創 さん プロフィール

  •  
創さん: 3連複Formation全頭流し!
ハンドル名創 さん
ブログタイトル3連複Formation全頭流し!
ブログURLhttp://3renpuku.hatenablog.com/
サイト紹介文競馬ニュースを中心として、週末は気まぐれに予想を公開しています!
自由文競馬好きによる自分勝手な馬券予想の公開とともに、競馬ニュースをお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 69日(平均46.6回/週) - 参加 2017/06/10 07:51

創 さんのブログ記事

  • 【北九州記念】アクティブミノル 坂路で上々の時計
  • 酒井「だいぶいい方に向いています」【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:栗東】アクティブミノルは整地直後のウッドで酒井を背に単走。道中は無理のない走りで軽快に飛ばしていく。  直線に向いてやや頭が高くなりかけたが、そこは息の合ったコンビ。修正してスムーズな走りに戻り、ゴール前はもうひと伸び。馬場状態を考えれば時計(6ハロン82・6―39・4―12・7秒)も上 [続きを読む]
  • 【北九州記念】エイシンブルズアイ 絶好の動き
  • 「スムーズに走れればもっとやれるはず」【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:栗東】エイシンブルズアイは坂路で単走。軽快にスピードに乗ると、その勢いのままゴールへ。最後まで鞍上の手応えには余裕があり絶好の動きだ(4ハロン51・9―12・3秒)。  野中調教師「スタートからある程度行って、そのままという指示。動きは良かった。この斤量(56キロ)はいいし、スムーズ [続きを読む]
  • 脚部不安のアドミラブル来秋復帰が目標 
  • アンビシャスは毎日王冠回避日本ダービーで1番人気を集め、現在は脚部不安で休養中のアドミラブル(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)が来年秋の復帰を目標に調整されることが16日、分かった。同馬は日本ダービーで3着に敗れた後、当初は神戸新聞杯・G2(9月24日、阪神)から菊花賞・G1(10月22日、京都)へ向かう予定だったが、放牧先の北海道・ノーザンファームで脚部不安を発症したことが今月初旬に判明していた。「 [続きを読む]
  • タマモベストプレイ函館記念の激走再び/札幌記念
  • 今回も真面目に走ってくれれば今週の日曜札幌メインは、札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)が行われる。  函館記念で14番人気2着に激走したタマモベストプレイは、今回も注目だ。久々の2000メートルだったが、すっと先行して内に潜り込み、距離短縮に対応した。1週前追い切りは遅れたものの、ラストまで力強い伸びで好調をアピール。南井助手は「前に馬を置けば動く馬。予定通りの調教ができた。前走は最後ま [続きを読む]
  • ヤマカツエース手応え「体も絞れてきた」/札幌記念
  • いい形で状態は上がってきている今週の日曜札幌メインは、札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)が行われる。  ヤマカツエースは15年4着、16年5着に続いて3年連続の参戦になる。1週前追い切りに乗った池添騎手は「先週まではまだ太いかなと思ったが、先週やって馬がピリッとしてきた。いい形で状態は上がってきている。体もだいぶ絞れてきた」と、過去2年以上の手応え。前走の大阪杯で小差3着などG1も射程圏 [続きを読む]
  • 19年廃止が決まった降級制度 そのメリット、デメリットは?
  • 2年後の19年夏から適用夏番組で4歳馬の収得賞金が半分となる「降級制度」が、来年を最後に廃止されることが決定。現2歳馬が4歳となる2年後の19年夏から適用されることになる。  降級制度を廃止する理由は何か−。JRAは、クラス内の実力不均衡、高条件馬が大幅に減少して高条件戦を多く編成できないことを問題点に挙げている。ただ、制度廃止によるメリット、デメリットも生じる。現場で指揮を執る調教師に取材した。 [続きを読む]
  • ディサイファ仕上がり自信、洋芝巧者逆襲/札幌記念
  • 調教で動く馬ではないから、これで十分今週の日曜札幌メインは、札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)が行われる。  2年前の覇者ディサイファは1週前追い切りを美浦で消化して、札幌に入厩した。9日の坂路では4ハロン52秒6−12秒7と力強い動き。小島良助手は「もともと調教で動く馬ではないから、これで十分。OKだね。息もできているので、来週は微調整程度で十分」と仕上がりに自信を見せる。札幌1勝、函 [続きを読む]
  • モーリス全弟ルーカスが強力メンバー集う札幌で初陣
  • 「伝説の新馬戦」となるか 20日の日曜日、札幌競馬場の新馬戦(芝1800m)でデビューを予定しているルーカスは兄モーリスと同じ美浦・堀宣行調教師の元で管理され、シルクホースクラブでは1億円(500口)で募集されていた。偉大な兄を持つだけに、同馬への注目も日増しに高まっている。  鞍上は兄が昨年の香港G1・チャンピオンズマイルでコンビを組み、勝利したジョアン・モレイラ騎手。モレイラ騎手は兄ゆかりのジョッキーであるだ [続きを読む]
  • モレイラ、今週から短期免許で騎乗!
  • 意気込みを語る主戦場の香港だけでなく、世界にその名をとどろかせるジョアン・モレイラ騎手(33)が今年もJRAの短期免許を取得し、8月19日から2週間、札幌で騎乗する。昨年はJRAタイ記録の騎乗機会7連勝の離れ業をやってのけた『雷神』は、今年もドバイ・ターフ(ヴィブロス)、クイーンエリザベス2世C(ネオリアリズム)で絶妙な手綱さばきで日本調教馬を勝利に導いた。初来日からわずか4年、日本でも強烈な存在 [続きを読む]
  • 混戦必至のハンデ重賞/北九州記念の見どころ
  • 8/20(日) 北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m)1番人気が8連敗中の北九州記念。今年も混戦必至のメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。 ■8/20(日) 北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m)  キングハート(牡4、美浦・星野忍厩舎)は函館スプリントSで2着。斤量6キロ差の勝ち馬には離されたものの、中団追走から直線で良い伸び脚を見せた。これも含めて今年は馬券圏内を外しておらず、充実期を迎えて [続きを読む]
  • 【札幌記念展望】ルメールとの新コンビでエアスピネルが主役
  • 「長くいい脚を使う」素質上位の良血馬エアスピネルが堂々主役を務める。昨年は牡馬クラシック3冠で4、4、3着。マイル路線にシフトした今春も京都金杯Vなど、存在感を示し続けた。久々の中距離戦となる今回はルメールと初コンビを結成。1週前追いで騎乗し、「長くいい脚を使う」と特徴は把握済みだ。きっちり結果を出して秋へ向かう。  重賞5勝馬のヤマカツエースは過去2年で4、5着。今年は宝塚記念をパスしてこの一戦 [続きを読む]
  • 戸崎圭太は3着最高、世界選抜2位 英シャーガーC
  • アスコット競馬場で騎乗することができてうれしかった戸崎圭太騎手(37)が参加した騎手招待競走のシャーガーCが12日、英アスコット競馬場で行われた。  英愛選抜チームが優勝し、戸崎騎手の所属した世界選抜は2位。3位が欧州選抜、4位が女性選抜だった。同騎手は5鞍に騎乗し、10、3、10、9、5着。「勝利という結果が出せなかったことは悔しいですが、歴史もあり、とても雰囲気のいいアスコット競馬場で騎乗する [続きを読む]
  • 三浦皇成が復帰 いきなり3勝&重賞3着
  • 「自信になりました」昨年8月14日の落馬事故から1年ぶりに戦列復帰した三浦皇成(27)は、札幌で12、13日と騎乗して<3・0・3・6>。日曜メーンのエルムSでは8番人気のドリームキラリとコンビを組み、果敢にハナを奪うとゴール寸前まで強靱な粘り腰で小差3着。場内のファンを大いに沸かせた。 「やるべきことはやってこの馬のリズムで競馬はできた。テイエムジンソクに並ばれてからもしぶとくて、最後は差し返そ [続きを読む]
  • 新馬戦で骨折のレイエンダ、復帰まで3カ月超
  • 3カ月以上はかかる今年のダービー馬レイデオロの全弟で、7月30日の新馬戦(札幌芝1800メートル)を快勝後に骨折が判明したレイエンダ(美・藤沢和、牡2)の復帰見込みについて、13日に藤沢和調教師が明かした。「半年の診断をもらっている。3カ月以上はかかるということでしょう。まだ若い馬だからね」。同馬はノーザンファーム早来に放牧中で、近日中に左前脚の骨片摘出、右前脚の骨膜のクリーニング手術を行う予定。 [続きを読む]
  • M・デムーロ、3年連続のJRA年間100勝達成
  • 「新潟大好き」 ミルコ・デムーロ(38)が12日の新潟1Rをロードトレジャーで勝ち、3年連続3度目のJRA年間100勝を達成した。今年の年間100勝到達は戸崎に続いて2人目。  M・デムーロは「とてもうれしいです。1Rで頑張ろうと思っていたので、勝てて良かったです。先週は小倉競馬場で落馬して、みんなに心配をかけました。新潟競馬場はファンが温かく応援してくれるので大好き。調子も良いので、リーディング [続きを読む]
