると、中央の丸モールドが噴射/冷却材投入口、その左右にある台形がコンデンサへの給電コネクタ、ミサイル部分のダクトがバックブラスト噴射口です。バックパック完成しました。プラ材でディティ [続きを読む]
  • 2017年6月27日
  •  今日は内容が希薄です。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗バックパック左右にタンクが付きました。全体が出来上がった後ディティールを入れます。上部に取り付けたバーニアスラスターは後頭部フレアに干渉するので、接続をボールジョイント(コトブキヤ・プラボール最小)にして逃がせるようにしています。下部スラスター基部はプラ板で作り隙間をポリパテで埋めています。こちらに取り付けるスラスターは可動させる必 [続きを読む]
  • 2017年6月26日
  •  右腕の製作が終わりようやくの更新です。 今回からバックパックの製作になります。 それではどうぞ↓。・SDヤクト・ドーガの進捗バックパック上部にプラ板を貼って面の角度を変えました。バーニアスラスターが付く面は一段掘り下げています。接続軸は元の軸の真上(画像では下になっていますが)にずらしました。その際、強度を出すためにプラ板で元の軸ごと挟んで瞬間接着剤で固めました。タンクは延長+ディティールアップの為 [続きを読む]