島津圭司 さん プロフィール

  •  
島津圭司さん: 原理を愛した方々へ〜MCI記事の再掲載ブログ〜
ハンドル名島津圭司 さん
ブログタイトル原理を愛した方々へ〜MCI記事の再掲載ブログ〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/level-four-five-six/
サイト紹介文統一原理を愛した方々に届けたいメッセージ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 61日(平均2.2回/週) - 参加 2017/06/10 23:00

島津圭司 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 三男とは?これも相対語!<再掲載> 顕進様と禹氏の関係性から推察できる事
  •  今回は、「三男」という言葉にこめられた相対語としての禹氏について考えてみたいと思います。  顕進様は三男です。  長男 孝進様、次男 興進様、三男 顕進様  これは、「実子圏」の子女様ですね。  では、庶子圏の子女様は…  1.聖進様  2.喜進様  3.禹氏 ※もちろん、家庭連合では、「禹氏は文先生の庶子ではない」という見解です!  禹氏は3番目となり、三男の顕進様と相対の立場になります。   [続きを読む]
  • 庶子が出世する時 <原理本体論基礎資料より>
  •  こんにちは。島津です。    今回は、「庶子」について語られているみ言を抜粋しながら考えていきます。  抜粋するみ言は「原理本体論基礎資料」と題して、MCIブログからもインストールすることができますので、是非、目を通して頂けたらと思います。  では、どうぞ! <引用開始> ● 庶子か゛出世するとき---------------------------------------------------------------------------------------------------------- [続きを読む]
  • 16万女性訪韓修が分岐点だった…! 禹Gとは何なのか?
  • こんにちは。島津です。  二日ぶりの更新になってしまいました。  今回は、MCIブログ2013年3月29日の記事の続きになります。  掲題になるように、「16万女性訪韓修練会」には、実に重要で核心に迫るみ言が多々あります。  訓読用のテキストとしても、ひと昔前はありましたが、今や絶版ですね。  私も、み言研究を早くからやっていましたが、訪韓修のみ言は驚くべき内容が多かった記憶があります。  例えば、こんなみ [続きを読む]
  • 本当の長子とは? アベルの子女とは庶子圏の子女様!
  •  最近、三男の顕進様派のブログ等で「長子」がよく出てきますが、これも原理的な意味での「長子」を理解する必要があります。  確かに、文先生の血筋として顕進様は「長子」となりますが、原理的な意味で「長子」となると、これも二重の相対があるわけです。  今回は、この辺りから話を進めていきます。  まず、2013年3月29日のMCIブログ記事を引用します。 <引用開始> ▼ 現下のUC圏信徒がこれを理解する時、全ては解 [続きを読む]
  • 顕進様派の皆様へ <再掲載>顕進様とともに
  •  前々回、「み言で言う『結婚』の意味とは?」で触れました、三男の顕進様の真のミッションについての続きです。  最近、顕進様派の動きが活発ですね。あの古参の桜井節子氏が「顕進様を支える!」表明されたとのことです。  家庭連合側では、「これは大問題だ!!」ということで、公文を振りかざして「集会に行かないように!」としていますが、相変わらずの対応ですね。(笑)  顕進様の原理的立場やミッションを考える [続きを読む]
  • 今日は天使論です…。<再掲載>驚愕の事実!天使を侮辱し続けるUC圏?
  •  こんにちは。  今日は天使について、ブログ記事を再掲載します。  甘えん坊さんが、「天使論」と題して記事を書かれていますが、私たちMCI的天使論は、み言を解けた立場で突っ込んで展開しています。  まず、2013年3月14日の記事の前半を掲載します。 <引用開始> 一昨日から、シリーズ3、『 新堕落論?公開前夜!それまでに抑えておきたい事は?』の連載が始まりました。  一昨日は その1 という事で、「神様は自己中 [続きを読む]
  • み言で言う「結婚」の意味とは?
