haru さん プロフィール

  •  
haruさん: 家族が下咽頭癌になりました
ハンドル名haru さん
ブログタイトル家族が下咽頭癌になりました
ブログURLhttp://asumokuru.seesaa.net/
サイト紹介文実の兄が下咽頭癌を告知されました(ステージ4)。家族で支え、そして闘います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 66日(平均3.2回/週) - 参加 2017/06/06 14:15

haru さんのブログ記事

  • 手術は成功、今後のこと
  • 兄の手術は無事に終わりました。現在はまだICUにいます。ただ、実際手術に臨んだでみたら、想像以上に癌が浸透していました。それでも何とか声帯は残せましたが、引き続き治療が必要となります。正直、ブログをかくのがだんだん負担というか、私自身辛くなってきてしまいました。もちろん、兄本人も私達家族も誰1人諦めてはいません。まだ癌と闘います。今後ブログをどうしようか迷っています。もしかしたらもうやめてしまうか [続きを読む]
  • 手術当日
  • おはようございます。朝早くに失礼します。いよいよ手術当日です。昨日主治医やその他麻酔科など様々な説明がありました。以前もかきましたが咽頭部分摘出の方向です。ただし、実際手術をしてみて、現時点で医学的にどう考えても全摘出が望ましいと判断される場合はそうすることになりました。兄もきちんと承諾しています。全摘出になった場合はかなり長時間の手術になる可能性も示唆されました。どちらの場合も、術後しばらくはIC [続きを読む]
  • 入院
  • 昨日兄は入院しました。4人の大部屋なのですが、お一方同じ咽頭癌の方がいらしてしばらく話していたそうです。同じ、喉の癌患者さん、意気投合したそうです。いくら家族とはいえ、やはりどうしてもわからない、理解できないこともあります。きっとそういうことを話せたんじゃないかなと。手術は来週の火曜日、8月8日です。前日に家族も付き添い手術の詳しい説明を受けます。いよいよです。 [続きを読む]
  • 兄の決断
  • おはようございます。週明けの月曜日、兄と母で主治医の元へ。その前日の日曜日に家族が集まり兄の意見を聞きました。兄は、声を残す決断をしました!確かに再発などのことを思えば咽頭全摘出が望ましいのかもしれません、でもやはり声を残せる可能性が0ではない今、自ら声を失う選択はできないとのことでした。幸い、放射線治療はまだなので今後の治療法もまだまだ選択肢はある状況です。なので、今は全摘出ではなく部分摘出の方 [続きを読む]
  • 手術の方針
  • 先日兄の診察がありました。この日は私も一緒に行きました。継続していた抗がん剤の効果ですが今回も現状維持〜僅かに縮小という診察結果でした。兄の体調ですが、今週はわりと落ち着いていました。そして、8月上旬に手術をすることが正式に決まりました。気になる手術の内容ですが、何とか声は残せるよう、その方向でいけるようです!ただ、今後のこと(再発等)を考えたら本当は咽頭全摘出の方が良いかもしれないとも言われました [続きを読む]
  • 血液一滴で13種類の癌を早期発見
  • 国立がんセンターが血液一滴で13種類の癌を早期発見する新しい検査法を開発したとニュースになっていますね!医療の進化、発達、本当に素晴らしいです。実際、私自身も家族も兄が癌になるまでは家系に癌経験者がいなくて「自分は癌とは無縁」と何の根拠もありませんがそう思って生きてました。でも、やっぱり癌は誰しもが患う可能性があるものなんだなと。家系遺伝関係なく。中には遺伝性のものもあるのかもしれませんが。癌はやは [続きを読む]
  • 新たな目標
  • 兄は彼女いない歴=年齢ですが実は下咽頭癌が発覚する少し前に友達の紹介で1人の女性と知り合ったそうです。同じ歳で地元も近い人。いつか2人で食事でも〜と話していた矢先に癌が発覚。食事は延期にしてもらったと。確かに、彼女ではないけど「彼女いなくていいよかった〜」「結婚してなくてよかった〜」「その前に相手いないけど〜」と、以前言っていたことが本心であるような…ないような…。昨日初めてこの女性の存在のことを私 [続きを読む]
  • 誰にとって快適な室温?
