Ms.Junko さん プロフィール

  •  
Ms.Junkoさん: 子どもの先生専門コーチ
ハンドル名Ms.Junko さん
ブログタイトル子どもの先生専門コーチ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nlpteacher/
サイト紹介文子ども達の成長を心から願う先生達のお悩み解決ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 79日(平均3.9回/週) - 参加 2017/06/05 22:44

Ms.Junko さんのブログ記事

  • 教師力その一。引き出しの数
  • 教師力と聞いてどんな事を思ったでしようか?私が思う教師力は3つ!そしてその内の1つは「引き出しの数」だと思っています。なぜなら引き出しの数が多ければ多いほどレッスンで何があってもどんな事があっても大丈夫な自分がいるからです。引き出しの数が多ければケンカしてもヤダヤダ〜って子も分かんな〜いって子もレッスンが終わる頃にはえ〜!!もう終わり??もっとやりたーい!!!と言ってるからなんです。引き出しの数 [続きを読む]
  • 夏休みも終わりを感じる時期ですね
  • 夏休みも終わる気配を感じる時期になりましたね。 子ども達の夏の思い出話をレッスン前に聞くことからレッスンが始まっていたりしそうですね^^ 4月から先生になっていたら初めての夏はいかがでしたでしょうか? 私の新人最初の夏休みはイベントをやったり午前中の特別クラスをやったりととっても忙しくしていました。 こんなことしたら子ども達は楽しいんじゃないかな?もっと英語を覚えられんじゃないかな?夏の楽しい思い出 [続きを読む]
  • それって失敗ですか?〜その子にとって良いこととは?〜
  • 今日はポエム風です^^ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「ポンポンとしてごらん。 そうすると良いよ。」 カーペットにこぼれたお茶をその子と一緒に拭いていました。 こんな時によく耳にするあの言葉を聞きながら。。。 ***************** 間違いや失敗は起きるもの。 完璧はないから。 何か問題が起きた時にまずその問題に向かうこと。 どう解決するかをまず行動すること。 *************** [続きを読む]
  • 恥ずかしがり屋さんがみんなの前で発表出来る子になる方法
  • 夏休みに入って4月からの子ども達の変化を振り返っているかも知れませんね。子ども達の変化って本当に楽しみですよね^ ^最初は初めての場所でなかなか自分が出せなかった子もどんどん話してくれるようになったり不安げな瞳がキラキラと輝いていきます。初めての場所や初めての子達の中に入ったらやっぱり緊張する子もいると思います。間違いたくない。恥ずかしい。自信がない。いろいろな言葉が頭の中でぐるぐるしてる状態。こん [続きを読む]
  • この視点で子ども達の出来る!を導く!!
  • 子ども達の勉強を見ている時どんな視点で説明していますか?学びとは「既知と未知を結ぶこと」というのを前に書きました。子ども達一人一人習得具合は違います。誰が何をどれだけ身につけているのか?まずは既知の部分を知ってそして何が入りにくいのか?を見て行きます。そうすると遠回りする事なく目の前の子にとって分かりやすいかたちで既知と未知が結びついていくんですよ〜既知・未知視点で子ども達の分かる!出来る!をど [続きを読む]
  • ある部分では制限が必要
  • 可能性をどんどん広げて行って欲しい!だから自由に制限なく!!レッスンではこんな風に自由に表現できる時間を必ずもうけています。レッスンの1番のメインの時間と言っても良いくらい子ども達の個性が思いっきり表現されて、楽しくて面白くてみんな良い顔してるんですよね^ ^この時間がこんな風に子ども達にとって最高の時間になるようにレッスンを考えて行きます。みなさんこんなことを聞いたことはありませんか?振り子の法則 [続きを読む]
  • 小1の子が集中できる時間は何分?
  • やっと更新できたーーー!! 記事を書きたい書きたいと思っていた間も読んでいただきありがとうございます!! 子どもの先生専門コーチJunkoです^^ 今日は 「子ども達が集中できる時間」 について^^ こんな計算式を目にしました。 小1の子ども達が集中できる時間     ↓「1(学年)×10(分)」 これから導き出すと小1の子ども達は10分集中力が続くことになります。 あなたが今まで授業をしてきてどうでしょう [続きを読む]
  • 授業でやったことを記憶に残すには動かすこと!
