バリエーション山行同人 さん プロフィール

  •  
バリエーション山行同人さん: バリエーション山行同人
ハンドル名バリエーション山行同人 さん
ブログタイトルバリエーション山行同人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/vari_djn
サイト紹介文バリエーション山行を志向する登山者の集まり(主に、東京、神奈川、埼玉エリア在住の方向けの同人形式の山
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 73日(平均1.4回/週) - 参加 2017/06/08 17:16

バリエーション山行同人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 西丹沢 中川川 モロクボ沢 滑棚沢(2017.8.13)
  • 盆休みの前半は剱の予定であったが、予報が不安定ではっきりせず、最後まで逡巡したが、取りやめることにした。代わりに選んだのが西丹沢の沢。当初の想定と全く異なる盆休みの過ごし方だが致し方ない。モロクボ沢の本流はこの春にも行ったが、そのとき、出合の綺麗な滑滝が印象に残っている枝沢(滑棚沢)に行くことにした。久々に、新松田駅からの西丹沢行きバスに乗る(7:30発)。今朝は雲が多いものの、予報は「概ね晴れ」。期 [続きを読む]
  • 西丹沢 世附川 沖ビリ沢(2017. 7. 29)
  • この週末は、中越の米子沢に行く予定であったが、日本海側はほとんど雨予報。関東地方も土曜は午後から下り坂とのことで、行程は短いものの、水の綺麗なナメ沢として有名な沖ビリ沢(山伏沢とも言うらしい)に行くことにした。▼山伏トンネルの道志村側は柵があって駐車スペースが全くなかったため、山中湖村側の脇道に駐車(8:30)。他に4台の駐車が有ったが、遡行中、誰にも会わなかった。再び、山伏トンネルを道志村側に向 [続きを読む]
  • 奥多摩 日原川 巳ノ戸谷(2017.7.15)
  • この3連休は、剱八ツ峰に行く予定で、富山行き夜行バスの予約もしていたが、あいにく日曜、月曜の北陸地方の予報が思わしくなく、ギリギリまで迷ったが、結局、富山行きは諦め、急遽、好天の関東地方での沢登りに転進することにした。腹案の沢はいくつかあったが、日原川水系でついつい後回しにしていた巳ノ戸谷(みのとだに)に行くことにした。これまで何となく後回しにしていたのは、遡行図に出てくる「忌山(いみやま)の悪場 [続きを読む]
  • 山梨 大幡川 四十八滝沢(2017.7.8)
  • まだ梅雨明けではないらしいが、この週末、関東地方は晴天の猛暑の予報。「滝が連続する沢」として以前から関心のあった四十八滝沢を目指した。朝7:20に大月駅前に集合。都留市出身メンバーの詳しいナビで、昔、銅鉱山があったという宝地区に車を進める。未舗装の林道を少し入った所に駐車し(8:00)、登山口入口を目指す。▼三つ峠山への北口登山口(8:30)。車高の高い車であれば、何とかここまで来れたかもしれない。登山道 [続きを読む]
  • 奥多摩 真名井沢(2017. 6. 4)
  • 今まで使っていた沢靴の底(今は売っていない山羊毛のフェルト; 良好なフリクション)が減ってきたため、思い切って新調した。さっそく試用したく、急遽、手頃な沢を選んで遡行に行ってきた。青梅線の川井駅に初めて降り立ち、駅から少し離れた青梅街道に面したバス停に急ぐ。予想に反して、電車も空いていたし、バスに乗ったのも私を含め2名。▼私一人で降り立った上日向バス停(7:40)バス停から上流に少し歩き、橋を渡って [続きを読む]
  • 西丹沢 中川川 モロクボ沢(2017.4.30)
  • 昨年の下棚沢に続き、その北面のモロクボ沢へ。この日の西丹沢は快晴に恵まれ、新緑が陽光に輝き、澄み切った水の流れが輝いていて、まさに「沢シーズン到来」を実感させるものであった。また、辺りのキャンプ場はどこも満員で、西丹沢ビジターセンタの駐車場も埋まっていた。人気のコースなので混雑を覚悟していたが、意外にも静かな遡行が楽しめ、出会ったパーティーは1パーティーのみであった。白石沢キャンプ場跡地を進み、堰 [続きを読む]
  • 天狗岳東壁 正面壁の左尾根?(2017.3.18-19)
  • 初日は、のんびりミドリ池までの移動日。13時過ぎに稲子湯奥の林道終点(駐車車両でほぼ満杯)まで車を走らせ、踏み固められた緩斜面を進む。しらびそ小屋少し手前のテント場にて幕営(¥700/人、水無料提供あり)。翌、日曜日は「この3連休中1番の好天」との予報であったが、雲の多い天気で、時々陽が差す程度。朝6時の明るい空の下、日が伸びたことを実感しながら、しらびそ小屋前を出発する。▼ミドリ池からの天狗岳東 [続きを読む]
  • 仲間を募集しています!
  • はじめまして。本ブログにアクセス頂き、有難うございます。私たちは、一般道以外のバリエーション(アルパインクライミング、沢、藪、雪など)を中心とした山行を志向してきました。もしご興味、ご関心のある方がいましたら、ご一報ください。【連絡先メールアドレス】vari.djnあっとgmail.com    (「あっと」部分をアットマークに置換してください)【現メンバーの概要】・中高年の会社員(主に、土日祝やすみ)・東京多 [続きを読む]
  • 西上州 天丸山・大山(2017.2.11)
  • 前夜、道の駅上野の駐車場で仮眠。日の出前にはマイナス8度まで冷え込んだ。7時ごろ、車を走らせ、登山口の天丸橋に向かう。最奥集落の奥名郷付近までは順調だったが、その上部は路面が現れている箇所と雪面が交互に現れ、タイヤチェーンを付けざるを得なかった。▲天丸橋(8:10)橋を渡ったところの脇に駐車して出発。▲社壇乗越天丸山への指導票に従い山道に入るが、すぐに一般道から外れ、尾根の上に乗って、天丸山北稜を辿 [続きを読む]
  • 伊豆 城山(2017.1.3)
  • 先月、丹沢広沢寺に行った際、上部から水が染み出していて(霜柱が溶解?)、あまり良いコンディションではなかった(実際、我々以外の2パーティーはいずれもアイゼントレーニング)。ここは冬は限界と感じ、ちょっと距離があるが、冬晴れの日を選んで城山に行ってきた。【南壁】・アプローチ: 登山口傍に駐車スペースあり。城山への登山道を10分くらいで、クライミングエリアへの道標(2箇所)に着き、そこから南壁まですぐ [続きを読む]
  • 西丹沢 中川川 西沢 下棚沢(2016.7.16)
  • 待ちに待った7月の3連休だが、いずれの日も天気予報が思わしくない。予定していた長躯バリエーション縦走は諦め、3日間のうち、最もマシな予報の土曜日にまたまた沢登りに行くことにした。朝8時に渋沢駅北口で待ち合わせて、車で西丹沢へ向かう。標高が上がるにつれ、フロントガラスには霧による水滴が付くようになる。今日の山は小雨と同じと考えた方がいいようだ。途中、国道246号で一部渋滞に逢ったが、県道に入ってからは快 [続きを読む]
  • 奥多摩 日原川 川苔谷 逆川(さかさがわ)(2016.7.10)
  • 梅雨時期は週間天気予報が当てにならず、直前にならないと好天かどうか分からないことが多い。本計画ももともと7/9(土)に計画していたが、雨天で日曜に順延となった。7/10は酷暑でまさに沢登り日和に恵まれた。 朝7時半の奥多摩駅。40人ほどの行列で、川乗橋行きの増便バスが出た。川乗橋バス停では、沢登りと思われるパーティは2組くらい。他の大勢はは川苔山のハイカー(女性の単独行の方が意外に多い)。意外と傾斜のあ [続きを読む]
  • 富士山 剣ヶ峰(富士宮口)(2016.5.22)
  • 私にとっての今年の春山(残雪期登山)は、種々の私事にかまけて、何の成果もなくシーズンが過ぎ去ろうとしている。そんな焦りから、「今年は寡雪」と聞いていたが、今の時期、雪と戯れることができる数少ない山域として、富士を目指すことにした。この齢にして、初めての富士登山である(これまでは、初冬に馬返しから6合目までの歩荷、雪トレ数回のみの経験)。前日の土曜午後、麓の水ケ塚公園で待ち合わせて、富士宮口新五合目 [続きを読む]
  • 前穂北尾根・北穂東稜(2016.8.11)
  • 【1日目(8/11)】 沢渡駐車場---上高地---徳沢----新村橋----パノラマコース----屏風のコル----涸沢前夜に沢渡駐車場にテントを張って仮眠。今日の行程は涸沢までなので時間的に余裕はあるが、朝5:30頃のシャトルバスで上高地入り。なぜ早い時間になったかというと、今日は初めての「山の日」。この日、皇太子ご一家が上高地を訪問され、「山の日」記念セレモニーに参加されるので交通規制があるためであった。日本には有名な登 [続きを読む]
  • 過去の記事 …