はちけん さん プロフィール

  •  
はちけんさん: 北海道よりみち話
ハンドル名はちけん さん
ブログタイトル北海道よりみち話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dotrip/
サイト紹介文北海道内北から南へ温泉・登山・お祭りめぐりちょっと寄り道したくなる話題を紹介してます
自由文北海道在住の旅人です
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐり
やっていることは北海道内でイッテQみたいなものです(笑)

たま〜に本州にも出没します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 72日(平均11.3回/週) - 参加 2017/06/08 21:39

はちけん さんのブログ記事

  • 大空を楽しめるイベント「サマースカイフェスタ」
  • 新十津川町のふるさと祭りと同時開催している滝川市のサマースカイフェスタふるさと祭り上空にもスカイフェスタのグライダー飛行が有りふるさと祭りの司会者の人がお時間がある方はスカイフェスタにもよって見てくださいというのでふるさと祭り会場から車で10分もかからないところなのでやってきました積丹町から空輸で魚介類を持ってきて販売していましたが午前中で結構売れてしまうためほとんどなかったです早い時間に行くとうに [続きを読む]
  • 1×8でもお馴染み鍋相撲対決が見られる「しんとつかわ雪まつり」
  • コアな1×8ファンには有名なあの対決が見れる新十津川町の冬のお祭です冬のイベントもオープニングに餅まきがありますこちらは駅近くで開催するので札沼線でもオープニングに間に合いますあの対決も楽しみなんですがこのお祭りのもう一つのイベントが冬鍋大会各店様々な工夫を凝らした10種類の鍋が楽しめますうれしいことに1杯100〜200円と安価です全10種類食べてもたった1500円と食べ物系イベント最安値だと思います地元で発掘さ [続きを読む]
  • 泥んこに豪快ダイブ!新十津川ふるさと祭り
  • 7月中旬に町内外からたくさんの人が集まる新十津川町最大のイベント「ふるさと祭り」が開催されます祭りの最後に餅まきをするところが多いですがここの祭りでは最初に開催されます米どころなのでお餅が美味しいです催しはファイターズガールのダンスなどがありました右側にいるキャラクターは新十津川町の「こめぞー」というみたいですヒーローショーも開催されます2017年度はキュウレンジャーという戦隊みたいですがピンクがいな [続きを読む]
  • 勝てば甘エビ大漁ゲット!萌っこ春待里
  • 雪解け前の3月に時期に「萌っこ春待里」が開催されます留萌市の自衛隊でやっているイベントであまり天気に恵まれない時期にやるためひどい時は強風でテントが倒れたりしたこともあるようです豚汁とお汁粉が無料提供されています結構な量が提供されているので開始と同時に行かなくても食べられそうです無料提供ながらも結構具沢山ですとなりに写っているスパムおにぎりはグルメ海道という屋台で販売していた沖縄の名物スパムむすび [続きを読む]
  • コスプレと道北最大の花火大会「オロロンサマーフェスタ」
  • 留萌市の夏まつりといえば「るもい呑涛まつり」のみでしたが2016年からオロロンサマーフェスタ(オロフェス)なる祭りも開催されるようになりました市街地に近い留萌港南岸壁で開催となりますが旧北海道合板跡地が臨時駐車場として置くことができます(呑涛まつり本祭はここに停めることができません)日本で唯一「萌」という字を使う自体のためアニメに関するイベントも同時開催しています痛車展示というコーナーがあり沢山の痛車 [続きを読む]
  • 漁師の心意気が由来!留萌市最大の夏まつり「るもい呑涛まつり」
  • あまり知名度は高くないですが留萌市最大のお祭り「るもい呑涛(どんとう)まつり」かつてはニシン漁が盛んだった留萌市ニシン黄金時代の漁師たちの「シケでも嵐でもドンと来いすべて飲み尽くしてやる」という心意気に由来しています普段はあまり人気がない市街地もこの時は多くの人で溢れます約400人の「ハネト」と呼ばれる踊り子が笛や太鼓の音に合わせ、市内の目抜き通りを踊りながら練り歩きます時々沿道の人にプレゼントを渡し [続きを読む]
  • 運がよければ利尻富士も見えるかも?留萌市街が一望できる千望台
  • 留萌市街地と日本海が一望できる留萌市のビュースポット「千望台」市街地からそれほど遠くないですが上り坂が多いため歩いていくとややキツいですレンタサイクルも行きは辛いですが帰りはあっという間に市街地へ戻れます一応路線バスもありますが平和台というバス停から1kmくらい歩きます留萌市街地と日本海が一望できます夏場は難しいですが冬の空気が澄んだ時期にはここから利尻富士が見えることもあるようです平べったい島なの [続きを読む]
  • まさに黄金!絶景の夕日スポット黄金岬
  • 石狩から稚内までの日本海側は夕日スポットの宝庫で留萌市の黄金岬もそのひとつです留萌市のカントリーサインやマンホールにも描かれています岩礁があり綺麗な海岸です干潮の時は結構先端の方まで行くことができます黄金岬の背後には海のふるさと館という施設がありました3階には展望スポットがありますが窓ガラス越しになるので外からの方が綺麗に見えますこのあたり魚が釣れるんでしょうかココに限らず留萌市の海岸線には沢山の [続きを読む]
  • 上川地区のマンホール
  • 上川管内のマンホールを集めてみました北は中川町、南は占冠村まで非常にでかく自治体も多いためコンプリートは大変です残りは愛別町、当麻町、上川町、下川町、旧朝日町、幌加内町東神楽町、美瑛町、上富良野町です【旭川市】旭川市で毎年開催される日本最大級の国際スキー大会「バーサーロペット・ジャパン」のシンボルマークをデザイン旭川というとカントリーサインになっている旭橋と大雪山をイメージですがバーサーロペットデ [続きを読む]
  • 【Compleat】留萌地区のマンホール
  • 留萌管内のマンホールを集めてみました自治体の数が少ないため国道231号線と232号線を北上すると簡単に制覇できます【留萌市】夕日の景勝地黄金岬の風景とカモメを錨で囲んでいるデザイン道路にあるものはこのデザインのものです灯台とかもめをデザインしたものこちらは歩道にあります道路と歩道2種類のデザインを同時に見える場所もあります【小平町】小平町の名産のメロンとホタテ、中央に望洋台キャンプ場がデザインされていま [続きを読む]
  • 富良野の美味しいものが食べられるふらのマルシェ
  • 富良野市の食材を使ったメニューが手軽に食べられる富良野マルシェ富良野駅から近い市街地にあるので観光にも行きやすく多くの観光客がやってくるスポットです夜は19時終了と早いですが朝9時から営業しているので朝食として食べることができます富良野界隈のご当地お土産が買えますかわりどころだと最中に納豆が入っている富良野ご当地アイテム「ナゥピー」も買えますただ野菜や果物はかなり高いですメロンは南富良野で購入するよ [続きを読む]
  • ちょっとマイナーな富良野市内ラベンダー園
  • 本州の人は富良野=ラベンダーって思っている人が多いと思いますが富良野市内にはあまり大規模な花畑はありません富良野って名前がつく自治体名が4つもあるのが紛らわしいですよね富良野に全くラベンダーがないわけではないのでちょっと紹介します三笠方面から富良野市へ来ると一番最初にあるのがハイランドふらのという温泉にあるラベンダーの森ハイランド富良野のメインは温泉です21時以降に行くと温泉料金が少し安くなります露 [続きを読む]
  • 北海道のへそで開催なユニークな北海へそ踊り
  • 毎年7月28日と29日の2日間開催する北海へそ祭り土日関係なく日にちで行うためうまく週末になってくれる機会がないとなかなか見に行く機会ができないお祭ですへそ踊りが始まるは午後7時から開始します別に夜やる必要もないと思うんですが涼しいからなんでしょうかねぶたみたいにプラカード持った人が先頭に立って出てきますお腹の部分に顔を書いて、頭部を大きな傘で隠して踊ります痩せている人よりもちょっとお腹が出ている人の方 [続きを読む]
  • 空知管内のそば大集合「空そば祭り」
  • そば祭りというと幌加内と新得が有名ですが岩見沢市でも空そば祭りが開催されます空知地方もそばの栽培が盛んな地域です空知管内の10のそばが出店しています幌加内ほど混んではいないですがそれなりに人がいます結構マイナーな自治体も来ているのが珍しいです滝川市の地ビールなんかも売ってました幌加内と違い公共交通機関で行きやすい岩見沢駅前で開催されるため車でなくても行けるのでお酒も飲めますりんごビールっていうのが変 [続きを読む]
  • 道内最大級の菖蒲園「岩見沢市のあやめ公園」
  • 彩花祭りのメインにもなっている菖蒲の花岩見沢市のカントリーサインはバラですがバラよりも菖蒲の方が密集して咲いているので綺麗ですあたり一面白と紫で見事です恐らく北海道一の菖蒲園のような気がしますが知名度は意外と低いです空知地方は旭川方面に行く時素通りされてしまいがちですが結構見所は多いですアヤメ、ショウブ、カキツバタこの3つの違いは良くわからないですがあやめ公園という名前ですがほとんどがショウブらし [続きを読む]
  • 展望とバラが楽しめるいわみざわ公園
  • 岩見沢市はカントリーサインがバラになっている道内有数のバラの町羽幌、秩父別、岩見沢のバラ園が道内3大バラ園だと思いますバラ園のあるいわみざわ公園は駅から距離があるためバス利用となります約4haの敷地に約630品種8800株のバラがあります見頃は6月下旬から7月上旬にかけてのためあやめに合わせて来るとバラは少し終わりかけていますバラが一番見ごろの季節にはローズフェスタというイベントも行っているそうですその頃は緑 [続きを読む]
  • 三笠インターから近い石狩平野が一望できる達布山展望台
  • 高速道路からも見える三笠市街地へ行く途中にある達布山展望台内陸の町なのになぜか常呂町のようなホタテの形をしていますらせん階段をグルグル登ると展望台に到着です見晴がよく石狩平野を一望できます美唄方面は山に覆われてしまうので見えないです樺戸連山も木々で少し隠れてしまうので手前のブドウ畑から見た方が綺麗ですね三笠の市街地方面です1万人を下回っている市ですがそれなりに家があります岩見沢から近いし(バスも30 [続きを読む]
  • 世界最大級の巨大臼の迫力ある餅つき「ふるさと百餅祭り」
  • 岩見沢特産であるお米を使った岩見沢市最大のお祭り「ふるさと百餅祭り」直径約2m、重さ約5トンの世界最大の大臼を用いた餅つきは迫力満点でしついたお餅は見物客に振る舞われます踊りを踊りながらお餅がやってきますこの大臼で60kgのお餅を作ることができますお兄さんの合図で沿道にいる人たちが引っ張っている紐を離して重さ200kgの杵が落ちてきます岩見沢市民と飛び入り参加の来場者を含めた約100人が一丸となって、やぐらから [続きを読む]
  • 迫力満点な人間ばんばが見れるIWAMIZAWAドカ雪まつり
  • 札幌市の雪まつりは全国的に有名ですがそんな札幌市から40km位離れた豪雪地帯岩見沢市でもドカ雪まつりという冬イベントをやっています予想通り岩見沢名物の雉を使った料理がいくつかあります雉ラーメンはさっぱりしたスープがなかなかおいしいです日の出町ある喜地丸燻というお店で雉料理が食べられます雉飯とサービスでくれたさんまのつみれ汁雉飯は普通の炊き込みご飯でしたがつみれ汁の方は魚の出汁が効いていてなかなかおいし [続きを読む]
  • あやめと花火が楽しめる彩花まつり
  • あやめが見頃の7月中旬に岩見沢市では彩花まつり(さいかまつり)が開催されます駅周辺では飲食ブースなどの販売があります飲食は駅前、あやめはあやめ公園、花火はグリーンランドと会場が3つありそれぞれ結構離れていますフードメニューもそこそこ充実してます岩見沢のそば粉を使った手打ちそばがあります秋にも駅前で空そばという空知のそばイベントも開催されていますあやめが咲いているあやめ公園は駅から少し離れているので駅 [続きを読む]
  • 後志地区のマンホール
  • 後志管内のマンホールを集めてみました蘭越町、黒松内町、寿都町、島牧村が未確認です【小樽市】かつての小樽水族館の人気者ラッコの親子をデザインしています今の水族館にはラッコはいません小樽市のマンホールの大半がこのデザインです水道創設100周年及び下水道60周年記念事業の一環として登場した小樽運河のデザインマンホールまだ数はかなり少ないですが駅周辺だと船見坂にありましたやっぱり小樽といえば小樽運河なイメージ [続きを読む]
  • 後志・胆振ぐるり1周お祭り巡り[後編]
  • 羊蹄山の麓半月湖野営場でテント泊した後はニセコ町⇒真狩村⇒留寿都村⇒洞爺湖町と経て伊達市を目指しますこの日は曇予報蕎麦畑と羊蹄山がいっしょに見えるスポットがありましたが雲が多くかかってしまい綺麗に見えませんでした(それでもこれがこの日一番見えている状態でした)真狩村側の羊蹄山登山口の近くに羊蹄山の湧水があります午前7時だというのに大勢の人が大量のペットボトルを持って汲みに来ていましたニセコ町でマン [続きを読む]