mvno999 さん プロフィール

  •  
mvno999さん: MVNO活用情報局
ハンドル名mvno999 さん
ブログタイトルMVNO活用情報局
ブログURLhttps://mvno999.net/
サイト紹介文格安SIMをの事業者の紹介および、それらのSIMを使ったユニークな利用法について考えるサイトです。
自由文どの格安SIMを選ぶかというのは、果たして現在どんな事業者があり、どんなサービスがどのくらいの価格で提供されているのかがわからなければいけません。このサイトでは最新の情報を紹介しながら、格安SIMを選ぶ人のお手伝いができればと思って始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 100日(平均1.7回/週) - 参加 2017/06/09 08:18

mvno999 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • DMM mobile その7 通話定額オプション料金据え置きで10分に拡大
  • DMMモバイルの特徴として、頻繁に内容変更を繰り返しながら他社にならうところはならい、独自のプランも出してみたりして、プランが多いというものがあります。こういったMVNOというものは、たとえ他社で魅力的なプランが出たとしても近い将時にはその流れを追う可能性が高いとみて、特に1年間の解約金がある音声通話SIMとのセットで利用するにはおすすめの点があるMVNOだと思っているのですが、肝心の音声通話オプションについて [続きを読む]
  • DTI SIM その9 10分以内定額の「おとくコール10」はプレフィックス方式
  • MVNOにおける通話定額のスタンダードは、それまでの5分以内から10分以内へとシフトしつつあります。多くのMVNOが他社との比較で負けないように、10分以内の通話なら定額の新プランを出してきつつあり、今回紹介するDTI SIMについても例外ではなかったようです。DTI SIMの新通話オプションは「おとくコール10」という名前で、相手の電話番号の前に「0063」を付けて掛けるプレフィックス方式の電話サービスになります。ス [続きを読む]
  • ソフトバンク版 スマホ電話SIM for iPhone の特徴
  • 前回紹介してから少し間が空きましたが、ようやくソフトバンクでiPhoneを使っていたユーザーがSMSと通話も含めてできるMVNOのプランが日本通信から出てきました。2017年8月16日から発売開始というプランについて、ここではその内容について紹介します。利用料金は090や080、そして070から始まる電話番号が付き、さらにIP電話でプレフィックス番号を付けて通話するタイプの「b-mobile電話」を使えば5分までの通話 [続きを読む]
  • BIGLOBE SIM その8 エンタメフリープランで「U-NEXT」利用可能に
  • 動画メインのMVNO SIMを考える時、一つの考え方としてBIGLOBEのエンタメフリーオプションが対応しているサービスを使うというものがあります。自宅の光インターネットで見るより画質は劣るものの、ちょっとした時間に見ることもできますし、旅行の際に暇つぶしには最高ということにもなります。今回、新たな「エンタメフリーオプション」の対応サービスに「U-NEXT」が追加されました。すでに入っている人にとっては朗報ではないで [続きを読む]
  • TONE モバイル その8 富士通製の新機種「m17」で魅力もアップ
  • TONE モバイルというMVNOは他の事業者と比べると少々営業形態が違い、TONE モバイル専用にチューンアップされたスマホとの同時購入が必須になります。こうした事はなるべく安く、さらに既に持っているスマホにSIMカードだけ差して使いたいという方には適しませんが、基本料金が1,000円/月と安く、さらにお子さんやお年寄りに使いやすいスマホを提供しているという点は、全く何もない状態からスマホを始めたいという方にとっては有 [続きを読む]
  • LINE モバイル その5「LINE MUSICオプション」が登場
  • LINEモバイルの自社サービスである「LINE MUSIC」について、ついに本家LINEモバイルとのセットできるオプションが出てきました。このプランは、LINEモバイルのプランの中での最安値である「LINEフリープラン」のデータSIMとのセットこそできませんが、各種SNSがカウントフリーで使える「コミュニケーションフリープラン」ならセットすることができます。この「LINE MUSICオプション」は月額750円(税抜価格 以下同様)と、通常の [続きを読む]
  • LINE モバイル その4 通話料半額のプレフィックス電話&10分通話定額OP
  • MVNOによる格安SIMを使う場合、データ通信専用にするか、通話もデータ通信も両方使いたいと思うかで選ぶ会社が違ってくることがあります。私の場合は通話とデータ通信を分けて使っているのですが、その方式だと必ず2台持ち以上になってしまうので全ての事を一台のスマホにまとめることに憧れるところもあります。基本的にMVNOの方で通話に関するサービスと言えば、目的の番号の前に特定番号を付けるアプリをスマホに入れることに [続きを読む]
  • 動画・音楽利用は「エンタメフリー」か「大容量高速クーポン」か
  • ぷららの無制限LTEのプランが終了するという中で、スマホやタブレットで動画や音楽を心ゆくまで楽しむためには30GB以上の高速クーポンの多いプランを契約するというのが、普通に考えればセオリーかと思います。ただ、今現在かなり注目されているのが、特定のサービスを利用する場合に高速クーポンが減らない(高速クーポンを使い切っていても高速で使える)オプションの付いたBIGLOBE LTEの「エンタメフリーオプション」です。ここ [続きを読む]
