コンプライアンスハーツ さん プロフィール

  •  
コンプライアンスハーツさん: 小さなコンプライアンスのコツ(直せるところから)
ハンドル名コンプライアンスハーツ さん
ブログタイトル小さなコンプライアンスのコツ(直せるところから)
ブログURLhttp://c-hearts.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文個人情報保護・社内規程の整備・社内研修・リスクマネジメント等、コンプライアンス体制の構築について
自由文直接利益に結び付かないコンプライアンス体制の整備は、どうしても後回しになりがちです。しかし、不備を放置したままでは、いつか大きな損失を招きます。少しずつでも直していきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 30日(平均2.3回/週) - 参加 2017/06/11 02:11

コンプライアンスハーツ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 規程の作成の仕方 (内部通報制度)
  •  平成18年4月1日より公益通報者保護法が施行され、内閣府がその民間事業者向けのガイドラインの中で、すべての事業者に対し通報・相談窓口の設置を促しているにもかかわらず、この制度の活用は不十分であると思われる。 まず、窓口の設置そのものがされていないのであれば、設置することが必要であることは当然であるが、設置されていても、それが機能していないのであれば、見直す必要がある。残念なことに、「当社では内部通報 [続きを読む]
  • あなたも個人情報保護法が適用される事業者です
  • 事業者とは、正確には「個人情報取扱事業者」を指し、「個人情報取扱事業者」とは個人情報データベース等を事業の用に供している者(2条5項)です。 わかりにくいですね。具体的に考えてみます。 まず、「個人情報データベース」とは、電子計算機を用いて、あるいは、その他の方法によって個人情報を容易に検索できるようにした個人情報の集合体(2条4項)です。例えば、商品の申込書をお客様に記入していただくと、多く [続きを読む]
  • 議事録と文書管理規程の作成の仕方
  •  会社法上、議事録など取締役の職務の執行に係る情報の保存管理体制の構築が求められているのは、「取締役の職務の執行状況を監査役が事後的に監査する際に、当該情報へのアクセスを確保するため」(「内部統制の責任と現状」日本取締役協会編p72)である。 したがって、議事録が適切に作成されたものであることは当然の前提である。しかし、とくに中小企業においては、議事録の作成が方法・内容の点において適切でないことも少 [続きを読む]
  • 組織規程の作成の仕方
  •  一般に、企業は業務の分業(部門化)と権限の分業(階層化)が図られた組織である。この両者の分業が適切に図られないと、組織の業務執行は停滞し、効率的な運営を行うことはできない。そこで、この両者の分業を図るため、業務の分業に関しては業務分掌規程を、権限の分業に関しては職務権限規程を、それぞれ策定する必要がある。 ところで、企業の担当者から「業務分掌規程も職務権限規程も過去に作成したが、その後、組織の改 [続きを読む]
  • 規程の作成の仕方(総論)
  •  企業としての行動指針など企業としての経営方針を示すような原則的、宣言的なものから、各種社内規程・規則に至るルールの策定を行う必要がある。もちろん、財務・税務に関わる規程や就業規則など、他の隣接法律専門職の協力を必要とする場合もある。個別の規程の策定に関しては後述するので、ここでは一般論にとどめるが、重要なことは、個々の従業員が実際に守ることができる規程・規則にすることである。いくら法律的な理解が [続きを読む]
  • 個人情報担当窓口の必要性
  • 個人情報の開示請求に対応する必要がある本稿でとくに断りがない限り、引用する法律は個人情報保護法で、ガイドラインは個人情報保護委員会の個人情報保護ガイドラインです。第28条 本人は、個人情報取扱事業者に対し、当該本人が識別される保有個人データの開示を請求することができる。この法律において「個人データ」とは、個人情報データベース等を構成する個人情報をいう(2条6項)。個人情報データベース等とは、コン [続きを読む]
  • 取締役会議事録を総務部の平社員が作成してもよいか?
  •  その企業は、10万件以上の個人情報を保有するため、個人情報の管理には非常に気を遣っていました。本社にはセキュリティ会社が管理するシステムが導入されており、役職に分けてアクセス権限が設定されており、見た目には問題のない管理体制でした。 ある日、「取締役議事録に取締役が署名するので、個人情報が含まれていることになりますよね。」と、その会社の総務部長に尋ねられた。私が「そうですね。」と答えたところ、「議 [続きを読む]
  • 個人情報保護の漏洩を監督官庁へ報告するよう求められる
  •  月極駐車場を経営している会社から相談が来ました。「駐車場を借りたいというお客様の申込書を紛失してしまい、お客様から国土交通省に報告をし、会社のHPで公表しろと言われました。」紛失してしまった女性従業員がお詫びにお客様の自宅に行ったところ、わざわざPCの画面を女性従業員に見えるように置いて、そこには個人情報保護法が映し出されていたそうです。その女性従業員は、とんでもないことをしてしまったとしょんぼりし [続きを読む]
  • 個人情報保護に関する苦情を装った理不尽なクレーム
  •  収益物件のマンション、といっても所有者の男性は1棟全部を持っているのではなく、マンションの1室を所有していました。所有者ですので、マンションの管理組合に管理費を納める必要があります。ところが、その所有者は3ヶ月間、管理費を滞納していました。該当の部屋を訪ねると、賃借人だという若い女性が居住していて、管理費のことはわからないとのことでした。収益物件なので所有者と賃借人が異なるのは当然ですから、直接 [続きを読む]
  • 過去の記事 …