  • この連休、兄の調子はいまいちでした。ただでさえ副作用で食欲がなくなっているのにこの暑さでさらにバテ気味なようです。もちろんエアコンは使っていますが、あまり体が冷えすぎても良くないでしょうし。元々暑がりの汗っかきなので私にとっては信じられないような設定温度で冷やす人でした。癌に限らず、やはり体が冷えすぎるのは良くないです。でも、やっぱり兄が快適だと感じる環境に近付けるべきなのか…いまいちよくわかりま [続きを読む]
  • 良かったり悪かったり
  • 調子の良い時と悪い時の差が激しくなってきました。良い日は気分転換で外出してみたり(と言っても近所を散歩するくらいですが)、読書をしたりDVD鑑賞したり。今まで仕事に追われてばかりでなかなかゆっくり過ごす時間がなかった兄なので、「こういう時間もいいな」と、よく呟いています。しかし、悪い日はほぼ1日中横になって、副作用と思われる症状にただただ耐えるのみ。私は仕事の合間を縫って兄のいる実家に出向きますが、昨日 [続きを読む]
  • 家族向けのセミナー
  • 昨日は初めて、癌患者さんの家族向けのセミナーのようなものに参加してきました。私と母で行きました。参加者は配偶者の方が多いように感じましたが、両親や兄弟姉妹、お子さんもいらっしゃいました。患者さんの性別や年齢、癌の種類も様々でしたが家族の気持ちはやはり皆同じなんだとわかりました。ネットで集めれる情報もたくさんありますが、昨日はそれ以上に身近に感じられるものをたくさん得ることができました。癌は疾患者本 [続きを読む]
  • 治療法の選択
  • 癌を患っても手術、抗がん剤、放射線の三代治療法の選択をしない方々もいるのですね。今まで無知だったので、三代治療法をしなければ癌は確実に悪化して最悪の場合も…とただただ思っていましたが、100%そうとは限らないみたいです。寧ろ、三代治療法によって体力が弱り免疫力が落ちるという情報もあり、少しばかり不安も。確かに、兄も抗がん剤の副作用でかなり弱っています。いずれ放射線もする可能性が高いと言われています。た [続きを読む]
  • お知らせです
  • いつもアクセスいただき本当にありがとうございます。今までスマホ表示がされない設定でしたがスマホからも専用のページで見れるようになりました。今まで見にくかった方がいらっしゃいましたら、すみませんでした。今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 外食
  • 今朝兄から誘いがあり、私の仕事が終わってからお昼過ぎに外食しました。今日は比較的調子が良いみたいで食欲もありオムライスを完食していました。やはり“食べること”は生きていくうえでとても大切ですね。体力をつける為、そして夏バテしない為にも食べれる時にしっかりと食べてもらいたいです!昨日の記事で更新した近赤外光線免疫治療法の話を兄にもしました。「俺もまだまだ生きれるな!」と、自信満々で言っていました。本 [続きを読む]
  • 近赤外光線免疫治療法
  • リンクの貼り方が分からないので見にくいかもしれませんが近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とはMugendai(無限大)↓近赤外光線免疫治療法これは本当に驚きです。1日でも早くこれが癌治療の1つになることを心より願ってます。 [続きを読む]
  • 泣いてる場合じゃない
  • 息苦しさを感じることが多くなってきた兄です。先週の診察では、僅かではありますが抗がん剤の効果もありました。この息苦しさの原因が腫瘍の影響なのか、はたまた抗がん剤の副作用なのかよくわかりませんが。本当に呼吸が苦しくなった時はすぐに救急で病院に来るよう主治医から指示を受けています。兄はわりと何でも我慢するタイプですが、「呼吸の件は絶対に我慢しないで」と、主治医とも家族とも約束してます。命に関わることで [続きを読む]
  • 笑うこと
  • 先日兄が突然「今度お笑いライブでも観に行こうかな」と言いました。本当に突然だったので家族一同ビックリ!関西人と言ってもみんなが皆お笑い好きとも限りません。兄も今まで興味がなかったと思います。「何か思いきり笑いたい」兄はそう言いました。「辛い状況ではある、体の調子が悪い日も多い、それでもやっぱり暗い気持ちのままは嫌だ」そう思っている、と。笑うことは免疫力を高めることに繋がるとよく言われています。体調 [続きを読む]
  • 癌とストレス
