綾外麻琴 ayasotomako さん プロフィール

  •  
綾外麻琴 ayasotomakoさん: 綾外麻琴 -小説・イラスト-
ハンドル名綾外麻琴 ayasotomako さん
ブログタイトル綾外麻琴 -小説・イラスト-
ブログURLhttp://ayasotomako0309.muragon.com/
サイト紹介文ヤンデレ小説をよく書きます。 イラストは、ボカロ曲や病み絵が多いです。よろしくお願いします。
自由文ヤンデレ大好き綾外麻琴です。最近は「ハッピーシュガーライフ」「今夜は月が綺麗ですがとりあえず死ね」を読んでます。血がいっぱい♪
他には、ボカロや歌い手様、病みかわいい系も好きです。というか、可愛い女の子が好きです。(自分も女です。レズじゃないよ!)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 17日(平均4.5回/週) - 参加 2017/06/07 23:08

綾外麻琴 ayasotomako さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 紅色御伽噺…5話…
  • 〈五話〉〜失恋〜 冬服が合服に変わる頃、私は好きな人に告白した。 「…えっと…ご、ごめん…」 って言われた。 何でよ。 …なにこいつ。ムカつく。 緑の時使った、ナイフは錆びてしまって使えない。代わりに、少し大きいカッターナイフが入っている。 カッターナイフで、一気に首元を刺した。 男子を殺すのはかなり大変だ。かなりの体力が必要になる。 「…くっやめろ!はなせっ」 「動かないで!抉るよ。」 「いくら [続きを読む]
  • テスト一日目終わりました!
  • 一日目終わりました! 私の嫌いな英語と社会が終わりました!やったぁ! 英語はいつも通りだけど、社会は前より解けました! 二日目も頑張ります♪ 落書きです♪ 「ストーカーの唄」という曲です! めちゃくちゃヤンデレです!かわいい! ぜひ聴いてみてください♪ ヤンデレ好きにはオススメです! 勉強してきます… [続きを読む]
  • リクエストに応える。〜ボトルミク〜
  • こんにちは。音フェチの動画ばかり見ている綾外麻琴です。 昨日戴いたリクエストのボトルミクです! テスト期間に何をやっているんだ私は……いつものことです。 平均点前後なのでたぶん大丈夫… 今回は、下書きから完成までを写真に撮ったので、順番に載せていこうと思います。 〜下書き〜 〜線画〜 〜着色(完成)〜 こんな感じでどうでしょう! 色塗りが前よりパワーアップしたんじゃないかなと思ってます(ドヤ顔)背 [続きを読む]
  • イラストたち。
  • こんにちは。スマホを落としてしまって、画面がバキバキの綾外麻琴です。 今回はイラストです。皆さんがどんなイラストが好きなのか知りたいので、もしよければ教えてください♪ よろしくお願いします! ① 色鉛筆とパステルでかきました。 髪の毛が気に入ってます! ② 水彩色鉛筆と、少しだけ絵具を使いました。 アリスです。 ③ 色鉛筆です。 夏なのでボトルミクです! ④ これも色鉛筆です。 香辛料Pの「ある子 [続きを読む]
  • 紅色御伽噺…4話…
  • 〈四話〉〜リバティー〜 「お母さん、ただいま」 義母の桜華(おうか)さんが、料理をしていた。 「こはちゃん、おかえり」 「なんかいい匂いするけど、なんの匂い?」 「今日はシチューだよ〜」 「シチュー!やったぁ!」 シチューは私の大好物だ。 「もう少しで出来るから、部屋でゆっくりしときなさい」 「はぁ〜い」 と、返事して私は自分の部屋に入った。 「はぁ…疲れた…」 そう呟いて、ベットに制服のまま寝こ [続きを読む]
  • ヤンデレ短編のさらに短編。+本の紹介
  • 「翔、お帰り〜あつかれ様〜遅かったね」 そう言いながら私は玄関に駆け寄る。 「ただいま、奈々子」 「それなあに?」 翔の右手には、紙袋が握られていた。 「これ、会社で貰ったんだ。ビールだよ」 翔は紙袋からビールを取り出した。 「あっ、これ好きなやつだ!」 「ははっ、いるか?」 「いる〜!それ美味しいもん」 私は翔の上着を受け取って、リビングに戻る。 「…?」 上着から、微かに甘い匂いがした。 香水 [続きを読む]
  • 紅色御伽噺…3話…
  • 〈三話〉〜ネグレクト〜 またあの夢だ。 見たいけど、見たくない。 私が、6歳の頃の… 暗くて、痛くて、寒くて、苦しい。 先週蹴られたところが、かさぶたになってて痒い。 2日前のお昼ごはんの後、何にも食べていない。お腹が空きすぎて、お腹も鳴らない。 まだ、あの頃の私は幼く、何も知らなかった。まあ、正しくは『知らされなかった』だけど。 外に出たのも、片手で数えられるほどしかない。自分の顔さえ、見たこと [続きを読む]
  • 紅色御伽噺…2話…
  • 〈二話〉〜嘘〜 あの後、学校の中で一番大きな桜の木の下に緑の死体を埋めた。 一週間たった今でも、あの桜だけは、まだ元気いっぱいに咲き続けている。 当たり前だよね。好きな人と一緒に埋めてもらえたら、花も咲かせるくらい喜ぶよ。 足音と叫び声の正体は、私の好きな人だった。 見られたから、殺した。 好きだから、殺した。 忘れてしまいたかったから、殺した。 もう私はあの人の名前さえ、思い出したくても、思い出 [続きを読む]
  • 紅色御伽噺 … 1話…
  • ピンクより、赤がすき。 生より、死がすき。 片思いより、両思いがすき。 親友より、知り合いがいい。 恋愛は海より深く。 友情なんて死んでしまえ。 私は、90%恋愛で出来ている。 〈一話〉〜春〜 桜の花弁が、ひらひらと校庭で踊る。 私、支那実 小春はついに受験生になってしまった。 まあ、勉強は中の上くらいだし、心配してないけど。でも、好きな人と同じ高校行きたいから、気にはしとく。 「…る、小春?」 [続きを読む]
  • *?*?初めまして?*?*
  • 初めまして!綾外麻琴です! 小説とか絵とかを載せていこうかなと思ってます。 どちらもへたくそなのでアドバイスとか貰えたらな〜と思ってます。 よろしくお願いします! せっかくなので少し自己紹介を* 名前:綾外麻琴 「あやそとまこ」と読みます 職業:学生です。JCです。 部活:美術部です。副部長です。 好きなもの  曲:ボカロとかをよく聞きます。歌い手さんも好きです。    まふくんかっこいい。 小説 [続きを読む]
  • 過去の記事 …