瞳子 さん プロフィール

  •  
瞳子さん: 精神世界と世間体
ハンドル名瞳子 さん
ブログタイトル精神世界と世間体
ブログURLhttp://skri25.hatenablog.com/
サイト紹介文精神障害者です。つらつらと書いていきます。 自分が見た世界と、世間に叫びを呟くものです。
自由文精神障害者です。つらつらと書いていきます。
うつ/不安障害/脅迫概念/摂食障害(拒食)/境界性人格障害/まだあるかもしれません。
自分が見た世界と、世間体に叫びを呟くものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 5日(平均12.6回/週) - 参加 2017/06/08 01:53

瞳子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頑張れとは
  • 応援されるということは、私たち精神障害者にとってなにが生まれるのか。ええ、頑張っても何も生まれません。入院中の看護師さんでも頑張れと言われるけど、頑張れじゃなくて頑張ろうと言われる。一緒に頑張ろうと言われるみたいで少し前に進める気がする、その時だけ多分。水分とれないときはお水をコップ二杯分を一日に飲むことを頑張ろうと言われたから朝昼と飲んで、夕方夜勤に代わる前に来てくれた時に飲めたと報告したら喜ん [続きを読む]
  • 雨と晴れと傘
  • 傘とは、自分でさすのも皆がさしているのもあまり好きではない。先端が怖い、自分に刺さっていく感覚がしてしまう。(先端恐怖症)雨で傘と傘がぶつかるのも、ぶつからないようにちゃんと周り見てほしいしといってもどうにもならないのが現状だ。だって私も誰も彼も歩きスマホをしてしまうから、雨のときは流石にしないかな。それでも怖いなぁ背の高さが差があるとどうしても傘を持って駅のホームをうろついてるのをみるだけで持ち方 [続きを読む]
  • 痩せるために食べるのか
  • 拒食スイッチが入ってから最早一週間以上はすぎた。食べ物の制限がどんどん狭まっていった。ご飯??白米はまず食べない、見るだけで泣きそうになるからだ。その代わりにじゃがいも、さつまいも。今はそれも飽きているのでラーメンなどの小麦粉。団子とうどんを同じ日に食べると、すごく罪悪感が生まれるから同じ日に食べるのはやめようと思った。だんだん考えていく自分は今は生きるために食べているのか痩せるために食べているの [続きを読む]
  • 私からみた普通とは
  • 普通とはなにかこれについて自分の考えを述べようと思うまず、私は普通ではない。だって障害者だもの(障害者って自分が認めてしまっているから)障害者は普通なのか普通じゃないのか手帳を持ったら普通なのか普通じゃないのか多数派に負けたら普通じゃないのか少数派が普通じゃないのかもはや普通ってなに(最初に戻る)精神的にうつではないとき、料理をしてるとき好きなゲームをしてるときなどが健常者と同じことをしてるこ [続きを読む]
  • 何故世間は受け入れてくれないのか
  • 精神障害は受け入れてもらえない。現実は目に見えているのは分かってここに叫びを書いてみようと思う。目に見えない障害は世間に出てはいけないのか前にバイトの面接をしたときに、手帳を見せた途端に世間体があるから障害者を雇うわけにはいかないと門前払いをされたことがある。今のバイトはバレないように働いているわけだが、境界性人格障害がいつ出てくるか分からない状態だから無理には働けない。精神障害 バイト バレ [続きを読む]
  • 拒食スイッチが入るとき
  • 食べることに意味をあまり持っていない、今の状態が拒食を表す。学校で習ったことは「いただきます」とは神様に恵をありがとうを伝えることだと教えてくれた。拒食のスイッチが入ったのは先週の病院の時。病院が新体制で主治医が変わったために言われることも強かったり、前の主治医のほうがもっといいこと言っていたなぁと思っていたりもしていた。今回の主治医に言われたことは「バイトしてるんだったら一日二千カロリーは必要 [続きを読む]
  • うつ状態(now)
  • ここでは書き留めとして置いていきます。急に突如来るうつが「こんばんは」してきました。私は明日も頑張ろうぜみたいな感じで今日は寝るぞ!って思ってドア開けて入ったらうつでしたみたいな感覚です。底なし沼のように落ちたら底まで落とそうとしてくるうつ状態。そもそもうつ状態とはなにかとなっていくのですが、そうすると「健常者」も誰しもが当てはまっていく項目があるんですね。なので、よく「うつは甘え」だと言われま [続きを読む]
  • 精神障害者と健常者の境目
  • タイトル長いのでここでもう一度見直します。「精神障害者と健常者のボーダーラインとは」言い換えれば「精神障害の世界と普通の世界の境目」と私のブログタイトルにちなんで書きます。障害者とは言いたくない、という私の意見。日本では障害者と差別用語がざらざらと出てきます。外国では差別なくそれは神様がくれたものと言われることがあります。では何故、いつからか境目が出来てしまったのか。私にも分からないです。誰 [続きを読む]
  • 五人に一人
  • 五人に一人何があると言われていますか?ニュースでも取り上げられているのにも関わらず、殆どの人が叩くような言い方をする。自分もいつかはなるかもしれない、すでになってるかもしれない、認めたくない認めてくれる人がいない。それは「うつ」です。五人に一人はうつ患者です。患者という言い方もおかしいと思ってしまうので、このブログにおいてはうつの人「人」としておきます。うつは何故して起こるのか、何が原因なのかは人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …