証券兄さん さん プロフィール

  •  
証券兄さんさん: 証券兄さん(元証券マン)の投資の教科書
ハンドル名証券兄さん さん
ブログタイトル証券兄さん(元証券マン)の投資の教科書
ブログURLhttp://toshi-no-kyokasyo.com/%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E4%BA%8B
サイト紹介文投資に関して、調べても難しい話ばかりなので、誰にでもわかりやすいサイトを自分で作る事にしました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 75日(平均11.0回/週) - 参加 2017/06/07 21:50

証券兄さん さんのブログ記事

  • 株式展望 8/20 今週のまとめ
  • こんにちは!証券兄さんです。今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、19500−20100円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。 一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。<以前の記事はコチラから 8/13  今週のまとめ> 今週のまとめ 今週の日経平均株価は [続きを読む]
  • 稀に見るビックチャンスか!? 新たな仮想通貨とは
  • こんにちは!証券兄さんです。各国でキャッシュレス化の利点を全面に押しだした方策が検討される中、インド政府が新しいタイプのデジタル通貨である「デジタル・ルピー」を発行する可能性が色濃くなってきました。国が正式に採用する通貨はまだひとつもありません。今回はそんな「デジタル・ルピー」についてまとめていきたいと思います。 2016年11月8日は、世界的にはアメリカ大統領選挙が行われ、第48代大統領としてドナルド・ [続きを読む]
  • 確定拠出年金に主婦が入ると税金がこんなにお得に!?
  • こんにちは!証券兄さんです。現在話題の個人型確定拠出年金「iDeCo」を使った運用をおすすめしたいと思います。「iDeCo」は2017年1月から、なんと自営業者・公務員・専業主婦まで加入できるようになりました。加入対象が大幅に広がった今こそ知りたい、iDeCoに加入するメリット・デメリットや、運用についてまとめたいと思います。 まず、この確定拠出年金(iDeCo)なんですが、証券会社の人からすると全く得にならないです。安全 [続きを読む]
  • 「つみたてNISA」を賢く活用する秘訣とは? 
  • こんにちは!証券兄さんです。最近では2018年1月から始まる「つみたてNISA(積立NISA)」が話題です。現行のNISAとの違いが気になりますが、具体的にどのようなメリット・活用法があるのでしょうか? 今回は「つみたてNISA(積立NISA)」についてまとめていきたいと思います。 現行のNISAのおさらい まずは現行のNISAについて、軽くおさらいしてみましょう。現行のNISAは2014年に始まりました。株や投資信託等の運用益や配当金を [続きを読む]
  • 通は「ドル建て日経平均」に着目する
  • こんにちは!証券兄さんです。皆さんは、「ドル建て日経平均」という存在をご存知でしょうか。私たちは日本人で、どうしても日本人の目線で見てしまいます。しかし、大きな視点で考えると、世界には日本人以外の人の方が多いため日経平均株価は円建てだけではなく、ドル建てで見る必要があります。今回は、そんな「ドル建て日経平均株価」についてまとめていきたいと思います。 私達がいつも見ている日経平均のチャート、実は、外 [続きを読む]
  • 転職前に気を付けておきたい年金・税金のお話
  • こんにちは!証券兄さんです。転職すると、職場環境だけでなく、生活スタイルなどさまざまなことに変化が生じます。初めのうちは新しい仕事や生活に慣れるだけで精いっぱいかもしれませんが、忘れてはいけないのは税金や社会保険のことです。今回はそれらについてまとめていきたいと思います。 実は退職する時点で転職先が決まっているかどうかで、必要な手続きなどが変わってくるのをご存知でしょうか。 新しい転職先が決まってい [続きを読む]
  • 4−6月GDP年率4%増 日本の経済は上向きか
  • こんにちは!証券兄さんです。GDPの速報値が市場予想よりも高く、ちょっとした嬉しいニュースですね。実はアベノミクス効果なのでしょうか。そのあたりも踏まえて今回のニュースをまとめていきたいと思います。 4ー6月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は6期連続のプラス成長となり、市場予想も上回りました。6期連続のプラス成長はリーマンショック前の2006年4ー6月期以来11年ぶり。個人消費や設備投資など内需が堅調で [続きを読む]
  • 株式展望 8/13 今週のまとめ
  • こんにちは!証券兄さんです。今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、19800−20400円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。 一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。<以前の記事はコチラから 8/5  今週のまとめ> 今週のまとめ 今週の日経平均株価は、 [続きを読む]
  • 「お金持ち」を目指す人が読むべきおすすめの3冊の本
  • こんにちは!証券兄さんです。アベノミクスの影響もあり株式投資で財を成す投資家が巷にあふれるようになっています。しかし、一方では将来規定の通り年金が支払われるかなど将来に不安を感じるような話題も同じくらいあふれています。今回は、「お金持ち」を目指す人が読むべき3つの本をご紹介したいと思います。 (1)『隣の億万長者 成功を生む7つの法則』――トマス・J・スタンリー&ウィリアム・D・ダンコ著 アメリカでベスト [続きを読む]
  • 米と北朝鮮の敵対的関係、今後を予想するための7つのポイント
  • こんにちは!証券兄さんです。日夜、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したや、核ミサイルの小型化に成功など不安をあおるようなニュースが報道されています。実際に弾道ミサイルの精度が上がりつつあるようで、アメリカも警戒度を上げています。今回はそんな両国の今後の関係を占う上で重要なポイントをご紹介したいと思います。 北朝鮮の核弾頭搭載ICBM開発を阻止する手だてが急速に失われつつある現在(日本が一番被害を受けそう [続きを読む]
  • 知っておくべきJ-REAT銘柄の選び方 6つのポイント
  • こんにちは!証券兄さんです。今回は、J−REATの銘柄の選び方についてまとめていきたいと思います。基本的には株式の銘柄を選ぶのと同様ですが、J−REATならではのポイントや注意すべき点などもありますので、ぜひご覧ください。 J-REATの基本的なことに関してはコチラをチェック! ・その① 不動産投資信託について・その② リスクとJ-REITの種類 REIT(リート)の選び方 REITの銘柄選びをする際に最も重視すべき点は、株式投資 [続きを読む]
  • 入社4年目で学生時代の「夢」を実現 ソニーの新たな研究開発の現場
  • こんにちは!証券兄さんです。証券兄さんは学生時代、実は理系の研究室で研究していました。分野は違いますがIT製品や機械製品、医薬品などの研究開発には注目してしまいます。今回ソニーが開発した新製品と開発までの裏話についてご紹介したいと思います。 ソニーが2014年4月に平井一夫社長直轄の「シード・アクセラレーション・プログラム(SAP)」と呼ばれる新規事業創出プログラム導入から3年。社員による世界初のアイデ [続きを読む]
  • アメリカ経済最新情報 7月雇用統計 雇用は危機ラインに接近か
  • こんにちは!証券兄さんです。7月の雇用統計が発表されましたね。アメリカの雇用統計は利上げの決定やその他の経済政策に大きな影響を与える指標です。今回の雇用統計がどのようなものだったのかについてまとめていきたいと思います。 コーン米国家経済会議(NEC)委員長は7月の雇用統計について、「良好な数字だ。トランプ大統領の経済政策が米国民を労働力として呼び戻している。それはまさに大統領が実行すると表明していた [続きを読む]
  • 株式展望 8/5 今週のまとめ
  • こんにちは!証券兄さんです。今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、19600−20200円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。 一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。<以前の記事はコチラから 7/30 今週のまとめ> 今週のまとめ 日経平均終値  前日比7/ [続きを読む]
  • 週末は投資家のために読む 米国経済はひと段落
  • こんにちは!証券兄さんです。証券兄さんは、昨日夜中の2時に寝たのに朝の5時には起きてしまいました。英語の勉強も兼ねてアメリカの経済書や経済情報をまとめたので、ご紹介したいと思います。 暑い夏ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。実は暑さが精神に影響を及ぼすという研究もあります。非常にネガティブになりやすかったり、いつもより短絡的に判断しやすいそうです。最適な環境で投資するのも大事な要素かも知れま [続きを読む]
  • デジタルバンキングの将来:銀行は今後どのようになるか?
  • こんにちは!証券兄さんです。昔に比べて、ネット銀行は普及してきました。普通に銀行に比べて安い手数料で利用でき、24時間365日、パソコンで残高を確認することが出来ます。このようなネット銀行、また銀行が今後どのように変わっていくかについてまとめていきたいと思います。 「ネット銀行は、まだネットの世界に到達していない。」 デイビット・M・ブリアー、フィンテックコンサルタントの共同創設者兼最高経営責任者(CEO) [続きを読む]
  • おすすめETFランキング! 証券兄さん厳選の東証ETF銘柄とは
  • こんにちは!証券兄さんです。友人から、日本の市場で買えるETFでおすすめのものってある?という質問を受けました。ETFは目的によって大きく異なりますが、今回証券兄さんがおすすめするETFについてご紹介したいと思います。 ETFとは? ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託の事です。要するに、日経 [続きを読む]
  • タイ自動車産業が大不況に 日本の車メーカーの株価下落も
  • こんにちは!証券兄さんです。日本の自動車メーカーのお得意様として有名なタイですが、近年では業績があまり芳しくありません。なぜ不況になっているのか、現在の東南アジア諸国が抱える問題とあわせてまとめていきたいと思います。 タイは従来から日本車が圧倒的な存在感を示し、日本各社にとっても永らく収益の柱でありました。日本企業の間では、タイ市場に寄せる期待値はなお非常に高いものと思われます。 しかしながら、現在 [続きを読む]
  • 必要な資格期間が25年から10年に 知らなきゃ損する年金の仕組み
  • こんにちは!証券兄さんです。本日8月1日に年金機構による制度の変更がありました。あまりニュースにもなっていなかったので、変更点や変更による影響についてまとめていきたいと思います。 必要な資格期間が25年から10年に短縮されました これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が [続きを読む]
  • 決算速報 4-6月期の決算まとめ 大幅増益の銘柄とは?
  • こんにちは!証券兄さんです。今週は4-6月期の決算発表がぞくぞくと控えています。株価にも大きな影響を与える決算ですが、大手企業と大幅増益した企業についてまとめていきたいと思います。 大手企業の決算についていくつかご紹介したいと思います。大手企業の場合はその銘柄に対する影響度は規模の小さな会社に比べて小さくなりますが、業界全体の方向性や日経平均株価に与える影響が大きいので、概要だけでも把握しておきまし [続きを読む]
  • 株式展望 7/30 今週のまとめ
  • こんにちは!証券兄さんです。今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、19900−20500円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。 一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。<以前の記事はコチラから 7/23 今週のまとめ> 今週のまとめ 今週の日経平均株価は、 [続きを読む]
  • 営業利益が4.5倍!三菱自動車の再生とゴーン氏のこれまでの歴史
  • こんにちは!証券兄さんです。いろいろな会社で4半期の成績が発表される時期ですね。調べていたところ三菱自動車が大幅な改善となっていました。立て直しの立役者となったゴーン氏の経歴と共にまとめていきたいと思います。2017年4―6月期の当期損益が229億円の黒字(前年同期は1297億円の赤字)に転換した三菱自動車。前年同期に計上した燃費不正問題の関連損失がなくなったことが寄与した。大幅な黒字に転換したのはやはりゴーン [続きを読む]
  • 海外ETF 米国投資が初めてで悩む人が見るべき5つの銘柄
  • こんにちは!証券兄さんです。海外ETFの種類は日本市場とは比較にならないほど多く、地域別・セクター別、債券、コモディティ市場等に投資することが可能です。米国投資を始める理由に「海外ETFを買いたい!」という意見も多いです。今回は1000以上ある中でも、初めての方が注目すべき5銘柄についてまとめていきたいと思います。 ETFとは? ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用 [続きを読む]
  • FRB、政策金利の維持を決定 今後ドル円はどうなるか?
  • こんにちは!証券兄さんです。26日に連邦公開市場委員会(FOMC)が行われました。正直なところあまりプラスな材料はありませんでしたが、それら決定がどんな影響を与えるのか、今後のドル円相場はどのようになるのかについてまとめたいと思います。  米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)は26日、政策金利を維持することを決めました。焦点となっているFRBの保 [続きを読む]