  • LINEモバイル利用料をコンビニ払いにする
  • クレジットカードを使わないで格安SIMを使う方法の1つとして、Line mobileの利用料をLine Payカードで支払うことで、銀行口座からLine Payカードに自動チャージを行なうことで変則的ながら支払う方法を先日お知らせしました。今回はあえて銀行から自動チャージの設定にしておきながら、Line Payの残高をスマホで確認しながら、自ら毎月あるいは隔月に銀行から自動チャージされる前に自分でコンビニに出向きチャージすることで銀行 [続きを読む]
  • 「IIJmio」その10 大容量が欲しい人に嬉しいオプションプラン
  • IIJmioは日本でも老舗のネット接続業者を母体にしているMVNOですが、今まで一つ弱い点というと、20GB/月以上の大容量プランがないことでした。他社では特定のサービスのみをカウントフリーで提供するプランもありますが、それでは全てのサービスを網羅することはできないため、大容量プランへの加入もユーザーのニーズとしてはかなり期待されている中での登場です。IIJmioの独特な点は、20GB・30GB/月の2つのコースが設定されて [続きを読む]
  • BIGLOBE SIM その7「3GBプラン」でもエンタメフリー・シェアSIM可能に
  • 先日、DTI SIMが「エンタメフリーオプション」に対抗したプランを発表したばかりですが、2017年6月1日からBiglobeでは「エンタメフリーオプション」や、SIMを同契約で最大4枚まで増やせる「シェアSIM」が付けられるプランを、今までの「6GBプラン」からより安い「3GBプラン」から付けられるように変更しました。このオプション自体、スマホを持てばとにかくYouTubeを見なければ気の済まないお子さんがいるご家庭にはおすすめなも [続きを読む]
  • DTI SIM その8「DTI 見放題 SIM」でYouTubeとTwitterが使い放題
  • 最近ではLINE モバイルやBiglobeで行なわれているものが注目されている「カウントフリー」オプション付きのプランですが、DTI SIMでは過去にポケモンGOのみのカウントフリーサービスはあったものの、今回出てきた「DTI 見放題 SIM」プランで新たに参入してきました。ここではその内容について紹介しようと思います。このプランは他社と違ってデータ通信専用のSIMカードでのみ利用可能で、音声通話SIMでの設定はありません。すでに [続きを読む]
  • BIGLOBE SIM その6 「エンタメフリー・オプション」でradikoが聞き放題
  • Biglobeの行なう「エンタメフリー」のオプションというのは、実質的にまだ他のMVNOは追随していない状況で、いわばBiglobeの一人勝ちになっている感じもします。LINEモバイルの場合、自社のLINE MUSICを定額で利用できるプランはあるものの、基本的にはSNS使い放題というイメージが強く、今回紹介するBiglobeのレベルまでエンタメ系サービスを使えるようにするのかはわかりません。今回新たにBiglobeが発表したのは、ついにという [続きを読む]
  • 【LINE MOBILE】デビュー応援! 2ヶ月連続3GB増量キャンペーン
  • 新たにMVNOデビューを考えている方にとって、今まで利用しているサービスをきちんと把握することで安くお得にMVNOと付き合うことができます。特に大手キャリアからMVNOへの移行を狙っている方の場合、どのアプリを多く使っているのか、コミュニケーション重視なのかコンテンツ重視なのかによって選ぶ所も違ってくるでしょう。ただ、多くの人にとってはLINEによるコミュニケーションは外せないところだと思いますので、LINEの本家で [続きを読む]
  • ぷららモバイルLTE その2 終了のお知らせと代替業者
  • 2017年5月に入り、一時期は他のMVNOに先がけて高速通信の「無制限」プランを開始したことでも知られる「ぷららモバイルLTE」が、同年5月2日で新規申込を終了するとともに、11月30日付けでサービスを終了することを発表しました。MVNO業者が数多く営業する中、競争に敗れるような形で撤退するところは出てきて当然だと思っていましたが、NTTグループとして知られているぷららが撤退するとはと思われた方も少なくないのではないでし [続きを読む]
  • 楽天モバイル その6 ついにMVNOで初登場の「楽天でんわかけ放題」
  • 相手の番号をダイヤルする前に、特定の番号を付けることでNTTdocomoやau、Softbankなど既存の回線を使わず独自の回線を利用できるというのが「プレフィックス電話」を使ったサービスです。そのプレフィックス電話の「楽天でんわ」を使うことで、国内通話5分間の通話定額サービスを初めて開始したのが楽天モバイルでしたが、その後10分定額を出したMVNO界の大手、OCN モバイル ONEやIIJmioの状況を横目で見ながら10分定額の衝撃を [続きを読む]
  • 「IIJmio」その9 通話定額オプションが最大5分から10分へ
  • MVNO各社の通話定額のデフォルトは、楽天モバイルが最初に開始した時の5分間までの通話でしたが、MVNOの雄であるOCN モバイル ONEが10分までの定額を本サービスとして行なっていて他に追随する所はなかったのですが、MVNOのもう一つの雄「IIJmio」がついに動きました。この変更は2017年5月1日から改定され、利用が可能になります。今回の改定でよりメリットを受けるのは、IIJmioが用意しているプランの中でもauの回線を利用してい [続きを読む]
  • 過去の記事 …