瑞樹 さん プロフィール

  •  
瑞樹さん: 独身だけど子どもが欲しい
ハンドル名瑞樹 さん
ブログタイトル独身だけど子どもが欲しい
ブログURLhttp://rengoro.seesaa.net/s/
サイト紹介文24歳彼氏なし無職女が、子どもを産むために色々考えていること。
自由文仕事を辞めてニートをしていたら、ある日突然、「子どもが欲しい」と強く思いました。
自己紹介
http://rengoro.seesaa.net/s/article/449998071.html
結婚観
http://rengoro.seesaa.net/s/article/450276511.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 64日(平均2.2回/週) - 参加 2017/06/09 19:40

瑞樹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 風邪を引いた。
  • 一生自分のためだけに生きるのってやっぱり限界があるよなぁ、誰かと一緒に、その人のために生きていきたいなぁ。なんて最近では思うことが増えた。そんな矢先にわたしにしては重めの風邪を引いた。いつも風邪を引いても2、3日あれば回復するし、普段からよく食べる健康体なので、二週間も微熱やら胃腸炎やらで苦しむ経験は初めてだった。食べることが苦痛って思ったり、ちょっと歩くだけで休みたくなったり、いつもの自分じゃ何で [続きを読む]
  • あまりに微熱が続くため
  • 26歳SE勤務の合唱好きさんとの予定をキャンセルした。なんだか狼少年になった気分だ。本当に体調が悪いから、行っても気を遣わせてしまうと思ったのは本当だけど、前回別の人を咳が止まらないと嘘をついたこともあり、遠回しに向こうからはお断りされた…?と思わせてしまうかもしれない。合唱さんは丁寧な口調で「お大事に」と言ってくれたので安心した。逆ギレする人もいる中でとてもありがたかった。そして数日続く微熱が本当に [続きを読む]
  • ディズニーデート
  • 短期バイトで会った年下の先輩は、メッシュと呼ぶことにしよう。メッシュとディズニーへ一緒に行くことにした。せっかく立ててもらったフラグをわざわざ折ることはないという判断からだ。(まぁ付き合いたくも結婚したくもないけどね!)(細かいことは告白されてから考えればいいし)あとは異性と話すための筋力をつけたい。やっぱり日頃の鍛錬は大事。そしてやっぱりディズニー行きたい。下心満載である。しかしメッシュとのライ [続きを読む]
  • 昨日の夜
  • 婚活アプリで知り合った、IT勤務の26歳男性と食事をしてきた。写真での印象はちょっとダサい……けど、優しそうでカラオケと映画と子どもが好きなところがいいなと思った。会おうというまでのやり取りがめちゃくちゃ早くて、今思えば慣れてたのかもしれない。お店も、前日に場所を決めて予約を入れてくれたみたいで好感持てた。会った時の第一印象は、顔が大きいだった。我ながらなんて失礼なんだろうと思う。場所はこっちなので、 [続きを読む]
  • 誘う人を間違えたのでは?
  • 前やった短期バイトの先輩からディズニーへのお誘いがきた。えっちょっと待ってわたしですけど??あれ?別の人と勘違いしてない?大丈夫??お芋に似てるけど平気??今までびっくりするほどモテなかったので正直自分のことだとうまく認識できない。え?ええ??罠かな??う、うん。いや、普通に楽しめばいいんだろうけど。うん、余計なことは考えるな。う、うう。む、難しい!!なんかムズムズする。ディズニーだもん。嬉しいか [続きを読む]
  • 誘う人を間違えたんじゃないだろうか?
  • 前やった短期バイトの先輩からディズニーのお誘いがきた。えっちょっと待ってわたしですけど??あれ?別の人と勘違いしてない?大丈夫??お芋に似てるけど平気??今までびっくりするほどモテなかったので正直自分のことだとうまく認識できない。え?ええ??罠かな??う、うん。いや、普通に楽しめばいいんだろうけど。うん、余計なことは考えるな。う、うう。む、難しい!!なんかムズムズする。ディズニーだもん。嬉しいか嬉 [続きを読む]
  • 美女と野獣 余談
  • 自分で言うのもあれだが、わたしはベルと似ている。ベルというキャラクターは、美人だから小さな村で一目置かれているけれど、美人でなくなったら結構ギリギリである。村で唯一の読書家。友達はいない。夢見がち。好奇心旺盛。ファザコン。だからガストンのいう、未婚の女性と同じ運命を辿ってもおかしくない、わりとギリギリな存在である。ベルに友達がいないのは小さな村で話が合う相手が父親しかいないからで、別に愛想が悪いわ [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • 観てきた。エマワトソンはやっぱり美人だなぁ。大画面のどアップで見ても美しくないところが何一つない。眉をひそめた時の額のシワでさえも美しい。ある一線を超えると欠点でさえも美点になるのだなぁと思った。ベルは決して派手なキャラではないのだけど、地味にしてても美人ってわかるってことは素材が良くないとできないもんね。素材が悪い食材だとそれなりの味付けをしないといけないけど、素材が良いならその味を活かしたほう [続きを読む]
  • どうやって生きていこうか
  • この先の人生に不安を抱えている。今のわたしはどこへでも行けるし、何のしがらみもないんだけれど裏を返せばなんの社会的信用もコネクションもないということだ。自由すぎて不自由というか、選択肢が多くて選ぶのが難しいというか。どこでも行けて、どこにも行けない。そんなわけで社会復帰も兼ねて、訓練を受けつつバイトを始めてみようと思う。お金欲しいし。それはさておき。世の中みんなちゃんと働いてて偉いなぁ、と思う。労 [続きを読む]
  • ドタキャン
  • してしまった。婚活アプリでラインを交換したものの、あまりにもデートプランを丸投げされイラッとしてしまい、今後好きになれる気がしなかったから、咳が止まらないと嘘をついた。案外わたしも心が狭い。仲のいい友達なら、その人に会うのが目的だからノープランでも全然構わないのだけど、会ったこともない人なら、まずお互いを知ることから始まる訳じゃん。知るためにはただ雑談するだけじゃダメで、何かを共有することが必要だ [続きを読む]
  • イラッとしたけど言うの我慢した。
  • あのさ、別に全部デートプラン決めてくれなんて言わないからそっちの意思も聞かせてくれないとちょっと困るんだけど。なにかにつけ「どこがいい?」「どうしようか?」じゃないわよ。せめて選択肢を示しなさいよ。食べるところもプランも全部わたしが決めてるよね?確かにわたしが新宿がいいって言ったよ、だからわたしがある程度決めなきゃいけないのはわかる。多分新宿よく知らないんだろうなって思ったし。でも全部わたしが決め [続きを読む]
  • 恋愛脳をなんとかしたい。
  • あぁ、いちいち恋愛脳な自分が嫌だ。彼氏いない歴=年齢、という訳ではないのだけれど、わたしはもてない。どのくらいもてないかというと、これまで付き合った相手は一人。初彼氏ができたのは21歳。未だに処女。告白されたのはその彼だけ。別に男友達が多い訳でもなく、単純に女性が多い環境に身を置くことがおおい。今もそうだし。なので、基本的に女性扱いされるとめちゃくちゃ浮かれる。もてない女性あるあるすぎてちょっと恥ず [続きを読む]
  • さて、デートである。
  • 婚活アプリは話が早くて助かる。男性とのデートが決まった。さてさて、どうしたものか。まぁそんなに気張ることもないのだけど、お付き合い前提ともなれば少しだけ緊張する。そもそも数ヶ月前まで、男性がほぼいない職場で働いていたので、GWで男子大学生数名と仲良くなって連日ご飯も食べに行ったのが、割とわたしの中では驚異的なのである。まぁその時は彼らをあんまり男だと思ってなかったのもあるけど。今回会うことになったの [続きを読む]