  • 癌とストレスはやはり関係があるのでしょうか。癌に限らず、ストレスは良い要因ではありません。昨日の診察後、久しぶりに兄が飲酒をしたそうです。「我慢してたから今日はちょっとだけ」と。確かに、我慢することがストレスに繋がるのは良くないと思うのですが、咽頭癌の原因が飲酒の影響も強いとされているので何とも複雑な気持ちです。ただ、本人も良くないとは分かっていると思います。昨日は本当に微々たる量だったみたいです [続きを読む]
  • 診察結果と今後
  • 昨日は兄の診察の日でした。抗がん剤を開始してから初めての診察、不安でした。本人は朝から「大丈夫!」と何度も言っていましたが。私は仕事だったので母が付き添いで行きました。抗がん剤の効果ですが、現状維持〜僅かに縮小?というところみたいです。効かなかった訳ではないけど特別効いた訳でもない、そんな感じです。でも、たった1ミリの差でも咽頭部分摘出か全摘出か変わる可能性があるので僅かな縮小でも前進になります。 [続きを読む]
  • 無理強いは良くない
  • おはようございます。暇があればネットや書籍で咽頭癌のことを調べています。以前は兄自身も調べていましたが抗がん剤治療が始まってからは体が怠くてスマホやパソコンを見ることが億劫だそうです。私が調べたことを「これが良いみたい」と伝えると、いつも「ありがとう」と素直に受け入れてくれます。ただ、“サプリ”だけは拒否されました。「サプリは何か怪しい、というか、効果なさそう」と。確かに、癌患者を騙す?ような詐欺 [続きを読む]
  • 生きる為の選択
  • 少し前に与謝野馨さんが亡くなりましたが与謝野さんも咽頭癌を患い咽頭摘出手術をされていました。39歳の時に悪性リンパ腫を患い、その後4つの癌を3度再発。そして、2012年に下咽頭癌の手術をして声を失ったとのこと。こんなに壮絶な人生でも78歳まで生きていらして本当にすごいと思います。死因が公表されていないのが少し気になっていたのですが…やはり癌の影響なのでしょうか。声を失うということは、想像を絶する現実が待ち受 [続きを読む]
  • 今週診察があります
  • おはようございます。今週兄の診察があります。抗がん剤の効果を確認して少しでも効果があればもう少し継続→その後手術(咽頭全摘出は免れる可能性あり)、残念ながら全く効果がなければすぐに手術になりそうです(おそらく咽頭全摘出)。抗がん剤がすぐのすぐに効果を発揮するものなのかよくわかりませんが「大袈裟ではなく一刻を争います」と、主治医に言われているので本当に効果を願うばかりです。咽頭癌で闘病している方のブログ [続きを読む]
  • 癌は熱に弱い
  • 癌は熱に弱いということで兄の癌が発覚して以降体の冷え対策をしています。元々うちの家族はみんな平熱が低くて…。なので、今回のことをきっかけに家族全員でいろいろ心掛けています。・今までよりも熱めの湯船に浸かる・家の中でも靴下を履く・エアコンの温度に気を付ける・体が冷える飲食は控えめにする今のところこんな感じです。ただ、これからの時期は結構きついというか、あまりやりすぎると熱中症等の危険もあるのでその辺 [続きを読む]
  • 在宅医療
  • 小林麻央さんが亡くなりました。兄と癌の種類は違えど、ステージ4でも決して諦めず、ブログも更新されていて本当に強い人だと感じてました。最期の言葉が「愛してる」というお話を聞いて…涙が出ました。癌について何の知識もない時に、“小林麻央さん退院!”というニュースをみて、「よかった!退院できるんだ!」と、ただただ明るく思いました。でも、この退院、小林麻央さんはきっといろいろ覚悟もしていたのかなと今はそうい [続きを読む]
  • 抗がん剤
  • 抗がん剤、それは時に恐ろしい。兄の副作用がどんどん酷くなってます。吐き気、嘔吐、食欲不振…口の中が常に気持ち悪いそうです。抗がん剤、調べてみるといろんな情報があります。癌をやっつける一方で、体の良い細胞も攻撃してしまう。でも、咽頭癌の場合はほかっとけない癌。(もちろん他の癌もほかっとくのは良くないかと思いますが)腫瘍が大きくなれば窒息死の可能性があるから。何とか声を残す為に、兄は抗がん剤を選択しまし [続きを読む]
  • 癌に対する知識
  • 今まで自分の家族や近い身内に癌を患った者がいませんでした。なので、癌に対する知識もほぼなし。夫の祖父が肺癌で亡くなりましたが夫と私が出会う遥か前のこと、夫が小学生の頃。なので、夫も特に知識はない。いろいろ調べてみると癌にもいろんな種類があることに驚いています。兄の咽頭癌でも、上咽頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌と分類されています。メジャーという言い方が正しいかわかりませんが、肺癌、胃癌、乳癌、子宮頸癌…癌 [続きを読む]