たんさん さん プロフィール

  •  
たんさんさん: 不動産っておもしろい!7つのお悩み解決サイト
ハンドル名たんさん さん
ブログタイトル不動産っておもしろい!7つのお悩み解決サイト
ブログURLhttp://smykr.com/
サイト紹介文借りる、買う、売る、建てる、直す、投資する、引越す、不動産のお悩みを解決する総合情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 80日(平均8.0回/週) - 参加 2017/06/05 21:04

たんさん さんのブログ記事

  • 角地の建ぺい率の緩和措置?。アパート新築。不動産投資〈設計編⑥〉
  • こんにちは。たんさんです。以前に三角の土地についてどうか?という検討などもしましたが、さらに土地の検討を進めるうちに「あれどうだっけ?」「なんか聞いたことはあるけど」「たしかこんなんだった」など、知らないわけではないけれども、なんとなく曖昧なものが多々出てきます。もちろん、曖昧な知識をそのまま放っておくわけにはいきません。今回は、その中から『角地の建ぺい率緩和措置』について明確にしていきたいと思い [続きを読む]
  • 不動産評価の方法。投資として見た物件の力〈収益物件の評価まとめ〉
  • こんにちは。たんさんです。不動産投資を行う上で必ず必要なことが、対象となる収益物件の価値の評価です。評価方法には、周辺の売買価格を参考にする方法やその収益物件から生み出される収益に着目した方法など、様々なものがあります。計算による定量的なもの、定性的なものありますがまとめてありますのでご覧ください。スポンサードリンク積算評価積算価格では、土地の公表されている評価額を基に、その土地の価値を算出します [続きを読む]
  • 不動産投資の知識。(続)物件の隠れた力〈収益物件の評価⑤−2〉
  • こんにちは。たんさんです。不動産投資を行う上で必ず必要なことが、対象となる収益物件の価値の評価です。評価方法には、周辺の売買価格を参考にする方法やその収益物件から生み出される収益に着目した方法など、様々なものがあります。その中から、今回は物件の隠れた力、つまり潜在能力に注目した物件の価値判断について見ていきたいと思います。空室の状況。無茶な募集?制約賃料はどうなっているか?レントロールを確認する [続きを読む]
  • 不動産投資の知識。収益面からみた耐用年数?〈収益物件の評価④〉
  • こんにちは。たんさんです。不動産投資を行う上で必ず必要なことが、対象となる収益物件の価値の評価です。評価方法には、周辺の売買価格を参考にする方法やその収益物件から生み出される収益に着目した方法など、様々なものがあります。その中から、今回は収益面からみた物件の耐用年数について見ていきたいと思います。収益面からみた物件の耐用年数法定耐用年数は減価償却を行うために税制上定められたものですが、いくら減価償 [続きを読む]
  • 不動産投資の知識。収益評価とは?〈収益物件の評価②〉
  • こんにちは。たんさんです。不動産投資を行う上で必ず必要なことが、対象となる収益物件の価値の評価です。評価方法には、周辺の売買価格を参考にする方法やその収益物件から生み出される収益に着目した方法など、様々なものがあります。その中から、今回は収益評価について見ていきたいと思います。収益評価とは?収益還元法を用いて、将来その物件が生み出す収益に基づいて不動産の価格を決定する方法です。収益評価を求めるには [続きを読む]
  • 不動産投資の知識。積算評価とは?〈収益物件の評価①〉
  • こんにちは。たんさんです。不動産投資を行う上で必ず必要なことが、対象となる収益物件の価値の評価です。評価方法には、周辺の売買価格を参考にする方法やその収益物件から生み出される収益に着目した方法など、様々なものがあります。その中から、今回は積算評価について見ていきたいと思います。積算評価の算出方法とは?積算価格では、土地の公表されている評価額を基に、その土地の価値を算出します。具体的には、「路線価( [続きを読む]
  • アパート、マンション、ハイツ、コーポ。何が違うの?どう選ぶの?
  • こんにちは。たんさんです。別の記事で、アパートとマンションの違いについて記載しました。ただ、よくよく考えてみると、それ以外の呼び名も色々あるのではないかと感じ、追加で記してみようと思いました。何で色々な名前??しっかし、同じ共同住宅でなんでこんな色々な名称があるのでしょうか。『アパート』?、『団地』?、『マンション』?、不動産業者さんの販売戦略によるんですかね。いわゆる『マンション』ぽいものを、『 [続きを読む]
  • 枝が隣地から?木の根も伸びて来た??〜隣人トラブル発生〜
  • こんにちは。たんさんです。別の記事で落ち葉について記載しましたが、そもそも、葉が落ちてくるなんのの前に、『枝』や『根っこ』が越境してきたらどうするの?という、疑問がありましたので、記していきたいと思います。隣地の樹木良くある近隣トラブルが、隣家の庭の木が土地の境界線を超えて、自分の敷地の中にまで張り出してくるというものです。この場合は、『枝』と『根っこ』どちらが越境していたかによって民法の規定が異 [続きを読む]