  • 三浦皇成騎手が長期休養から復帰
  • 札幌7R、12Rと連勝昨年8月14日札幌7Rで落馬し、1年間の長期休養を余儀なくされた三浦皇成騎手が12日の札幌1Rで復帰(復帰戦は5着)。  復帰4戦目となる札幌7R・3歳上500万下(ダート1700m)ではアグネッタ(牝4、栗東・羽月友彦厩舎)に騎乗。道中は2番手を追走し、直線残り200m付近で先頭に立つとそのまま押し切って優勝。うれしい復帰後初勝利を挙げた。  12R知床特別(芝2000m)ではローリングタワー(牡3、美浦・伊藤伸一厩舎)に騎 [続きを読む]
  • 【馬場情報】新潟競馬場
  • (芝)良/(ダート)稍重8月11日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。天候:曇馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重(芝の状態)コース内柵沿いに若干の傷みが見られるが、全体的に良好な状態。(芝の草丈)芝コースは野芝約12〜14cm。(使用コース)Aコース(内柵を最内に設置)(中間の降水量)8日(火)に24.5mm、9日(水)0.5mm、11日(金)に5.0mmの降水量を記録した。(中間の作業内容)●芝コース7日(月)芝刈りを実施した。7日(月)芝 [続きを読む]
  • 【馬場情報】小倉競馬場
  • (芝)良/(ダート)良8月11日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。天候:晴馬場状態:(芝)良/(ダート)良(芝の状態)3コーナー内側に傷みが出始めたが、全体的には良好な状態。(芝の草丈)芝コースは野芝約12〜14cm。障害コースは野芝約12〜14cm。(使用コース)Aコース(内柵を最内に設置)(中間の降水量)6日(日)に0.5mm、7日(月)14.5mm、9日(水)11.0mmの雨が降った。(中間の作業内容)●芝コース7日(月)芝刈りを実施した [続きを読む]
  • 【馬場情報】札幌競馬場
  • (芝)良/(ダート)良8月11日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。天候:曇馬場状態:(芝)良/(ダート)良(芝の状態)向正面直線及び3〜4コーナーの内側に部分的な傷みがあるが、その他の箇所は概ね良好な状態を維持している。(芝の草丈)芝コースは洋芝約12〜16cm。(使用コース)Aコース(内柵を最内に設置)(中間の降水量)9日(水)に2.0mmの降水量を記録。(中間の作業内容)●芝コース6日(日)芝刈りを実施。7日(月)肥料を散 [続きを読む]
  • 脚元に疲れ…シャイニングレイ
  • 秋ローテ白紙 CBC賞を勝ったシャイニングレイ(栗・高野、牡5)は9日、脚元に疲れが出たため、秋のローテーションが白紙となった。スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)が視野に入っていたが、高野調教師は「現時点では無理はしない方がいいと判断しました」と苦渋の決断を明かした。前走後は滋賀・ノーザンファームしがらきに放牧に出ている。複コロ革命headlines.yahoo.co.jp [続きを読む]
  • 昨年の青葉賞優勝ヴァンキッシュランが引退、種牡馬に
  • 通算成績8戦3勝2016年の青葉賞・GIIの優勝馬ヴァンキッシュラン(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳、父ディープインパクト、母リリーオブザヴァレー、母の父ガリレオ)が8月10日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道日高町・エスティファームで種牡馬となる予定。  ヴァンキッシュランは通算成績8戦3勝。獲得賞金は7918万3000円。昨年のダービー(13着)がラストランになった。種牡馬最強データ [続きを読む]