照り焼き さん プロフィール

  •  
照り焼きさん: 人生を変える読書術
ハンドル名照り焼き さん
ブログタイトル人生を変える読書術
ブログURLhttp://business-book-life.seesaa.net/
サイト紹介文人生を変えたい!そんなあなたに贈る、ビジネス・自己啓発本の紹介ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 68日(平均2.8回/週) - 参加 2017/06/05 17:29

照り焼き さんのブログ記事

  • イオンを脅かす企業
  • 小売業界の最大手。売上規模8兆円の大企業。そんなイオンですが、その裏で着実に成長している小売企業があります。将来的にイオンを脅かす存在になるでしょう...その企業は、アマゾン、ネットフリックス、アドビといった企業のビジネスモデルを取り入れ、毎年安定した成長を遂げています。あなたはご存知ですか?、、、セブンでも、ビッグカメラでも、ファーストリテイリングでもありません。、、、コストコという企業です。そして [続きを読む]
  • 大丈夫?あなたのFacebookの使い方
  • 私とあなたはまだ会ったことがありません。でも、私たちに共通する悩みがありますよね。Facebookを更新してるけど、こんなんでいいんだろうか?やってて意味あるんだろうか?いつになれば効果が出るのだろうか?今日、このイライラを取り除く方法があるのですが、、、「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」↓http://directlink.jp/tracking/af/1482161/EOsYnwMa/本書「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」著者ダン・ケネディは [続きを読む]
  • 不況に負けない新・経営の教科書
  • ビジネスで成功するために一番大事なものはなんだと思いますか?商品でしょうか?知識でしょうか?それとも人脈?もちろんどれも大事ですが、実は一番大事なのはビジネスに対するマインドセット(考え方)です。このマインドセットが弱いとどんなにいい商品や並外れた知識があっても成功できません。逆にマインドセットが強いだと多少のハンデを乗り越えることもそう難しくありません。億万長者メーカーのダン・ケネディはこの本の [続きを読む]
  • 不自由な暮らしにウンザリ?
  • そこには、奇妙で不公平な世界があります。あるところでは、1年中働きぱなしで今にもおかしくなってしまいそうな人がいます。上司やクライアントの決められたルールの上で働き、1日のほとんどを拘束されます。ストレスもかかり、仕事はキツイ。それでいて収入はわずかです。今後も収入が増えるかどうかわかりません。(将来会社がどうなるかもわかりません)一方で全く違った生き方をしている人もいます。彼らは自分自身のルールで [続きを読む]
  • 儲かる社長の不都合な真実
  • あなたは不思議に思ったことがありませんか?なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、成功する経営者は少ないのか?なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、思うように結果が出ないのか?もしあなたがそんな疑問を持っているなら、きっとこの新刊本、ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座があなたの役に立つでしょう。↓http://directlink.jp/tracking/af/1482161/RfkPDu1G/なぜならこの本は、成 [続きを読む]
  • 社長が働くと会社は儲からない?
  • 実のところ、ビジネスというのは問題解決の連続です。セールスやマーケティングなどの営業活動にしても発送や顧客サポート、経理や総務といった営業の支援的な活動にしても日々、発生する問題を解決することでビジネスは成長していくわけです。ところがです。ここで、ほとんどの社長は自ら働いてこれらの問題を解決しようとします。会社の中で一番優秀な人材は、ほかならぬ社長ですから社長自らが問題解決に当たるのは一見、合理的 [続きを読む]
  • 白ヤギのニッチ戦略
  • 北アメリカのロッキー山脈にはシロイワヤギという牛のように大きなヤギがいます。彼らは標高2500〜3000mの断崖絶壁にいて、冬はマイナス20度、30度は当たり前というとんでもないところで生きているのです。他の動物からしてみれば、「よくあんな不便で寒い所に住めるな」と思われているかもしれません。しかしちゃんと食べ物(高山植物)もあるし、外敵のコヨーテが上がってこれないというメリットもあります。他の動物にとって最 [続きを読む]
  • 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方
  • もし、あなたが ・もっと粗利が欲しい。薄利なビジネスから卒業したい。・値引きやセールに頼らずに安定した売上を上げたい。・繰り返し買ってくれるファンのようなお客を作りたい。・クチコミで商品が売れていくような会社になりたい。といったことを考えたことがあるなら、この本 「利益を生み出す熱狂ブランドの作り方」は非常に価値のある一冊になるかもしれません。 ↓http://directlink.jp/tracking/af/1482161/suAmhfF3/そ [続きを読む]
  • 優秀な右腕の雇い方
  • もしあなたが、・優秀な右腕が欲しい。・社員の尻ぬぐいばかりで困っている。・放っておくと社員が動かなくなる。・採用でどんな人を雇えばいいか分からない。・大事な事業を任せられる人材が欲しい。というようなことを考えたことがあるならこの本「右腕採用力」養成講座は非常に役に立つ1冊になるかもしれません。↓http://directlink.jp/tracking/af/1482161/XCxTQFcz/毎年毎年右肩上がりで伸びていく会社とそうでない会社の違 [続きを読む]
  • 「究極の集客法」で自然と顧客が集まるようになった
  • もし、あなたが・インターネットからの集客が伸び悩んでいる。・ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない。・最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。といったことに悩んだことがあるならこの本「お客が集まるオンラインコンテンツの作り方」が非常にオススメです。http://directlink.jp/tracking/af/1482161/po6jHAGN/実のところ、ひと昔前はインターネット [続きを読む]
  • 悪いお金と良いお金の違いとは?
  • もし、あなたが・悪人ほどお金が儲かる・”お金”=”汚いもの”・良いお金の稼ぎ方があると今までに一度でも考えたことがあるならそれがあなたの成功を妨げている理由かもしれません。たとえ、今うまく行っていたとしても、もっと成功する余地があるでしょう。その理由とは…たくさんの億万長者を輩出してきた世界一の億万長者メーカーのダン・ケネディがこう解説しています…ダン・ケネディ著「億万長者のお金を生み出す26の行動 [続きを読む]
  • こんなの、見たことありますか!?
  • この本を見たとき、自分の目を疑いました。なぜならこの本、、、・Amazon.comでレビュー平均4.9点・236件のレビューのうち、89%の208件が満点の5つ星・2点以下のレビューなし(98%が4つ星以上)・2015国際ブックアワード 一般ビジネス書部門 優勝・2015全米インディーズエクセレンス賞 一般ビジネス書部門 優勝・2015読者が選ぶ国際ブックアワード ノンフィクションビジネス部門 金メダル受賞・2015パリ・ブックフェスティバ [続きを読む]
  • セールスの達人の合法トリック
  • もしあなたがセールスをする上で、・自分が話すよりも相手の話を聞く・まず世間話をし、売り込みに移るのはそのあと・服装に注意を払い明るく感じのいい態度を保つといった「昔ながらのセールス手法」を意識して使っているのならこの本「クロージングの心理技術21」はあなたにとって非常に役立つ一冊になるかもしれません。↓http://directlink.jp/tracking/af/1482161/pSw71woV/あなたは、不思議に思ったことはありませんか?なぜ [続きを読む]
  • 「経営者=特殊なクモに腕を噛まれた高校生」
  • LINE株式会社の元CEO森川亮氏が初著作の中でこんなことを言っています。「あれもこれも全部やるのは、戦略ではない。経営はわかりやすさが大事」「本当に大切な1%に100%集中する。シンプルに考えなければ、何も成し遂げることはできない」これらの言葉は多くの経営者にとって耳が痛くなる話ではないでしょうか?・ついつい色んなことに首を突っ込んでしまう・自分でやった方が早いと思う・忙しく仕事をしていれば、いつかそれが [続きを読む]
  • お金持ちの共通点
  • ビジネスで成功してお金持ちになる人には共通点があります。一体何だと思いますか?それは、、、彼らお金持ちはお金儲けの方法をしっかりと体型立てて理解している ということです。体型立てて理解しているからどんなビジネスをやっても儲けることが可能というわけです。大企業のエリートなんかはこういったお金儲けの”ロジック”を子供の頃から学ばされてるわけですね。ただ、普通の人はこんな”ロジック”を学ぶ機会はありませ [続きを読む]
  • 売上が伸びない時に読む本
  • 今、あなたに死の危険が迫っています。残された猶予はあと1時間。この1時間で助かる方法を考え出さなければなりません。さて、どうしますか?・・・・かの有名な物理学者アインシュタインはこう答えました。「私なら最初の55分は 適切な質問を探すのに費やすだろう。 重要なことは質問するのを止めないことだ」そう。問題を解決するのに必要なのは、ただ、適切な質問をするだけです。あなたは日々たくさんの問題やトラブルに遭遇 [続きを読む]
  • ちゃんと休んでる?
  • 睡眠には2種類あります。レム睡眠とノンレム睡眠です。人は眠っている時、この2種類の睡眠を繰り返すことをあなたは知っていますよね?しかし、、、眠っている時だけではなく日中の活動中にも同じような周期があるのをあなたは知っていましたか?そして、その周期があなたの仕事のパフォーマンスにとても大きな影響を与えていることを…「忙しい社長のための休む技術」のよると、、、「忙しい社長のための休む技術」P90・91=== [続きを読む]
  • どっち?繁盛するセール↓
  • 次の2つのセールの案内。どっちのほうが売れると思いますか??特別割引きセール一部書籍が50%割引で手に入ります。?在庫一掃訳ありセール発注数を間違えて、倉庫が在庫でいっぱいです…在庫を一斉処分するため、50%割引で販売します。・・・・・・当然ですが、2番の「訳ありセール」の方ですよね?では、なぜ2番の方が”売れそう”と思ったんでしょうか?それを説明出来ますか?・・・・・・・・・・・2番の方が売れる理由。それ [続きを読む]
  • 1日に48時間使える人は読まないでください
  • もしあなたが一日を自分のスケジュール通り過ごし、思ったとおりの成果をあげている時間管理の達人ならこの本は必要ないでしょう。でももしあなたが・毎日12時間ヘトヘトになるまで働いて・会議や同僚や部下や顧客に時間を奪われ・一日が終わるときに積み残した仕事に毎日呆然としてるのなら、この本を読むことを強く強くおすすめします。『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』http://directlink.jp/tracking/af/1482161/9YoAT [続きを読む]
  • 誰もが売れないと思った「ボードゲーム」
  • フードスタンプ。あなたはこの言葉をご存じでしょうか。日本人にはあまり聞き慣れない言葉かもしれません。「フードスタンプ」とは米国政府が低所得者向けに行なう食料扶助ことなのですが、、、実はほんの数年前までこの「フードスタンプ」によってなんとかその命を生き永らえていた男性がいます。名前はジョン・ギャラガー。既婚者で、幼い子どもが2人、鍼師(はりし)の資格を取るために学校に通いながらNPO団体のボランティアと [続きを読む]
  • 顧客の脳を支配する本
  • 「私たちの思考、感情、学習の95%は意識されることなく生じている」こう言ったのは、ハーバード大学のマーケティング学の教授ジェラルド・ザルトマンです。人の脳というのは不思議なもので普段私たちは頭を使って考えて行動しているように思えますが、実はほとんどの行動というのは無意識の内になされています。実際、朝起きて歯を磨き服を着て会社に行く、、といった行動を必死に考える人はいないでしょう。つまり、好むと好まざ [続きを読む]
  • 価格こそがビジネスの生命線
  • ビジネスで儲けを出すにはどうすればいいのでしょうか?・お客さんの数をもっと増やす・購入頻度を上げてもらう・経費を節約してコストを削減するどれも正しいですが儲けを出すために一番大事なことはそこではありません。では一体何が大事かと言うと、それはできるだけ高く商品を売ることです。もしあなたの商品を今の価格よりも、高い価格で売ることができれば、ビジネスは生まれかわります。利益は何倍にもなるでしょう。それを [続きを読む]
  • 人を動かすのにリーダーシップは不要です
  • ザッポスという会社をご存知でしょうか?この会社は靴の通販で大成功を収めて売上1000億にまで急成長し最終的にAmazonが買収した会社です。急成長の秘密は顧客満足度がとても高く、通販でリッツカールトンやディズニーランドレベルの顧客サービスを実現しています。それだけでなく社員満足度も異常に高く、働きたい人が募集枠を求めて空きが出るのを待っているそうです。社員全員が幸せだからこそ顧客にも幸せを届けることがで [続きを読む]
  • 出会って10分で「好かれる」方法
  • 思い浮かべてください…あなたは今、経営者が集まる交流会にいます。人数は100人ほど。セミナーが終わった後の懇親会。立食形式のパーティーです。主催者の乾杯の挨拶が終わり、みな、近くにいる人達と名刺交換を始めます。そう。「人脈作り」のためです。みな、自分のビジネスにつなげようと、、、つまり「その人を通じてお金を稼ごう」と、自分を印象づけるのに必死です。あなたのところにも、保険の営業マンらしき人物が名刺交 [続きを読む]
  • イエス・キリストは名経営者?
  • 「安定」が代名詞の大企業で、今年、数々のトラブルが起こっています。・実の父と娘が裁判で骨肉の争いを見せている大塚家具・粉飾決算疑惑で世間から非難を浴びている東芝・スマホ液晶の不振でふたたび赤字に転落しそうなシャープこういった現実を見ていると、大きな組織ほど、経営者が集団をまとめあげるのが困難なことがわかります。経営者は企業のトップとして、高給をもらう代わりに熟慮を重ね、多くの難しい決断をしなければ [続きを読む]