銀座で働くアラフォーバイヤー さん プロフィール

  •  
銀座で働くアラフォーバイヤーさん: いま欲しいもの、ずっと欲しいもの。
ハンドル名銀座で働くアラフォーバイヤー さん
ブログタイトルいま欲しいもの、ずっと欲しいもの。
ブログURLhttps://ginza40.theblog.me/
サイト紹介文銀座で働くアラフォーバイヤーが独断で選ぶ、30〜40代女性向けファッション・コスメ等々をご紹介♪
自由文銀座で働くアラフォーバイヤーの完全私的ブログです。 30〜40代女性向けのファッション・コスメ・インテリア小物等々をご紹介しております。「生活を共にする物を選ぶこと = 自分の生活をつくること。」 “便利だから” “安いから” と、漫然と買うのではなく 「選ぶところ意思有り」の信念で 私とご縁があったものたち&今後のご縁を祈るものたちを書き留めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 50日(平均7.7回/週) - 参加 2017/06/05 01:10

銀座で働くアラフォーバイヤー さんのブログ記事

  • 【999.9】眼鏡【フォーナインズ】
  • 眼鏡をつくるときは、フォーナインズさんと決めています。いまさら新しいお店を開拓するのも億劫・・・という理由もありますがなにより、新しいお店を開拓しに行きたいと全く思わせないほどフォーナインズさんはサービス・品質・サポートが文句なしに行き届いています。この歳になると、お値段も大事ですがそれよりも「気持ち良く買い物が出来るか」という点がとても重要になってきます。アラフォーに [続きを読む]
  • 【YOSHIKIN】GLOBAL 牛刀20cm【吉田金属工業株式会社】
  • 手間暇をかけてでも、気に入った物を長く使いたい。(でも、かけずにすむならそれもアリ。)自分で研石を買ってきて、水加減を調整しながら慎重に刃先を睨み、シャーコシャーコと黒板を滑らせるのに似たあの音に耐えながら、研ぐ必要はありません。ただ、同ブランドから出ているシャープナーで週に一回ケアするだけ。あとは「なんとなく切れ味悪くなってきたなー」と思ったタイミングでヨシキンさんに包 [続きを読む]
  • 【CARTIER】セドゥ カルティエ【カルティエ】
  • 年代ごとに “ シンプル ” の加減は変わるから。以前、TIFFANYバイザヤードの記事を書きましたが、そちらを買い求める際にもう一つの候補として最後まで悩んだのがこちらの「Cドゥカルティエ」でした。あの時は「お守りのように毎日身につけられるデザインがいい」ということを最重要ポイントにしたので、よりシンプルなデザインのバイザヤードを選びました。このセドゥカルティエは横から見ると一粒 [続きを読む]
  • 【iittala】バード【イッタラ】
  • 北欧ブームの、美しき爪痕。我が家に「北欧ブーム」が吹き荒れて数年が経ちました。特に食器は、そのどれもが実用性と美しさを兼ね備えていて今でも毎日のように活躍してくれているのですが中には「なんでこんなの買ったんだろ?;; 」と思うものもあり、“ 稀少 ” や “ 限定 ” の多い北欧雑貨の世界がいかに底なし沼であるかということに今更ながら震えます。しかし逆に、『底なし沼的要素』に背中 [続きを読む]
  • 【銀座若菜】おこぶ梅・かつお梅
  • 今年の帰省には、これをお供に。最近メディアでも取り上げられることが多く、すっかりお持たせの定番になりつつある「銀座若菜」。銀座若菜といえば酸味がマイルドでやさしい口当たりの「うす塩味はちみつ梅干し」が有名ですが、舌の肥えたご年配の方や、体力勝負の成人男性には白米と共にぜひこちらを。梅干し嫌いの方でもついついお箸が進むほど、うまみの濃い特別な梅干しです。我が家では最近長男 [続きを読む]
  • 【Celine】ノット シン ブレスレット【セリーヌ】
  • 誰でも見覚えのある形だからこそ違和感なくスッと生活に馴染み、つくりのよいものが放つここちよい空気だけをそこに残すような・・・「ノット = 結び目」。ただそれだけのデザインをモードに定義した、セリーヌの定番モデルです。何にでも「旬」というものがあります。ファッションにおいて業界が作り出す「旬」とはつまり「流行」ですが自分の好み、年代、生きてきた環境がはぐくんだ個性・・・それ [続きを読む]
  • 【Manolo Blahnik】Hangishi【マノロブラニク】
  • シューズ界のロールス・ロイスマノロブラニクの「ハンギシ」を紹介します。言うまでもなく、故ダイアナ妃やマドンナなど幾多のセレブが偏愛する「Manolo Blahnik」のアイコンシューズです。上質なシルクサテンは足を優しく包み、このうえなく華奢で、すっとまっすぐ伸びるヒールはまるでシャンパングラスの脚のよう。そしてまばゆく輝くビジューバックルがプリンセス気分へと導いてくれる・・・まさに [続きを読む]
  • 【HACOON】今治タオル【白雲】
  • 「何これ!?」と家族が驚いたタオル。先日、我が家のバスタオルを新たに買い換えました。もともとタオルにはこだわりが有りました。先代のタオルを「こんな良いのは他に無い!」と愛用しつづけ、使用期間を数えてみたらなんと、、、は、、、8年。。。使いすぎ。タオルって、捨て時がわからないのは私だけでしょうか。↑言い訳しかしさすがに買い換えよう、ということで重い腰を上げ出会ったのがこち [続きを読む]
  • 【FRECIOUS】ウォーターサーバー dewo【フレシャス】
  • もっと早く買えばよかったレベル、MAX。ウォーターサーバーなんてコストも高いしもったいない!そう思っていた時期が私にもありました。でもコーヒーのためにお湯を沸かす待ち時間がなくなりました。また、コップさえ用意しておけばこどもの30分おきの「おみずのみたい攻撃」にイチイチ冷蔵庫まで行かずにすむようになり、深夜に目が覚めて、お茶を一杯のみたいな・・・とぼーっとした頭でお湯を沸か [続きを読む]
  • 【RAINS】レインコート【レインズ】
  • 自転車乗りにとって、なによりも困るのが 雨。昔、まだ子どもが小さかった頃は送り迎えや買い物など、ほぼ毎日のように自転車に乗っていました。当然レインコートは必須アイテムで、当時いくつか購入しましたが一番のお気に入りだったのが「RAINS(レインズ)」のレインコートです。↓この紹介文にご注目下さい。日常に溶け込むデザイン性の高いワードローブにレインウエアとしての機能を両 [続きを読む]
  • 【JENNY BIRD】SLOANE EARRINGS【ジェニーバード】
  • ジェニーバードは、作りの良さと手頃な価格を実現した美しいジュエリーを作るカナダのブランド。 長く続いたスキンジュエリー旋風は、もはや定番として一段落。「やっぱりボリュームのある物も欲しい」「あの娘にソレどこの??って聞かれるジュエリーが欲しい」そんな迷える女子達に、今一番支持されているブランドです。 なかでも私が今一番欲しいの [続きを読む]
  • 【Jacques le Corre】リスボン 中【ジャック ル コー】
  • 「変わらない」=「変える必要がない」= つまり・・・このバッグを買ったのは7〜8年ほど前、・・・いやもっと前でしょうか。当時の私は慣れない職場に右往左往のまっただ中で、ファッション業界のはしくれにいることも忘れ自分の身なりに気をまわす余裕すらなかったような気がします。「何でも入って、どんな格好でも持てて、とにかく便利なバッグが欲しい。」非常に切羽詰まった心境の中、同僚の紹介 [続きを読む]
  • 【JIMMY CHOO】MONROE 65【ジミーチュウ】
  • リッチな余韻は、後ろ姿にしのばせて。2017A/Wのランウェイには、ロングブーツが多く見られましたね。いよいよ復活、となるのでしょうか。そもそもロングブーツは履くだけで脚線美をつくってくれる、とても便利なアイテム。この「JIMMY CHOO モンロー」は歩きやすい太めのヒールと足に付かず離れずの計算されたシルエットで、美しく快適に履くことが出来ます。この数年ヒールから離れてしまっていた私 [続きを読む]