MadamInfant さん プロフィール

  •  
MadamInfantさん: **フルタイム勤務ママの小学校受験**
ハンドル名MadamInfant さん
ブログタイトル**フルタイム勤務ママの小学校受験**
ブログURLhttp://ameblo.jp/madaminfant/
サイト紹介文小学校受験で合格する子どもは、当たり前のことが当たり前にできる「輝くふつうの子」です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 17日(平均18.5回/週) - 参加 2017/06/09 12:55

MadamInfant さんのブログ記事

  • 「あなた、どこの学校を受験するの?」
  • そろそろ学校説明会も終わりですね。年長さんのおませなお嬢さんは、学校名を覚えられて、「どこ受験するのー?!」「わたしは、○○初等部!」というような会話をなさることがあります。あまり、素敵な光景ではありませんね。学校名を伏せたまま、というのも、なかなか難しいとは思います。このあたりのご配慮は、ご家庭によって、いろいろな考え方があるかと思いますが、お子様は、ご両親様の日ごろのお話から、判断されて行動な [続きを読む]
  • ご自宅で、揚げもの、なさいますか?
  • 早稲田実業初等部の過去問に、机の上に散らばった「パン粉」をきれいにするという「生活巧緻性」の問題がありました。個人指導の年長さんと、その練習をいたしました。小さな卓上のほうきと、ちりとり、おふきんと、バケツをご用意して。いざ、パン粉を机にパラパラと広げておりますと、その年長さんより、「これは、何ですか?パンのクズですか?」と。どうやら、「パン粉」を見たことがなかったようです。「コロッケや、海老フラ [続きを読む]
  • 折り畳み傘 たためますか?
  • 幼稚園、保育園の幼児は、あまり、折り畳み傘を持ちませんね。ほとんどが、長い柄の傘だと、思います。しかし、小学校受験となると、折り畳み傘の開閉がお試験に出ることがあります。送迎をしない小学校に入学してから、「置き傘」として、使用する場合があるので、できるようにしておいてほしい、という、学校側からのメッセージです。ある程度の時間のなかで、開閉ができ、ケースにもきちんと、しまえるとよいですね。ケースにし [続きを読む]
  • ママの笑顔が、元気の素
  • この時期、大人もこどもも、急な発熱や、胃腸の体調不良にも、陥りがちです。春の身体から、汗をたくさんかける夏の身体になる準備として、発熱をする場合もありますから、一概に、発熱を残念がるのも、どうかと思います。解熱剤で無理やり下げるのではなく、しっかりと熱を自力で下げるような、ゆっくり過ごすことで、実は、身体が、発熱前よりも丈夫になることが、幼児期にはあります。様子をよく観察しながら、無理のない範囲で [続きを読む]
  • 強く、美しい母
  • 最期まで、強く、美しい姿でした。幼いお子様方を遺して逝かれるのは、計り知れない無念と哀しみのなかで、それでも、前を向き、希望をもって生きる姿は、もう、その姿そのものが、祈りのようでした。どれだけの方が、その姿に勇気づけられ、励まされたことでしょう。真央さんのご冥福をお祈り申し上げます。 [続きを読む]
  • 条件画で、光るコツ
  • あらかじめ線やシンプルな図形が描かれたものを何かに見た立てて絵画に仕上げていく「条件画」。 四角を家の土台にしたり、くるまにしたりでは、よっぽどの画力がない限り、「光る」のは、むずかしいところ。みんなが、思いつく以外のものに、見立てるのが、ポイントです。四角であれば、同じ家でも、「おかしの家」にする、すこしひねって「臼」にして、「さるかに合戦」の1場面にする。など、大人でも「なるほど!」とひざを打 [続きを読む]
  • 直前の1か月をどう過ごすのか?
  • 東京の私立小学校の入試は、11/1が解禁日。その前の10月をどのように過ごすか?というのは、案外、いろいろな意見に分かれるところです。 まるまる幼稚園を休んで、みっちりと総復習を朝起きてから、夜寝るまで繰り返し、備える専業主婦の方も少なくありません。風邪をもらっても困るので、幼児教室も大手には行かず、個人指導のお教室のみにされます。 逆に、まったく「ふつう」に過ごすという方も。保育園、幼稚園に、いつも通り [続きを読む]
  • 「ねんど工作」という課題の奥にあるもの・・・
  • 絵画はもちろん、ねんど工作などの課題は、ただ、上手に造形ができればよい、というわけではないのです。だって、美大生になる卵を探しているわけではないので。 そこで何を学校が見たいのか?といえば、課題に対して向かう集中力、こどもらしい楽しむ姿勢、そして、オリジナルの発想で、その子がこの5年のなかで、経験してきたことから出てくる思い、をキャッチしたいのだと思うのです。 たとえば「世界一おいしいものを、ねんど [続きを読む]
  • 「ごっこあそび」は、ファンタジー?!
  • 行動観察などで、志望校によっては、重要視される「ごっこ遊び」。それが上手になるには、どうしたらよいのでしょうか?というご質問を年長さんのママからいただきました。この時期、ペーパーは、かなり精度があがってきて、総合点をあげるべく、行動観察に力を入れるママが多いように感じます。 まずは、たくさんの「おはなし作り」を楽しむこと。登園の途中、お風呂のなか、眠る前。そんな小さな時間を利用して。 「ママは、森に [続きを読む]
  • タイムマネージメント
  • フルタイム勤務ママは、とにかく、タイムマネージメントがお上手。何をいつまでにするべきか?何がいつまでに、できるようにするのか?試験本番から、逆算し、今のお子さまの状態と照らし合わせ、最適な「この1枚」のペーパーを選別し、限られた時間の中で、効率よく実行なさいます。エクセルで、全志望校の分野別範囲を管理の方、パワポで、不得意分野のペーパーを自作される方、イラレで、常識、しりとりなどのカードを自作され [続きを読む]
  • ピアノ、バイオリンを習うのは、受験に有利?
  • 楽器を習っている子、お稽古を継続できる子は、頭がよい!?という、まことしやかな話がありますが。真偽のほどは、どうでしょうか?ピアノ、バイオリンのお稽古は、週に一回のレッスンだけではなく、毎日の練習がセットです。たとえ、短い時間でも、毎日、練習を継続する習慣を幼児期から身につけていて、しかも、演奏できる曲がしあがれば、達成感を味わえるはず。その習慣と達成感は、お勉強にも、当てはまりますね。そして、楽 [続きを読む]
  • 梅雨時期の不調
  • 学校説明会が続き、梅雨の低気圧や湿度にら体力が奪われがちです。 夏休みを前に、そろそろ年長さんは、志望校の過去問にとりかかる頃ですね。 なかなか思うように進まない時期なので、お母様たちの、イライラやお疲れが最も高まるのも、この季節です。 説明会での、学校の素晴らしさに心打たれ、こどもの体調不良に心が揺れ、焦りもピーク。 お教室も、この時期は、とてもプレッシャーをお母様にかけるもの。ここで気を引き締めて [続きを読む]
  • 数量に関する問題に強くなる方法
  • 数の合成や、数の分割など、数量に関する問題は、どちらを受験するにしても出てくる、基本です。最終的な本番の問題となれば、9が、2+3+4であること、8が、2+2+4であることを、たくさんの数のなかから見つけて、答えるような問題も出てきます。 また、12が、3+3+3+3であることや、15が、5+5+5であることを、すぐに気づける頭になっていることも、要求されています。 おそらく、受験などのない昔であっても、石 [続きを読む]
  • 私立の女子校のお行儀って?
  • 私立の女子校といえば、大切なのは、お行儀。小学校にご入学されてからも、思ったよりはご指導があるようです。 例えば、プリントの後ろの人への渡し方については、「きちんと揃えてから、体ごと相手に向けて両手で渡しなさい」。 かごの中の整理の仕方については、「こういうのは立てて、これは縦に並べるときれいですよ」。 休み時間に外遊びをして、髪型がくずれてしまった場合、「髪型を直すときは人前では治しませんよ、お教 [続きを読む]
  • 東洋英和女学院小学部に、働いているお母様はいらっしゃる?
  • 東洋英和女学院小学部の部長先生、(校長のこと)の講演会でのお話。「働いているお母さまでも結構ですよ。でも、例えばお給食のとき、エプロン(東洋英和女学院小学部ではエプロンをつけて、お給食をいただきます)にミートソースがついているままで、「あら?ミートソースが給食で出たのはもうずいぶん前じゃないかしら」と思うことがあります。それは考え物です」とおっしゃっていました。 また、今年ご一緒に入学されたご家庭 [続きを読む]
  • 点図形は、すべての基本
  • 年中さんに進級したら、点図形を日課に。最初は、簡単なものからでですが、きちんと点の中心から中心を通るように、まっすぐの線で、しっかりとした濃い色の線で書けるようにします。 とにかく、毎日。最低でも3枚は、必ず、やります。歯磨きと同じ感覚で。 それが、ペーパーなどの基本になります。正確に思った線を書けること、速く書けること、まっすぐに書けること、図形を形として大きくとらえられること、これらは、就学後の [続きを読む]
  • 早寝早起きというけれど
  • 早寝早起き、というのが、何より大切。だけど、実は、早起きが先で、早起きをしたら、疲れて早く寝られる。だから、翌朝も早く起きちゃう・・・というのが、わたしの実感したリアルです。なので、何が何でも、早く起きるように、「えいやっ」と起こし、起きた直後に、「おいしいおめざ」「楽しい犬との散歩」などを用意しておくようにしています。この時期、朝のさわやかな空気は、とてもすがすがしいもの。現在、ご指導させていた [続きを読む]
  • 野菜嫌いなこどもって、ダメですか?
  • 「うちのこ、野菜、大好きなんです!」というママは、ちょっと自慢気。「うちのこ、野菜が苦手で・・・」というおっしゃるママは、ちょっと困り顔。 野菜を食べることって、とてもママの心配事のようです。バランスよく食べる、肉も野菜も、というのは、栄養学的にいえば、まったく正解なのかもしれませんが、果たして、その食べたお野菜を消化吸収できているのか?そのお野菜は、安全なものなのか?そもそも、なんでお野菜を食べ [続きを読む]
  • アテンション
  • 梅雨時期の湿度や低気圧、蒸し暑さや、気温の変化で、発熱しているお子様が多い時期です。体調管理は、何よりも働くママには、最重要課題ですが、なかなか思うようにいかないものです。イベントがあるから、体調を崩してほしくないと願う時こそ、こどもは発熱してしまう。早く寝かせたいのに、こどもはグズグズして、なかなか寝ない。仕事がたてこんでくると、こどもの具合が悪くなる。夫婦げんかのような口論をすると、こどもが怪 [続きを読む]
  • 厳しすぎるパパ
  • ビシッと授業を受けてほしいのは、お教室に通われているご両親様なら、誰しも同じ気持ち。男子のお父様の中には、熱意が強いばかりに、体育会的に、厳しく接する方も、いらっしゃいまして、お母様としては、平日はほとんど顔を合わさないのに、せっかく一緒の時間の週末に、そんな風に接しては、こどもが怖くて萎縮してしまうのでは、とご心配されている場合も。ご心配のお母様から、あんな風な接し方は、どうなんでしょうか?と、 [続きを読む]
  • 乗り物と働く人から学ぶ、社会常識とマナー
  • 消防車 郵便配達車 パトカー バス救急車 タクシー 自家用車 バイク 自転車 三輪車トラック タンクローリー クレーン車幼稚園バス ボート ヨット 大型船 電車 新幹線 地下鉄 モノレール 路面電車飛行機 ヘリコプター ロケット 何をする人が乗る、乗り物?どこを動いている乗り物?何の力で動く乗り物?その乗り物の絵が描ける? 「なぞなぞ」にしてみたり、工作で作ってみたり、働く人と、その乗り物を結びつけ [続きを読む]
  • 接続詞を上手に使えますか?
  • ぼくは、保育園に行きました。 【そして 】 〜。ぼくは、保育園に行きました。 【でも 】 〜。 後に続く文章を考えて、スラスラと言えますか?接続詞の意味が、経験的に理解できていて、すぐに言えたら、とても言語的な感覚が高いと思います。年中さんのうちにできていたら、かなり優秀なお子様です。 ぼくは、保育園に行きました。 【そして】 おともだちと遊びました。ぼくは、保育園に行きました。 【でも】 おなかが [続きを読む]
  • 「仲間分け」「仲間はずれ」は、理由が大事
  • たいこ ピアノ ハープフルート タンバリン カスタネットすず フルート トライアングルラッパ ハンドベル バイオリン お箏ギター マンドリン 木琴 ハーモニカ つづみ 尺八 パイプオルガン チェロクラリネット サキソフォーン トロンボーン この中で、たたいて音を出す楽器は?吹いて音を出す楽器は?弦を指で弾いたり、弓でこすったりして音をだす楽器は? どうして、仲間になるのか?という理由をしっかりと言語 [続きを読む]
  • 慶應幼稚舎 vs 早実初等部
  • 小学校受験の世界でも、早慶戦?ご出身のご父兄様にとっては、そんな雰囲気があるのかもしれませんね。大学までの一貫教育は、のびのびとした時間を確保しながら、こどもの「いちばん好きなこと」「特異なこと」を伸ばしていくのに、とても魅力的です。 しかし、それゆえ、とても狭き門。家柄や経済力、人脈など、こどもの能力以外にも必要なものがあるのかな?というのも気になるところですね。それに、何より、学校側のお好み、 [続きを読む]
  • わごむ 家にありますか?
  • 昔は、よく「輪ゴム」を使っていたような気もするのですが、最近は、テープやクリップ、ワイヤーリボンなど、おしゃれなものが多く出回っていて、あまり「輪ゴム」は、身近でなくなっているように思いますが、いかがでしょう? そんな「輪ゴム」、幼児教室では、案外、よく登場します。輪ゴムで画用紙を丸めてとめたり、色鉛筆を輪ゴムでまとめるなどが、受験の課題で出題されたりもしています。輪ゴムを上手に扱えることが、その [続きを読む]