  • 出会い方の変化
  • 婚活アプリで結婚した、という人に会った。一昔前だとネットで出会うことを隠したがる人が多かったように思うんだけど、最近はそうでもないらしい。少し安心した。未婚率が上がり少子化が叫ばれる昨今で、ネットでの出会いにどうこう言う方がどうかしてるとは思うけど。その人は、付き合いたてで彼の転勤が決まり、別れる理由がなかったのでので転勤先について行ってそのまま結婚、ということらしい。いわゆるスピード婚。まぁ結婚 [続きを読む]
  • メスであることの自覚
  • 昨日から、生理が始まった。私の生理はわりと軽い方だ。短い時は4日で終わる。腹痛もほとんどない。強いて言うなら、直前になるとメンタルが荒れる。女性なら誰もが通ると道ではあるけれども、あの湧き上がってくる強いイライラはわかっていてもしんどいものがある。今回は久しぶりに重めの魔物が降りてきたようだ。GWでの出来事があってから昨日までずっと、生理前みたいな気分で過ごしてきたので、生理が来て何だかほっとしてい [続きを読む]
  • 結婚相手に求めるもの
  • わたしの目的はそもそも子どもを産むことなので、結婚相手に求めることはそんなにたくさんあるわけではない(と思う)究極、どうしてもこの人の子どもが欲しい!と思う素敵な遺伝子の持ち主であれば、シングルでも構わないとすら考える。わたしにとってのとりあえずのゴールは、結婚することじゃなくて子どもを産むことだからだ。もちろん、産まれてくる子のためにも父親はいて欲しいし、シングルだと一人っ子になりがちだけど、最 [続きを読む]
  • 可愛い自撮りの研究
  • 今の高校生にとっては基本なんだと思うんだけど、真正面からのアングルでの自撮りと、斜め上からの自撮りの可愛さってぜんっぜん違うのね。びっくりした。普段あんまり自撮りをしないから意識したこともなかった。よくネットとかで自撮りの研究して、加工してSNSにあげる話とか聞くけど、あぁこういうことなんだなぁと24歳にして理解した。SNOWとかのアプリも流行ってるし、みんな可愛く見せるために頑張ってるんだなぁ。向上心あ [続きを読む]
  • 恋活アプリを使用中
  • フェイスブックで10人以上の友だちが出来たので、さっそく婚活アプリを使ってみた。す、すごい、若くて年収もあってイケメンな男性ってこんなにいるのか……こ、こわっ彼女候補を大量に作り、品定めしている最中なんだろうか。身近に結婚したいと思ってる女性なんていくらでもいそうなんだけどな。よくわからないな。あんまり年収の高すぎる人はスルーしてる。金銭感覚が合うと思えないし、家計管理も上手く出来る気がしない。そし [続きを読む]
  • 24歳彼氏なし女が大学生とホテル行った話。続き
  • K君とはそれから恋愛関係になることもなく、わたしとK君とT君との3人で飲もう、という話をK君が無視したことで関係が終わってしまったので何もないのだけれど、(わたしとのことはともかく、T君を巻き込んだ話だったので怒りが湧いた。)(そういうところが若いよなぁ、と思った)その日からわたしは無性に子どもが欲しい、と感じるようになってしまった。親子を見て、かわいいなぁ、羨ましいなぁ、と強く感じてしまう。それまで「 [続きを読む]
  • 24歳彼氏なし女が大学生とホテル行った話
  • 元彼と別れてから2年間は、仕事が忙しくて精神的に恋愛をする気分じゃなかった。職場は9割が女性だったし、残り1割の男性はあまり話す機会がなかったり所帯持ちだったり。まぁ職場恋愛なんて恐ろしくてできませんでしたが。リスクが大きすぎて。そんなわけでほとんど男性とは会話すらしないで過ごしてきた。たまに魔が差して恋活パーティなどに参加してみるも、あまり好きになれず連絡を絶ってしまったり、向こうが押してきてくれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …