kk.suzu さん プロフィール

  •  
kk.suzuさん: 義理の娘の裏の顔 真実と虚構の狭間で…
ハンドル名kk.suzu さん
ブログタイトル義理の娘の裏の顔 真実と虚構の狭間で…
ブログURLhttp://girinomusume.blog.jp/
サイト紹介文不登校な義理の娘が夜遊びを覚え、危険な状態です。家庭は『積み木崩し』状態かもしれません…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 13日(平均10.2回/週) - 参加 2017/06/10 17:38

kk.suzu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 嫁が壊れるとき…
  • ムスメの非行が明らかになるにつれ、嫁が壊れかけています。ムスメの食事を作りらなくなり、スマホのゲームばかりやるようになり…生活は普通におくれていますが、ムスメに何かをすることが減り、感情の起伏が激しくなり… 私のエネルギー配分も、ムスメの方に多くなりがちなので、嫁のケアが疎かになりがち…ムスメにもカウンセリングが必要なのですが、嫁にもカウンセリングが必要な状態のようです。応援してくださると、励みに [続きを読む]
  • 幾つかのミスと嫁の嫉妬への対応と…
  • 先日も書きましたが、私がムスメに何かをすると嫁が嫉妬心を抱きます。どうも、そのピークというか臨界点を越えてしまったらしく、嫁がプッツン状態ですそして、そんなときにムスメの行動を追いかけているツールで痛恨のミスを犯してしまい、そのツールの有効性が保てなくなりました。ちょっとココのところ踏んだり蹴ったり状態です…お陰で、ムスメの財布の中を見ている話をムスメにぶつけて、そのツールと引き換えに何か真実の情 [続きを読む]
  • 他人のあり様を決めつけて土足で踏み荒らしたような感じ…
  • ムスメが危ない橋を、それと気付かずに渡っている。そんな状況を見るに耐えかねて、危ない橋を渡らないようにするにはどうしたら良いのか?ムスメと先日色々なことを話したつもりでした。でも、やっていることは上から目線で、他人の領域にヅカヅカと無遠慮に侵入し、こちらの言い分だけを言い放っていただけなのかも知れないと大きく反省しています。病気で入院している人を励ましに行って、勝手に悦に浸っているような自己満足… [続きを読む]
  • 女の嫉妬…
  • ムスメを心配して、ムスメの為に色々動くと、嫁がムスメに嫉妬します…このあたりの女心は、理解できなくも無いし、もしかしたら嫁は私がムスメを女として見ていると思っているのかもしれません。このあたり、言葉で表すとその時点で違うものになってしまいそうなのですが…ムスメを女として見ているかどうか?と問われるとNoでもあり、Yesでもありといった感じ…ただ、1人の女としてムスメを見ているのか?と問われると、それは1 [続きを読む]
  • 嫁の希望は、強制力だけど…
  • 中3の娘が援助交際らしきことをしている…このことを知ったときの嫁の反応は、汚らわしいものにでも触ってしまったかのような拒否反応を示しました。嫁の希望は、ムスメを一時的にせよ隔離して、誘惑の多い世界との関係を断ち切ること。でも、現実的には児童相談所でも、警察でも、ムスメの同意がないと施設のようなところに隔離するのは困難だというもの。その説明を、私と同じように効いているにもかかわらず「どうして施設に入 [続きを読む]
  • ブログを綴って一週間目の感謝と少しばかりのお願い
  • 自分の考えを整理する。そして自分が心の奥底で、ムスメに対して何を考えて、どう思っているのか?を客観的に見つめようと思って綴り始めたこのブログ。先週の土曜日に開設してから1週間で、思いの外多くの皆様にお読みいただいたようで、まずはそのお礼を申し上げます。拙いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ムスメのことは、長い闘いになると覚悟しています。残念ながら、生活基盤を放棄してまでムスメと向き合 [続きを読む]
  • ムスメの心持ちの問題だから…
  • この間、児童相談所や管轄の警察などに様々な相談をしています。でも、いつもムスメの心持ちの問題という壁のようなものが立ちはだかります。14歳のムスメが援助交際をしている。それを強制的に止めさせる手段を、児童相談所も警察も持っていない…私たちも、残念ながら強制的にそれを止めさせるような手段は持っていません…例えば、被害者という側面もあるのでしょうが、自発的に行っているのだから加害者という側面もあるはずな [続きを読む]
  • ムスメを見つめてドギマギ??
