Ayako さん プロフィール

  •  
Ayakoさん: オックスフォードに恋して
ハンドル名Ayako さん
ブログタイトルオックスフォードに恋して
ブログURLhttps://ayakooxfordtravel.wordpress.com
サイト紹介文イギリス映画・文化・旅行が好きすぎて(無謀に)大学院留学決行中☆
自由文はじめまして。あやこと申します。
仕事を辞めて、2016年9月からイギリスのオックスフォードブルックス大学に留学しています。2年間でマスターを修得するという野心的なコースにいるものの、ずっと机に向かっているのは苦手で、一人旅が大好きです。このブログでは留学生として体験して来たことを行きつ戻りつしながら綴っていきたいと思います。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 109日(平均7.6回/週) - 参加 2017/06/06 00:08

Ayako さんのブログ記事

  • #133. スコットランドのおみやげ
  • Dear all,?? 今日は2週間滞在したスコットランドで自分のために買ったおみやげについて書きたいと思います。??もちろん家族にもたくさん買ったのですが、それはサプライズなので、、、ここでは自分用のおみやげだけ書きたいと思います。いつも私はお金をかけるなら物よりも経験に、と思っているのですが、今回は結構買ってしまいました、、、(Source: Ayako)??①ハリーポッターのティーシャツ、、、我慢できなかったんで [続きを読む]
  • #132. プライマークのスニーカー
  • Dear all,??今日はエディンバラ滞在中に成り行きで買ってみたら思いがけず良かったプライマークのスニーカーについて書きたいと思います。??以前にエディンバラは坂がとても多くてとにかく足が疲れて仕方がない、という話をブログに書いたのですが、疲れるのは足だけではなく、、、靴もでした。コーンウォールに滞在していた時もそうだったのですが、私は旅行に出ると興奮してついつい歩きすぎてしまうようです。エディンバラ [続きを読む]
  • #131. チョコレートパフェ
  • Dear all, ??今日はチョコレートパフェについて書きたいと思います。??というのは、日本の友達に『イギリスでもパフェって食べれるの?』と聞かれたからです。結論から言うと、もちろんです!パフェにあたる横文字はおそらくフランス語のparfaitかなと思うのですが、これはイギリスではあまり見かけない表現です。イギリスのカフェやレストランでたまに見かけるパフェにあたるものはparfaitよりもsundaeです。残念ながら、イギ [続きを読む]
  • #130. スコットランドの昔の首都
  • Dear all,??今日はスコットランドの昔の首都、スターリングについて書きたいと思います。??スコットランド滞在中、エディバラとセントアンドリュースで満足していた私ですが、予定外にスターリングに行くことになったのは、あまりにもエディンバラから出ない私を心配したゲストハウスのオーナーさんがしきりに勧めてくれたのに応えてみたくなったかったから、という事情があります。本当はオーナーさんの一番のオススメはバス [続きを読む]
  • #129. スコッチエッグ
  • Dear all, ??今日はイギリスのピクニックの定番メニュー、スコッチエッグについて書きたいと思います。??実のところ、私はずっとスコッチエッグはスコットランド名物に違いない、と思いこんでいました。でも、それは勘違いでスコッチエッグはScotch Egg(スコットランド風のたまご)という風に書くものの、そのオリジナルはロンドンの老舗デパートのフォートナム&メイソンではないか、と言われているのだそうです。スコッチエ [続きを読む]
  • #128. セントアンドリュース大学
  • Dear all, ??今日はセントアンドリュース大学について書きたいと思います。??セントアンドリュースといえばゴルフの聖地として有名ですが、もちろんそれだけではありません。セントアンドリュースは街自体もとても歴史があってアカデミックな都市なのです。1413年創立のセントアンドリュース大学はスコットランドで最初の大学で、最近の卒業生にはなんとウィリアム王子とキャサリン妃がいます。スコットランドにある大学ですが [続きを読む]
  • #127. ゴルフの聖地
  • Dear all,??今日はゴルフの聖地、セントアンドリュースについて書きたいと思います。??でもまずその前に、、、残念ながらに私はゴルフに関する知識はあまりありません、、、父がゴルフ好きなのでたまに実家で一緒にテレビを見てはいましたが、あまりわかっていないので、父でなく私がセントアンドリュースに行くのはなんだかもったいない気がしました。でも、父の希望もあったのでここへは『父のために写真をたくさん撮ってお [続きを読む]
  • #126. グレイフライヤーズの忠犬ボビー