  • 暑い〜 と入ったスタバで頼むのはやっぱりホットコーヒー。 店内でちょっとゆっくりしたい時はホットを選びます^^ 今日も読んでいただきありがとうございます。 あなたのレッスンで子ども達の瞳が輝いていくことがとっても嬉しいです^^ 前に感情で覚えることを描いたことがあったと思いますが、なんとなく覚えている方もいるかもしれません。 こんな風に授業を印象付けてこの時間の学びが深まる方法はまだまだあります [続きを読む]
  • 集中力をつけるツール「タイマー」
  • 夏休みスタート!いよいよ子ども達にとっての夏が始まりました〜私にとっても夏本番。今日も読んで頂きありがとうございます♪あなたの毎日のレッスンのヒントになったら嬉しいです^ ^今日は集中力を引き出すツール!タイマーです^ ^タイマーは楽しみながら集中できるとっておきのツールです。よーい、スタート!の合図にみんなシーンとなりワークに集中。中にはなかなかやろうとしない子もいますが、一貫性を持って根気よく繰り [続きを読む]
  • 小1年生の授業:算数の間違いに「違う」「だめ」を言うかわりに
  • 日中の暑さも子供達には全く関係なく元気に外に出て走り回っていますよね^^ 今日も読んでいただきありがとうございます。 子どもの先生専門コーチのJunkoです^^ あなたのレッスンで子ども達の瞳が輝き出す応援ができてとても嬉しいです。 ついこの間小学校に上がった子達がひっさんにチャレンジしたりして 本当に子ども達の学習がどんどん進んでいくことに毎日気づかされることばかりです。 足し算から引き算になった [続きを読む]
  • いつもダラダラしちゃって集中力が続かないなぁと思う子にはこれ!
  • クラスにいませんか?集中力が続かないな〜すぐに飽きちゃうな〜やり出すまでに時間がかかるなぁ〜っていう子。授業では時間内にやることが決まっているから何とか集中させたいなぁ・・・という先生は多いのではないでしょうか?私も初年度の悩みの一つでした。では、どうやったら集中してくれるようになるの???その鍵はレッスンが始まる1番最初にあります。何事も最初が肝心♪最初にモチベーションを上げて良い状態を作ること [続きを読む]
  • 「この子はここが伸びるといいな」の思いはどこから来ていますか?
  • 子ども達の成長は早いですよね。 どんどんできるようになって次々と新しいことにチャレンジしていきます。 それぞれの得意なことその子のペースで進んでいくこと色々あると思います。 同じことを一緒にスタートしても進み具合は一人一人違います。 授業をしていくと一人一人の得意なこと苦手なことが見えて来ますよね。 そんな時に「この子はここが伸びるといいなぁ」って思うことがあったりするかもしれません。 この [続きを読む]
  • 本気で叱ることってできますか?
  • クラスにはいろんな子がいるから本当に個性豊か。 これが本当に楽しい^^ みんなのムードメーカーやまとめるのが上手な子この子の言うことはなぜかみんな聞いちゃう子やついつい調子に乗っちゃう子 。 クラスでこんなことがありました。 アクティビティをしていた時についつい調子に乗っちゃうA君が乗らないお約束の机の上に乗っちゃったんです。 そうしたら注意をするM君が現れて 二人がエキサイトして本気のパンチが出始 [続きを読む]
  • その教材は何のため?誰のため?
  • 子ども達に教えるための教材ってたくさん出ていますよね。 同じ教科でも何種類もあったりして選ぶのも迷っちゃいますよね。 今、子ども達に人気のうんこ漢字ドリルって見たことありますか? この年齢の子ども達にはこの話題は楽しくて例文を読みながら大笑いしながら漢字を書いていきます。 書く量もどんどん進めちゃう量で、楽しみながらだから例文ごとまるまる覚えちゃって 子ども達の「好き!」「面白い!!」の力は強 [続きを読む]
  • バトルはチャンス!? あなたはどう思いますか?
  • 小学校1年生って自分の感情をそのまま表現しますよね^^ だから喧嘩になったらお互い本気でぶつかります。 あなたの教室でも子どの達が本気のバトルを繰り広げたこともあるんじゃないかな〜と思います。 子ども達が集まるとバトルは普通のこと。 そのあとはケロッと仲良く遊んでいたりしますよね^^ バトルが起きた後の子ども達とのお話は先生にとっても大切な時間です。 子どの達、一人一人が自分も相手もどちらも尊重でき [続きを読む]
  • 目の前の出来事にどんな反応をしていますか?
  • 教室の目の前の出来事にどんな反応をしているでしょう?もしかして感情的に反応していませんか? 子ども達の状態は毎日毎時間変わりますよね。 「よ〜し!これで完璧!!」 と組み立てたレッスンプランも 全く思い通りに進まない・・。 半分もできなかった・・・。 持ち直そうとして流れが崩れて全然定着しなかった・・。 新人さんの頃はこんなことは毎日です。 講師のお仕事って本当に自分を成長させてくれるなと感じ [続きを読む]
  • なかなかやろうとしない子の理由その1
  • 「さぁ、今日はどれからやろうか?」 「うーーーん、エーーーーーット。。。」 くねくね、うねうね体を動かしたり椅子を前後に揺らしたり席を立ったりなかなかやろうとしない。。 やり出してもちょっと手が止まると 「めんどくさ〜〜〜〜い。」 「次はこれとこれとどっちにする?」2択の選択肢を与えてどちらかをやることを自分で決めてもらおうとしても 「ん〜〜〜〜〜、めんどくさ〜〜〜〜い。」 さらに!! 「ん= [続きを読む]
  • 私がこのブログを始めた理由
  • 「始めて成功したね!」 カウンターの向こう側で笑顔の二人。 この日オーダーしたカフェラテにハートとリーフのラテアートが浮かんでいました。 新人さんが練習し続けて初めて成功したラテアート。 カフェラテをオーダーすると時々ラテアートに挑戦したラテアートにも出会います。 そんな時はいつもチャレンジしていることへの応援する気持ちと精一杯の努力に申し訳なさと感謝の混じる店員さんからの笑顔にあることを思い [続きを読む]
  • 教師のマインド・人育てのスキル
  • 子ども達にとっては教師との関係も彼らが持つこれからの人間関係にとって大きな影響があると私は考えています。 だから本気で子ども達一人一人に向かいます。 4月から通い出した子ども達も6月にもなるとその子らしさが出てきます。 そして先生との距離もとっても近くなりますよね。 そうなってくると子ども達はいろんな表情を見せてくれていると思います。 この時期って先生にとってはとっても嬉しい時期であったりもし [続きを読む]
  • レッスン中にフォーカスすること
  • 小学校の先生をされている方ですと1クラスが30人、40人とかなりの大人数になりますよね。 教室でしたら5、6人〜10人くらいでしょうか? 子ども達って好きなことや得意なことってやりだすとすぐにコツを掴んでどんどんできるようになっていきますよね。 そして、そんな自分の好きなことや得意なことをどんどん見せてくれていたりします。 私はレッスン中にこの2つを見るようにしています。 そうするとレッスンの組 [続きを読む]
  • 気になる人との距離がグッと近づくちょっと意識したいこと
  • 保護者の方との距離をよりグッと近づけたいなら お話しする時に少し意識してみて欲しいことがあるんです。 ほんの少し気をつけて行くだけですが、とっても強力なのでぜひぜひこれから一週間、2週間、1ヶ月続けて行くと良い変化を感じられると思います。 それは 話す時のテンション・トーンを合わせる。 と言うことなんです。 これはどう言うことかと言うと、 もし、相手の方が元気一杯のテンションでお話しされるのであれ [続きを読む]
  • 授業はどれだけ生徒達を主役にできるかが勝負!
  • 子ども達って朝起きた瞬間からワクワクいっぱい 何か楽しいことはないかな? これってこんな風にしたらもっと楽しいよね! 楽しみ方を知っていてどんどん楽しんじゃいますよね。 こんな子ども達はじっとしてることなんて無理!! こんな楽しむ天才達をどんどんレッスンで主役にして子ども達自身が授業を作って楽しんじゃう! そんな雰囲気になったら先生は学びをサポートするだけ。 子ども達はお互いにどんどん学びを深 [続きを読む]
  • 人を育てる環境作り
  • このパパとママの子だからこうなるよね。 両親からの遺伝で勉強ができたり、走るのが早かったり、子どもができることを見ることってありませんか? 姿、形、秀でた能力。もともと備わっていることはあるかもしれません。 でも、どうでしょう? ここで一つ質問です。 日本人の両親から生まれたある女の子が一人いたとします。 この子は訳あってアメリカ人のある夫婦に1歳を過ぎた頃育てられることになりました。 日本とア [続きを読む]
  • レッスン後のお迎えの時にママ達にお伝えする大切なこと
  • 毎日のレッスンが何コマもあると大変ですよね。 レッスンの終わった生徒達とこれからレッスンをする生徒達が入れ替わる時間は ママ達とのコミニュケーションをとる大切な時間でもあったりします。 おそらく多くの先生達はレッスンとレッスンの間に10分〜15分の時間を設けていると思いますが、 この時間のことをちょっと思い浮かべてみてください。 このレッスンとレッスンの間の時間にあなたはどんな行動をしているでし [続きを読む]