証券兄さん さん プロフィール

  •  
証券兄さんさん: 証券兄さん(元証券マン)の投資の教科書
ハンドル名証券兄さん さん
ブログタイトル証券兄さん(元証券マン)の投資の教科書
ブログURLhttp://toshi-no-kyokasyo.com/
サイト紹介文投資に関して、調べても難しい話ばかりなので、誰にでもわかりやすいサイトを自分で作る事にしました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 21日(平均16.7回/週) - 参加 2017/06/07 21:50

証券兄さん さんのブログ記事

  • 株の豆知識 その⑮ ROEとは?
  • こんにちは!証券兄さんです。今回は、株式の銘柄を判断するための重要な指標の一つである「ROE」についてまとめていきたいと思います。前回の「PER・PBR」と合わせて覚えて下さいね。 ROE〜株主利益の指標〜 自分のお金でどれだけの利益を生み出したか?という効率性を測る指標です。株式会社は多くの株主からお金を集め、そのお金を使ってビジネスを展開します。株主としては、出資した会社があなたのお金を効率よく使って、多く [続きを読む]
  • 2017年 株主優待まとめ その② 飲食業界
  • こんにちは!証券兄さんです。男性の一人暮らしは外食に頼ることも多いかと思いますが、そんな飲食業界の優待についてまとめていきたいと思います。一番優待が多い業界なので、気に入った会社はチェックしてみてください。 数ある業種の中でも飲食業がもっとも優待が充実しています。なぜなら、自社の割引やサービスを実施するところが多く、宣伝も兼ねているからです。そんな飲食業の優待についてまとめました。 株主優待 飲食業 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑭ 株主優待とは?
  • こんにちは!証券兄さんです。経済ニュースの記事の方で株主優待について取り上げました。そもそも「株主優待」とは何?という方向けに書いていきたいと思います。 株主優待とは? 株主優待制度を新設する企業が増えてきて、なんだかお得な感じがするけど、どんな制度?って思われている方が、おられるのではないかと思います。株主優待 とは、個人株主への企業から年に1〜2回プレゼントのことです。企業が、個人株主に対して利 [続きを読む]
  • 2017年 株主優待まとめ その① 食料品業界
  • こんにちは!証券兄さんです。もうすぐ株主優待の季節となりました。今回から何回かに分けて、どんな企業にどのような優待があるかまとめていきたいと思います。 「株主優待」を検討して株を選ぶのは、いまや常識になっていますね。単なる投資としてだけでなく、株主優待のメリットを楽しみながら活用している個人投資家も多くいます。なかには優待目当てで株主になる個人投資家も増えています。今回はその中でも恩恵の大きい食料 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑬ PERとPBR
  • こんにちは!証券兄さんです。株式投資に欠かせないいくつかの3文字アルファベットがあります。それが何を意味するのかについてまとめていきたいと思います。 PERとは?まず始めは「PER」で、「Price Earnings Ratio」の略となっており、日本語では「株価収益率」と呼ばれ、PBRと並び株価の割安、割高を測る最もポピュラーなファンダメンタルズ分析です。PER(株価収益率)は、現在の株価とその会社の純利益、そして発行済株式 [続きを読む]
  • 株式展望 6/25 今週のまとめ
  • こんにちは!証券兄さんです。今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、19700−20300円レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。<以前の記事はコチラから 6/18 今週のまとめ> 今週のまとめ 今週の日経平均株価は、・19 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑫ アメリカ市場の歴史
  • こんにちは!証券兄さんです。前回の豆知識では、日本市場の歴史について書きました。今回はアメリカ市場の歴史についてまとめていきたいと思います。 世界大恐慌と「ニューディール政策」 戦後の日本経済は特異な発達を遂げましたが、実は、アメリカにも戦後の日本に近い経済体制だった時期があります。  1929年10月24日の午前10時25分。ニューヨークの株式市場にてゼネラルモーターズの株価が80セント値下がりました。これを機 [続きを読む]
  • 憲法改正が市場に与える影響とは
  • こんにちは!証券兄さんです。政治と株は非常に密接にかかわってくることは、みなさんご存知だと思います。最近では「共謀罪」が法案として成立しましたが、微々たる影響でした。今回はもし憲法改正がおこなわれたら、どれほど大きな影響がでるのかについてまとめたいと思います。 そもそも憲法改正とは 「憲法」というと、この文字から何か非常に堅苦しい感じを受けるかもしれません。ところが、そんなことは決してありません。「 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑪ 日本市場の歴史
  • こんにちは!証券兄さんです。今回の豆知識は「日本市場の歴史」についてです。よく歴史なんか知らなくても、知識がなくても投資ができるという方がいます。それはそれでかまいませんが、「賢者は歴史から学ぶ」のとおり、歴史に学べることも非常に多いです。ぜひともあなたの投資のプラスにして下さい。 失われた10年 日本経済は80年代になっても高度成長時代以来の高金利水準が続きましたが、「バブル経済」の崩壊でとどめを刺さ [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑩ デイトレとは?
  • こんにちは!証券兄さんです。よく聞く「デイトレ」という取引ですが、その取引手法のメリット・デメリットについて知らない方もいらっしゃると思います。今回はそんな「デイトレ」に関してまとめていきたいと思います。 デイトレードとは取引時間の間に買いから売りまでを完結 株式投資のやり方の一つに「デイトレード(以下デイトレ)」というものがあります。あなたの周辺にもやっている人がいるかもしれません。デイトレとは [続きを読む]
  • J-REITとは その② リスクとJ-REITの種類
  • こんにちは!証券兄さんです。前回はリートの基礎的な部分とメリットについてまとめました。今回は、J-REITのリスクと種類について書いていきたいと思います。 J-REITが持つリスク J-REITは多くのメリットを持つ一方で、さまざまなリスクを伴います。J-REITは、証券取引所に上場され、取引価格が変動しますので、元本や利回りが保証された金融商品ではありません。J-REITの価格に影響を及ぼす主なリスクには、以下のものがありま [続きを読む]
  • 東芝:メモリー事業の売却先「日米韓連合」に
  • こんにちは!証券兄さんです。東芝のメモリー事業の売却先が決まりそうですね。予想してた人も多いと思いますが、株価のV字回復になっています。そんな東芝のこれまでの経緯と、これからについてまとめていきたいと思います。  債務超過解消のためメモリー事業の売却手続きを進めている東芝は21日、産業革新機構や米投資ファンドで構成する日米韓連合を優先交渉先とすることを決めたと発表した。28日の株主総会までに最終合意し [続きを読む]
  • J-REITとは その① 不動産投資信託について
  • こんにちは!証券兄さんです。今回はJ-REITについて詳しく書いていきたいと思います。不動産を金融商品としたものですが、それらがどのような仕組みなのかメリットなどについて書いていきます。 J-REITとは? J-REITは、多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品です。不動産に投資を行いますが、法律上、投資信託の仲間です。 [続きを読む]
  • カジノ法案:これまでの経緯と進捗状況 関連銘柄
  • こんにちは!証券兄さんです。カジノ法案の進捗状況が発表されましたね。以前はとても騒がれていましたが最近ではほとんど耳にしなくなりました。こういったニュースを把握しておくと、投資の際の大きなチャンスに繋がるのでぜひ確認してください。  カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に向けて、政府は有識者によるIR推進会議を設置し、具体的な制度設計の議論を進めている。日本人の入場規制、国や地方公共団体が徴収 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑨ 日本と米国 株式市場の違い
  • こんにちは!証券兄さんです。今回の豆知識は、前回のつづきで米国株に関して書いていきたいと思います。前回は、日本と米国の成り立ちの違いに関して書きましたが、今回はそれぞれの株式市場の違いについて書いていきます。 株式市場の違い 日本株式市場は米国の制度を参考にしながらも、独自の発展を遂げており、現在は市場構造や取引手法について相違点が多くみられます。日本では制度改正等の際に米国を参考にすることが少なく [続きを読む]
  • タカタ:民事再生法の適用  これまでに倒産・破綻した大企業
  • こんにちは!証券兄さんです。タカタが民事再生法の適用により株価がストップ安になりましたね。今回は日本でこれまでに倒産・破綻した企業についてまとめてみたいと思います。  エアバッグのリコール問題に揺れるタカタが、民事再生法の適用に向けて最終調整に入ったと日本経済新聞などが報じた。同社の負債は1兆円を超えており、倒産に至った場合は、製造業としては戦後最大規模になるという。ちなみにタカタの問題に関しては以 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑧ アメリカ・日本 株式市場の歴史
  • こんにちは!証券兄さんです。証券兄さんでtwitterをはじめました。まだあまり使い方がわかっていませんが…twitterの方もボチボチ書いていきたいと思います。今回は、twitterで米国株について書いてほしいとコメントをいただきましたので、何回かに分けて書いていきたいと思います。 株式投資の歴史 アメリカ編 西部開拓と共に起きた株式投資ブーム 株式会社の制度が誕生したのは17世紀のオランダですが、株の取引が盛んになり [続きを読む]
  • 株式展望 6/18 今週のまとめ
  • こんにちは!証券兄さんです。今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、19500−20500円レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。 一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。<以前の記事はコチラから 6/11 今週のまとめ> 今週のまとめ 今週の日経平均株価は、・1 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑦ 出来高の仕組み
  • こんにちは!証券兄さんです。今回の豆知識は「株の出来高」について詳しく書いていきたいと思います。なんとなくの傾向として捉えている方も多いと思いますが、その仕組みから利用の仕方まで解説して参ります。 出来高とは?出来高とは売買された株式の数を指し、取引のボリュームを表します。ボリュームと言われてもわかりづらいのですが、結局のところ 出来高とは株の売買が成立した株数のことを言います。例えば、A銘柄を買い [続きを読む]
  • 年収1,000万円 vs. 貯金1,000万円、どちらが難しいか
  • こんにちは!証券兄さんです。稼ぐにしても貯金にしても1000万円というのは大きな目標の一つですよね。今回はどちらの方が難しいのかについて調べてみました。 1,000万円の大台。年収にしても貯金にしても1,000万円は多くの人が一つの目標としている数字ではないでしょうか。では、年収と貯蓄で1,000万円を達成するのはどれくらい難しいのでしょう?  今回は、それぞれどの程度の人が達成しているのかを見ていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑥ ディフェンシブ銘柄
  • こんにちは!証券兄さんです。今回の豆知識は「ディフェンシブ銘柄」について書いていきたいと思います。景気が悪い時に何を買うかの参考にしてみてください。 ディフェンシブ銘柄とは  ディフェンシブ銘柄は、「ディフェンシブストック」とも呼ばれ、景気動向に業績があまり左右されにくい業種の株式のことをいいます。これは、景気後退期でも業績がさほど変化せず(赤字にならず利益を安定的に計上し)、「守りに強い」という意 [続きを読む]
  • タカタ:来週にも民事再生法申請へ
  • こんにちは!証券兄さんです。今日は、タカタのニュースについてまとめていきたいと思います。タカタのリコール問題でもうどうしようもなくなってしまったみたいですね。最近では珍しいほどの巨額赤字による民事再生なので、市場への影響も大きそうです。 欠陥エアバッグの大規模リコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化しているタカタ<7312.T>が早ければ来週にも民事再生法の適用を東京地裁に申請する方向で準備に入った。 [続きを読む]
  • 株の豆知識 その⑤ 株主の権利と義務
  • こんにちは!証券兄さんです。今回の豆知識は、「株主の権利と義務」について書いていきたいと思います。以前証券兄さんは株を買うイコール=会社の権利を買うと説明しましたが、実際にどんな権利があるのかまとめていきたいと思います。 「株主」というと何やら金持ちで偉そうなイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、きっとそのイメージは発行済み株数のうちかなりの割合を保有する「大株主」のものであり、株主自体 [続きを読む]