  • Dear all,??今日はエディンバラでとても愛されている犬、グレイフライヤーズの忠犬ボビーについて書きたいと思います。??ボビーというのはエディンバラのグレイフライヤーズという場所でとても有名な犬の名前なのですが、ボビーの名前を冠するパブの解説によると、、、(Source: Ayako)(ざっくり訳すと: ボビーはエディンバラ警察で夜警のジョン=グレイに飼われていたスカイテリアという品種の犬です。ジョンとボビーは2年 [続きを読む]
  • #125. ローリストン城
  • Dear all,??今日はエディンバラにあるエディンバラ城ではないお城、ローリストン城(Lauriston Castle)について書きたいと思います。??ローリストン城は16世紀に建てられたエディンバラの中心からは離れたクラモンドという地域にあります。エディンバラ城のように断崖の上に建っているわけでもなく、規模が大きいわけでもないのですが、こちらのお城も観光客の間で密やかな人気があります。潮が引いている時に歩いて渡れる島 [続きを読む]
  • #124. エディンバラのアップダウンがきつい、、、
  • Dear all, ??今日はエディンバラを歩いていてひしひしと感じたエディンバラのアップダウンのきつさについて書きたいと思います。??今回私が二週間お世話になっていたのはエディンバラの中でもリースという海に近い港のある地区です。街の中心からは少し離れていて、定期的に出ているバスに乗ることが推奨されていたのですが、なぜかここのバスはお釣りをくれないシステム(イギリスにいてこれは初めてです!)なので少し使いに [続きを読む]
  • #123. バグパイパー
  • Dear all,??今日はスコットランドの伝統楽器、バグパイプを演奏するバグパイパーについて書きたいと思います。??エディンバラを歩いていると、いたるところでスコットランドの伝統衣装に身を包んだ、バグパイパーをよく見かけます。スコットランドの伝統衣装というのはざっくりと説明すると、上はベストとブレザージャケットで、下はキルトというスカートのようにも見えるプリーツの入ったチェックの腰布、そしてそれを風でめ [続きを読む]
  • #122. アーサー王の玉座
  • Dear all,??今日はエディンバラのホリールード宮殿の敷地にそびえ立つ丘、アーサー王の玉座(Arthur’s Seat)について書きたいと思います。??アーサー王と円卓の騎士たちの伝説にちなんで名付けられたのだそうです。エディンバラ城のCastle Rockやカールトンヒルと同じく、もともとは活火山で噴火や氷河期を経て今の形に落ち着いたのだそうです。以前ホリールード宮殿を訪れた時に勢いに任せて登った丘なのですが、制覇したつ [続きを読む]
  • #121. ハギス
  • Dear all,??今日はスコットランドの伝統料理、ハギスについて書きたいと思います。??ハギスというのは、羊の心臓、肺、肝臓を細かく刻んだものをオーツという穀物に混ぜ込み、スパイスを加えたものを羊の胃袋にぎゅっと詰め込んだスコットランドの伝統料理です。スコットランドの人と話していたら、『普通のソーセージの方がなにが入っているかわかったものじゃないじゃないか?少なくともハギスは中身がはっきりしているだろ [続きを読む]
  • #120. エディンバラのハリーポッタースポット
  • Dear all,??今日は先日参加したPotter Trailというウォーキングツアーで聞いてきた、エディンバラのハリーポッタースポットについて書きたいと思います。魔法使いの格好をしたガイドさんに連れられて、楽しく参加してきました。??①グレイフライヤーズ・カークヤード恐ろしい心霊スポットだったり、忠犬ボビーの心温まる物語の舞台だったりするこの教会墓地ですが、J.K.ローリングはよくここを散歩していて、墓石に刻まれた名 [続きを読む]
  • #119. “ハリーポッターの生まれた場所”
  • Dear all,??今日はスコットランドの首都エディンバラにある通称 “ハリーポッターの生まれた場所”、エレファントハウス(the elephant house)というカフェついて書きたいと思います。私にとって、いつか絶対に訪れてみたいなと思っていた場所の1つです。??当時シングルマザーで、生活保護を受け、さらにはうつ病の診断を受けていたというJ.K.ローリングが一杯のコーヒーだけで長時間居座ってハリーポッターの一作目を書きあ [続きを読む]
  • #118. ロイヤル・ヨット・ブリタニア号
  • Dear all,??今日は1953年から1993年までエリザベス女王をはじめとする王室に愛されて使われていた船、ロイヤル・ヨット・ブリタニア号(Royal Yacht Britannia)について書きたいと思います。現在はその役目を終えてエディンバラにあるリース港に停泊していて、人気の観光スポットになっています。昔BSの番組でこの船を見た時に、いつか生で見れたらいいな、、、と思っていたのですが、思いがけないタイミングで叶いました。?? [続きを読む]
  • #117. ホリールードハウス宮殿
  • Dear all,??今日はエリザベス女王のスコットランドの御用邸、ホリールードハウス宮殿(The Palace of Holyroodhouse)について書きたいと思います。??16世紀にエリザベス一世にに反逆罪の疑いをかけられ処刑されてしまった悲劇のスコットランド女王、メアリーが過ごしたお城としても有名です。私はずっと昔に西洋史を専攻していたこともあって、いつかは訪れてみたいな、と思っていた宮殿です。このホリールード宮殿の敷地はか [続きを読む]
  • #116. エディンバラのミリタリーパレード
  • Dear all,??今日はエディンバラのミリタリーパレード、The Royal Edinburgh Military Tattooについて書きたいと思います。Tattooといえば刺青(⁉?)と、最初はびっくりしたのですが、ここでのTattooというのは軍隊の帰営ラッパのことなのだそうです。たまたまエディンバラに到着した翌日がミリタリーパレードの最終日だったので、ダメ元でチケット売り場に駆け込んだら(かなり予算オーバーしてしまいましたが、、、)チケット [続きを読む]
  • #115. エディンバラの歩いて渡れる島
  • Dear all,??今日はエディンバラの歩いて渡れる島、クラモンド島について書きたいと思います。??空港で一晩を過ごし(なぜか今までにもそういうことが一度ありましたが、個人的にはもう二度としたくないです、、、!)朝一番のバスでゲストハウスに到着して荷物を置かせてもらったものの、部屋のチェックインは午後2時からだったのでそれまでは落ち着ける場所がありませんでした。疲れていたのでカフェでのんびりしてようかな [続きを読む]
  • #114. 引越しの過程でやらかしてしまったこと
  • Dear all, ??今日は私が今回の引越しの過程でやらかしてしまったいくつかのことについて書きたいと思います。??今回の引越しは学生寮から学生寮への引越しで、元々の寮を出て行く日と新しい寮に入る日の間が18日空いてしまいました。仕方がないので、そのホームレスの期間はコンテナボックスを借りて、引越し業者の人に運び出しを依頼することにしました。割と単純なはずの過程なのですが、なぜか私は色々やらかしてしまったの [続きを読む]
  • #113. 学生寮のお引越し
  • Dear all,??今日は先日なんとかかんとかこなした、学生寮のお引越しについて書きたいと思います。??去年の9月からほぼ1年間お世話になった学生寮なのですが、契約を継続することができないため、8月の25日をもって出ることになっていました。そして、次に住むことになった別の学生寮に入れるのは9月の11日からです。ということは、、、、、18日間もホームレスです!最初はこの状況にとてもパニックになりました。というのも [続きを読む]
  • #112. 学校のメディカルセンター
  • Dear all,??今日は私のGP(General Practitioner)、学校のメディカルセンターについて書きたいと思います。??もちろんイギリスにはプライベートの病院もあるのですが、国営のNHS(National Health Service)という原則として医療費が無料の保険機関もあります。国営のサービスを受けるために登録するのがGPになります。GPというのは自分専用の病院というイメージで、具合が悪くなった時など何かあったらどんな症状でもとりあ [続きを読む]
  • #111. セントアイブス
  • Dear all,??今日はコーンウォールで滞在していたペンザンスからバスでは40分/電車では20分ほどの距離にあるセントアイブス(St. Ives)について書きたいと思います。とてもきれいで楽しい街だったので、2日連続でバスでも電車でも訪れてみました。電車ではコーンウォールの美しいビーチを片目に海岸沿いを走行するので、一度乗り換えがあるものの個人的には電車の方がオススメです。??セントアイブスというのは、無計画に行き [続きを読む]
  • #110. ペンザンスの博物館
  • Dear all,??今日はペンザンスの博物館、Penlee House Gallery and Museumについて書きたいと思います。宿泊していたゲストハウスと同じ通りにあってとても近かったのですが、天気のいい日はここぞとばかりにバスや電車に乗って遠くへ出かけてばかりいたので、しばらく見過ごしていた博物館です。雨の日で少し時間を持て余していた時にとても評判がいいという噂を聞きつけたので、探検してみることにしました。??地元のこじんま [続きを読む]
  • #109. 猫の街マウゼル
  • Dear all,??今日はコーンウォールの小さな港町、マウゼル(Mousehole)について書きたいと思います。Mouse hole(直訳すれば”ねずみ穴”)は地元の人によると、この町の港の入り口がまるでねずみ穴のように狭いことに由来しているそうです。地元の漁師がつけたニックネームを住人も気に入ってそれがそのまま町の名前になったそうで、コーンウォール風にはマウゼルと発音するそうです。それなのでねずみとは直接的には関係がない [続きを読む]