埼玉巨人 さん プロフィール

  •  
埼玉巨人さん: ジャイアンツは勝つ!優勝する!
ハンドル名埼玉巨人 さん
ブログタイトルジャイアンツは勝つ!優勝する!
ブログURLhttp://yomiurigwin.xyz/
サイト紹介文低飛行すぎ!ジャイアンツは勝つて優勝するまでを追いかけます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 76日(平均7.9回/週) - 参加 2017/06/09 22:44

埼玉巨人 さんのブログ記事

  • 【巨人】7回に石川の適時二塁打で1点返すも…借金生活だよ!どうするんだ!
  • 巨人は3点を追う7回に1点を返した。2死一、三塁で石川が右翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。 さらに2死二、三塁のチャンスが続いたが小林の代打・宇佐見は、二ゴロに倒れた。 しかし6回から登板している3番手・宮国が、7回1死から大島に左前打を許す。大島の二盗した際に捕手・宇佐見が悪送球し、1死三塁に。ここでゲレーロの投ゴロを宮国が本塁へ悪送球。三塁走者が生還し、再びリードを広げられた。【一言】 や [続きを読む]
  • 巨人1年目外国人でカミネロ球団初20S、寺内V打、虎を退治!
  • 阪神は2回に梅野、俊介の適時打で巨人先発内海から2点を先制。先発メッセンジャーは3回まで無安打投球と完璧な立ち上がり。 巨人は5回に長野の12号ソロで反撃を開始。6回の守備で内海がスクイズを阻止し、裏の攻撃でマギーの犠飛で同点に追いついた。 巨人は8回、2死満塁から寺内の2点適時打などで3点勝ち越す。カミネロが守り、来日1年目外国人投手では球団初の20セーブ。巨人マシソンが3勝目、阪神マテオが4敗 [続きを読む]
  • 巨人・陽岱鋼 7回タッチかわし逆転生還、負けたじゃん!
  • 巨人は2点を追う7回、陽岱鋼の好走塁で逆転に成功した。 3番手・岩崎を攻めて2死満塁とし、代わったマテオからマギーが左中間を破った。一塁から一気に本塁を狙った陽は捕手・梅野のタッチより一瞬早く左手でホームに触れた。アウトの判定も、リプレー検証で覆り、4―3と試合をひっくり返した。【一言】 陽の走塁はすごすぎたね! 今も守備で右中間の当たりを、簡単にさばくあたりは、素晴らしい! それに明日の捕手の先 [続きを読む]
  • マイコラス10勝目、阿部は2000安打まであと「4」、良いなぁ記録は!
  • 巨人がカード初戦を取った。阿部はこの日2安打を放ち、通算2000安打まであと「4」とした。先発・マイコラスは7回4安打無失点で2年ぶりの2桁勝利となる10勝目(5敗)を挙げた。 初回に阿部の右前適時打で1点を先制。二回は石川の右越え5号ソロで1点。四回は阪神の先発・岩貞の乱調と石川の中前2点適時打、マイコラスの左前適時打で4点を追加した。【一言】 まぁ打線は3回までは頑張ったなw 4回以降はサクサク [続きを読む]
  • 巨人・阿部 2000安打達成後の来季は?どうなんでしょう・・・・?
  •  巨人が6日の中日戦(東京ドーム)に、4―5で敗れた。2000安打まであと6と迫った阿部慎之助内野手(38)は、この日は4タコに終わったが、そんな背番号10の“来季”がにわかに注目されている。 8日からの阪神戦(東京ドーム)での記録達成に期待が高まっているが、たいがいは記録達成の後から出場機会が激減、徐々に“引退への花道”が作られていくパターンが多い。ただ、チーム内では「阿部がそういった流れを簡単 [続きを読む]
  • G党ため息 また投壊 勝ちパターンのカミネロが・・・溜息出まくり
  • G党のため息が充満した。勝ちパターンのカミネロが同点の延長十回無死一、三塁から福田の遊ゴロ併殺間に決勝点を許し、痛恨の連敗。3位・DeNAとは5ゲーム差に広がり、高橋監督は「信頼している投手でいって点を取られるのはしょうがない」と唇をかんだ。 好調打線はこの日4発を放ち、球団記録となる5試合連続3本塁打以上をマーク。それでも2夜連続で救援陣が崩れ、量産したアーチも空砲となってしまった。4敗目を喫し [続きを読む]
  • 巨人球団記録の5試合連続3本塁打も競り負け借金4、どういうこと?
  • 巨人は延長10回の末に中日に競り負け、借金4となった。 初回、陽岱鋼が自身初となる2試合連続先頭打者本塁打を放ち、1点を追う9回には代打・橋本到の今季1号ソロで追いつくなど、打線は計4本塁打。球団記録となる5試合連続3本塁打をマークしたが、空砲に終わった。 高橋監督は「打線はよく追いついた?そうですね。チャンスで一本が出なかった?こういう展開なのでね」とコメントした。【一言】 最後の終わり方が今年 [続きを読む]
  • 陽岱鋼が2試合連続の猛打賞 六回に6点目のタイムリー、勝ちました!!!
  • 巨人・陽岱鋼が2夜連続の猛打賞をマークした。 4試合連続「1番・中堅」で先発出場。初回の第1打席で右前打を放ち、その後、阿部の2ランで先制のホームを踏むと、続く三回の第2打席は左翼線への二塁打。三進後、阿部の適時打で4点目のホームを踏んだ。 第3打席では三振に倒れたが、六回2死二塁で迎えた第4打席で「初球から積極的にいくことができました」と、中堅頭上を越える適時二塁打を放ち、続くマギーの右前打で生 [続きを読む]