  • こんにちは。島津です。 前回の最後に掲載したみ言を再度引用します。 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ (第1回7.8節)  世界基督教統一神霊協会は、天使長宗教圏です。結婚できませんでした。イエス様も結婚することができなかったのです。天使長の使命しかできないというのです。息子の使命が果たせないというのです。分かりましたか?  /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ それでは、2013年3月16日のMCIブログの記事、馬渕 [続きを読む]
  • 原罪に「根」ってあったっけ?<再掲載>
  •  「神様は自己中心だった?!」の続いて、こちらも再掲載となります。  原罪に根がある?  原罪が罪の根でしょ!  罪の根の根??  よく、わからん??   はい、今回は原理講論の「堕落論」で主張している原罪=罪の根という結論が覆される内容です。  では、2013年3月13日のブログ記事をそのまま引用します。 本当に長文ですが、まさに私たちの主張するところの核心が入っておりますので、まるごと全文掲載します [続きを読む]
  • 本当の原理を知らない皆さんは、み旨に立てていない!?
  •  さて、前回の続きになります。  何度も同じみ言を掲載して、申し訳ないですが、重要なみ言ですので再々度掲載します。 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★ 原理大修練会、堕落論講義途中における御言 1967年6月18日  だから本部の方で、行って原理講義をしてやらないといけない。そう考えて今、劉協会長も連れてきた。それをはっきりとしておかないと困るんだね。だから蕩減できない。わかる?(「はい」)。   [続きを読む]
  • 徹頭徹尾、創造原理で当てはめる
  • こんにちは。島津です。 久ぶりです。  当ブログを始めたばかりで、いきなり2週間お休みとなり本当に申し訳ありませんでした。 本日からまた、更新をしていきたいと思います!  前回の「神様は自己中心だった!」の続きで、「原罪に『根』ってあったっけ?」を再掲載したいと思います。  以下は、2013年3月12日のMCIブログ記事の引用とです。 <引用開始>  今日から、シリーズ3、『 新堕落論?公開前夜!それまでに [続きを読む]
  • 神様は自己中心だった?! <再掲載>
  • 前回は、堕落論を覆えす驚愕のみ言を再掲載させて頂きました。 特に、原理大修練会で語られたみ言は原理講論をベースに語られているが故に、スルーしやすい箇所です。 今回は、?13プロジェクトとMCI記事でもアップされた掲題のテーマを再度紹介します。 先ずはみ言をどうぞ。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ● み旨と世界 P262 人間に対する神の希望▼ 自己中心・自己中心の動機の発祥・・・とは!?★ 自己中心を克服され利 [続きを読む]
  • 晩年に文先生が残された驚愕のみ言
  • こんにちは、島津です。 前回の続きになります。 以下は、「2012年1月11日江原道、ホバン室内競技場で語られたみ言」を抜粋します。 まずはみ言だけを掲載します。 _/_/_/_/_/_/_/_/ ▼ 2012年1月11日江原道のホバン室内競技場で行われたお父様のスピーチの中で語られたお父様のコメント  ・・・<途中割愛>・・・  私は最近、夜の神と昼の神について話している。また私は、神には弟があり、したがってアダムにも弟がいて、こ [続きを読む]
  • 宗教を卒業することは…真理です
  • こんにちは。島津です。 前回、MCI代表挨拶を引用させて頂きましたが、私共の主張するところを再度掲載します。 <引用はじめ> …MCI的主張(み言葉が解けて腑眼した立場)からすればこうです。 文先生のみ言葉や摂理的指示には暗号が含まれていた。 それを解けないまま文先生を信じて一生懸命に歩んだ。 つまり、かのユダヤ史とキリスト教史と同じ轡に嵌っていた。 その結果、今日の大動揺に直面するUCが形成された。 それは、 [続きを読む]
  • MCI記事 再掲載開始
  • 皆様、こんにちは。 ムーンコード研究会の島津と申します。 2000年はじめに街頭伝道され、現家庭連合にご縁を頂きました。 公務も何年かしておりましたが、紆余曲折を得て、現在は事業の立ち上げをし会社経営をしております。 今後、大きなプロジェクトも控えていますが、今は少し時間ができましたのでMCIの過去記事を再掲載しながら、皆様と考察する機会を持ちたいと思いこのブログを立ち上げました。 ところで馬渕氏はどうした [続きを読む]
  • 過去の記事 …