ヒゲちゃびん さん プロフィール

  •  
ヒゲちゃびんさん: 素人植物観察家の山野草日記
ハンドル名ヒゲちゃびん さん
ブログタイトル素人植物観察家の山野草日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hoteiran/
サイト紹介文管理人ヒゲちゃびんが主に山野草をメインに自然関係を日記に記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 70日(平均10.8回/週) - 参加 2017/06/09 19:57

ヒゲちゃびん さんのブログ記事

  • このチョウがわかりません
  • このチョウの名前がわかりません。もし名前を知っている方がいれば教えてもらえると嬉しいです^^。場所 川崎市の江川せせらぎ遊歩道 (2017年8月12日撮影) またこちらのブログもやっております→自称山野草冒険家の山野草日記 ときめくチョウ図鑑 (Book for discovery) [ 今森光彦 ]1,728円楽天 [続きを読む]
  • ザクロソウ
  • ザクロソウ(ツルナ科)花期7〜10月分布 本州・四国・九州名前の由来は葉がザクロの葉に似ていることによる。道ばたや畑などに多い高さ10〜25?の1年草。葉は3〜5個ずつ偽輪生し、長さ1〜3?の披針形〜線状披針形。花は直径3?で、まばらな集散状につく。花には花弁はなく、白緑色の萼片が5個ある。蒴果は球形。なんか私の中では珍しい花かなと思っていたら川崎市の江川せせらぎ遊歩道であっさり見つけられました。やっぱり図鑑 [続きを読む]
  • モンシロチョウ
  • モンシロチョウ(シロチョウ科)時期3〜11月分布 日本全土大きさ 20〜30?野原や畑でふつうに見られ、フワフワと飛ぶ白いチョウ。いろいろな花で吸蜜する。特に幼虫の食草であるキャベツ畑やアブラナ畑に多く、葉っぱを注意深く探せば、卵や幼虫も簡単に見つけることができる。なじみ深いチョウだが、近似種のスジクロシロチョウやモンキチョウの白色型のメスと見間違えることがある。ちなみに情報提供ありがとうござい [続きを読む]
  • ノアサガオ(リュウキュウアサガオ)
  • ノアサガオ(ヒルガオ科)花期6〜11月熱帯原産別名 リュウキュウアサガオ関東地方以西なら木質化して越冬して野生化している。つる性の多年草。川崎市の江川せせらぎ遊歩道ではこれもやはり6月下旬には花が咲きますね^^晩秋まで咲くので花が少ないころには映えますね^^ ノアサガオの花 よろしくお願いしますm(__)m あす楽15時まで受付★★楽天1位★バラのアレンジ★ギフト生花 自由が丘スタイル /誕生日/ [続きを読む]
  • ナツズイセン
  • ナツズイセン(ヒガンバナ科)花期8〜9月中国原産名前の由来は葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことによる。古い時代に中国から渡来したといわれる多年草。観賞用に栽培されるほか、人里近くの日当たりのよい草地にしばしば野生化している。葉は早春にのびだし、粉白を帯びた緑色で、長さ20〜30?、幅1.8〜2.5?。初夏には枯れる。花茎は高さ50〜70?になり、淡紅紫色の花を数個つける。花は直径約8?とヒガンバナ属のなかで [続きを読む]
  • このチョウがわかりません
  • このチョウがわかりません。検索エンジンで調べてもどこからとっついていいのかわかりません。どなか教えてもらえると嬉しいです^^場所 川崎市 江川せせらぎ遊歩道(2017年8月12日撮影) またこちらのブログもやっております→自称山野草冒険家の山野草日記 日本の昆虫1400(1) ポケット図鑑 チョウ・バッタ・セミ [ 槐真史 ]1,296円楽天 [続きを読む]
  • バアソブ
  • バアソブ(キキョウ科)花期7〜8月分布 北海道・本州・四国・九州名前の由来は、ソブは長野県木曾地方の方言でそばかすのこと。花冠の内側の斑点を老婆の顔のそばかすにたとえたもの。ツルニンジンの別名ジイソブの「ジイ」は爺で、婆に対してつけられたもの。山地の林緑や原野にややまれに生えるつる性の多年草。ツルニンジンに似ているがやや小さく、全体に白い毛が散生する。根は球状で大きく、臭気がある。つるは細くてやわ [続きを読む]
  • ヒヨドリバナ
  • ヒヨドリバナ(キク科)花期8〜10月分布 北海道・本州・四国・九州名前の由来はヒヨドリの鳴くころ花が咲くことからこの名があるといわれる。高さ1〜2mになる多年草。葉は対生し、短柄があり、卵状長楕円形で長さ10〜18?、先は短くとがり、基部は急に葉柄となる。裏面に腺点がある。頭花は散房状につき、少数の筒状花よりなる。総苞は長さ5〜6?。8月11日に多摩さえずりの森に花観察したときは終わりかけでもじょもじゃした [続きを読む]
  • キツネノカミソリ
  • キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)花期8〜9月分布 本州・四国・九州名前の由来は葉の形をカミソリにたとえた。山野に生える多年草。葉は早春にのびだし、長さ30〜40?、幅0.8〜1?で、夏になると枯れる。葉が枯れたあと、花茎がのびて高さ30〜50?になり、黄赤色の花を散形状に3〜5個つける。花被片は斜めに開いてそり返らない。雄しべは花被片とほぼ同じ長さ。果実は蒴果で直径約1.5?の扁球形。東京都多摩 [続きを読む]
  • タマスダレ
  • タマスダレ(ヒガンバナ科)花期8〜9月南米原産。日本には明治初期に渡来した。日当たりさえよければ、乾燥地〜湿地まで生息できる。葉は細長く棒状で、濃緑色、土から直接出ている。白い花を咲かせ、1本の花茎に対して、花は1つだけである。種子はほとんど作らない。球根の分球でよく増える。川崎市中原区では祠の片隅にひっそりと咲いていますね^^ タマスダレの花 [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモン
  • ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)分布 アフリカ北東部からインド・インドシナ半島・オーストラリア・中国・朝鮮半島・日本の熱帯・温帯に広く分布する。日本では関東地方〜南西諸島もともとは南方系のチョウで、幼虫がパンジーなどのスミレ類を広く食べることから園芸植物にまぎれて広がった。また地球温暖化もこのチョウの生息に一役買っている。ただし北国では冬を越せず死んでしまう。後ろのへりが黒くなっていることか [続きを読む]
  • ヒメヤブラン
  • ヒメヤブラン(ユリ科)花期7〜9月日当たりのよい草地などに生える小型の多年草。枝をだしてふえる。葉は細い線形で長さ10〜15?、幅2〜3?。 ヒメヤブランの花 オリエンタル系ユリの花束20輪以上 【fsp2124】【追加バルーン可】3,240円楽天 [続きを読む]
  • このチョウがわかりません
  • このチョウがわかりません。 撮影したのは川崎の江川せせらぎ遊歩道です。 チョウに関しては知識0です。 教えてもらえると嬉しいです^^ またこちらのブログもやっております→自称山野草冒険家の山野草日記 日本の昆虫1400(1) ポケット図鑑 チョウ・バッタ・セミ [ 槐真史 ]1,296円楽天 [続きを読む]
  • アメリカデイゴ
  • アメリカデイゴ(マメ科)花期6〜9月南アメリカ原産の落葉低木。暖地の庭木として植えられている。枝や葉柄に刺がある。小葉は長さ8〜15?の卵状長楕円形で、裏面は白色を帯びる。花柄がねじれて、旗弁が下側になって開く。翼弁は小さく、萼に隠れて外から見えない。江川せせらぎ遊歩道では7月に咲き始めますね^^ アメーバやTwitterの皆様ご協力ありがとうございました。 [アメリカ土産] ザ アメリカ マカ [続きを読む]
  • ヤマユリ
  • ヤマユリ(ユリ科)花期7〜8月分布 本州(中部地方以北)山野に広く自生するほか、観賞用に栽培される高さ1〜1.5mの多年草。葉は長さ10〜15?の広披針形〜狭披針形。 ヤマユリの花 送料無料 花 ギフト 誕生日 花束【大輪系 ピンクユリの花束15輪以上】プレゼント 花束 ギフ...3,779円楽天 [続きを読む]
  • この花の名前がわかりません
  • この花の名前がわかりません。 図鑑やネットの検索エンジンで調べても何科の花だか見当がつきません。 どなたか知っている方がいたら教えてもらえると嬉しいです^^ またこちらのブログもやっております→自称山野草冒険家の山野草日記 葉で見わける樹木 フィールド・ガイド【電子書籍】[ 林将之 ]1,048円楽天 [続きを読む]
  • オカトラノオ
  • オカトラノオ(サクラソウ科)花期6〜7月分布 北海道・本州・四国・九州名前の由来は花序を虎の尾に見立てたもの。丘陵の日当たりのよい草地などに生える高さ0.6〜1mの多年草。地下茎を長くのばしてふえる。茎には短毛がまばらに生え、基部はやや赤みを帯びる。葉は互生し、長さ6〜13?、幅2〜5?の長楕円形または狭卵形で、先端はとがる。 オカトラノオの花 【2018年春〜 開花見込み株】【山野草】日本サクラソウ [続きを読む]
  • アキノタムラソウ
  • アキノタムラソウ(シソ科)花期7〜11月分布 本州・四国・九州・沖縄山野の道ばたなどにふつうに見られる高さ20〜50?の多年草。葉は対生し、3〜7個の小葉からなる奇数羽状複葉。下部の葉には長い柄がある。小葉は長さ2〜5?の広卵形。 アキノタムラソウの花 【1年間枯れ保証】【山野草】アキノタムラソウ 10.5cmポット 【あす楽対応】756円楽天 [続きを読む]
  • ハグロソウ
  • ハグロソウ(キツネノマゴ科)花期7〜9月分布 本州(関東地方以西)・四国・九州山地の木陰に生える多年草茎はまばらに枝分かれして高さ20〜50?になる。葉は暗緑色で対生し、長さ2〜10?の柄があり、葉身は卵状長楕円形または披針形で長さ2〜10?、幅1〜2.5?、全縁。 ハグロソウの花を見たい方はこちらからどうぞ 【お試しサイズ】 NEW!! ダニア 白色4号鉢に植えた アフェランドラ スクアロサ 苗・苗木...1, [続きを読む]
  • ダイコンソウ
  • ダイコンソウ(バラ科)花期6〜8月分布 北海道・本州・四国・九州名前の由来は根生葉がダイコンの葉に似ていることによる。山野に生える高さ50〜80?の多年草。全体にやわらかな毛が密生する。根生葉は羽状複葉で、長さ10〜20?。頂小葉は大小不ぞろい。ふちに鈍い鋸歯がある。茎葉は3裂する。花は黄色で直径1.5〜2?。集合果は直径1.5?の球形。高尾山系では沢沿いに7月には咲いていますね^^ またこちらのブログもやってお [続きを読む]
  • ノカンゾウ
  • ノカンゾウ(ユリ科)花期7〜8月分布 本州・四国・九州・沖縄田のあぜや溝のふちなど、やや湿ったところに多い多年草。ヤブカンゾウよりひとまわり小型で、葉は幅1〜1.5?と細い。花茎は高さ70〜90?。花は長さ3〜4?あり、ハマカンゾウより細くて長い。花の色は赤色から赤褐色まで変化が多く、とくに赤みの強いものをベニカンゾウと呼ぶこともある。ふつう結実しない。高尾の小仏川では7月に花が咲いていましたね^^ またこち [続きを読む]