HAM さん プロフィール

  •  
HAMさん: 塗って塗って、塗りまくれ!
ハンドル名HAM さん
ブログタイトル塗って塗って、塗りまくれ!
ブログURLhttp://kaikeshi.sblo.jp/
サイト紹介文怪獣消しゴムをただひたすら塗装するだけのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 72日(平均5.3回/週) - 参加 2017/06/05 17:40

HAM さんのブログ記事

  • ビーコン
  • ポピー第5期のビーコンです。ユニークな造形の多い新マン怪獣でも信号機を怪獣にしちゃったという、とりわけユニークなやつでお気に入りのひとつです。ブロンズ風の塗装にしてみました。後ろから。 [続きを読む]
  • ルナチクス
  • ポピー第5期のルナチクスです。耳のあたりはグラデつけてみましたが、筆塗りではこの辺が自分的に限界ですね。これ以上滑らかにするならやっぱエアブラシかなぁ。そんなに本格的にやるつもりはなかったのですが、画像を公開するとなるとちょっとやってみたくもあります。 [続きを読む]
  • キングマイマイ
  • ポピー第9期のキングマイマイ(幼虫)です。名作揃いの9期だけあって、素晴らしい造作です。しかし如何せん怪獣自体が地味ですね。著名な怪獣は初期に登場しているのでまぁしょうがないのですが。9期はだいたいリメイクものとこのような地味怪獣がラインナップです。ポピー第5期の成虫とともに。成虫は丸越版もなかなか捨て難いですが、今回は割愛。 [続きを読む]
  • ザニカ
  • ポピー第3期のザニカです。逆さから読むと蟹座。。昔塗った奴ですが、だいぶ褪色が進んでいるので、目玉の部分だけ補修しました。新規で塗ったもの、昔塗ったものとりまぜてアップしていますが、昔塗ったものを新規で塗り直したら随時またアップし直していく予定です [続きを読む]
  • ベムラー
  • 記念すべきウルトラマン第1回登場怪獣ではありますが、今までこれといった造作のものに出会えませんでした。左はポピー第1期のもの、右は丸越後期版です。丸越版の方がややスタイルがいいですが、どちらもデフォルメされすぎな感があります。私が怪消しに求めるのはリアル過ぎず、デフォルメされ過ぎずのバランスです。そんな中見つけたのが、バンダイ怪獣大百科シリーズのベムラー。正面から見た感じHGに匹敵するなかなかいい造作 [続きを読む]
  • バキシム
  • ポピー第2期のバキシムです。不毛の第2期の中では数少ない良作かと思います。個人的に好きなデザインなので、もっと大きなサイズで気合い入れて塗ってみたかったですね。ポピー以外でも出てるようなので、機会があれば入手したいと思います。 [続きを読む]
  • パンドン/ゴース星人
  • 何代かに渡って登場する怪獣はだいたい初代が一番かっこいいと相場が決まっているもんですが、このパンドンについては後に登場するキングパンドンの方がいいですね。セブンのパンドンは何というか、串カツというかエビフライというか、コンビニのレジの横にでも置いてありそうな感じです。当初はもっと双頭感のあるデザインで着ぐるみまで作られたそうですが、双頭の操演が技術的に難しかったらしくこのようなデザインに変更になっ [続きを読む]
  • ベロクロン
  • スペシャルコレクションシリーズで新規造形されたものの一つのベロクロンです。ベロクロン自体は第1期のラインアップにすでにあるので、リメイクになります。時期的に9期に近かったのでしょうか。9期に匹敵する素晴らしい造形です。横から後ろから。第1期のベロクロンと。だいぶ造作が異なるのが判ります。1期のはパーマをかけたオバサンって感じ。 [続きを読む]
  • 恐竜戦車
  • アンティッQ其ノ四新規造形の恐竜戦車です。斬新なデザインの怪獣揃いのセブンですが、恐竜戦車とかアイアンロックスとかやっつけ感のある怪獣もいるんですね。恐竜戦車にいたっては名前もそのまんまです。(笑)消しゴムは恐竜が上品に戦車の上に乗っかってますが、腕はキャタピラの上を摑みかかる感じの方が迫力でたと思います。これが発売される前に不二家の恐竜戦車を苦労して入手したのですが、もう用済みです。 [続きを読む]
  • ガンダー
  • ポピー第9期のガンダーです。9期ではありますが、アンティッQの再販で大量に出回ったので、あまり価値はなくなったかも。(おかげで心置きなく塗装できますが)当時塗ったものですが、退色や色ハゲなどで補修しながらのアップです。 [続きを読む]
  • ガブラ/シャドー星人
  • ポピー第7期のガブラです。写真を見れば見るほど、凄いデザインだと感心します。実際の目は口の上のやつで側頭部のやつはダミーかと思われます。ちょうどアゲハチョウの幼虫みたいな感じですね。残念ながら消しゴムの方は口の上の目はオミットされています。というわけで、ここは塗装で目を描いてみました。アンティッQ其ノ壱新規造形のシャドー星人と。 [続きを読む]
  • スフィンクス
  • ポピー第9期のスフィンクスです。8期で小さいのが出てますが、早くもリメイクされています。スフィンクスごときに力入れるなら、もっと他のもリメイクして欲しかった。。とはいえ、塗ってみるとさすがに迫力あります。小サイズの方は塗り分けるのには細かすぎるのでサイズ的にはこっちの方がいいですね。 [続きを読む]
  • ドラキュラス
  • ポピー第7期のドラキュラスです。塗装した個体はアンティッQで再販されたものです。アンティッQは新規造形と過去のシリーズの再販物で構成されていますが、再販物として選ばれたものは新規物とレベルを合わすためにそれなりにクオリティが高いということなんでしょうね。再販物は価値が低いようなので、心置きなく塗装できます。 [続きを読む]
  • ドラゴリー
  • ポピー第6期のドラゴリーです。新マン以前の怪獣の色は黒や茶、深緑など地味目のものが多かったのですが、Aの超獣は原色が多用され補色の組み合わせも多いように思います。その辺が怪獣と超獣の差別化ということでしょうか。特にドラゴリーの場合は蛾超獣ということで毒虫っぽい警告色にしたのでしょう。ベースはメタリックグリーンでド派手にしてみました [続きを読む]
  • アリブンタ/ギロン人
  • ポピー第3期のアリブンタです。黒ベースにドライブラシでコントラストの強い色合いにしてみました。ポピー第7期のギロン人と。胸の水色の部分は実写の着ぐるみは市松模様になっているのですが、このサイズだと細かすぎるので割愛。 [続きを読む]
  • ギャンゴ
  • ポピー第1期のギャンゴ、昔塗ったやつです。小サイズはデフォルメされ過ぎなきらいがあるので、これの大サイズがあれば良かった。同じように塗ったつもりですが、ぞれぞれ違う表情になってますね。 [続きを読む]
  • フック星人
  • ポピー第7期のフック星人です。黒いタイツに透明のビニールみたいな前掛けのファッションは今見ても斬新です。全身のタイツはつや消し黒、ビニール?部分はつやあり黒で塗り分けています。ちなみにこの宇宙人に乗っ取られた団地は私の団地サイトでも取り上げております。 [続きを読む]
  • サドラー
  • 今日は円谷英二生誕116年ですね。ポピー第1期のサドラー。ツインテール、タッコング等と並ぶ新マンの代表的怪獣です。ずっとサドラーだと思っていたのですが、公式的にはサドラなのですね。サソリ怪獣で当初の設定はサソラーだったとか。どっちかと言うとツインテールの方がサソリっぽいですね。VSデッドン小サイズは明るめの色にしてました。 [続きを読む]
  • ワイアール星人
  • アンティッQ懐獣大集結其ノ弐の新造形のワイアール星人です。どう見ても子供受けしなさそうなデザインですが、アンティッQなので無駄にクオリティ高いです。発売当時塗ったものですが、キモさを強調するために少しメタリックを入れています。 [続きを読む]