  • 先日のことです。ムスメと様々な話をしていたときの会話です…「援助交際なんてブスがするものだ、△△はカワイイのだから、そんなことをしなくても良いんだ」というと、「私、かわいくないもん」と返してきました。ふだん、話をするときにムスメは、リビングに座って私の話は聞いてますが、スマホをいじったり、手鏡でを見たりとムスメは何かをしながら、会話をしていることが多いのですが、この時はムスメの腕を取りカーペットの [続きを読む]
  • ムスメを駅まで送るときの心境…
  • 当然ですが、ムスメに援助交際(こういう表現ではないですが)はするな!して欲しくない!ということは伝えています。それだけではなく、不特定多数の人と交わることのリスクも、ことあるごとに話をしていると思います。性病だったり、妊娠だったり、写真を撮られて脅されたり、クスリだったり…女の子の方が、圧倒的にリスクが高いし、そこまで行かないと止められないのか?そんな話を、かなり露骨な表現を使ってしているつもりです [続きを読む]
  • 学校は逃げる??
  • ムスメの通う中学の先生と話す機会は必然的に多くなりました。でも、不登校状態は問題視していても、それ以上のことになると及び腰…まあ、学校の役割を考えたら、それは仕方の無いところだと思います。そんな話は以前も書きましたが、ここで書きたいのは少し別の話…自分の居場所を作ろうと思ったときに、学校にはその場所が無かった。結果として、不登校になってしまうのは仕方ない側面もあるように感じるのですが、学校のフォロ [続きを読む]
  • それは心の叫びなのか?
  • ムスメの発信するSNSは、公開されているものの中に時々、ドギツイ表現の羅列になることがあります。「欲求不満」などはおとなしい方で、「セックス」や女性器の呼称、誰かを誘うような言葉などなど…それらの言葉を投げては、言葉の検索で寄ってくる男たちを返す刀で切り捨てることを繰り返し、数日すると、それらの言葉たちを丸ごと消し去って平穏に戻って行く…それらの言葉たちは、男たちへの誘蛾灯なのか…そんな言葉を投げる [続きを読む]
  • 方法探し、あるいはストーカーのようなもの…
  • ムスメがどうやって援助交際をしているのか?その方法が良く分からないのです。Twitterに記載されていたものを読むと、組織的のような気もするし、一匹狼のような気もするし…ただ、指南役?のような人がいるのは間違えないと思っています。例えば、18歳未満では使えない様々な掲示板なども、年齢を偽れば可能となることもあるでしょうし、指南役の手を借りれば抜け道はさらに簡単になるし…いずれにしても、いわゆるID掲示板と呼 [続きを読む]
  • ハグの理由
  • 先日のことでした。嫁は仕事で、私とムスメしか家にいなかったときのことです。援助交際のことから始まって、来年に控えた高校進学、そしてその先の将来像まで様々な話をしたのです。相変わらず、ムスメは援助交際については完全否定だったのですが、高校進学やその先のことまで話をじっくりできたので、とても有意義な時間だったと思っています。そんな話をしていたら、おもむろにムスメは、飼っている子犬をケージから抱き上げて [続きを読む]
  • コミュニケーションとスキンシップと
  • ムスメは当然答えませんが、何でそんなことをしているのか?という問いかけは幾度と無くムスメにぶつけています。お金なのか、愛情不足なのか、寂しさなのか?表情を見ながら、その理由も問いかけているのですが、答えは分かりません…少しは、相手の表情を読むことに自身があったのですが、まるでダメです(笑)それでも、今まで以上にコミュニケーションはとるようになりました。嫁がたわいも無い会話しかできないので、突っ込んだ [続きを読む]
  • 公的機関の扱い…
  • 中学生の援助交際…実は、あまり珍しいことでは無いようです。これはある日、無断外泊をしたムスメを探し、都内で見つけたとき(ムスメが来場する予定のイベントの入り口で発見した)に、その地元の警察署の婦警さんから聞いた言葉です。私たち家族の住む地域は、○○県警…都内は警視庁の管轄なのですが、事例の多い分、警視庁管轄の方がノウハウを持っているように感じました。先ほども書きましたが、○○県警は事例が豊富ではない [続きを読む]
  • 様々なことを知ることになった、きっかけのようなもの…
  • 4月の中旬くらいからだったでしょうか?それまで比較的出不精だったムスメが、遊びに出かけることが多くなりました。そして帰りは、いつも終電近くの時間帯…何でそんな時間まで遊んでいるんだ?と問い詰めると、「友達の家で寝ちゃった」とか「気が付かなかったとか」様々な言い訳をしてその場から逃れようとしていました。でも、決定打は「お金」でした…嫁がムスメの財布の中を見たときに、普段渡している以上の「お金」が入っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …