jrpwt382 さん プロフィール

  •  
jrpwt382さん: 5人の子供@家族が大好き!
ハンドル名jrpwt382 さん
ブログタイトル5人の子供@家族が大好き!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jrpwt382-sakuraike/
サイト紹介文夫婦の結婚から長女、長男、次女、三女、お腹の赤ちゃんの生活の日記です。
自由文39歳、5人目の妊娠が分かりブログをはじめました。
横浜から四国の田舎への引っ越し、生活の中で感じる幸せ、子育ての悩み、夫婦の関係など紹介したいです。出産、育児、教育、夫婦関係、子供との関係、父親、母親として悩みながら楽しみながら愛情を持って生活しようとチャレンジ、努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 20日(平均10.5回/週) - 参加 2017/06/09 13:26

jrpwt382 さんのブログ記事

  • ゆうちゃんの病気
  • 日曜は教会へ家族で行く。次女、三女とは久しく会えてなかったから会える事がとても嬉しく思っていた。実家へ朝電話をして8時に迎えに行く事を確認。車で子供たちを迎えにいく。金曜から出かけていた私は長女、長男も実家にお願いしていた。その為、子供たちと一緒に教会へ... [続きを読む]
  • そたろうの手伝い
  • 妻が入院して2週間・・あいちゃん、そたろうとの生活で感じる事がある。二人は成長していて自立する気持ちが芽生えていると感じる。ある朝私の目覚ましが鳴り二人も起床した。起床したとは言え長女は1階のソファで横になりまた寝るそたろうもいつもなら一緒にソファで横にな... [続きを読む]
  • あいちゃん皿を割る・・(汗)
  • 妻が入院して2週間が経つ・・子供たちは生活に慣れてきている気がする。仕事が終わり自宅へ戻ると長女のあいちゃんがおもむろにあいちゃん「パパごめんなさい、来てくれてた人のお皿わっちゃった」パパ 「落としたん?片付けできた?」あいちゃん「片付けた、でもそたろうが... [続きを読む]
  • アメリカ流・・妊娠、出産事情
  • 妻の入院から2週間が経った・・家族を始め毎週通っている教会の人たちも心配してくれている。近所の人もおかずをごちそうしてくれたりして助けてくれている。そんな中アメリカから日本に引っ越しをしてきた義兄から義兄 「みーちゃんどう?」私  「全然、元気だよ~」義兄... [続きを読む]
  • 子供が自分の子供じゃなくなる!?
  • 家族と一緒に過ごす中で一緒に行うことがいくつかある。毎日、一緒に食事を食べる毎日、一緒に読書をしている家族が離れて生活している時間がしばらくありだんだん慣れてるような気がする・・。下のみなちゃん、ゆうちゃんは元気にしているだろうか?妻へは暇だと思い寄った... [続きを読む]
  • 疲れたかも・・
  • 妻が入院して2週間が経とうとする時期・・小学生のあいちゃん、そたろうくんとの生活も少しずつ慣れ始めているような気がしていた。朝は5:00か5:30に覚醒する。妻が居た時はアラームを鳴らしては消し再度、寝てアラームを鳴らしては消しの繰り返しをしていた。今の子供たち... [続きを読む]
  • 妻との時間・・
  • 妻と結婚して10年が過ぎた・・いつも近くに子供たちがいて妻は私の不得手の家事をして(笑)気づけば二人で過ごす時間が短くなっている。忙しい中での予定外のタイミングで妻の入院。実家に子供たちを預けて妻と二人病室で話す時間があった。妻は現在、病室で横になりバイタ... [続きを読む]
  • 産科医は男性・・(汗)
  • 担当してくれている先生は全員男性である。この時代になかなか珍しいかもしれない。(今回は特殊で近所の産科医や市民病院が関わっている為)というより最近のニュースで妊娠している女性は男の先生に触診などしてもらいたくない。などテレビの情報で記憶に新しいケースが何... [続きを読む]
  • 破水⑤・・【回想】
  • 妻が破水して近所の産婦人科から市民病院へ転院してそろそろ1週間がたった時妻の体調に特別な変化はなくお産が始まる兆候も見られない。私(結構大丈夫なんだな・・)と思いつつ病院の看護師などは警戒してくれていた。このような状況の経験は私達夫婦にはない。先生が診に来... [続きを読む]
  • 父としての態度・・
  • 妻が入院して家事をする生活が続く今日この頃長女と長男は自宅から学校へ通学する。私は二人がちゃんと学校の準備ができるように声掛けをするのみとなっていた。夕方の時間パパ  「宿題は終わったのか?学校の準備はできたの?」子供たち「うん、終わってるよ、大丈夫だよ... [続きを読む]
  • 精神的ストレス
  • 色々助けてもらいつつも生活にはやはりストレスを感じている。子供たちを送り出す責任や帰って子供たちと明日の準備をする事自分の仕事はもちろんだが妻の出産のタイミングなどなかなか心の休まることがないような気がする。助けてもらっているもののうまく力を抜く事ができ... [続きを読む]
  • 妻の容態・・?
  • 妻の容態は急変しているわけではないものの先生、看護師の方々は万一の可能性を考えてしてくれている。早期破水の場合、1週間以内には出産するとの事を医師に言われた。入院して1週間が経ち妻の状態も特別変化はなく出産の兆候も見られない。メールで主治医からの受診の状況... [続きを読む]
  • 思わぬ訪問者
  • 近所の付き合いはまぁまぁしている方かなぁ・・という程度。子供達は隣りに同じ年齢の友達がいたり一緒に遊んだりしている事から付き合いはある。・・・と思っています。(汗)次女(園児)なんて勝手に隣りのおばちゃんの自宅へ上がりこんではその家のお姉さん(20代)とゲ... [続きを読む]
  • 子供達との別れ・・
  • 妻の入院で下の子供二人は実家に預かってもらっている。同じ町内に住んでいるとは言え車で20分はかかる場所である。※往復すると40分・・実家へ行けば長女、長男と子供たちはじいじとばあばと遊び何かを食べる単純計算で車の移動時間のみでは片付けられない。すぐに帰る事は... [続きを読む]
  • 家事はバカにできない・・反省
  • 外で働いている旦那は家にいる妻よりもお金を稼いでいるから”偉い!”という意見をよく聞く。私はそんなつもりはないが妻が入院する事で家事を少しするようになった。一人暮らしの経験もあり一通りはやっていたはず・・でも10年のブランクは長かったらしくこれは困った。仕... [続きを読む]
  • 危なかった息子③・・【父の気持ち】
  • 実家まで歩いて行った息子。実家へ迎えに行き無事を確認。どれだけこちらは心配したかわかっていないのかケロッとしながら息子 「パパ、おかえり!」と笑顔だった。まったくこちらの気持ちも知らずに呑気な息子だなぁ・・(笑)田舎とはいえ近所では中心的な道路であり車の... [続きを読む]
  • 危なかった息子②・・【父の気持ち】
  • 鍵を開けたまま遊びに行っていた息子・・私が仕事を終えて帰宅すると娘しかいなかった。私 「まだ、そたろうは帰ってないの?」娘 「まだ、帰ってない」私 「どこに遊びに行ったんかいね?まったく」娘 「そたろうはミッションしてないよ」ミッションとは子供たちが妻が... [続きを読む]
  • 破水⑤ 家の生活。
  • 妻とお腹の赤ちゃんの状態はこれからも状況確認しつついつでも病院へ駆けつけられるようにしている。・・ただ、問題は自宅で子供たちの生活が心配である。小学4年生小学1年生園児2歳考えられる事は①食事②洗濯③入浴④買い物⑤宿題⑥学校の手続き⑦仕事上記の7つの他にも色... [続きを読む]
  • 破水④病院へ
  • 入院の着替えなど準備していないとは言ったものの妻はある程度の準備はしていた様子。メールで色々な準備用品を教えてくれてしまってある場所などメールで確認してくれる。ダンボールに入っていた洋服や下着タオルや歯ブラシなど袋に詰める。子供達の洋服は私が準備をしてか... [続きを読む]
  • 破水③救急車・・
  • 先生 「自分達の車で行く事をさせる事はできないので救急車です」私、妻「わかりました。」先生 「院長が一緒に同行してくれるので大丈夫です」転院先は市民病院で比較的大きな病院だった。他の病院とは違ってまぁ近い方の病院だった。救急車を待つ間、三女は私の胸に抱っ... [続きを読む]
  • 三女の反応・・出産時
  • 妻が入院している時に三女と一緒に受診からついて行った。途中で看護師や先生と話していて何度か診察室や病室を行き来していた。その状況を理解できない三女は自分が受診するかも?との認識か泣き出してしまうことがあった。確かに私と妻も動揺を隠しきれずちょっとナーバス... [続きを読む]
  • 破水②戸惑いと驚き・・
  • いつも通院している病院の先生は「旦那さん奥さん入院してもらう必要があります。」先生「経験上この状態になったら1周間以内に出産する事が多いです。   現在は33週なので自立呼吸ができないギリギリなので   専門の機器がある大きな病院へ移ってもらう必要があります... [続きを読む]
  • 破水!?
  • 妻が破水した!状態は安定しており私が仕事から帰ってきてから普通に食事をしている最中の報告だった。「えっ!?」と思い私「何大丈夫なの?」妻「多分大丈夫」私「でも破水って出産直前のやつだよね?」妻「そうだけど、出たり出なかったりなんだよね」私「とりあえず明日... [続きを読む]